ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

穫らねば刈らねば伐らねば・・・

2017年05月26日 02時27分44秒 | 田舎暮らし
梅の実も山椒の実もそろそろ収穫の時期。
でもその前に椿の木をばさっと伐ってしまわねば。
柿の枝もばさっと伐ってしまわねば。
水仙の球根や種を育てようと、そのままほったらかしにしていた果樹園や畑ののり面、
もうすっかり草に覆われ手も付けられない状態。
このままではまた去年みたいにスズメバチが巣を作るかもしれない。
何とかせねば、刈らねば!

梅の実は梅干しに使う。
そろそろ色づいてきた。
田舎暮らしをはじめてすぐに植えた2本の梅ノ木。
南高の大梅と小梅。
軟弱な果樹ばかりのこの農園の果樹園の中で奇跡的に生き残り毎年実を実らせてくれる。
でも今年大梅の半分が枯れた。
それで今年の収穫は例年の7割程度だろう。
でも自給用にはこれで充分!

山椒は実をつけるのはほんの少ししかない。
あとはほんの一時期、葉を食べる、というか香りを楽しむだけの雑木。
別に増やそうという気はないのだけど、勝手に増えてきた。
都会の環境では増やすのはななか難しいのだけど、ここではほっといたらやたらと増えてくる。
実がならない山椒と実がなる山椒、
これって種類が違うの?
ところがそうでもないらしい。
ずぅっ~~~~と実がならなかったのにふとなったり、
ずぅっ~~~~と実がなってたのにふとならなくなったり、
気まぐれなんだね。
おいおい、それじゃこのぐうたら百姓と同じレベルだよ。

ほったらかしの柿の木、果樹園の柿ではなく家の裏の柿、アケビや苔に覆われて何とかせねば!と思いつつ15年。
すっかり日当たりも悪くなって・・・何とかしようね今年こそ!

果樹園や畑ののり面の草刈。
昨日ちょっとやったけど、
もうそろそろ限度・・・
何とかしようね、今すぐに!!

田舎暮らしは・・・忙しい!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市民大学講座~町の歴史 | トップ | 卯の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL