鵜川・山里生活奮闘記

柏崎の南20キロ、雪深いが夏はクーラー不要の中山間地で、米・ソバを作り、過疎の進行を止めようと頑張っている記録です。

疲れるー・草取り

2017-06-16 16:17:24 | 日記

草取り中

6月13日コナギやイボクサ・オモダカが見えるようになったので、嫌々だが田んぼに入る。「草取りカッター」を使って一本一本稲の株の間を掻き回すようにして草を取り除く。その後15・16日と三日間で9時間ほどかけ、計7aの田の草を取る。田の中はぬかり、バランスを崩さないように踏ん張るので、腰に来る。喜寿を迎えた者には楽な仕事ではない。しかし有機栽培で除草剤を使っていないので、絶対必要な難行である。昔の人はカッターなども無く田に四つん這いになって草取りをしたそうで、その苦労は痛いほど良く判ります。安心安全を第一目標にして、美味しい米になるよう願って頑張っていきます。これからもう一度草取りをして、秋にはバインダーで刈り取り、稲架に掛け自然乾燥、脱穀・天日干しと乾燥機を使わずに仕上げる米の味を味わって頂きたいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田植終わってホット一息 | トップ | 6.14 大豆播種 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事