語ろう! 宝塚とかジョジョとかガッチャマンとか。

まさかのここに来てヅカオタ状態、日々叫んでおります、ほかにジョジョ、初代ガッチャマン等好きです。
管理人 Masayo

やっぱりようわからんかった、「相棒」映画版第二弾

2012-05-07 00:10:12 | Movie
おお、スパイダー右京、そうだったわ。
観ててああそうだったっけね、と思い出したものの、テロリスト集団の一人が公安に使われてるやつで、そいつが真相知ってるっぽいとかなんとか、だいたい八重樫があほやんけースタンドプレイで計画ぶっつぶれ。
朝比奈もいまいちなんかよう存在意義が判らんかったな。
でもって小野田は日本にCIAみたいな組織を作りたくて、人事刷新案をぶっこむために幹部の粛正やろうとして恨まれて殺されたってなもんで、繋がってるようなそうでもないような、全部状況を再生ビデオ的に右京さんが謎解きしちゃうんで、「お見通し」すぎて、あなたは何者?的に冴えすぎ。伏線が細か過ぎて説明てんこもりで進めようとしたのもちょっとねえ。そんなに盛り込まれても。

ほんで、クルーズ3人組は公安の威信をかけてなんかしたかったそうだが、暗躍?あーここがわかってない。
録画観直さなきゃ。

だけどみっちゃんラストの回で、長谷川副総監しゃらっと出てたさ。そんなもんだね。

大きな話になると、どーーーーしても警察腐敗か公安(ドラマでは良く耳にするも、一般人には無縁過ぎて判らない存在)との確執、上層部と特命の対立になっちゃうよねえ。

小野田もあっさり殺されすぎ。
かわす位のこと出来なかったのかなあ、キャリア組は訓練されてないとか?
それこそ、昔小野田を狙ったのが誤って右京さんが撃たれた事件とかみたく、撃ち殺される位じゃないとねえ、萌えないわ。
あ、わたくし小野田大好きでしたよ。

うちでさんざん「かんぼーちょーのまね」とかして遊んでましたもん。ぷぷ。
ノベライズを音読して遊んでました、台本代わりにして。バカー、バカすぎだって!
ひとり相棒全キャラごっこ。家族にのみ公開、けっこう好評でしたよーん。

シーズンの中にも面白い話は満載ですが、スペシャルなら「バベルの塔」が一番で、ことしの正月スペシャルの「ピエロ」も良かった。
が、犯人に同情的な設定になりがちなのがなあ。んでも薫ちゃん最終エピソードだったっけ、やばい学者の奴はやだったな。
やっぱり最終的には片山雛子を捕まえてほしいけどなー、限りなくあれこれ悪どいことやってるんだけど尻尾が掴めないからなあ。うぬー。

ってことで、秋からは成宮くんが登場だねえ、どんなキャラかな。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「相棒」映画版第二弾 始ま... | トップ | 買ってまうやろー! ラミン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。