Gon's_Bar

ブログって何? 日記みたいでそうでもなくて。twitterもちょこちょこやってます。

阪神大会スタッフ打合せ

2006-10-26 22:27:03 | お芝居演劇
 県尼が帰ってきた…。T澤先生時代から馴染みだった尼崎におけるラテン系?高校県尼の復活を待ち望んでいたのは決して僕だけではないはず。やることなすことアバウトだったけど、底知れぬ尼文化の力強さを、僕は歴代県尼の舞台に感じていた。尼北とは違う何か…。そう、その県尼が帰ってきた。
 率いる顧問は東播時代からその風貌とカリスマ性で話題のH莱先生。去年は部員ゼロにおとなしくしていた大御所である。あっという間に部員数二桁に届こうかという部隊をつれての打合せ会。今日の一番の見せ場となった。腰痛でもこき使われHelp3回のS上先生をはるかにしのぐ登場回数11回で舞台のY永さんと照明のY部さんの間を飛び回り、打合会をこなしておられました。
 漏れ聞くところによるとバスケットの対戦中に両チームの織りなす人間模様を描くそうで、最終日朝一の公演が何やら楽しみ。熱く燃え、そして熱く身もだえる姿が見れそうですョ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トカゲの死骸 | トップ | エントロピー増大の法則 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
H莱先生 (YOU)
2006-10-26 22:57:55
ここ数年、淡路支部が審査員をお願いしているH莱先生。今年は、阪神大会とバッティングのため来られないんですよね~。

でも、県尼の上演は5日(淡路支部大会明け)ではありませんか!

初の阪神大会見学、してみようかなぁ~???
まさかブログに登場するとは… (昨年まで繋いだ県尼部長)
2006-10-28 11:24:16
わかる人にはわかる2年前の尼崎市演劇祭の合同参加だけ登場した元部長です…。

ブログに紹介させてもらうとは…。時々先生と会う為に県尼に行っていたんですけどね。今年は後輩がしっかりやってくれると思います。

しかし今年は通っている大学祭の後片付けがあって残念ながら見に行くことはできません。

最終結果だけは見に行くことができるかも知れませんが…。
祝復活県尼高 (KN)
2006-10-29 09:34:15
長く勤めてられた故吉山先生が一番お喜びかと思います。日下部ワールドの復活もうれしい限り。地区大会では仕込み60分,上演70分の伝説の離れ業もありましたけど・・・。でも,本当,ある意味,お金がとれる台本をお書きになりますよね。練習サボって観に行こうか,考えてしまします。
反響多し (ごのい)
2006-10-30 21:48:41
 おお、やっぱりH莱先生は大物だったんだ。西からの反響の多さにそのことを再認識しました。でもね、まだ猫かぶってる感がするんですよ。なんせ高校演劇、生徒との距離感がすべてを決めますから。探ったりなだめたり持ち上げたりの苦悩の日々だと思うんですよ。そんななか、きらりと光る目をした人もいたりして、なんやかんやで今年は注目。

 本領発揮をする日はいつ来るのか、ホントに楽しみにしているんです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL