Bike de Go!! Season3 Revision 1

CB400SB(NC42)の日記。
たまに、メンテナンスもするけど参考には
「しない」ように

2016 Main その2 Rev 3 「全てのライダーの基本はここにある!!」

2016年09月18日 10時12分02秒 | ロングツーリング
ほい。

今日も更新。これで連続更新3日目。


交代勤務になって不定期更新になってしまったが、

一度ここを訪れたのなら、

責任感を持って、1日1回はチェックするように!


ではいくぞ!!



まずは、日々のデータから。

10時現在のアメダス 気温  19.2 度 風速 0.7 m/s

本日、現在までの最高気温 19.4 度 9:57 に記録。


雨が降っている会津。

予報は雨のち曇り。ただ雨が上がるのが21時頃となっている。

明日の予報は雨。

本当に、日程変更して良かったと思う。(← Rev 0 参照)



そんな中、今日も、9/3.4 に行った、今年2度目の1泊ツーリングの話。

7時頃、会津をでっぱつした俺ら。

今回のルートのポイントは、どこで「東」に向かうか。

会津から石巻に行く場合、ルートは多々あるが、必ずどこかで東に向かわなければならない。


で、今回、俺が選んだルートは、

R115 → フルーツライン → R399 → R349 → R113 → R349 

で、宮城県角田(かくだ)市に行くルートを選んだ。

ここのルートの所要時間は、9時30頃、宮城県入りの3時間で考えていた。


ここで、予想外の事が起こる。

飯坂温泉で、道に迷う事を想定していたのだが、道に迷わず、すんなりと飯坂温泉を抜けてしまった。

土湯峠を下ったコンビニで休憩した時、

「飯坂温泉で迷うから10分程度ロスるだろ・・・」と言ったら、

弟子が、「そこまで計算してんだ」と。

迷う事も計算しておかないと、どこかで帳尻を合わせる行動に出るので、必ず無理が出る。

なれた道なら、多少は無理しても問題もないだろうが、見知らぬ土地で、それをやるには危険すぎる。

何事も安全が最優先される。


ただ今回、17時チェックインで予約を取ったのだが、それでも、余裕がありすぎるくらいの、プランだった。


福島市を抜け、保原町に着いたところで、2回目の休憩↓



この写真は後で、フィッティング確認 で、もう一度アップする予定。




会津を出た時は晴れていたが、中通り(保原町)は 曇りだった。




タンクバッグ・トップケース だと、こんな感じになる。

明らかに、見た目が悪い。箱の形状や、容量がどうこう言う問題ではない。

個人的な、『美的センス』の問題。

最初から「専用設計」されてものであれば、『機能美』と言う物が伴うと思うが、

後付けの「汎用品」なので、仕方がない所。

ただ。昨日も書いたが、利便性は格段にアップする。


補足として、現行型(型式はnc42で一緒だが)の純正トップケースは、グラブバー の形状が違うので、取り付けできない。
純正のトップケースは、ベースに工夫がしてあって、「優れ物」である。




後ろから。弟子曰く、「無駄にでかいトップケース」

無駄にでかい だけじゃなく、更に重い。空の状態でも結構な重量がある。

まぁ、この箱は、来年買うであろう、「新聞配達カブ110」に引き継がれる。

で、この後、宮城県入りを目指すわけだが、

東北地方に初上陸した、台風10号は、きっちりお土産を残していった・・・


で、今日はここまで。

バイ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2016 Main その2 Rev ... | トップ | 2016 Main その2 Rev ... »

コメントを投稿

ロングツーリング」カテゴリの最新記事