山暮らしあれこれ

田舎にUターンして感じたことなど

おばあさんの栗

2016-10-17 | 日記
地区内の一人暮らしのおばあさんが、
栗の木を10本ばかり栽培しておられる。

最近はそのおばあさんから栗を分けてもらい、
子どもたちに新米やさつまいもなどと一緒に送っている。

今年も要るかどうか電話があった。
喜んでもらいますと返答した。

4回ぐらいに分けて20キロ余りもらった。
安く分けていただいたうえにおまけまでもらえる。

おばあさんも出荷するのは面倒だし、
手数料などを考えれば直売した方がよい。

わが家はお得意先になっている。
おばあさんもちょっとした小遣いになり喜んでおられる。

お世話になっている人たちにも分けてあげると、
「栗ご飯にして食べた」などと喜んでもらえた。

おばあさんは87歳であるがまだ刈払機も使われる。
とても元気であり来年もまた栗を分けてもらえそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キノコ情報 | トップ | 茅葺屋根調査 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。