gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

検察側が菅家さんに無罪求刑、そして謝罪 足利再審(産経新聞)

2010-02-12 23:50:50 | 日記
 平成2年に栃木県足利市で女児が殺害された「足利事件」の再審第6回公判が12日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれ、検察側が、無罪を求める論告をした後、菅家利和さん(63)に謝罪した。

 論告では「本件については、法廷で取り調べた関係証拠により、無罪の言い渡しがされるべきことは明らかです」と、簡潔に無罪判決を求めた。

 論告を読み上げた検察官は「論告は以上ですが、一言ご容赦いただけますか」と裁判所に発言許可を求め、立ち上がったまま、「真犯人ではない菅家さんを起訴し、17年あまりの長期間、服役を余儀なくさせ、取り返しのつかない事態になりましたことを、誠に申し訳なく思っております」と謝罪の言葉を述べ、頭を下げた。検察官席に座ったほかの検事2人も、同時に頭を下げた。

 その上で、「検察としてはこのようなことを2度と繰り返さないよう、捜査して参る所存です」と、冤罪(えんざい)を繰り返さない決意を述べた。

 菅家さんは想定外の謝罪にも表情を変えることなく、検察官の謝罪を聞いていた。

【関連:足利事件再審】
「謝って下さい、お願いします」菅家さん謝罪を懇願
弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発
「否認しても有罪」きっぱり言い切る元検事
「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん
菅家さん、机を蹴り怒り表す場面も

次官から部長に降格も=官邸主導で幹部人事-公務員法改正案(時事通信)
【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)
副知事室で現金手渡し=県庁など捜索-町村会汚職・福岡県警(時事通信)
接岸中の大型貨物船で火災…福岡(読売新聞)
インド洋補給活動完了、海自艦が帰国(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大雪 車100台以上立ち往... | トップ | 石川議員の辞職要求=離党で... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。