Gon's_Bar

ブログって何? 日記みたいでそうでもなくて。twitterもちょこちょこやってます。

設計図その2

2017-01-18 22:29:19 | お芝居演劇
 宿題作業はまだまだ続く。課題は灯籠試作品3種類製作とちょっとアンティークな教卓作り。「行ける行ける!」なんて強引な発言も聞かれるが、まだ行けてないのが正直なところ。凹んで立ち往生するより100倍ましよってはっぱかける。

 設計を担当するのは美術担当のコスモ。本当に美術部と兼部するデッサン力抜群の人物であるが舞台美術は初体験。設計図を完成させなければ木材にケガくことも許されないとあって必死。本日上がってきたのが設計図パート2。間違っているところは思いっきり赤ペン先生に直される。で、ご覧の有様。「明日は(材料)切りたいから!」って仲間のプッシュに「今晩やってくる」って応える姿にむふふと笑うごのいであった。そうこなくっちゃね。最大の敵は睡魔かしら。コスモよく寝るから。

 作業に移ったからって安心はできない。ものさしの目盛り側にカッターの刃を当ててべニアを切らないこと。ジグソーの使い方イチから。ノミやカッターは床に置かない。ケガキは刃の厚さを考えること、作業するにはブルーシートをひくこと。二次元ではなく三次元をイメージして設計図を書くと頭が景気よく爆発すること。木は割れるってこと。教えること、学ぶことは次から次へと出てくる。みんなでご飯食べに行きたいとか、土日は休むなんて言ってるけれど、望みが叶うかは誰にも見えないわけで…。

 そんな中ふらりと現れたシゲ先輩。もはや伝説の道具チーフ。コスモと一緒に小一時間のレクチャーが神々しく見えた一日でした。明日も頑張るべ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月17日(火)のつぶやき | トップ | 1月18日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL