銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

キサラギ☆★☆★5人の男と売れないアイドル???

2007-07-18 | 映画:ミニシアター

 

2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌ーーー。

ファンサイトで知り合った、5人の男。この部屋で事件は起こる????

6月29日、京都シネマにて鑑賞。とにかく超人気の映画らしく、連日満員だ立ち見もでるくらい・・・・。小栗旬、小出恵介という若手俳優のファンも多いそうで、「わぁ~!」「キャ~!」と凄かったようだ。ともあれ、そういうことは別として、なかなか面白いと聞いたので・・・・・。観ることにした。

評判どおり、なかなか面白い若手俳優さんの演技も、ほんまにもんだ。どうもアイドル的な感じで見ていたけど、違うのだ。特に小栗旬の素晴らしい演技に香川照之に負けないくらいだ。香川照之も、小栗旬を最も愛する俳優だと・・・・・。実は小栗旬、蜷川幸雄演出の舞台の常連だそうで、どおりで演技力が凄いはずである。

 

ということで、小栗旬ユースケ・サンタマリア小出恵介塚地武雅(ドランクドラゴン)香川照之の5人の男が贈る、密室エンタティメントの始まり

 

お話C級、いやD級のグラビアアイドル、如月ミキが自・殺を遂げて、早1年が経った。彼女の1周忌追悼会に集まった5人の男、家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、娘(香川照之)、ファンサイトの常連客である彼らは初めて顔をあわせる。ミキの思い出話に花が咲き、大いに盛り上がろうとする5人。

「彼女は自・殺なんかする人じゃない」アイドル・如月ミキのイメージから、そこにいる5人はそう思った。釈然としないやるせなさのなか、誰かが口を開く。「彼女は殺されたんだ」この発言が引き金となり、5人の男たちの推理が始まった

次々と判明する意外な事実しかし、真相へと近づくたびに新たな疑惑が生まれ始める。自・殺じゃなかったじゃあ真犯人がこの中に事態は想像もつかない方向へと・・・・。果たして彼女の死の真相は?5人は行き着く先で何を見るのか????

 

意外や意外、如月ミキと繋がっている人がこの中にいるのだ。推理をしていくうちに、犯人と思いきや、幼馴染みや、何と親族、仕事関係繋がりなんてことが判明して来るのだ。純粋なファンはたった一人だけだった?小さな部屋での5人の想いがぶつかり合い、楽しくて面白いちょっとしたサスペンスだ。

 

5人の男たちの紹介だ

追悼会は家元が発起人、ラフな雰囲気でやるつもりだったが・・・・。オダ・ユージは喪服での登場そして、「追悼するのに、ラフな服装はおかしい」と指摘途中席を外していた安男にも非難だ。する安男は慌てて、喪服を購入のため、街へと・・・。そしてやっとのことで、喪服を購入した安男は「喪服を着れば、盛り上がるんです」なんて言う。ちょいと無理している感じも。福島から片道6時間かけて、やって来た安男、持参の手作りアップルパイは何と腐っていた

 

唯一娘と名乗る人物も女の子と期待したのに・・・・現れたのはただのおっさん、無職で挙動不審自慢はミキちゃんの物と言い張るカチューシャ

 

オダ・ユージは俳優の織田裕二から取ったハンドルネームだが、ちょっとそのことに後悔気味のよう・・・・。二枚目的で紳士風、喪服にこだわる。ミキが自・殺したと疑っている張本人だ。

 

スネークは何でも人の意見にすぐ乗るタイプ、お調子者でお喋り。バンド経験者だが、今は雑貨屋で働く。自慢は、ミキの生写真をもっている。

 

家元は如月ミキ愛好家彼女のことなら何でも知っている。書いたファンは何と200通この会の主催者。自慢の「如月ミキパーフェクトコレクション」を皆で楽しみたいと思っている。

 

まさしく「オ○ク」と呼ぶにふさわしい5人だ


原作・脚本を手がけたのは、古沢良太氏。何でも映画「ALLWAYS 三丁目の夕日」で第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した。今最も活躍が期待されている脚本家

 

監督は佐藤祐市氏、「古畑任三郎」 「大奥」などのヒットドラマを手がけている。

 

音楽は佐藤直紀氏、「海猿」や「手紙」などの映画音楽を手がけている。「ALLWAYS 三丁目の夕日」で第29回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞している。

 

という素晴らしいスタッフによって映画「キサラギ」は制作された。この原作は2003年に作られた。なんでも、この年はアイドルオ○クや秋葉原が話題となった。そこで、インターネットのオフ会をヒントにすれば面白いのでは?という最初の古沢良太氏のアイデアだったそうだ。

 

作品が生まれたきっかけは・・・・・「12人の優しい日本人」といったワンシチュエーションの物語が好きだった。脚本家ならば、一度は挑戦したいジャンルだった。制約の多い中でも面白いものは出来るのだというチェレンジかも。

 

 確かに5人の男たちとひとつの部屋で繰り広げられる作品って、考えただけでも難しいだろう。言葉のやり取り、一人一人のキャラも上手く表現されていて・・・・。これだけの映画できるなんて凄い俳優陣の素晴らしさにもです。ユースケ・サンタマリアもこんなに上手いとは思いませんでした。

 

何故か?あの有名な俳優が最後に登場します。なんじゃこれ~~って感じ

 

 キサラギ オフィシャルサイト

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (19)   Trackbacks (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Va, vis et deviens 約束... | TOP | 千太郎さん!バトンありがと... »
最近の画像もっと見る

19 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ~ (ななな)
2007-07-18 20:04:24
オタク5人がホントにいい味出していましたよね
私的には香川さんがホントツボでした!
イチゴ娘さんって、カチューシャして出てくるなんて・・・しかもちゃんと見守っていたんですものね(笑
もちろん小栗くんはいつもなら鼻の下が気になっちゃうのですが、今回はそのふてくされ具合がかわいいな~ってなりました。
一人だけ仲間はずれ~♪
久々にかなーり笑った映画でした
こんばんは~♪ (くろねこ)
2007-07-19 01:10:14
ほんとに、大笑い!なのに事件の推理や結末は予想もつかず驚きの展開!!その上なかせるとは・・。
ほんとによく出来てて感動でした!!
もう大好きな作品になりました~


なかなかの邦画 (あかん隊)
2007-07-19 02:49:38
めったにお目にかかれない「粋な映画」でした。
仲間内での犯人さがし、というのは、あまり好みではなかったのですが、まあ、最後はうやむやですから許容しました。(^^;) 邦画は、この手の作品でどしどしやって欲しいものです。>あまりお金もかからないと思うし(爆)。
脚本~ (cyaz)
2007-07-19 12:34:44
TBありがとうございましたm(__)m

やはり脚本の出来がいい映画の仕上には必須条件だなと思わせる映画でした!
ラストは僕は気に入らなかったですが(笑)
同じgoo同士なのにTB貼れませんでしたm(__)m
こんにちは♪ (AnneMarie)
2007-07-19 16:47:46
すっごく評判いいですよね。
私も観ようかなーって思ってたんですが、こちらの記事を読ませていただいて、ゼッタイに観ようと思いました。
最後に登場する有名俳優ってだれ~!
気になるな。
なんじゃこれ~!?
な終わりなんですね。
気になる気になる。
こんにちは♪ (ミチ)
2007-07-19 17:27:48
今年の私の邦画ベストテンには必ず入りそうな作品です。
脚本もキャストもすごくツボでした。
このまますぐ舞台化してもやっていけそうな気もしますね。
ラストはちょっと蛇足のような気もしました。
謝々~ (cyaz)
2007-07-20 08:32:04
mezzotintさん、こんにちは^^

情報戴いて“禁止ワード”なるものを外してみたら、
TBできました。ありがとうございましたm(__)m
あの言葉が禁止ワードになるなんて初めてでした。
それがわかっていれば他の言葉を代用したんですけどね(笑)
取りあえずご報告まで^^
これからもよろしくお願い致します!
TBありがとうございます。 (asazuma)
2007-07-20 12:54:14
TBありがとうございます。
TB返しさせてもらいます。
>インターネットのオフ会をヒントにすれば面白いのでは?
からはじまったんですね!!
そのままでこんなに面白い映画ができるとはさすがです
最近の映画の中で1番です(*^^*)
こんばんは (kenko)
2007-07-20 19:04:05
ブロガーさんの高評価に慌てて観に行ったクチですが
観た後いろんな人に「絶対観て!」って薦めたくなるような映画でした。

香川さんのいちご娘っぷりにどうしても目が釘付けになっちゃいましたけど、
小栗旬くんもなかなか良かった♪
アイドル俳優的なイメージが払拭されました。
偏見はいかんですね…
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2007-07-20 19:33:17
あれ?TBのお返しができないかも?
とにかく楽しい映画でしたね。
久しぶりに邦画で大ヒットでした。
彼らの心理が理解出来る私が怖いです(笑
TBありがとうございました (くまんちゅう)
2007-07-20 21:15:10
ココログの不調でGooさんにTB出来ないのでコメントします。

評判読んでから見たのですが、皆さんの言うとおりの楽しい映画でした、時々オフ会なんかに参加して、ハンドルで呼び合う経験のある者にとっては気持ちも判りますし、それ以上に意外な正体に驚きました。
役者も皆今まで見たどの作品よりも上手かったと思いました。
TBありがとうございました (ちか)
2007-07-21 05:50:40
こちらからも、と思いましたが、うまくTBがお送りできないようなので、コメントいたします。

京都は連日満員なんですね。
わたしの行く名古屋でも、上映期間がどんどん長くなっているようです。
口コミの成果もあるんでしょうね、凄いことです。

いずれにしても面白かった~。
アイドル万歳、おたく万歳!です(笑)
軽快なノリ☆ (BC)
2007-07-21 13:33:39
mezzotintさん、お久しぶりです♪
トラックバックありがとうです。(*^-^*

この作品は巧みに構成された脚本と
5人の出演者が引き立て合ったチームワークの良さ、
軽快な会話劇のノリ(テンポ感)が素晴らしかったと思います。(*^-^*


P.S.
私は大阪なので映画は大阪の映画館で観る事がほとんどなのですが、
京都シネマは昨年、一度だけ行ったことがあります。
確かうずまき模様(だったかな?)のビルに3スクリーンあるキレイな映画館ですよね♪
大阪のあちこちのミニシアターで上映されている作品が集約された充実したラインナップなので
大阪で観逃したミニシアター作品が京都シネマで上映していたら観に行こうかな?
いつもTBありがとうございます (やっぱり邦画好き…)
2007-07-23 12:18:06
何度かTBを試みたのですがエラーになってしまっているようです。もしTBがされてなかったらご遠慮なくお申し付け下さい。再度トライしてみます。

キサラギ、とても面白い映画でしたね!脚本、シチュエーション、演出、キャスト、どれもすぐれていて素晴らしかったと思います♪

Unknown (オリーブリー)
2007-07-23 19:06:16
こんばんは~TBありがとうございました!
最近元気な邦画を象徴するかのような人気ぶりですね。
とても楽しませてもらいました♪
私は個人的に~ジョニーにウケましたよ(苦笑)

また宜しく~(*^^)

観てきました~♪ (AnneMarie)
2007-07-27 12:21:29
こんにちは♪
観てきました~~~。
期待し過ぎだったのにそれ以上におもしろかった!
平日の昼上映で観たんだけど、けっこーお客さんがいてビックリしましたー!

ホント、最後のアレはなんだろか?
もっと言わせてもらうと如月ミキの歌も…。
TBありがとうございました (カツミアオイ )
2007-08-03 02:01:50
 香川さん目当てにいきまして、出来に拍手な作品ですね。
 キャストと脚本のテンポとバランスが本当にすばらしいです。
 小栗さんと小出さんも、将来が楽しみになってきました。
テンポがいいですね~ (ぴぃち)
2007-08-21 13:23:49
mezzotintさん、こんにちは。
TBありがとうございました
こちらからのTBがどうも上手くいかないようなので、コメントのみで失礼します

この作品、とってもテンポが良かったですよね~
最後まで飽きさせない展開に満足させてもらいました
ラストのあの俳優の登場はちょっといらなかったかな~とは思いましたが、
あれはあれでありなんですかね(笑)
キャスト5人のオタクぶりは見ていて面白かったです
コメントありがとうです♪ (くろねこ)
2007-09-08 21:40:15

出演者の皆さんの楽しい演技と、
脚本のよさが光輝いてますよね♪
もう、ホントに大好きな作品です~

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

62 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画「キサラギ」 (日々のつぶやき)
? 監督:佐藤祐市 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雄、香川照之 「B級アイドル如月ミキの一周忌追悼会に家元の声かけで、ファンサイトで知り合った、オダ・ユージ、スネーク、安男、イチゴ娘がある部屋に集まった。思い出話に花を咲か...
感想/キサラギ(試写) (APRIL FOOLS)
小栗旬、ユースケ、小出君、塚地、香川照之の異色5人がバカ騒ぎ~『キサラギ』6月16日公開。遅れて来た清純派アイドル如月ミキの一周忌。彼女のファンサイトに集まる5人が追悼オフで顔を合わせる。それぞれの思い入れと思い出を語るうちに、やがて彼女の死に関する新事実...
キサラギ (映画を観たよ)
オタク映画??
キサラギ (そーれりぽーと)
予告編を観た印象「なんて面白いキャスティングw」 何故か単館での上映がメインなのに、ホームスターとコラボって限定機種発売? 何なのこの映画、狙いがさっぱりわからないけど、でもなんだか面白そう。 久しぶりに前売り券を買ってまで楽しみにしていた『キサラギ』を...
#93.キサラギ (レザボアCATs)
文句なく面白い!最近で一番面白かった邦画は?と聞くと、これ!と自信を持って答える私が居ることでしょう!ワンシチュエーション、舞台劇のようなソリッドな空間の、絶妙なコメディ。こういう邦画を待ってた!!という感じでした。
キサラギ [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
★★★★★★★★★☆ http://www.kisaragi-movie.co
キサラギ (八ちゃんの日常空間)
肝心の如月ハニー、違った如月ミキは、回想シーンだけ出てくるのかと思ったら、予告編のように最後まで出てきません。はぐらかされるような感じで、はっきりとは出てこないんですよ。そしたらラスト(エンディング)でドカ~ンと!
『キサラギ』オタク系密室劇 (キマグレなヒトリゴト)
実際よく練られていた話だったと思います。 さりげない伏線もしっかり張られていたし。 キサラギ オフィシャル・ムック アイドルの一周忌に集まったインターネットの掲示板の常連たち。 あったこともない彼らが互いにハンドルネームで 呼び合い、実はさりげなく繋がって...
「キサラギ」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
おもしろい!100点!! 2007年度、ぢもってぃランキングの1位です、今日現在! サイコー!もう1回、いや、2回は観たい! シチュエーションコメディは、脚本命になるわけですけど、 だから、言葉で攻めて攻めて攻めなくてはいけません。 しかし言葉数だけが多いと、普段、...
キサラギ (Kinetic Vision)
限定された空間の中で、男たちが言論を戦わせ、事件の真相に迫ろうとするというストーリーは「12人の怒れる男たち」そのものだが、この映画で激論を交わす男たちは陪審員ではなくアイドルオタク(小栗旬、ユースケ・サンタ
キサラギ (cococo)
如月=陰暦の二月、となれば、まさに2月のできごととして記憶されるには、もってこい
「キサラギ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「キサラギ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之、他 *監督:佐藤祐市 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽に...
キサラギ (2007) (極私的映画論+α)
 騙されたと思って観に行ってください(笑)
キサラギ (2007) (極私的映画論+α)
 騙されたと思って観に行ってください(笑)
映画 【キサラギ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「キサラギ」 『ALWAYS 三丁目の夕日』の古沢良太の脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が演出した密室会話劇。 おはなし:売れないグラビアアイドル如月ミキが自・殺して一年。彼女のファンサイトの常連5人の男が追悼会に集まる。思い出話で盛り上がるは...
▲ 『キサラギ』 (映画の感想文日記)
2007年。キサラギ・フィルム・パートナーズ。   佐藤祐市監督。古沢良太原作・脚本。  『隣人13号』や『オトシモノ』などでの好演でひそかに応援していた小栗旬がつ...
「キサラギ」 (めいのハマリモノ)
かなり楽しみにしていました!!「キサラギ」観ました~~↓原作本。オリジナルじゃなかったのね・・・。←オリジナルでした
『キサラギ』 (描きたいアレコレ・やや甘口)
イチゴ娘...HNもヒドイが、怪しい、いかにも怪しい。 怪しいおっさん、アブないおっさん、キモイおっさん、演じるのは、香川照之! いや~、香川さんは凄いです。 凄すぎて、香川さんの深さをまだ描ききれてないの
映画『キサラギ』 (うっかりはんぞう)
「喪服を着れば盛り上がれるんです!」 木曜日に2作品観賞の2本目! メンズデイだ
『キサラギ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 『キサラギ』□監督 佐藤祐市 □原作・脚本 古沢良太□キャスト 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之■鑑賞日 6月16日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5) <感想>...
■ドタバタ会話劇で思わぬ展開に~キサラギ (AKATUKI DESIGN)
いやぁ~~~楽しかった。 この”キサラギ”は香川照之を始め、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、そして小栗旬と豪華キャストでおくる”ワンシチュエーション映画” 遅れて出てきた?清純派アイドル”如月ミキ”の一回忌に集まった5人...
キサラギ (シネ・ガラリーナ)
2007年/日本 監督/佐藤祐市 <梅田シネ・リーブルにて鑑賞> 「奴らの正体は何だ!?」 最初は少々仰々しい舞台劇風台詞回しが気になったんだけど、物語が動き始めると二転三転するストーリーにぐいぐい引き込まれた。ただ今満足感No.1の売り込みもナットクの面...
キサラギ (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「キサラギ」の感想です
キサラギ (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
『キサラギ』 監督:佐藤祐市 主題歌:『キサラギ』ライムライト ...
キサラギ☆ (つれづれ帳)
「キサラギ」という映画です。 観に行ってきました(^^)
キサラギ (C note)
ブロガーさんたちの評判がとってもいいので慌てて観に行った次第でございます。小栗
「キサラギ」 (さっぽろシネマパラダイス)
  2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌-。  家元(小栗旬)の呼びかけによって、都内某所のひとつの部屋にファンサイトで知り合ったオダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男塚地武雄)、イチゴ娘(香川照之)の5人の男...
キサラギ (映画のメモ帳+α)
キサラギ(2007 日本) 監督   佐藤祐市    原作   古沢良太    脚色   古沢良太       撮影   川村明弘                  音楽   佐藤直紀 主題歌: ライムライト 『キサラギ』                 出...
『キサラギ』 (ni-tomo KINGのお気に入り)
久々に何度も観たいと思える映画に出会い、大興奮。その映画のタイトルは「キサラギ」
キサラギ (knockin' on heaven's door)
たったひとつの密室で展開する、たった5人による会話劇。ハートフルな笑いと二転三転する絶妙なストーリー展開、そして最後に愛に満ちた星空が降り注ぐ。 アイドル・如月ミキの1周忌の日、追悼会に集まった5人。彼女の死の真相には、意外な秘密が隠されていた?
「キサラギ」 (バリュークリエイト)
とってもウェルメイドな、とってもわかりやすく楽しい作品。ワンシチュエーションコメディのシンプルな良品。 さながら舞台を観ているようでした。三谷幸喜と評する人もいるかもしれませんが、私には「MONO」がすぐに浮かびました。一つの空間で立場がどんどん入れ替わっ...
「キサラギ」 (てんびんthe LIFE)
「キサラギ」ユナイテッドシネマズ豊洲 SC12で鑑賞 久々の映画鑑賞です。今週,来週に掛けて新作の公開が目白押し。で,とにかく今月はあまりみていないので何からみようかと迷いましたが,豊洲のシネコンが今月中はポイント2倍ということでおそらくレイトとかにな...
★「キサラギ」 (ひらりん的映画ブログ)
あんまり観る気がなかったけど、 今週のナイトショウ枠で観れるものがあまりなかったので、ついつい塚地に手を出してしまった。 内容は予告編見てて、大体把握してたので、期待しないで見てきました。
『キサラギ』 (映画大陸)
 今まで映画を観てはさんざん「○○ちゃん可愛い!」なんて事を書いてきたので勘違いされている方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は所謂アイドルオタクではありません。  ファンレターなんて書いた事も無いし、誰かのポスターやカレンダーを壁に貼り付けているなん...
☆『キサラギ』☆ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2007年:日本映画、小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之共演。最高に面白い(^o^)
[cdb] #128 キサラギ (色とりどりの日々)
直太朗台湾公演も無事終了のご様子。 ついに長い長いツアーもファイナルを向かえ、 直太朗さん、バンドメンバー、凧くん、 本当に本当にお疲れ様でした。 台湾どんなだったんでしょうね。 日本でひたすら仕事をしていた私には、 知るよしもありませんが。 おっと、...
キサラギ (future world)
これ、めちゃ面白かったです、脚本上手すぎ! ここ最近の映画では一番笑ったかも。。。 ワンシチュエーションで登場人物も少なく、殆んど5人中心で回っている。 同じコメディでも「舞妓Haaaan!!!」とは全く違うタイプで対比させると何だか面白い。 まぁ、舞台やテ...
『キサラギ』舞台挨拶付きプレミア試写会@九段会館 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο は『キサラギ』を応援しています!!!小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之出演『キサラギ』のプレミア試写会へ行った。場所は九段会館。この前『クローズド・ノート』の撮影(ココ)で来た...
2007-21:キサラギ (正咄 その弐)
あるラジオ番組で面白いと紹介されていたのですが、邦画なのでちょっと見るのをためらっていたのがこのキサラギです。すると別のラジオ番組でもこの作品は人気があって評価が高いと紹介され、パーソナリティも絶賛していたので私も見ることにしました。で、見てみるとめち...
キサラギ(日本) (映画でココロの筋トレ)
すっごく評判いいよね。 お気に入りブロガーさんたちがこぞって絶賛なんだもん。観とかなきゃ。 ということで「キサラギ」を観ました! ( → 公式HP  ) 出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、末永優衣 上映時間:108分 ...
『キサラギ』 (カエルノセカイ)
一年前、謎の死を遂げたマイナーなアイドル、如月ミキ。 その一周忌に、彼女を偲ぶため集まった5人の男。 ファンサイトの主催者「家元」(小栗旬)、勢いで付けたHNを後悔している「オダ・ユージ」(ユースケ・サンタマリア)、軽いノリの「スネーク」(小出恵介)、田舎...
キサラギ (It's a Wonderful Life)
死の真相は如何に? そんな内容な同日公開のデビッド・フィンチャーの「ゾディアック」を 観てそっちも面白かったんですが、先にこちらの感想をアップします。 「キサラギ」とは架空のB級アイドル如月ミキの事。彼女が謎の 死を遂げてから1年後の同じ日に、ファ...
キサラギ(2007) (萌映画)
アイドルのコアなファンが集まってオフ会、というシチュエーションがなんかおもしろそうで、評判よさげだったので久々の邦画「キサラギ」を見てみた。 邦画はこういうみみっちい話が光ってます。 > 「サマータイムマシン・ブルース」もそうだったけど(^^; オフ会...
[映画]キサラギ (落とし穴には気をつけろ!)
ようやく「キサラギ」を観に行くことができました 間に合ってよかった 登場人物はわずかに5人、シーンは殆ど1室のみという、いわゆるワンシチュエーション・コメディーです。早世した清純派グラビア・アイドル如月ミキの一周忌追悼会(オフ会)に集まった人々が繰り広...
キサラギ (とんとん亭)
「キサラギ」 2007年 日 ★★★★★ w(゜ー゜;)wワオッ!! これは、お薦めしていただいた方々の仰るとおり、面白いですよ!! 舞台劇のようなものなので、見逃した方はDVDでも充分OKですね^^ とある「売れないアイドル」「遅れてきた清純派」....
キサラギ (ネタバレ映画館)
あんたのHNはなんでオダ・ユージなんだ?共演してたから?でも、嫌いなのか・・・
【感想】キサラギ (dendenの特撮日記)
おもしろかったー。 こんな出演料にしかお金がかかっていなそうな映画でここまで楽しませてもらえるんだから、制作費○億円もかけてどうしてつまらない映画を作れるんだ!っていうくらいおもしろかったです。 ネタバレしちゃいたくないので内容には触れませんが、こ...
『キサラギ』 (映画館で観ましょ♪)
「シアターキノ」での公開終了間際になって、やっと次女と観に行った。 良く笑うお客さんと一緒に楽しく鑑賞。 ワンシチュエーション・サスペンス 最後までひとつの部...
キサラギ (Akira's VOICE)
入り乱れる興奮と満足と失速感。
キサラギ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】売れないグラビアアイドルが自ら命を絶って1年、彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、スネーク(小出恵介)、安男(塚地武雅)、いちご娘(香川照之)は、思い出...
「キサラギ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
キサラギ スタンダード・エディションキングレコードこのアイテムの詳細を見る マイナーなグラビアアイドル、如月ミキが自ら命を絶って1年。彼女のファンサイトでは一周忌の オフ会を開催することに。集まったのは、サイト管理人の家元(小栗旬)とサイトの常連、オダ・...
【映画】キサラギ (新!やさぐれ日記)
■状況 109シネマズ佐野にてレイトショウで観賞 ■動機 シチュエーション映画というのを見てみたかった ■感想 圧巻。参りました。お奨めです。 ■あらすじ C級アイドル・如月ミキの1周忌に、彼女のファンサイトの常連、家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユース...
「キサラギ」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
'07年製作 監督佐藤祐市  原作・脚本 古沢良太  出演 小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之ほか(敬称略) 清純派アイドル如月ミキが亡くなって一年。ファンサイトを通じて知り合った5人の男が、追悼会と称し、某所で顔を合わせた。...
キサラギ (映画鑑賞★日記・・・)
【キサラギ】2007/06/16年公開製作国:日本 監督:佐藤祐市原作・脚本:古沢良太出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之 HNは安易につけちゃだめですね。私ももっとカッコイイのにすればよかったと後悔。
アイドルオタクが多すぎる (MESCALINE DRIVE)
「キサラギ」を観た。 2007年2月4日、若くして逝ったグラビアアイドル、如月ミキの一周忌追悼会がささやかに催された。 参加者は5人。インターネットのファンサイトの掲示板で知己を得た、いずれ劣らぬ如月ミキファン。主催の家元。はるばる福島から片道6時間かけてやっ...
『キサラギ』 (めでぃあみっくす)
な、なんじゃ~こりゃ!!なくらいに面白い、いや面白すぎる、そして巧すぎる脚本。2007年にこの映画を見逃してたことは改めて私の映画人生における最大の汚点であるということを再認識してしまうくらいに、凄く面白く巧い映画でした。あぁ~これを映画館で見れていたらなぁ...
DVD「キサラギ」を観ました!! (馬球1964)
DVD「キサラギ」を観ました!!久々のDVD観賞です。
TAKE 78「キサラギ」 (映画回顧録~揺さぶられる心~)
第78回目は「キサラギ」です! この作品については、昨年度、最も映画館で観たくて見逃した作品です。 当初、全くノーマークだったこの作品が口コミでものすごい勢いで 知名度をあげて行きました。 やっとDVDで観ることが出来ました。 冒頭か...
『キサラギ』 (Sweet*Days**)
キサラギ スタンダード・エディション(2008/01/09)香川照之、ユースケ・サンタマリア 他商品詳細を見る監督:佐藤祐市  CAST:小栗旬、ユー...
キサラギ (2007) (白ブタさん)
おもしろかったぁ~{%顔文字喜びhdeco%}
ヘアスプレー (2007・アメリカ) (白ブタさん)
すっごいおもしろかった~{%heart2_a%} 最高にハッピーなミュージカル映画でした{%diacritic_a%}
キサラギ (Yuhiの読書日記+α)
アイドル如月ミキの死の謎を描いた作品。監督は佐藤祐市、脚本は古沢良太、キャストは小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之ほか。 <あらすじ> 知る人ぞ知るアイドル如月ミキが亡くなって一年が経ち、一周忌追悼会に集まった5人の男たち・・...