映画で綴る鑑賞ノート

ドキュメンタリーを中心に、新作映画を楽しく語ります。
鹿児島弁のコーナーもあるよ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢駆ける馬 ドリーマー

2006年06月02日 | スクリーン
フサイチペガサス → ジャイアンツコーズウェイ → ヨハネスバーグときて、
なんだなんだ、ストームキャットか? と思っていたら…

※ ネタバレ 注意! ※

じゃーん! 「グランドスラム」!

えっ、グランドスラムぅ??? って、カフェオリンポスかよ!

そして、神々しいグランドスラムに目を輝かせるダコタ・ファニング。(笑)
どうせなら、ここは嘘でも、「ヌレイエフ」 か、「シアトルスルー」 を…

と、これは映画とは関係のない話。(反省)

ま~た、ドリーマーなんて安易な馬名を付けおってからに… と思っていたら、
“ソーニャドール” という可愛らしい馬名がつけられていました。

ソーニャドールというのはスペイン語で、意味は、“夢を見る人”
つまり、ドリーマー ということなんだそうです。

『シービスケット』 の二番煎じか? と、どうしても思われがちな作品ですが、
原作に縛られていないぶん、詰め込み感や、展開が急過ぎる違和感もなく楽しめました。

実話を基にしたストーリーですが、大部分がフィクションであり、
要するに、映画として楽しむことに焦点を絞ったストーリーとなっています。

ちなみに、ソーニャドールのモデルとなったのは、マライアズストームという牝馬で、
2歳時に骨折し、復帰後、重賞3連勝をしたものの、結局、G1は勝てずに繁殖入り。

面白いのは、ジャイアンツコーズウェイの母として、血統表に名前が残ってるんですよね。
ジャイアンツコーズウェイとは、劇中、ダコタ・ファニングが種付けする馬を観に行ったときに、
フサイチペガサスの次、2番目に駆け寄っていった馬房にいた馬です。

つまり、これから母馬になろうとしている馬が産んだ馬がすでにいたわけで…

ややこしい! けど、面白い!

邦画界の皆様、日本には3度の骨折を乗り越えて、G1有馬を勝った馬だっているんですよ。
実話じゃなくたっていいんです、映画として楽しめれば。

どうですか、『トウカイテイオー・ストーリー』!

夢駆ける馬 ドリーマー
★★★★ 2005 アメリカ
監督:ジョン・ゲイティンズ
出演:カート・ラッセル、ダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン、エリザベス・シュー、デヴィッド・モース、
     フレディ・ロドリゲス、ルイス・ガスマン、オデッド・フェール

追記

 フサイチソーニャ、マイネソーニャ、アドマイヤソーニャ、サクラソーニャ、…
 登場しそうな予感がします。(笑)




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒョンスンの放課後 | トップ | 嫌われ松子の一生 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スクリーン」カテゴリの最新記事

22 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「 夢駆ける馬ドリーマー 」 (MoonDreamWorks)
監督 : ジョン・ゲイティンズ 出演 : ダコタ・ファニング/カート・ラッセル/クリス・クリストファーソン      公式HP:http://yumekakeru-uma.com/Dreamer:InspiredbyaTrueStory実在の名牝馬マライアズストームの激闘の日々の感動的な実話にインスパイ ...
夢駆ける馬ドリーマー (花ごよみ)
走れソーニャドール!ブリーダーズ・カップ優勝へ、  奇跡に向かって突っ走れ! 『陽だまりのグラウンド』など、 優しさと温かさを感じさせる 脚本家ジョン・ゲイティンズの初監督作品。  実話に触発された物語ということです。    主人公は『I am Sam ア ...
『夢駆ける馬ドリーマー』 (京の昼寝~♪)
夢に向かって走れば               奇跡は起こる   ■監督・脚本 ジョン・ゲイティンズ■キャスト カート・ラッセル、ダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン、エリザベス・シュー、フレディ・ロドリゲス、ルイス・ガスマン、 ...
映画「夢駆ける馬ドリーマー」 (いもロックフェスティバル)
カート・ラッセル、ダコタ・ファニング主演の映画「夢駆ける馬ドリーマー」の試写会
夢駆ける馬ドリーマー (映画通の部屋)
「夢駆ける馬ドリーマー」 DREAMER / 製作:2005年、アメリカ 106
夢駆ける馬ドリーマー (ネタバレ映画館)
 サンダーパンツに笑ってしまう子供らしさもあったけど、不妊とか種付けとかわかってるんですか?ダコタちゃん。
夢駆ける馬ドリーマー (まぁず、なにやってんだか)
友人に誘われてヤクルトホールの「夢駆ける馬ドリーマー」の試写会に行ってきました。 よかったですよー。牝馬ソーニャの倒れるシーンで早くも涙。 ケール(ダコタ・ファニング)は12歳くらい(?)の子供なのに、大人っぽい表情だったり、たまに色っぽい顔 ...
夢駆ける馬ドリーマー (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
がんばれ!「ドリーマー!」 いえいえ、ちょっと待って下さい。そんな名前の馬は、このブリーダーズ・カップでは走ってませんよ。この馬は、奇跡の復活を遂げた「ソーニャドール」です。あ、ソーニャの?ドールで。(翻訳:”あ、そうなのですか?どうりで、おか ...
映画『夢駆ける馬ドリーマー』 (翠の独り言)
映画『夢駆ける馬ドリーマー』を見てきました。 今日は1日、映画の日です。男女問わず、1000円で見られるというのに・・・・。 『ダ・ヴィンチ・コード』は満席だったものの、こちらはガラガラでした。_| ̄|○ 私はかなり注目していたんだけどなぁ。
ドリーマー ((ほとんど)シネマ日記)
これも飛行機の中で観ました。2005年のダコタ・ファニングちゃんの人情ドラマ。名子役は馬にも乗れるんです。 ケール(ダコタ・ファニング)の家は牧場だけれど、馬が一頭も居ない。おじいさんの時代は馬が沢山いて繁盛してたけれど、お父さん(カート・ラッ ...
夢駆ける馬ドリーマー (映画評論家人生)
アポロシネマ8 子役とは何才まで子役というのだろうか。私が毎年いただく、各プロダクションの俳優カタログではすべて「男優」「女優」「子役」「外国人」と分別されている。子役という表現は曖昧だ。曖昧だから
「夢駆ける馬ドリーマー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「夢駆ける馬ドリーマー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:カート・ラッセル、ダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン、エリザベス・シュー、デヴィッド・モース、ルイス・ガスマン、フレディ・ロドリゲス、オデッド・フェ ...
シネマ日記 夢駆ける馬ドリーマー (skywave blog)
牧草の香りの空気を、胸いっぱいに満たしてくれる映画です。 映画音楽らしい美しい調べと、緑豊かなケンタッキーの風景。ウェルメイドなアメリカ映画の典型といったところです。
『夢駆ける馬ドリーマー』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某インターネットポータルサイトで当選した 『夢駆ける馬ドリーマー』の試写会に行ってきた。 《
夢駆ける馬ドリーマー(ドリーマー) DREAMER (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
カート・ラッセル、ダコタ・ファニング主演 邦題が夢駆ける馬ドリーマーになりました ケンタッキーで馬の調教師をしているビルに娘ケールは G1レースに連れて行ってもらいます ビルの家には厩舎があるのですが 今は一頭の馬もいません 名調教師だった祖父のあ ...
夢駆ける馬ドリーマー-(映画:今年70本目)- (デコ親父はいつも減量中)
監督:ジョン・ゲイティンズ 出演:ダコタ・ファニング、カート・ラッセル、エリザベス・シュー、クリス・クリストファーソン、ルイス・ガスマン、フレディ・ロドリゲス、オデット・フェール 評価:82点 公式サイト (ネタバレあり ...
夢駆ける馬ドリーマー (Alice in Wonderland)
本日二本目です。二本目も一人での鑑賞になりましたが、完全にこの映画にノックアウトされてしまいました。一人で見ている安心感からか映画中はかなり泣いてしまいました。素晴らしい映画をありがとう。  感動の実話を基に、元騎手の父親を持つ少女と骨折して ...
お金では手に入れられないモノがある。『夢駆ける馬ドリーマー』 (水曜日のシネマ日記)
怪我をした競走馬と、その周囲を取り巻く人たちの物語です。
★「夢駆ける馬ドリーマー」 (ひらりん的映画ブログ)
ひらりんのフェイバリット女優さんのうち、最年少の・・・ダコタ・ファニングちゃんが主演。 大体ネタバレしてる映画なので、どれくらい感動できるか・・が勝負だね。
夢駆ける馬ドリーマー (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップ:1984年創設のアメリカの競馬の祭典。名称は、創設当時は優勝賞金がブリーダーの資本から出ていた
夢駆ける馬ドリーマー (まつさんの映画伝道師)
第474回 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  少子化が問題視されている。  これは出生率の低下によって子供の数が減少しているからだ。  この少子化対策のために、国は出産の無料化だとか育児支援金の設置などの ...
夢駆ける馬ドリーマー (映画人的トラック・バックセンター)
『夢駆ける馬ドリーマー』 映画『夢駆ける馬ドリーマー』に関する記事のトラック・バックを大募集獵