みどりいろのたからばこ

大切な人・好きなもの・やりたいこと・・・かけがえのない日々を綴っています。

お薬の飲ませ方

2017-07-06 | ねこ


病気知らずの我が家の猫さんたちですが、長毛種のウラハちゃんは毎年この時期絡まりすぎた毛に悩まされます。
ブラッシングを1日怠るともう大変。
自分でもグルーミングしているのですが全く追いつかず、根元から絡まった毛は大きな塊になって皮膚からベリッとはがれちゃうのです
そのせいかどうか・・・?
皮膚炎になってしまい、さらに風邪っぴきで飲み薬を2種類処方されました。

以前コハクに錠剤が処方された際はウェットタイプのエサに混ぜて飲ませましたが、食感が違うせいかけっこう上手に薬だけよけていました。
なので今回はカリカリおやつに紛れさせて与えてみます。
中身がトロッとしたおやつが大好きなので半分に割って薬を押し込む作戦。
 思いっきり飛び出してるけど

ウラハちゃん薬に気づかずぺろりと食べてくれました
おかげで皮膚の状態はすっかり良くなり元気になりました。
猫も人間も、健康がいちばんです。

『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 6月の外食 | トップ | 庭に野鳥のくるカフェ »
最近の画像もっと見る

ねこ」カテゴリの最新記事