銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

クラッシュ

2006-03-18 | 映画:シネコン

今週は何と3本映画を・・・今までにない記録です昨日の夕方、3本目「クラッシュ」を観ました。アカデミー賞3部門獲得した映画です。ロサンゼルスの高速道路で起きた車の事故が思いもよらない方向に人々の運命を狂わせて行くというお話・・・。さまざまな階層・人種の人達がこの事故を機に絡み合っていきます。愛・憎しみ・悲しみをぶつけ合いながら・・・・。実はこの事故、それぞれの人達を一本の糸でつなげているわけなんですがアメリカにはさまざまな国籍を持った人が暮らし、皆お互いにその事でギクシャクして、疑うことさえ・・・。でも人と分かち合いたいんだという皆の思い葛藤しているのがこの映画から、感じました。なかなか上手くこの映画の良さを伝える事ができませんが・・・。ぜひぜひ観ていただきたい映画です

    

 

 

   HPです!ぜひご覧下さい CRASH

ジャンル:
ウェブログ
Comment   Trackbacks (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォーク・ザ・ライン 君に... | TOP | またまた映画鑑賞・・・? »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

11 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
■〔映画雑談Vol.16〕第78回アカデミー賞(3月5日開催)を楽しむ! (太陽がくれた季節)
―その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・アカデミー賞6部門4者予想、および、結果」篇(※含、『クラッシュ(2004/ポール・ハギス)』鑑賞プチ・メモ) ―&お陰様で、ブログ開設一周年を迎えました!! ●2006年3月8日(水)=予想結果篇 ⇒◆受賞結果〔>1:Movie Walke
クラッシュ (映画を観たよ)
またまた重い、けど・・・ たくさんのエピソードは全てが繋がっている。 ほとんどが悲しみの連鎖でした。 誰もが主人公で本当に日常的な日々。 黒人、アジア人、ペルシャ人などと色んな人種がいる。そして今でもある人種差別。 その時は人種差別を扱った映画なの ...
シネマ日記 クラッシュ (skywave blog)
人の’こころ’に棲む、怒り、哀しみ、憎しみを切り取って、切ないほど悲しく見せてくれます。 人種の’るつぼ’アメリカ・ロサンゼルス。うまくいかない人生に、苛立っている人
『クラッシュ』 (Sweet* Days)
クラッシュ 監督:ポール・ハギス CAST:ドン・チードル、マット・ディロン 他 第78回アカデミー賞 作品賞 脚本賞 編集賞 授賞 ロサンゼルス。様々な人種が行き交い、衝突し、それぞれに苦悩する様を描いた作品。 人種差別・・・決して解決し得...
人生は、奇跡の詩 (skywave blog)
ロベルト・ベニーニとニコレッタ・ブラスキ。実際に夫婦でもある二人がが演ずる、大人のためのおとぎ話。 饒舌な詩人の言葉のマジック、彼の大学での講義を聴けば、今日からだれ
映画『クラッシュ』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Crash 前回の第78回アカデミー賞で作品賞に輝いた作品、ありとあらゆる人種が登場、目を背けたくなるような人種差別が痛々しいが基本的には暖かみがある・・ クリスマス前のロサンゼルスが舞台、群像劇だが、特に印象的・・というよりも衝撃的でさえあ...
クラッシュ…レンタルで鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日「ダヴィンチ・コード」のDVD買ってきたことを報告させていただきましたが、でかいです箱{/face_acha/} 邪魔だなぁコレ{/face_ase2/} 実は買うつもりなかったんですが、 高い方だけにしか追加映像入っていない{/face_ase1/}なんて酷いです{/face_hekomu/} このDVD...
クラッシュ (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2004年 製作国 アメリカ 上映時間 112分 監督 ポール・ハギス 製作総指揮 アンドリュー・ライマー 、トム・ヌナン 、ジャン・コルベリン 脚本 ポール・ハギス 、ボビー・モレスコ 音楽 マーク・アイシャム 出演 サンドラ・ブロック 、ドン・チ...
クラッシュ (Akira's VOICE)
社会への警鐘と同時に, あたたかいメッセージも込められた群像劇。
クラッシュ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人はぶつかりあう。人は人を傷つける。怒り、哀しみ、憎しみ、孤独。それでも、人は、人を愛していく。』  2/11に公開されて現在も全国で順次公開されていっているコチラの映画。もうすぐ発表のアカデミー賞でも主要6部門にノミネートされている話題作ですね。 ...
クラッシュ (むーびーふぁんたすてぃっく)
「クラッシュ」 感想 どれほど他人を理解できているのだろうか? 他人を理解できないという恐怖 恐怖からくる自己防衛 自己防衛のため...