本質編 小林正観さん的生き方のエキスー正観さんと明るい未来をつくる

正観さんに喜んでいただける あなたとわたしとみんなの「明るい未来」を一緒につくろう 正観さんのより深い次元の学び・実践

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

224 「実践」小林正観のすべて

2012-10-31 13:53:22 | 小林正観さん的生き方のエキス
★☆__________________________________


58秒!小林正観さん的生き方のエキス

         一周忌哀悼 感謝をこめて
     
______________________________224回目の号

徳島1999年。
質問会が 実に有意義。

瞬間の自分の実践。
正観さんの教えは単純。

しかし奥が深い。
怒らない 怒鳴らない等
その「ない」に秘められる訓練。

決して簡単ではない。今実感を。
身近なことから 深い教えの質問会。

■正観さん 1999年3月 徳島
__________________________________


「実践」小林正観のすべて

_________________________________

すべきことがたくさんある
という女性の発言に対して

少し哲学的になりますがと 正観さん。
すべきことが30あろうが40あろうが

今 すべき仕事というのものは
今の目の前の事だけなんですよ。

自分の体は ひとつしかない。
30も40もあるように見えるけれども
実は 今目の前にある仕事というのは

「常にひとつだけです」

同じように
私の目の前に居る人は 常に一人と。

小林正観は 講演会で話をしながら
視線が あっち こっち そっちと

瞬間 瞬間に動きますが
私の 目の前の人というのは

その瞬間ごとに
視線がいったその人なんです。

実は目の前で なすべきことは ひとつだけ。
そのひとつの後ろには ふたつめがあるだけ。

紙が100枚重なって束ねられているとして
目の前で見えるのは 一枚目の紙だけです。
100枚あると思うと つらくなりますが
私が出来るのは この一枚だけですよね

例えば 主婦の人でやることたくさん。
掃除 炊事 洗濯 洗濯取り込みなど
別に 一週間洗濯しなくても良いですよね。
掃除も2週間放っておいてもいいですよね。

そう考えると
本当にすごく忙しいことが 
ぎっしり詰まっているのか

自分が 勝手に用事を 熊手で
かき集めてきているに過ぎない。

だから目の前にあることは
実は一つ一つが 実態です。

更に質問者への答えを。
世のため人のために喜ばれる存在に。
どうすれば?それを具体的に言うと

どんなことがあっても
つらい 悲しい つまらないを口にしない。
そして不平不満 悪口文句を 口にしない。
非難中傷を口にしない という事だけです。

私が 小林正観が
実践的に生きるという事は それだけです。

それだけでいんですか 
それだけでいいんです。
そういう生き方をしている。

もうひとつ お願いがあるとすると 
愚痴泣き言 怒りの言葉など出てこないで
愛の言葉があるともっといいなと思います。

そのように生きているだけで 
周りの人はみんな笑顔になる。

それで100%です。これが
「実践」小林正観のすべてです。

実践とは
どんなことがあっても
どんな状況でも
どんな人がいても
どんなでき事が来ても

腹を立てない。怒らない。
いからない。怒鳴らない。
イライラしない。声を荒げない
という事ををやり続けるんです。

不平不満 愚痴泣き言 悪口文句を口にしない
その現象の中から 常に嬉しい楽しい幸せなど

という言葉を引っ張り出して
言えるような日常を組み立てる事。
決して難しいことではありません。

そういう言葉しか出てこない人をそばにおいておくと
周りの人はすごく温かく居心地がいい という状態に。

それが「実践」ということ。
だるまストーブになること

あったかく光を投げかける。
そうすると人が寄ってくる。
それを「実践」といいます。

今回もありがとうございました。
すべての魂が 幸せでありますように。
_____________________      

メールマガジン「58秒!小林正観さん的生き方のエキス」

☆発行責任者:ありがとう三昧堂 
☆公式サイト:http://www.mag2.com/
☆問い合わせ:358@aehko.com
☆過去の記事:http://blog.goo.ne.jp/mg2sanmai
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001179075.html
___________________________


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 223 この刹那いかに生きるか | トップ | 225 正観さんの人格の秘密 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む