Gon's_Bar

ブログって何? 日記みたいでそうでもなくて。twitterもちょこちょこやってます。

尼北50期3-1同窓会

2005-12-28 23:24:02 | Gon's_Diary
 卒業5年後のアフターサービス? 僕が3年生の担任だったクラスは卒業してから5年後の冬、同窓会が付いてきます。これで3回目になるんだけど、いっつも楽しみ。だって微妙な年月が微妙にみんなを変えているからです。女子はほとんどが社会人。逆に男子は結構学生という感じ。院生も5回生も、浪人してからってのも混ざりきっております。初めは緊張している席もやがてちょっとずつ昔に戻ったり、何故か指圧をされているヤツまで出たり…。変なのと懐かしいのと嬉しいのがミックスした不思議な夜でした。教師冥利に尽きるってもんです。
 参加者19名。行方不明?者2名、仕事で来れないと連絡をもらったもの6名、後のヤツは…。また連絡でもください。それじゃ元気で。死ぬな。
ジャンル:
学校
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近畿大会終了 | トップ | お正月ならではの復活 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (メタ理科)
2006-01-10 02:20:40
こんにちは。

先日は同窓会に御招待して頂き、本当にありがとうございました。

まさか今になって皆と顔を合わせるとは思いもしなかったので、行くまでは多少緊張していたのですが、何も変わっていない先生と、ほとんど変化の無い皆の姿を見て安心してしまった次第です。

まだまだ寒い日は続きますが、お互い体調には気をつけて、またいつか先生の元気な姿を見ることができると信じています。

ついでに、将来ちゃんとしたHPを作れるようにと練習で作ったHPのアドレスを載せておいたので、暇がありましたら適当に覗いてみてください。

(かなり適当ですが。)
発見!! (まる)
2006-01-22 15:52:24
昨年はありがとうございました。遂にこのぺージを発見しました。またいつか同窓会を・・私も先生の真似してこどもが20歳になったら同窓会したいと思いました!!!

懐かしさ満点。 (JPN w)
2006-01-24 14:14:02
先生、この前はありがとうございました。本当にお世話になりました。みんなかっこよくなったり、綺麗になったりしていてビックリしました。僕は何も変わっていませんが、笑 だけど、やっぱりどこか懐かしい雰囲気を醸し出しながら楽しい同窓会だったとおもいます。またしたいですね。
Unknown (まきを)
2006-01-30 22:59:57
先生、同窓会ありがとうございました。

ほんと楽しかったです。マッサージまでしてもらって幸せでした。

こちらのページ、時々覗かせていただいてましたが、やっとコメントします笑。ごめんなさい。

先生にこれ以上心配かけないように、頑張ります♪2月14日、よろしくお願いします♪

ほんと感謝、感謝です!!!
変わらない先生へ☆ (フルネーム)
2006-01-31 01:36:46
先日は、同窓会 ありがとぉうございました!!

 遅刻しての参加でしたが、先に盛り上がっている みんなの姿をみて ホッとしました。懐かしさよりも嬉しさが先走って・・。

 おまけに、変わらない先生の笑顔に声。あのセーターに

Gパン。安心しました。

      ♪また みんなで集まろうネ♪

 私は、高校生活 最後の最後まで 心配をかけてしまったけれど、あの学校に進学して、今の仕事に就けて・・

良かったです。

 先生。報告が、今になって ごめんなさい。
この場を借りて。 (まきを)
2006-03-26 00:09:34
古瀬真紀でございます。

あれから早三ヶ月。

私は先日、大学を卒業いたしました。

春からは、大学院生となります。ますます精進してゆきたいと思っております。



突然なのですが、、、

先生と、3-1の皆様に、お知らせをさせてくださいまし。

4月23日、西宮アミティホールにて、大学新卒推薦音楽会 フレッシュコンサート2006 に出演させていただくことになりました。

私の出番は、16時からの、第三部です。

○トマ作曲 オペラ「ミニョン」より

“私はティターニア”

○中田喜直 作曲

“歌をください”



の二曲を歌わせていただきます。



もしご都合よろしければ、聴きに来ていただけると嬉しいです。是非お願いいたします。 

勝手に宣伝に使ってすみません!!



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL