くちびるおにく

思ったことをストレートに書く

ブログタイトルとブログの概要に相関関係はない

尼崎JR脱線事故から12年

2017-04-25 12:04:37 | 時事ネタ
脱線事故12年「忘れていいよ」 娘亡くした男性、体調崩した妻に

もう12年も経過したのか。遺族っていつまでメソメソしているのか?
子供を失う苦しみが嫌なら最初からガキを生産しなければいいのだ。

「老後の面倒は誰が見るの?」と「結婚しろ」「早く子供を作るべき」と言う人がいるけど、
尼崎の様に子供や配偶者が先に死ぬこともある。

そもそも面倒を見てもらえるのは先に死ぬ方だけである。
子供も配偶者もアテにならん。ただ、尼崎事故の遺族は幸運だ。賠償金ガッポリ受け取れるから。

少なくとも大人になるまでの養育費くらいは回収出来る。
那須町の雪崩で死んだ高校生の親より恵まれている。

筆者は子供が嫌いだが、氷河期世代の中にはガキが欲しいけど、
仕事が不安定で結婚や子供を諦めた人もいるだろう。

そういう人と比べたら結婚出来ただけ勝ち組なのだ。
子供を持てただけで勝ち組なのだ。贅沢言い過ぎだ。
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃木県那須町の雪崩事故2 | トップ | 北朝鮮による軍事侵攻はない »

コメントを投稿

時事ネタ」カテゴリの最新記事