ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

あわくら温泉~黄金の湯

2017年08月09日 18時02分37秒 | 田舎暮らし
帰りに粟倉に寄って温泉に入った。
まず行ったのは道の駅「あわくランド」
ここで買い物すると温泉「黄金の湯」が割引になると聞いてたので。
駐車場はいっぱいだったけど、すぐに停めることができた。
「あわくランド」は特別どうってこともない道の駅。
もう少しなんかほしいな。
500円以上買うと「黄金の湯」というところが割引になるとか。
ということは二人だと1000円買わないといけないの?
いえいえ人数に制限はないらしい。
でも割引とはいえ入浴料が700円から500円になるだけ。
それなら何にも買わないで700円出した方が得じゃない?
いえいえ、そこは気分の問題。
200円安くで入れるのでとっても得した気分。
わざわざ600円のミカンの袋詰めを買ったけど、
二人で400円の割引になったけど、
なんか得した気分になった。
(本当は200円損してるのだけど・・・)
でも家に帰って食べたらとっても甘くうまかったので、やっぱり得だった。
まったくみみっち奴だね、とつくづく自分のことを思う。

さて買い物を終わり、すぐに(迷うことなく)黄金の湯についた。
平家でいかにも田舎の町の温泉風。
でも風呂はゆったりくつろげたし、癖のないいい湯だった。
露天風呂、サウナ、など何種類かの湯。
田舎のミニ・スーパー銭湯風
でもよかったよ。
長閑ないい気分になって、
さて高速。
すぐに汗びっしょり、せっかく温泉に入ったのに元に戻った。

でもまあ、高々高速で1時間くらいのミニミニ旅。
それなのに、いったい何回このブログに書いたのだろうね。

普通だったら・・・写真を2~3枚添えて、
 「今日はみたき園に山菜料理を食べに行きました。おいしかったです。」
と簡潔に済ますところ。
あるいは・・・写真を2~3枚添えて、
 「今日はタルマーニーに行きました。パンとってもおいしかったです。」
で済ますところ。

簡潔な文章をよしとするなら、こんな小学生のような文章をよしとすべきだろう。

でもこちらは昔は駄文作家を目指した人間。
その気になれば、今まで書いたのの3倍くらいの駄文は書けるよ。

でも・・・所詮は駄文は駄文。
これくらいにしとこうね。

というわけで高々1時間くらいの遠出の旅は終わったのだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「タルマーリー」 | トップ | 陶芸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL