銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

転々♪オダジョー&三浦友和のコラボは最高!

2008-02-13 | 映画:ミニシアター

 

 

三浦友和のロングヘアーがなかなかいい

 

いよいよ「転々」のレビュー、書きますいやあ~ようやくここまでこぎつけましたよ。12月7日、京都シネマで鑑賞しました。この日は、「タロットカード殺人事件」とこの作品を連続で鑑賞。まったく違うジャンルの違う作品でしたが、私は「転々」の方がいいですね

 

お馴染み三木聡監督のゆる~い作品なので、あまり好みじゃないかな?なんて思っていたのですが、いいです!この作品は凄く良かった三浦友和のロングヘアーも最高でした。演技もですよ。今までのイメージとはひと味違う三浦友和です。オダギリジョーも食われてしまったなんて感じです。改めて彼の役者としての凄さを見たかも・・・・。ちょっとおおげさかな

 

《STORY》

 

井の頭公園をぶらぶらと出発、目的地はぼちぼちと霞ヶ関。

到着期限はナシーーー。

見知らぬふたりの東京散歩の旅は、

  借金取りの福原のとんちんかんな提案から始まった・・・・。

 

竹村文哉(オダギリ・ジョー)は大学8年生。幼い頃両親に捨てられ、育ての父親は逮捕されてしまった、一人ぼっちの男。そしていつのまにかこしらえた借金は84万円也。返済の期限は後残り3日!!

 

返済期限の前日、文哉は借金取りの福田(三浦友和)から、借金をチャラにする方法を提案されるそれは吉祥寺から霞ヶ関まで歩く福原の(東京散歩)に付き合うこと。しかもなんと、その報酬に現金100万円もくれるというのだイヤーな感じを受けつつも、他に選択肢のない文哉は福原の提案に乗ることにした。

 

 

井の頭公園の橋の上から、男2人の散歩は始まった。初日の調布飛行場で福原が教えてくれた散歩の理由は、「女房を殺したから、桜田門の警視庁に自首をし行く」というものだった。死体が発見されない段階で自首しないと、それは自首とは認められない。だから最寄の交番に早く自首したほうがいいと、福原を説得する文哉。

しかし福原はまったく意に介さない

 

 

一方福原の妻が勤めるスーパーでは、彼女の無断欠勤を、部長(岩松了)と事務員たち(ふせえり、松重豊)が心配している。「かけてみる?」 「様子見にいってみる?」という話にはなるものの、いちいち邪魔が入ってしまい、「まあいいか」と先延ばしに。

 

 

散歩も4日目を迎えた頃、2人は福原の知り合い麻紀子(小泉今日子)のを訪れる。そこで擬似家族のような数日を過ごし、文哉は今まで感じたことのない何かがざわついた

 

 キョンキョンも頑張ってます♪

 

福原が最後の晩餐に食べたいと言っていたカレーライスが食卓に上がった翌日、霞ヶ関に到着した。2人が迎えた結末とは???

 

三木聡作品にはいつも登場の岩松了とふせえり、今回は松重豊も加わり、絶妙な会話のやり取り、これがまた面白くてたまらないです。

鷲尾真知子はなにやらおかしげなお店の店主、「愛玉子」というお菓子が看板メニューらしい。福原ご推薦のお店そしてこのお店のどうしょうもない息子があの石原良純で・・・・。大きな声ででいた。

 

広田玲於奈もおかしげな女役で登場元々ちょっと変だけど、素のままのような感じ・・・・。サイケなもお似合い!福原呼び止められる

 

 

三木ワールド、今回の「転々」はかなり気に入っておりますですなんてことないお話ですが・・・・。この何ともいえない雰囲気が、心和ませてくれる。

オダジョーはやっぱり今回もはまり役ですそして相手役の三浦友和も本当にいい味出しています。まさか三浦友和がこんなに三木作品に合うなんて!!!です。

 

 

「転々ーてんてん 」オフィシャルサイト 東京めぐり

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   Trackbacks (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IRAQ イラク ー狼の谷ー | TOP | タロットカード殺人事件★☆ウ... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2008-02-15 20:29:06
こんばんは♪
「転々」良かったですよね~。
私は京都シネマまで見に行ったんですよ!
今はちょうど地元の映画館に来ています。
本来はミニシアター向けだと思うのだけど、なぜかシネコンでやっていてかなり空いているようです(汗)
オダジョーは想定内でしたが、三浦友和さんがとっても良かったですよね~。
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2008-02-17 15:45:51
うまく御返しが送れてないかも知れません。
本当に三浦さん良かったですね。
この作品、かなり昨年鑑賞した中でもお気に入りなんです。
ふせえりさんたちのトリオ漫才?も絶妙なタイミングで挿まれていて、最後まで飽きずに見せてくくれるあたり、さすが三木監督でした。
使われていた曲も好みなんですよ~。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

45 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
転々 (ネタバレ映画館)
どこかに岸部一徳でもいないかな・・・
『転々』 (Sweet*Days**)
監督、脚本:三木聡 CAST:オダギリジョー、三浦友和 他 大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は親から捨てられ孤独に生きる男...
転々/オダギリジョー、三浦友和 (カノンな日々)
私にとっての11月の大本命映画といえば「三丁目の夕日」よりもこの「転々」。以前からとても待ち遠しかったんですが、混みそうな最初の3日はあえて避けてみました。実はチネチッタでも2週間遅れで公開されるんだけど、さすがにそこまでは待ちきれなくてアミューズCQNへ...
真・映画日記『転々』 (          )
JUGEMテーマ:映画 11月28日(水)◆638日目◆ 終業後、新宿三丁目へ。 三木聡最新作『転々』を見るためだ。 「テアトル新宿」に着くとすでに列が。 前の回が終わった後だったので入口&ロビーが人でごったがえし。 なんでもこの日1000円デーだとか。 仕方なく...
映画[ 転々 ]異端者、三木聡監督 (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ 転々 ]を渋谷CQNで鑑賞。 裏切られた~!!
書を持って、街へ出る (アロハ坊主の日がな一日)
yama_eighさんからのアドバイスを聞いて、 今日は、書を持って街へ出た。 選んだ書籍は、直木賞作家、藤田宜永の『転々』。 [ 時効警察 ]の三木聡監督が手がけ、三浦友和、オダギリジョー主演で 今月公開される。 この本を手にとったのは・・・、単なる偶然で...
転々 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
歩けばちゃんと前に進むのです!!__脱力系と言われる三木聡監督の新境地と言われる本作。真骨頂というほうが適当かもしれない。 ひとりぼっちの男が2人、東京の街を歩くロードムービー! 大学8年生の文哉は、家族もなく、孤独で自堕落な生活を送っていた。 いつ...
感想/転々(試写) (EDITOREAL)
ユル系東京ロードムービー! 『転々』11月10日公開。借金を抱える大学8年生の文哉。返済の期限が迫ったとき、借金取りがある提案をする。「オレと一緒に散歩につきあえば100万円やるよ」。いやおうなく珍妙マンツー東京散歩がスタート~。 映画「転々-てんてん-」オフ...
「転々」 (或る日の出来事)
東京を散歩する男2人。 「やじきた道中 てれすこ」に続き、連日の小泉今日子さん出演映画を満喫。 当然のごとく、小泉さん目当てで観たわけ...
転々 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
大学8年生の文哉は、家族もなく、天涯孤独の身の上。自堕落な生活の中で、いつの間に、84万円の借金を抱えていました。その借金の取立てにやってきたのが福原。3日後までに全額返せと迫ります。その後、再び、文哉のもとにやって来た福原は、吉祥寺から霞ヶ関までの"...
『転々』 (2007) / 日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:三木聡原作:藤田宜永出演:オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、ふせえり、松重豊、岸部一徳、笹野高史、石原良純、広田レオナ鑑賞劇場 : CINECITTA'公式サイトはこちら。<Story>大学8年生の文哉(オダギリジョー)は、家族もなく....
『転々』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「転々」□監督・脚本 三木聡 □原作 藤田宜永(「転々」新潮文庫刊) □キャスト オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了、ふせえり、松重豊、笹野高史■鑑賞日 11月25日(日)■劇場 チネチッタ■cyaz...
オーギョーチィ(愛玉子) (京の昼寝~♪)
オーギョーチィ(愛玉子)     12月9日(日)    HP  「愛玉子(オーギョーチィ)」   先日観た映画『転々』 その中の1シーンに三浦友和とオダギリジョーが愛玉子を食べるシーンがありました。 今、原作を読んでいる最中なので...
転々 (花ごよみ)
中年の借金取り演じる三浦友和が、 自首に至るまでの短い期間、 彼の思い出が込められた東京の街、 吉祥寺から霞か関まで歩いて行こうとする。 その 東京巡りに付き合わされる 大学8年生のオダギリジョー。 二人のヘアースタイルいいですね。 それに哀愁漂う後ろ姿...
映画「転々」を観ました!!(2007-26) (馬球1964)
映画「転々」を観ました!!2007年の26作目です。こちらでは、今日から2週間限定の上映です。
転々 87点(100点満点中)07-340 ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
帰る家なし 親もなし 公式サイト 藤田宜永の同名小説を原作とした、『図鑑に載ってない虫』に続く三木聡監督の最新作。 一応は原作のストーリーや設定をベースとしてはいるが、三木聡が原作そのままに作るわけがない事は言うまでもなく、相変わらずな小ネタ満載の...
転々 (メルブロ)
転々 188本目 上映時間 1時間41分 監督 三木聡 出演 オダギリジョー 三浦友和 小泉今日子 吉高由里子 岩松了 ふせえり 松重豊 鷲尾真知子 石原良純 岸部一徳 評価 9点(10点満点) 会場 テアトル新宿    「時効警察」でおなじみの三木聡監督と...
映画「転々」 (日々のつぶやき)
監督:三木聡 出演:三浦友和、オダギリジョー、小泉今日子、岸部一徳 「80万の借金のある文哉のもとに借金取りが現われた。次の日その借金取りの福原愛一郎は100万やるから俺に付き合えと、二人で東京散歩をする提案を持ちかける。終点は霞ヶ関、期間は福原の気が済...
転々 (Go Plain!)
オダギリジョーくんが舞台挨拶をする「転々」のプレミア試写会に応募しましたが、見事に外れました…(号泣)。 山本耕史クンや藤原竜也クンはお芝居を観に行けばナマの彼らに会えるけれど、舞台をやらないオダジョはナマで見る機会を得ること自体、かなり難しい(涙)。...
映画 【転々】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「転々」 藤田宜永の同名小説を三木聡監督が映画化。 おはなし:幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)はいつの間にか84万円の借金をこしらえていた。返済期限まであと3日。ところが、その期限の前日、借金取りの福原(三浦...
転々 (BUNPITUノHIBI)
三木聡監督 天涯孤独な大学8年生の文哉はなぜか借金とりの福永と東京の町を歩いていた。そうすれば84万円の借金をチャラにするといわれたのだ。怪しげな申し出に嫌も応もなくのってしまった文哉だが、歩いているうちに色々な感情が湧いてくる。やがて福原が、ある告白を...
転々:どこまで行くの? アミューズCQN (気ままに映画日記☆)
三木聡とオダギリジョーだもんね。はずしはないだろうと見てきました。 タイトル:転々 監督:三木聡 出演:オダギリジョー/三浦友和/小泉今日子/吉高由里子/岩松了/ふせえり/松重豊 製作:2007年/日本 竹村文哉(オダギリジョー)大学生。学生の身分で借金80万円。母...
転々 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
評判が良いので観てきました。 <シネ・リーブル池袋> 監督:三木聡 原作:藤田宜永 『転々』(新潮社刊) 脚本:三木聡 大学8年生の文哉は84万円の借金を抱えていた。期限は3日後。返すあてのない文哉に借金取りの福原は「俺の散歩に最後まで付き合えば借金をチ...
転々 (ルナのシネマ缶)
時効警察ファンだし、 オダギリジョーファンなので、 観ないわけにはいかない作品です。 あいかわらず小汚い姿の オダジョーですが、 こういう役って、 はまり役なのよねぇ~。 全体がほのぼのとして 笑わしてくれる作品でした。 大学8年の文哉(オダギリジョ...
転々 (future world)
監督があの「時効警察」の三木聡、そしてオダジョー・ふせえり・岩松了・・・ こりゃぁ、観なきゃ! ってなカンジだったけど‘時効警察的面白さ’だけじゃないんだよね。 じんわりくる切なさ、セリフの所どころに引き込まれるんだなぁ。 オダギリジョー演じる文哉...
『転々』 (映画大陸)
 通常、移動手段としてよく使うものと言えば自転車か自動車になりますが、これらを使わずに敢えて歩いてみると色々な発見があったりします。いつもなら見過ごしていた物が歩く事によって発見出来る。そんなことって有ると思いますし、いつもとは一本違った道を通るなど着...
転々 (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  新宿テアトルは超満員で立見が出る勢いであった。そして館内は笑いの坩堝である。僕も久し振りに大声で笑いころげてしまった。  お話はしごく単純明快。貧乏学生のオダギリ・ジョーに張り付いていた借金とりの三浦友和が、「百万円やるから俺の散歩につきあえ...
転々 (何書☆ねくすと)
 評価:◎      モヤさま度:75%  評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコ...
東京散歩(映画/試写会:転々) (美味!な日々)
~歩けばわかる やさしくなれる~ なんか良さげで見たくなるコピーじゃございませんか。映画『転々』の試写会に行ってまいりました。
転々 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  テクテクテクテク・・・絆を歩く  
転々 (シネマ名画座)
今日は、「時効警察」のオダギリジョーと三木聡のコンビによる最新劇場映画「転々」を見てきました。 ブログを書くならBlogWrite
転々 (なんちゃかんちゃ)
「時効警察」でおなじみの三木聡&オダギリジョーのコンビ作。超スローテンポな散歩旅行を繰り広げる男たちの奇妙な関係を見つめたロードムービーだ。
[cdb] #152 転々 (色とりどりの日々)
ごめんね、秦くん、 昨日のライブ、すっぽかしてしまいました。 なんとなく体が乗らなくて、 というか山崎くんがまだ胸に残っていて、 お財布の中にはチケットが入ったまま、 クアトロの前を通りながら、 昨日だったら、と考えないといったら嘘になる。 今日はその...
転々 (映画を観たよ)
三木さんと言えば
転々 (PLANET OF THE BLUE)
久しぶりに、映画感想。 そして、久しぶりの邦画です。 ストーリーは簡単。 借金をしているオダギリジョー。 借金取りの三浦友和。 借金の期限の日、三浦はオダギリに借金返済の方法を提案する。 「一緒に東京散歩してくれたら、100万やる」と。 ほのぼのとし...
『転々』 2008-No17 (映画館で観ましょ♪)
街で岸部一徳を見ると、いいことがあるってホント? 「胡散臭い」とはかけ離れたトコロにいる 医師とか政治家とかお堅い真面目イメー...
「転々」(日本 2007年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
孤独な男ふたりの思い出探しの東京散歩。 行き着いた先にあったものは・・・。
[映画]転々 (お父さん、すいませんしてるかねえ)
しかし田舎の町は、公開と同時に単館系が見られないところがネックです。 名画座みたいにニコイチ、サンコイチにしてくれるわけじゃなし。 あらすじを簡単に 大学8年生の竹村文哉がギャンブルでこさえた借金は84万円。 返済期日が残りわずか3日に迫っていた。 期日前...
【映画】転々 (新!やさぐれ日記)
■動機 昨年末からずーっと観たかった映画 ■感想 意外とまともな映画だった。・・・って失礼か ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ...
転々 (映画鑑賞★日記・・・)
2007/11/10公開製作国:日本監督:三木聡原作:藤田宜永『転々』(新潮社刊)出演:オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了、ふせえり、松重豊歩けばわかる、やさしくなれる
転々 (悩み事解決コラム)
 {amazon}  {amazon2}<br />  三木聡監督の映画『転々』<br /> 三木作品は「イン・ザ・プール」「亀は意外と速く動く」<br /> 「図鑑に載ってない虫」「「時効警察」<br /> と日常にあふれるさ
mini review 08314「転々」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
借金を抱えた主人公が100万円の謝礼と引き換えに借金取りの散歩に付きあうコミカルな味わいの人間ドラマ。“脱力系”の代名詞で独自の映像世界を築いている三木聡監督が脚本も務め、直木賞作家・藤田宜永の同名小説を映像化。テレビドラマ「時効警察」シリーズで三木と組...
『転々』 (『映画な日々』 cinema-days)
転々 藤田宜永の原作を映画化 借金取りと大学8年生の東京散歩 個人評価 ★★★ (自宅鑑賞)
転々 (LOVE Cinemas 調布)
2007年に公開された三木聡監督の4作目の映画作品で、藤田宜永の同名小説の映画化。私の一人三木聡映画祭も残すところこれを含めてあと2作となりました。今作の主演はオダギリジョー、共演は三浦友一に小泉今日子。もちろん三木作品の必須メンバー岩松了・ふせえり...
転々 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『歩けばわかる、 やさしくなれる』  コチラの「転々」は、TVドラマ「時効警察」シリーズの監督・脚本を務めた三木聡監督が、藤田宜永の同名小説を映画化したヒューマン・コメディです。主演は、「時効警察」シリーズでも主演だったオダギリジョー、そして三浦友和...