鵜川・山里生活奮闘記

柏崎の南20キロ、雪深いが夏はクーラー不要の中山間地で、米・ソバを作り、過疎の進行を止めようと頑張っている記録です。

2度目の草取り

2017-07-06 16:55:42 | 日記

6月16日に水草カッターを使い、取った草が再び左の様になったので、2度目の草取りをしました。右は100㎡の田んぼですが、写真の状態にするのに、5時間かかりました。映像は有りませんが、フミエが四つん這いになり取ってくれた結晶です。これだけ頑張っても2~3週間後には草だらけになってしまいます。慣行栽培だと、この面積で50から60㌔の収穫が見込まれるのですが、除草剤を使わない有機栽培では、25㌔が穫れれば成功です。

除草剤の素晴らしさを感じさせられますが、その反面恐ろしさも感じます。工夫を重ね、農薬と化学合成肥料を使わずに、安全で美味しい米を提供できるようになるよう頑張っています。合計12aで、昨年の収穫は250㌔でしたが、今年は360㌔を目指しています。

本格的な米作り体験をしたい方募集します。今年は途中ですが、今からでも対応しますのでご連絡ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薪割り | トップ | 電柵設置 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様 (yasu)
2017-07-17 19:39:16
毎年草むしり、お疲れ様です。美味しい安全なお米作りは、ほんと大変だけど頑張ってほしいですわ!
秋の収穫が楽しみだね

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。