隅田川つれづれ

隅田川沿いで働き、暮らしてます。
ちょっと味のある暮らしが気に入ってます。
そんな毎日をすこ~しおすそわけ。

ロードバイクも早2年 鎖骨折ったりいろいろ

2016-09-08 22:00:33 | 自転車

ふと思い立ってブログ。

飽きもせず休みになれば荒川を走ってます。
ほぼソロですが、それでも十分楽しいです。

これまでの自転車履歴などまとめて。

昨年秋と春先にエンデューロにも出場。会社の仲間4人と4時間のセオフェスに出場。
会社上司とその友だちと私の3人で6時間のKAIMAKU。
どちらも袖ヶ浦フォレストレースウェイでしたのでコースには慣れていたのに
KAIMAKUは風が強かったこともあってか散々でした。
入賞を目指して、ギリギリのラインでバトンタッチしたのにアンカーの私で順位を落として入賞を逃してしまいました。
でも自分としては出し切ったと思っていたんですよねぇ。
ところが上司曰く「秋のセオフェスの方が速い。どういうこと?ホイールも替えたし練習もしたんでしょ?」
はい、おっしゃる通り。
秋にお世話になってるショップが叩き売りした「ZONDA」をめでたくゲットしてほくほくで走っていたんですが、レースではどうにもペースあがらず。
終わってみれば鉄下駄ホイール履いて走った秋のレースの方がよっぽど速かった、というorz
どうも直前の練習時にも身体が重く感じて「よくないな」とは思っていたんですが…
その後、ふと「そういえば階段登るのもちょっとつらい、これはもしかして・・・貧血?」
と以前にも貧血で受診した内科に行ってみると案の定。
朝、地下鉄の階段を上がるのがシンドイ時はたいてい貧血が悪化してる時。
3年おき位に鉄不足で貧血気味になります。
その度に病院で鉄剤を処方されて3ヶ月程度続けて飲み、身体に鉄分を蓄える、というのを繰り返しています。
普段の生活で鉄分をきちんと取れればいいのでしょうが、なかなか難しいですね。

ところがこの処方された鉄剤が身体に合わず、飲み始めて2日目で朝方吐き気で目覚める、ということに。
「飲めない人がいるから、もし合わなかったら言って」というのはこういうことでしたか医師(せんせい)。
言われた通り、再訪してシロップを処方しなおしてもらいました。
薬をシロップで処方されるなんて子供みたいww
でもおかげで無事に飲めました。

さて、6月。エンデューロも終わったし、以前から考えていた自転車のセッティングの見直しを実行しよう!と意気揚々とショップへ。
ちょうどSPDからSPD-SLへの変更もすることにして、仲間に勧められてシューズを用意したので、ペダルの変更とセッティング変更を一気にやってしまおうという算段でした。
ハンドルを少し遠く、サドルもちょいあげに決定。
変化を感じるかどうか、微妙~な変更になりますが、それでも嬉しくてわくわく。
シューズはその場で変更。
セッティング変更は別途、として一旦家に帰ることにしました。片面SPDがひどく硬かったのではめるときも外す時も力が必要でしたが、SLは慣れれば力要らず。これはいいねぇ♪
最初なかなか左のペダルがハマらず手こずっていたのでショップの店長に「気をつけてくださいね~」と言われて店を後にしました。


下したてのシューズが嬉しくて足元の写真を撮ったりしてから家に向かって走り始めたのですが…
東日本橋の大きな交差点。車がひととおり動き終わったところでゆっくりとスタートを、と思った瞬間。
ガシャ~~~ン!

「・・・・!?」

アスファルトの上に右肩から落ちてゴロンと転がってました。
「なんで今転んだの?私」 
わからない、でもとにかく痛い。痛いけどこのまま転がっていられない、ここは交差点の真ん中。
幸い、路肩が近かったので痛む右肩をかばいながらも転がった自転車を起こして端に寄ることができました。
脚は何とも無さそう。自転車も問題なく転がせる。大きなダメージは無いみたい。

大きな交差点ゆえに端っこにスペースがあってバイクを置いて、自分は座って少し休むことができました。
様子を見たおばさまが「大丈夫ですか?」と声をかけてくれたんですが、痛すぎて声が出せません。それに「大丈夫」ではなさそう(*_*;
この交差点、実は交番が目の前。路肩もいつまでも座っているわけにいかないので、安全な場所に、と思えばそこは交番前w
おまわりさんが2人出てきて「どうされました?大丈夫ですか?ケガは?」と様子を聞いてきてくれました。
「痛いですが、大丈夫です。」
でも自力で自転車に乗って帰ることは出来そうにありません。おまわりさんの好意で交番内で座らせてもらいます。そこから徒歩圏内の岩本町で仕事をしている主人にSOS電話。自分はタクシーに乗って帰るから自転車を面倒みて、とお願いしました。結局主人には自転車を今出て来たばかりのショップに持ち込んでもらい、そのままセッティング変更を実施してもらうよう預けてきてもらう手筈をし、自分は思いっきりのジャージ姿ではありますが、タクシーに乗り込み自宅まで帰りました。

痛みに耐え、午後診察の始まった近所の整形外科へ行くと一目見て「これは折れてるよ。ここじゃレントゲン撮るくらいしかできないよ。事故った時に救急車乗ってもいいレベルだったね。痛かったでしょう。急ぐなら今日救急病院へ。でも命がどうこうなるものではないから明日の朝、通いやすい大きい病院へ行ってはどう?」というお話。
激痛だけど命に別条なし。…悩んだ結果一晩我慢して翌朝家から歩いても行ける病院に行く事にしました。評判も良いし、結果良い選択でした。

これが金曜日。翌日土曜に診察。見事に折れた右の鎖骨は折れただけでなくズレているので手術でボルト固定することになり、手術日は翌週水曜に決定。「手術・・・入院・・・(*_*;」
参りました。でももうどうにもなりません。言われた通りにするより他に手はありません。
ズレが大きくなければコルセットで固定して骨をくっつけることもできるようですが、私の場合はズレたし、折れた骨の一方がさらに2つに割れてしまったそうでプレートとボルトで固定して2~3ヶ月で骨をくっつけます。その後、1年程度経過したら今度はこのプレートとボルトを抜くのだそうです。年齢によっては抜かずにそのまま、ということもあるそうですが、「若い人はたいてい抜きますね。」とのことで、確かにどうしても違和感残るから、骨さえくっつけば抜いた方がいいのかな。

翌週水曜の手術は無事終了。全身麻酔がしんどくて翌日ヘロヘロでしたが、金曜には退院しました。
自宅で少し休んで日曜には職場復帰。
腕を吊って、さらに固定用のバストバンド(上半身をぐるっと巻いて固定する簡易コルセットのようなもの)を着用して出勤しました。いかにもけが人w
でもそれくらいしないと人混みでは怖かったですね。ぶつかられたら大変です。
骨がどうこうよりも、鎖骨に沿って大きく切ったのでその痛みがなかなか無くなりません。 

最初は腕を上げられず、仕事もままなりませんでしたが、徐々に可動範囲も広がり、1ヶ月で肩から上にあげてもよい許可をもらい、よ~し8月には骨もくっついてるだろう!と思ったら案外骨の治りが悪く「10月にまた見せに来て」(*_*;
ってことで今9月ですが、日常生活に不都合はなし。まだ重いものを持ったりは怖くてできないのと、少し痛むので避けています。手術痕にひびくので鞄も右肩にはかけられません。

骨は完治していませんが、もう自転車には乗っています。
セッティング変更完了した愛車は快調です。
貧血も徐々に改善しているようで骨折後、同じ道でも以前より早く走れています。
シューズ、ペダル、セッティングも変更していて、何が功を奏したのか、色々と変わりすぎてわかりませんが、自分では「貧血改善」が一番効果あったんではないかと思ってます(笑) 
女性は体調を整えることが記録更新の一番の近道かも。 

自分の備忘録代わりの長文で失礼しました。
 

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロードバイクがいつのまにか2台に

2014-12-20 22:42:43 | 自転車

えっと、久しぶりすぎてどうしてよいやら…(笑)
もっぱらFacebookで投稿して満足してしまって、
ブログが放置されっぱなしですね。

前回の投稿を見て「あ~そうかサイクルフェスタでアンカー乗った時かぁ」(遠い目)
これが運命の出会いだったのか・・・
結局クロスには2年乗り、100キロ、120キロ走れるようになって
これならば、と覚悟を決めて幕張のサイクルモードで
アンカーのブースに予約を入れて女性向けのフレームサイズを
片っ端から試乗。
おまけに無料だったフィッティングサービスも申し込んで
贅沢にも飯島誠さんに1時間もかけてフィッティングしてもらってしまったのでした。
と言いつつ、実はその頃は全く自転車のことも詳しくなく
飯島さん、イケメンさんだなぁという程度にしか見えてなかったんですが
後から自転車仲間に「飯島さん?元オリンピック選手だし有名な人だよ~」と(^_^;)
今ではツール・ド・フランスなど見ながら「お!今日は飯島さんが解説だ!」
と嬉しがってたりしてます。

そしてそのサイクルモードのフィッティングしてもらった結果を持って
目星をつけたショップへ行ってついにロードバイクをオーダー!!
これが2013年の12月。
しかし翌年4月には税金が5→8%になるのが決まっておりタイミングは最悪。
例年この時期からは混みあうので2、3か月待つかも、とは言われましたが
フレームがなかなか上がってこなくて、結局納車は4月の頭に。



慣れない前傾姿勢に最初こそ戸惑いましたが、そこは私の身体に合わせて作ってもらったフレーム。
脚は回しやすくなったし、何よりも「軽い!」
坂道が格段に楽でした。
もっとも東京の東側はペッタンコで登りたくても山もないし・・・
それでも自転車仲間と連れ立って奥多摩湖まで行ってみたり。
新しい自転車の楽しさを満喫しています。

 

そして、これまで自転車は私だけの趣味だったのに、どうしたことか、ある日主人が「自転車注文してきた」(*_*;
は?
たしかに少し前からスペインのバスク地方に興味を持っていて、
「ORBEAってバスクなんだね」とか言っていたけど…まさかいきなり自転車オーダーしてくるとは・・・! 驚愕。
しかもオーダーした自転車のスペックを聞いてまたびっくり。
おいおい私が105(旧)なのに旦那ULTEGRAだよ。
しかも本人よくわかってないし。それが腹が立ちますよね、「よくわかんないけどアルテグラ」とか。
まぁ、自転車を一緒に楽しんでくれる気になったのだから喜ばしいんですが・・・素直に喜べない(-.-)

 

オーダーから半月ほどであっさり納車された旦那のORBEA。
急に2台になったロードバイク。置き場所にも困ります(笑)

ラックを探して探して、幸い直後にまた幕張のサイクルモードに行って見つけた縦置き型のラックを購入。
暮れの大掃除のタイミングで今日、ようやくラックをセッティング。
無事にロードバイク2台の置き場所が整いました。 
ヘルメットやら何やら物も増えているので自転車周辺グッズを収納する場所も確保しないとね~なんて話をしています。
なんだかすっかり夫婦そろって自転車バカになりつつあります。
おかしいなぁ、まさかこういう展開になるとは思っていませんでした。
でも2人なら車に自転車を積んで遠出するのもアリだし、旅行先でサイクリングというのも楽しそう。
色々とやってみたいことが増えています。 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お台場サイクルフェスティバル楽しかった

2013-08-04 22:07:19 | 自転車

午前中のうちにひとしきり家事をすませて 
夏風邪が抜けきらない旦那を置いて、一人お台場へ。
ひどい嫁でごめんなさい。

行っておいでと言ってくれた主人に感謝!
何しろ最近の私はすっかり自転車に夢中で
先日、仲間と山中湖まで車で出かけ、河口湖まで往復55キロを
走って来たばかりですが、お台場で本格的なクリテリウムを
見られるチャンスとあって、いそいそと出かけることにしたのです。

午後のクリエテリウムスタートちょっと前に会場に到着。
このイベントはフジテレビに夏のお祭りのエリアの一角なので
周りは家族連れや若いカップルがたくさん。
でも、脇目も振らずガンダムの前のエリアへ。
そこがサイクルフェスティバルの会場。
見れば普段は人が通る広い道がコースに設定され、
試走する参加選手たち。

お~~♪
テンションあがります!
スマホとコンデジを構えては撮影。
また周回コースの内側には自転車ブランドなどのブースがあり
さまざまなイベントも行われています。
事前にチェックはしていましたが、無料で楽しめるものばかりでうれしい。
バイクを漕いで、電気をおこし、カキ氷マシンを動かしてカキ氷を食べる
これも無料♪太っ腹です。
2人くらいしか並んでいませんでしたのでもちろんチャレンジ。
スポーツジムなどにあるようなバイクをちょっと漕いだだけで
あっという間にかき氷ができあがり。レモンシロップをかけていただきました。
久しぶりに暑かったのでいっそうおいしかったな。

そんなこんなする間に女子競輪選手が走るレーススタート。
短い距離でしたが、迫力!
やはり早い。最後の追い込みすごかったな~若手選手がベテランを抑えて
1位で飛び込んだのは見事でした。

そしてすぐさま男子エリートのスタート。
これは見ごたえあり。ニュージーランドからの招待選手もいたり
学生もいたり、先頭も数週おきに入れ替わり・・・
エリートはコースを30周。見るほうは直線でみたりカーブに移動したり
じっくりと楽しめて、クリテリウムならではの面白さも満喫できました。

(実は自分のPC水かぶって修理中、スマホも不調で修理中。
写真は撮ったもののとりこむ気力がない・笑)

痛チャリ(アニメキャラをペイントしたロードバイク)なんてのもたくさんありました。
今、こういう人たちもいるんですねぇ。

私は・・・そのつもりはなかったんですが・・・つい、つい・・・
ロードバイクの試乗しちゃいました!
禁断のロードの乗り心地を・・・・!
くぅ~
2台乗ってみたんですが、2台目は女性用のフレームで
ハンドル幅もちょうど良く「乗っりやすい!」
短い試走コースではありましたが、踏んで進む距離が違う!
後で見たらフルカーボンモデルでした・汗
いや~あれ乗っちゃうとな~欲しくなっちゃうな~
この前河口湖からの帰りに坂ひとつチャレンジしたんですが
ヒルクライマーのF部長まで上りきれない坂で、無論初ヒルクライムの
私は半分くらいは降りて自転車を押して上る羽目に。
もしかしたらこのバイクならあの坂も上れる?なんて幻想を。
ANCHOR
RL8W EQUIPE
http://www.anchor-bikes.com/bikes/rl8weq.html 

ま、贅沢な趣味ですよね。自転車って ^_^;
まだクロスに乗って1年ちょっと。まずは100キロ走ってからかな。
今月末は、皆とどこ行こう。暑い都心から逃げ出したい。
真夏に100キロは無理なので、秋には本格的に走ろうと思います。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

自転車熱さめず

2013-06-30 21:17:22 | 自転車

独身時代から乗っていた自転車が壊れたのをきっかけに
クロスバイクを買ったのが昨年の5月。
当初一生懸命走って30キロがやっとでしたが、
それでも膝が痛くなって、
「これ以上長い距離は怖くて走れない」 
と尻込みしているうちに真夏になって
距離がのばせないでいましたが
同じ会社の仲間と勝手に「自転車部」と名乗って
一緒に走りだしたのが今年4月。

不思議なもので人と一緒に走ると、何となく距離走れてしまうんですよね。
しかも、上手な人の後ろについて走ると
ペースも安定。いい感じに走れます。

50キロ、70キロ…と走れる距離が伸び
自分ひとりでも少し遠くまで行ってみよう、と
埼玉の彩湖まで行ってみたり。

そして先日の「自転車部」の活動で80キロを走りました。
秋ヶ瀬まで行き、彩湖の周回を絡めて帰ってきました。

朝は曇って涼しくちょうど良かったのですが、
午後になったら日がさして暑くなってきて
おまけにコースの下見が足らず、荒川の左岸で
迂回したり無駄にアップダウンを走ったり…で
皆少し疲れましたが、無事にこの日のゴール 鹿浜のレストランさくらに3時到着。

来月ももう走る日が決まっています。
今からどこをどうやって走ろうか、楽しく悩んでいます。
我ながらこんなに自転車にハマるとは思っていませんでした。
そして、昨日から始まったツール・ド・フランス 第100回記念大会。 
これまで自転車ロードレースなんて見たことありませんでしたけど
勧められて読んだ「サクリファイス」でロードレースの見方がわかってからは
面白いおもしろい!
昨夜も劇的&大波乱の第1ステージに興奮。
これを見たくてケーブルテレビの契約枠を増やしてよかったww
今も第2ステージを観戦中です。

今日は今日とてぼちぼちサイクルコンピュータが欲しくなり、
出かけたついでに御徒町のショップで機種選び。
次回自転車で行ったら購入&取付の予定です。
自転車関連には財布のひも緩みまくってます。
まだクロスで1年しか走っていませんが、早くも「ロードが欲しい」
とジリジリしているところです。
ヤバいですね。
最近更新していないブログ。たまに更新した、と思ったらまた自転車の話?という・笑
自転車熱を発散するにはこれくらい書かないと追いつかないんですよ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自転車乗ってます。

2013-03-17 22:16:06 | つれづれ

やけに早い東京での桜の開花宣言をうけて自転車で少し走ってきました。
本当はもっと走るつもりで出かけたのですが、
荒川サイクリングロードが途中から工事のため、通行止め。

それを知らずに「今日は北部から行ってみよう」などと思い
隅田川沿いを北上し、桜のつぼみの様子をチェックしながら南千住の汐入公園へ。
ここは以前東向島に一人暮らししていたころからのお気に入りの場所で
久しぶりに白髭橋を渡って行ってみました。

クロスバイクに乗るようになってからは、どちらかというと
荒川からの帰り道に、南下してくる時に走ることが多かったのですが
今日は逆。南側から北上してみました。
ぽかぽか陽気で、ニュースの「桜開花」につられたのかけっこうな人が公園を散歩。
一部既に花が開いた桜の木の下ではオジサンたちが宴会。
気が早いww

と思っていたらその先の橋のたもとの桜は既に見ごろを迎えていて
大勢の人が花見にくりだしていました。ママと子供たちのグループなども
宴会ではないまでも、シートを広げてピクニック。
来週中には一気に花が開くかもしれませんね。
あまり早いのもなんだかさみしいので、
できればもう少しのんびりとしていてほしいと思うんですけどね。 

そこからほど近い堀切駅まえから荒川サイクリングロードへ。
日曜にしては少し人が少ないかな?くらいに思って走り始めてみると
あらら?行く手にバリケード。
・・・・・ガ~~ン
工事の為通行止めの表示。
知らなかった。
対岸のルートで北上することもできますが、
このところ5キロも走ると膝が痛むので、あまり遠出も危険です。
あっさりと引き返してきてしまいました。どうやら5月ごろまで工事の様子。
こまったな、いつも距離を走りたい時は、荒川CRだったのに。少しコースを考え直そう。

仕方なくUターンすると、「うぐぐ!」
猛烈な向かい風に見舞われました。
風って不思議なもので、追い風の時は「ちょっと風あるかな?」程度だったのが
向かい風になった途端に「前に進めない!」と感じるほどの抵抗感。
思わず思い切り前傾姿勢でペダルをこぎました。クロスバイクなのにまるどロードのような姿勢(*_*;
でも身体を起こして走るよりずっと抵抗は減りますね。

向かい風の中長い距離を走るのはつらいので、さっさと一般道へ。
走りたらない分をすこし余計上野方面まで走って、18キロちょい。
全然走れないなぁ。
膝に痛みが出るようになってから、距離を稼げなくなりましたが、
あまりやりすぎて、普段の生活にまで支障が出ては困るので、ほどほどにしています。

実は職場で名ばかりの「自転車部」を創設。ヒルクライム大好き!な部長を師と仰ぎ
その他にもBD-1ライダーと、ママチャリで50キロ走る怪物も加えた異色の自転車部。
つい先日新たにロード購入した某部長もメンバーに加わり、現在5名。
そろそろ皆でツーリングに、という話も出ているんですが、いかんせん
皆の住む場所がバラバラなのと、力量と車種も異なるので、コース選定に悩み中。
全員輪行できればいいのですが、ママチャリもいるし(*_*;私も輪行未経験。 
それでもFacebookで各部員の走行報告などを見ているのは楽しいものです。
これからも膝の痛みと付き合いながら自転車を楽しみたいと思います。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あんまり放置したので

2012-12-29 21:46:50 | つれづれ

1年の最後くらい、更新しようかしら、と。
一体何か月ぶりのログインなんでしょう。
twitterとFacebookばかりやっていて、ブログがほったらかしに。

ネタが無いわけではないんですが、時間とともに流れていくツイートや
友人たちの日常についつい反応せずにいられず、
何だか随分長い時間をSNSに費やしているような気がします。
「SNSは時間泥棒」なんてことを言いますが、
正直その通りかもしれません。
決して時間に余裕があるわけでもないのに、
ちょっとの間もスマホやPCでSNSにアクセス。
情報スピードが早かったり、面白い記事の紹介があったり、
得ることが多いのも事実。
でも付き合い方には一定の距離が必要ですね。
子供のゲーム時間の約束みたい・笑
1日3時間までね!とか。

夏ごろからは仕事でもFacebookページ運営に絡んでいるので
会社のPC立ち上げると同時にFacebookログイン。
これがまた・・・・・orz
集中して仕事したい時にFacebookは見ないに限ります。
ちょっとでも見ると集中力が切れます。
来年はもうちょっと上手にSNSと付き合いたいと思います。

ところで、先日、この日こそ年賀状を用意して、
ちょっとは大掃除らしいこともして・・・・
などと予定していた日に、高熱で寝込んでしまい
現時点でまだ1枚の年賀状も印刷しておりません。
(おまけにまだ胃腸に不調を感じております。
今年はノロも多いけれど胃腸系の風邪も流行っているようです)
ここでブログ書いてるならさっさと取り掛かればよいのでしょうが
もう何だか諦めムード(^_^;)
いや、やっぱり悪あがきしよう。
これからがんばります。

それでは皆様よい年をお迎えください。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お義父さん凄すぎます

2012-09-07 21:39:25 | つれづれ
金沢から荷物が届きました。
中身はこちら
メロン!

しかもお義父さんが家庭菜園で作ったんです。
丸くてキレイ。
ジャガイモやナス、ピーマンなどはこれまでに何度か送ってもらっていたのですが、まさかメロンまでとは!
凄すぎます!お義父さん。
ありがとうございます、美味しくいただきます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行 美瑛・美馬牛

2012-07-16 22:43:48 | つれづれ
士別を後にして美瑛へ。

昨年も来た美瑛。
昨年は風が強く、さらに小雨にも降られましたが、今年はよく晴れました。
さすがにトップシーズンの美瑛、人も車も多い!
道によっては渋滞していました。幸い早い段階で脇道に抜けて混雑に巻き込まれずすみました。

写真は美馬牛近くの花畑。
遠くに美瑛の丘が見えたし、私が、実はラベンダーより見たかったルピナスをみられました。

日の長い北海道、夕方6時30分を過ぎても明るい。のんびりしていたけど危ないあぶない、この辺り、夜が早いから夕食を何処で食べるか決めていないと食いっぱぐれるきもしれません。
昨年美味しい野菜料理を食べた「バーチ」もいいけど他にも店を開拓したい、そんなことを考えてウロウロ…
あてにして行った店は「売り切れ多数」で食べたいものが無くて断念。そのまま上富良野の宿近くまで走って来てしまって「どうしたものか」と思ったら、あら?ガイドブックで見かけた精肉店がやってるというお弁当屋さんが見えてきた。
「お弁当買って行こうか」
コンビニ弁当はさすがに悲しいし、精肉店がやってるというのがそそります。
入ってみるとからあげ弁当などの見慣れたメニューに混じってかみふらの丼と豚のサガリ丼なるものがあり、サガリがわからなかった私たち、お店の方に訊ねるとどうやらハラミのことらしい。
かみふらの丼はサガリに目玉焼きがのってました。
出来立てを宿に着いてから頬張りました!美味しい!
後で知ったのですが、上富良野ではこの「豚のサガリ」が名物でした(笑)知らなくてごめんなさい。美味しかったので今度は取り寄せしますから許して♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行

2012-07-16 21:15:55 | つれづれ
久しぶりにブログに写真アップ。
何故ならface book に写真がうまくアップされないから(笑)
15日から北海道 旭川 美瑛 富良野をまわっています。明日には東京に帰る2泊3日の旅行ですが今回はあまり広範囲に動かず小さな範囲をゆっくりと楽しもうという予定。

昨年は10月に紅葉を見に行ったんですが、紅葉には少し遅くて雪に降られたんですよねーf(^_^;
今年はラベンダー見たい!ということで混雑覚悟でこの時期に。しかも羽田ではなく成田からスカイマークで飛びました。

朝早かったけれど、ちゃんと早起きできて「今回は走らずに済みそう」
旅行のたびに毎回走ってるんです、私たち。

やれやれと思いましたが、後で結局走りました…全速力で(-_-;)それはのちほど。

初日、旭川に到着。なんと気温は16度!
驚き。まさか20度以下だなんて!
完全に真夏の格好だったので少し肌寒いくらい。吹く風が爽やかでさらっとしていて東京とのギャップに愕然。

レンタカーを借りて先ずは北上。士別へ。
主人が最近Twitterで知り合った方を訪ねました。
「士別ってどの辺?」
すみません、北海道の地理に詳しくなくて。旭川から高速使って1時間。「日本最北の料金所」 から降りるとそこが士別。
美瑛や富良野に比べると観光地という感じはしませんが「羊と雲のまち」です。
でも残念暑さに弱い羊たちは小屋から出てこなかったので、小屋まで会いにいきましたよ。
そしてそのあとは、美味しいジンギスカンを頂いちゃいましたとさ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

週末サイクリング 豊洲から墨田区まで

2012-05-16 00:18:26 | つれづれ

豊洲までの道は何度もバスで通ったことがあったので
地図など特に見なくても行けたのですが
さぁ、そこから先はどこをどうやって走ったらいいのか
スマホで地図を開いて確認です。

せっかくだから走ったことのない道へ行きたい。
・・であれば方角的にはお台場まで足を延ばすか
中央区方面へ渡って、あとは北上して帰宅するルート。
木場で寄り道していた分、時間のロスが気になるし、
あんまり張り切って後で疲れても仕方がないので
ここは無理せず、中央区方面へ。

ではどうやって行こう。
新豊洲駅の交差点から晴海大橋というのを渡ればよい様子。
後はそのまま晴海通りで銀座方面へ出れば
そこからは何となくわかるだろう、というだいたいの目処がたったので
休憩もそこそこ、再び走り始めました。

豊洲の新しい街並みのあたりは歩道も車道も余裕があり
歩道に人が多ければ車道へでてもそれほど困りません。
それでも交差点付近に路駐されると後ろから来る車の様子を確認して
走らなければならず、時には一旦停止。
自転車で車道を走ると、この路駐の迷惑さ加減の半端ないこと。
車を運転する方には自転車事故防止のためにも
不適切な路上駐車は止めていただきたいものです。

さて、広々とした坂道をゆるゆると上ってやがて新豊洲駅に。
はじめて来たなぁ・・・などと周辺を見るも、マンションギャラリーや「がすてなーに(ガスの科学館)」
のほかには何やら巨大な建造物(テプコ豊洲ビル・ビッグドラム) があるのみ。
そもそも豊洲と新豊洲って近すぎやしませんか(笑)地下鉄並みの距離。
 

ここで地図確認。
はい、ここを右折して大きな橋を渡る、と。

道幅ひろ~い。
橋の歩道もかなり広いので歩行者も自転車もゆったりと通行できいい感じですね。
橋のたもとであまりの見晴らしのよさに記念撮影。

ついつい写真撮りたさにちょくちょく停止してしまう私。
いっそスマホもショルダーベルトみたいなので身体に着けておいて
すぐに撮影すぐに走れる、って状態にしとく?
お台場方面はもちろん東京タワーも見えるし、橋の中ほどまで行ったら
今度は北にスカイツリーも見えてきて、一人で喜んでしまいました。



ロードバイクで行き来する人もたくさんいましたね。
この辺はやはり走りやすいのかな。
 

さて、まっすぐ走ることしばし、勝鬨橋にさしかかります。
ここは考えたら車で通過することはあっても
自転車はもちろん歩いて渡ったこともなかったなぁ、などと
少しスピードを落とし、ゆるゆると行きます。
このあたりからは人も増えてのんびりとしか走れないのもあります。
このまま銀座へ出ても良かったのですが、この人の流れからいって
銀座へ出てしまったら走れないだろうなぁと思い、
昭和通りで右折。日本橋方面へ。

そこそこ順調に走っていたのですが、江戸橋に差し掛かったところで
「ん?ここ行けるの?」
という雰囲気になり、ロードバイクのお兄さんは
颯爽と後続の車にハンドサインを出して先へ行きましたが
「う~ん」
高速の入り口を横切って大通りの中央方向へ走って出なければいけないのが
なんともハードル高く、私はあっさりと
「ちょっと戻って永代通りから行こう」
ということにしました。
地図で見て走っても、実際の道路状況は行ってみないとなかなかわからないものですね。

でも、この辺のルート変更の気軽さが車と違うところで
簡単でいいな、とも思いました。

永代通りを行き、馴染みの隅田川沿いを北上すれば
適当に走っても家に帰れます(笑) 
しかもそのあたりは以前主人と藤沢修平の「橋ものがたり」に出てくる「一之橋」を
見に行ってみよう、と自転車できたことがありました。 
果たして適当に走っていたら「一之橋」通過。
ほどなく両国界隈です。 
 

両国国技館前通過。
もうここまで来たら「帰ってきた」という気持ちになりますね。
場所中でしたので国技館前はのぼりが立ち、
入り待ちの人や当日券目当ての人?で賑やかです。

そのまま隅田川沿いを走って・・・と思いましたが
「食料品の買い出しを」
などとちょっと寄り道。
この辺がどうしてもクロスバイクにカゴをつけざるを得なかった
主婦の悲しい性ですね。
ここからはすっかりお買いものモード。
決して大きくはないカゴにパンパンに荷物を詰めて
最後の数百メートルをゆっくり走って帰りました。

走行距離 19.1kmの週末サイクリングでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加