銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

『ワールド・トレード・センター』 勇気と生存のストーリー!

2006-10-28 | 映画:シネコン

MOVX京都にて、「ワールド・トレード・センター」を鑑賞した。時間的なこともあり・・・観るのが先送りになっていた。どうしても観たいと思っていた9.11関連では「ユナイテッド93」に続きこの映画が第二弾・・・・。今回はが激突した世界貿易センターでの惨事を映画化。このビルでの死者は2749名、国籍は87ケ国に及ぶ。消防士は343名、港湾職員の犠牲者は84名、うち37名は警察官。NY市警察の警官は23名。救出された者は20名だった。その救出された中に、ジョン・マクローリンとウィル・ヒメノという警察官がいた。この映画はその二人の救出されるまでが描かれている

キャストジョン・マクローリン役にはニコラス・ケイジ、ウィル・ヒメノ役には若手俳優マイケル・ペーニャ、監督はオリバー・ストーンと凄いそして何といっても、実際この惨事から救出されたご本人二人も出ておられるのだ

という事でこの映画はフィクションではなく、実際に惨事に巻き込まれ、救出されるまでのことを二人から聞き、再現した作品だ

お話2001年9月11日火曜日の朝、NY港湾局警察では班長ジョン・マクローリンによって勤務配置の進達が行なわれていた。そして警官たちはそれぞれの配置先へ・・・。ウィル・ヒメノはバスターミナルの担当だ!午前8時46分、突然NYの街がかってない巨大な地響きに包まれたワールド・トレード・センター北棟(タワー1)にが激突現場の警察官は全員本部に呼び戻される。タワー1に退去命令が出され、緊急避難援助チームが急遽結成される。リーダーはジョン・マクローリンで、ヒメノもそのメンバーの一員。現場は想像以上に凄いものだったと煙に包まれるタワーその粉塵の中を傷ついて逃げ惑う人たちそんな光景は今ま見た事はないものだ更に南棟(タワー2)にもが激突したという情報・・・・。タワーの階上で救出を待っている人たちのためにジョン・ヒメノ・ドミニク・アントニオ・クリスの5人は緊急装備に身を固め、地下1階からタワー1に向かおうとする彼らの前で頑丈なエレベーター・シャフトが音を立てて崩れ始める「逃げろ」とジョンの必死の叫びだがその声は瓦礫と共にかき消され・・・・頭上からはその瓦礫が降りかかって来るやがて暗闇と静寂が訪れる自分達が何処にいるのかお互いの名前を呼び合うアントニオ・クリスの生存は確認できず残されたのは3人、でもジョンとヒメノは瓦礫の下でまったく身動きが取れず。ドミニクは何とか脱出可能だったが、二人の救出のため、残るも・・・・二度目の崩壊で力尽き、犠牲となってしまう残された二人の家族は錯綜するの報道に釘付け状態唯一の情報はタワーに向かったというものだけ・・・・。ジョンの妻ドナは4人の子供の前で気丈に振舞う一方のヒメノの妻アリソンは幼い娘とお腹にいる子供を抱え、混乱状態「きっと戻ってくる」と家族に支えられ、瓦礫の下で苦しむ二人同様闘っているのだ瓦礫の中で苦しむ二人、ジョンは無線で助けを求めるも・・・・・。通じる事はない声かけで話すも、お互いの姿は確認できない。次第に疲労でも・・・・。でも眠ったら死ぬ話をして何とか生きて戻ろうと励ましあう外に向かってパイプを鳴らししてみたり。映像は暗闇の中で必死に頑張る二人のシーンが続く。

どうなるんだろうと、観ている方も思わず力が入る感動のラストが観ものだと思うそしてきっと誰もがするに違いない本当に体験された二人の警察官の貴重な話がこの映画で分かるはず

オリバー・ストーン監督はこの作品を“率直な作品”という。当時の生存者が多くいて、記憶もはっきりしている。そして映画にもその人たちが出演している。つまり事態がどう進んだかを詳細に追う映画なのだと。記憶や視覚に頼っただけの想像的な側面もあるが。ジョンとヒメノのやりとりや生還、そして家族とのつながりはシンプルで真実だと言える。

9.11のあの日にこんなドラマがあったそれを映画によって知ることが出来たのだ。惨事は辛いけど・・・・。こんな二人が生きるために頑張った事を、忘れずいたいと思う。


左から二番目がウィル・ヒメノ、そして右端がジョン・マクローリンです

 

  公式サイトです ワールド・トレード・センター

追記:映画を鑑賞するまでは、政治的な映画だと思っていたが、そうではなかった。この事件に遭遇した彼らの経験した事が伝えられた。つまり勇気と生存が描かれているのだ。

ジャンル:
ウェブログ
Comments (10)   Trackbacks (88)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の奈良 『東大寺大仏殿』へ・... | TOP | THANK YOU FOR SMOKING! 愛... »
最近の画像もっと見る

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
様々な想いが心から湧き上がる映画でありました (たろ)
2006-10-28 12:18:18
こんにちは。

コメントとトラックバックを失礼致します。



この作品は、実際に被害に遭われたジョン・マクローリンさんとウィル・ヒメノさん、そして、お二人を取り巻く大切な人達を丁寧に描く事により、様々な想いが心から湧き上がる映画に仕上られていたと思います。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



Unknown (trichoptera)
2006-10-28 21:38:30
いつもTB&コメントありがとうございます。

マクローリンたちは誰も救出せぬままに瓦礫の下敷きになってしまいますが、そこに英雄にしたてあげず実直に描こうという姿勢を感じました。政治的な背景を描かなかったのもそこにあるのかなと思いました。



シンプル (charlotte)
2006-10-29 01:19:23
とてもシンプルな作品ですね。

ただ愛する家族を想い、ひたすら祈る。

極限の状況下においては人は無になるしかないのかなって思ったりしました。

単純に主人公二人が助かって本当に良かったなって思いましたよ。
こんにちは☆ (きらら)
2006-10-29 10:43:25
いつもTBありがとうございますー☆

私も、映画を通してこういう事実があったこと知れてよかったです♪

悲惨な事件の中にも少なくてもこうやって救われた人たちがいたこと、感動しました
こんにちは (へーゼル☆ナッツ)
2006-10-30 11:35:38
TBありがとうございました。

今、gooさんと相性良くなくてTBできないんです。

ごめんなさい。

URL表示もできません。せめて、コメントだけでも・・

2人の瓦礫の下での、生きよう!という場面は凄かったですね。

9.11の題材だけでも、たくさんのこういった話ができそうです。

こんにちは♪ (ミチ)
2006-10-30 15:21:45
mezzotintさん、先日は私の方の「悪質コメント」の記事に温かいコメントをいただき、ありがとうございました。

とっても嬉しかったです

この作品、ご覧になったんですね~。

たった二人に焦点を当てた作品でしたが、その後ろにあるものに思いを馳せる余地があり、一般家族の思いというのが伝わってきましたね。
実話だけに (kino)
2006-10-31 00:33:53
こちらもありがとうございました!

実話だけに、その重みや感動もありましたが、

何か少し物足りないような、9.11じゃなくても・・・と

思う気持ちがありました。

いつか WTCのことを知らない世代も出てくるんですよね・・・。
TBありがとうございます (KGR)
2006-11-25 15:58:21
あえて政治色は出さず、人間ドラマとして描いてましたね。
主役二人の動けない中での演技は見事でしたが、
今だから通用するドラマで、10年後に見たら、
よくわからない映画かもしれません。
こんばんわー (Halon)
2012-04-03 00:04:07
たまたま中古でブルーレイが出ていたので、買って見てみました。
まさか二度も見直すとは思いもしませんでしたが・・・。

あの最悪のテロを生き延びた2人は映画のほとんどのシーンで生き埋め状態。
しかし、そんな2人を発見した海兵隊員たちと、救助に駆けつけた人々たちが何時間もかけて彼らを助け出したシーンは感動もの。
同時に、自分が中学生だった頃に見た、おぼろげに残る衝撃的な映像の真意も理解できたと思います。
この映画のお陰で同時多発テロのことを調べるようになって、何が原因で、あんなに死傷者が出てしまったのか。
そんな中で人々はどんな行動をしたのか。
そして、残された私たちに何を伝えているのだろうか。

そういったことを伝えている映画だと思いました。
Halonさん (mezzotint)
2012-04-04 00:29:05
今晩は☆彡
古い記事にコメント頂き、ありがとうございます。これ読むと9,11のあの惨事を思いだしますね。
あ!ユナイテッド93もなかなか良かったです。
是非機会あれば観て欲しい1本です。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

88 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ワールド・トレード・センター (2006 映画観てきました♪)
覚悟して(大袈裟?)観に行ったんだけどね、なんかホッとしました。 テロ・・・戦争・・・政治色が濃く絡んでいる映画だと思っていたから・・・
ワールド・トレード・センター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
倒壊したワールド・トレード・センターの地下から生還した2人のお話。 「ワールド・トレード・センター」を観ました・・・・ ( →公式HP  ) 出演:ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティー ...
ワールド・トレード・センター (小部屋日記)
World Trade Center(2006/アメリカ) 【劇場公開】 同じ9.11を扱った「ユナイテッド93」とは違うアプローチからの作品。 監督はオリバー・ストーン。 崩壊したビルから奇跡的に生還した警察官二人。 これは実際に助け出された二人の体験に基づいてます。 彼らに ...
試写会鑑賞 よみうりホールにて ~ オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 曇りがちながら晴れの休日、日曜日です。 今日は、木曜日 一足先に よみうりホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORLD TR ...
試写会鑑賞 なかのZEROホールにて ~ オリバー・ストーン 「 ワールド・トレード・センター 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 雨が振り出しそうな曇り空の火曜日です。 今日は、昨日 一足先に なかのZEROホールにて行なわれた試写会で再度観させて頂いた、9.11事件を題材としたオリバー・ストーン氏の新作映画について。 『 ワールド・トレード・センター ( WORL ...
『ワールド・トレード・センター』 (**Sweet Days**)
監督:オリバー・ストーン CAST:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ 他 2001年9月11日、同時多発テロにより崩壊した貿易センタービルに突入した警察官、ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)とウィル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)は、瓦礫の下 ...
ワールド・トレード・センター (映画とはずがたり)
2001年9月11日、 ワールド・トレード・センターを襲った悲劇。 あれから5年・・・。 2機のジェット機により崩壊した ツイン・タワーの瓦礫の下から 奇跡の生還を果たした実在の人物を、 『JFK』、『ニクソン』の 巨匠オリバー・ストーン監督が描く感 ...
ワールド・トレード・センター/試写会 (如意宝珠)
ワールド・トレード・センターWORLD TRADE CENTER  http://www.wtc-movie.jp/top.html 監督:オリヴァー・ストーン 製作:マイケル・シャンバーグ ステイシー・シェア モリッツ・ボーマン オリヴァー・ストーン デブラ・ヒル 脚本:アンドレア・バーロ ...
ワールド・トレード・センター (Kinetic Vision)
瓦礫の下で横たわり続ける警官たち(ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ)。彼らは超人的な活躍で人々を救うわけではない。救出活動をする前に、彼らは瓦礫の下に閉じこめられてしまう。ほとんどの人々にとって、あの出来事は個人
「ワールド・トレード・センター」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
書きたい事が色々在り、記事にするのが遅れてしまったのだが、公開2日目に観て来た「ワールド・トレード・センター」に付いて書いてみたい。 この作品は先月観て来た「ユナイテッド93」同様に、5年前に起こったアメリカ同時多発テロを題材にしている。「ユナ ...
勇気と生還。~「ワールドトレードセンター」~ (ペパーミントの魔術師)
オリバーストーン監督作品ってことで。 しかも題材が題材なだけにものすごく話題になってて。 風化させてはいけない出来事がある。 そしてこの瓦礫の中へ、身の危険も顧みず 救出に向かった勇気ある男たちがいた・・・。 その事実は語り継ぐべきものだとは思った ...
ワールドトレードセンター/WORLD TRADE CENTER (我想一個人映画美的女人blog)
2001年9月11日 AM8:45 あの悪夢の日から、ちょうど5年....。 今朝のニュースで、あちらでのアンケート調査によると、 約3割の人間があの惨劇の都市を間違えたという。 何を言ってんの??? まだ5年だっちゅーのに{/hiyo_ang1/} そのくらい覚えておけー{/goo/}{ ...
ワールド・トレード・センター (ネタバレ映画館)
ニコラス・ケイジが扮するジョン・マクローリン・・・『ダイハード』の主人公の名前の由来もここからだというのは全くのデマです。
ワールド・トレード・センター (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ワールド・トレード・センター」というそのものズバリのタイトルながら、予告編を観た時、「ユナイテッド93」の予告の様なショックは感じなかった。 ニコラス・ケイジというハリウッドスターを前面に出し、典型的な
ワールド・トレード・センター  (花ごよみ)
試写会で観てきました。 監督は「アレキサンダー」「プラトーン」の  オリバー・ストーン。 政治的なものがあるかと思っていたら、 それはなくて、 救助に行ったものがまた救助される といったストーリーで、 家族愛、人間愛が 描かれていました。 襲撃の後 ...
「ワールド・トレード・センター」 (てんびんthe LIFE)
「ワールド・トレード・センター」文京シビック大ホールで鑑賞 あの広い会場がほぼ満員。観客の注目度の大きさがわかります。 ただ、私はオリバー・ストーンがちょいと苦手。説教くさいノンフィクションをドラマ仕立てに作り上げる、必ず眠くなるのです。今回 ...
映画鑑賞記「ワールド・トレード・センター」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.10.13 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  今でも鮮烈に脳裏に焼きついている「9.11アメリカ同時テロ」。 あれから5年が経ち、あの悲劇を基に制作された映画が今年、相次いで公開された。 本作品は、最も犠牲者が多かったニューヨ ...
映画 「ワールド・トレード・センター 」 (ようこそMr.G)
映画 「ワールド・トレード・センター 」 を観ました。
この題材で伝えたいメッセージとは?『ワールド・トレード・センター』 (水曜日のシネマ日記)
同時多発テロの標的となった、ワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男性たちを描いた実話ベースの物語です。
『ワールド・トレード・センター』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『ワールド・トレード・センター』鑑賞レビュー! 勇気そして生還??これは、真実の物語 『ワールド・トレード・センター』 2006年10月7日より全国超拡大ロードショー 製作国?アメリカ ビスタサイズ/ドルビーデジタル 上映時 ...
ワールド・トレード・センター(映画館) (ひるめし。)
勇気そして生還―――これは、真実の物語。 製作年:2006年 製作国:アメリカ 監 督:オリバー・ストーン 出演者:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ 時 間:129分 [感想] ニコラスさん、顔がコケすぎ・・・。 前半 ...
ワールド・トレード・センター (Akira's VOICE)
テロの主題は弱く,社会派ではないものの, 犠牲者を悼む気持ちに溢れ, 悲劇を見つめる眼差しは力強い。
ワールド・トレード・センター(2006年) (勝手に映画評)
タイトル ワールド・トレード・センター ---感想--- 先日の『ユナイテッド93』に引き続いての9.11をテーマにした映画。こちらは、ワールド・トレード・センターに救助に趣いたニューヨーク港湾局警察の警官を描いた物語。『ユナイテッド93』がドキュメン ...
「ワールド・トレード・センター」:築地バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}このビルは? {/kaeru_en4/}時事通信社。 {/hiyo_en2/}じゃあ、9.11のときは大変だったでしょうね。事件を伝えなくちゃいけなくて。 {/kaeru_en4/}あの日、ワールド・トレード・センターの外で何が起こったかは、テレビや新聞や通信社の報道で知 ...
ワールド・トレード・センター (まぁず、なにやってんだか)
「ワールド・トレード・センター」を観に行ってきました。予告を観ただけで涙が出てしまったので、前から観てみたいと思っていたんです。 数名が救助されても、犠牲になった人が多すぎて、「助かってよかった」という気にはとてもなれませんでした。 瓦礫の中 ...
『 ワールド・トレード・センター 』 (My Style)
『 ワールド・トレード・センター 』を観た。 2001年9月11日。 あの悲劇のあった日、救助のため向かったビルが崩落し、瓦礫の下敷きに なった警察官、ジョン・マクローリンとウィル・ヒメノ。この二人の奇跡の生還 を基にオリバー・ストーン監督が描く9・11。 ...
ワールド・トレード・センター (何を書くんだろー)
「ワールド・トレード・センター」評価 ★★★★☆(3.9)『あらすじ』 2001年9月11日、港湾局警察の班長・ジョン・マクローリンはいつも通りに出勤し、集合した警官たちと朝礼を行う。その日の各配置場所が言い渡され、「お互いを守り合い、事故のない ...
「ワールド・トレード・センター」奇跡の生還者と同じ位救出に向かった犠牲者を描いてほしかった (オールマイティにコメンテート)
「ワールド・トレード・センター」は5年前の9・11でテロの標的になった貿易センタービルに救出に向かった警察官の奇跡の生還を描いたノンフィクション作品である。ユナイデット93同様やはり未曾有の事態に目の当りにして事実を語られているだけにその生死の ...
『ワールド・トレード・センター』 (試写会帰りに)
試写にて『ワールド・トレード・センター』鑑賞。ニコラス・ケイジファンとしては、観るのがこわかった作品です。ドキュンタリータッチだった『ユナイテッド93』が裏の9.11映画なら、こちらが表の顔。『ユナイテッド93』と比べると『ワールド・トレード・センター ...
「ワールド・トレード・センター」試写会レビュー この想いは、どこへ向かうのか。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
なんとも切なく、やりきれない。テーマソングが頭の中を流れて離れない。そして、ただただ無言になってしまう、そういう映画。
ワールド・トレード・センター (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと『クラッシュ』のマイ ...
ワールド・トレード・センター (琴線~心のメロディ)
【2006年10月7日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】※ノン・フィクション系 【観た場所:T-JOY東広島】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:{/star/}{/star/}{/s ...
「ワールド・トレード・センター」 now roadshow! (とりあえず生態学+)
ワールド・トレード・センター    製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ 、マ
「ワールド・トレード・センター」 (the borderland )
9.11のテロ事件で人命救助のためにワールド・トレード・センターへ入った港湾警察の2人の物語。「ユナイテッド93」も同じく9.11の話ですが、機内の出来事はあくまでも推測の域を出ていないのに対して、こちらは脚色されてるところはあったにしろ、実際に ...
ワールド・トレード・センター (悠雅的生活)
2001年9月11日。奇蹟の生還。
善 ~「ワールド・トレード・センター」~ (サナダ虫 ~解体中~)
オリバー・ストーン監督作品、ニコラス・ケイジ主演の、 映画 「ワールド・トレード・センター」を観た。 2001年9月11日。 港湾警察署のジョン(ニコラス・ケイジ)とウィル(マイケル・ペーニャ)たちは、 同時多発テロの被害を受けたワールド・トレ ...
映画 『ワールド・トレード・センター』 (Death & Live)
『ワールド・トレード・センター』  2006年 原題 : WORLD TRADE CENTER 監督 : Oliver Stone 自分だったら.....と、置き換えてしまう。 瓦礫の下敷きになった彼らと置き換えたワケではない。 自分だったら、あんな時、とっとと自暴自棄になって ...
ワールド・トレード・センター (プリンストンに暮らす)
米国では8月上旬より公開されるも、英国ヒースロー空港でテロ未遂事件が起き、 ユナイテッド93と共に時期尚早とか、実際はこんなもんじゃないと批難されましたが 私を含め観客のほとんどは、あちこちで鼻かむ音が聞こえた程、涙なくして観る事が できない映 ...
「ワールド・トレード・センター」を観る (紫@試写会マニア)
この作品は、2006年9月11日に起こったテロ、瓦礫の中に埋まって助かった当時の湾岸警察官・二名を主人公にした話です。 本日、本国の公開初日にあわせて日本でも初お披露目ということで、映画コメンテーターとしてかなり古株で有名な(結構好き)クロ子 ...
ワールド・トレード・センター (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
              評価:★10点(満点10点) 2006年 129min 監督:オリヴァー・ストーン 主演:ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール    マリア・ベロ 【あらすじ ...
『ワールド・トレーディング・センター』 (京の昼寝~♪)
勇気そして生還これは、真実の物語。     ■監督 オリバー・ストーン■脚本 アンドレア・バーロフ■キャスト ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ□オフィシャルサイト  『ワールド・トレーディング・セ ...
ワールド・トレード・センター (Good job M)
公開日 2006/10/7監督:オリバー・ストーン 「アレキサンダー」出演:ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール 他【あらすじ】2001年9月11日、全世界がTV画面に釘付けになった、あの日。アメリカ同時多発テロの標的となったワールド・トレー ...
ワールド・トレード・センター (WTC) (気まぐれ961部隊!)
あのイラク戦争の発端となった、(因縁の)『9.11』のテロ事件から5年が過ぎました・・・。 こちらは、崩壊した『世界貿易センタービル』に生き埋めになった、勇敢な警察官の物語です。 『ワールド・トレード・センター (WTC)』 本日公開初日!例によって朝一番 ...
ワールド・トレード・センター (シャーロットの涙)
2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。 港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のため ...
ワールド・トレード・センター (★試写会中毒★)
満 足 度 :★★★★★★★ (★×10=満点)  監  督 :オリヴァー・ストーン キャスト :ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、マリア・ベロ 、スティーヴン・ドーフ 、他 ■ストーリー■   2001.9. ...
ワールド・トレード・センター (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  惨劇の中の・・一筋の光と多くの闇  
★「ワールド・トレード・センター」 (ひらりん的映画ブログ)
2006.10.07の劇場公開初日のナイトショウ(0:10~)で見てきました。 川崎チネチッタの一番でかいスクリーンだったけど、 夜中にしては、けっこう入ってました。 主演はニコラス・ケイジ。 予告で何度も見てたけど、彼だと気づいたのは、つい最近。 役になり ...
ワールド・トレード・センター (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 129分 監督 オリヴァー・ストーン 脚本 アンドレア・バーロフ 音楽 クレイグ・アームストロング 出演 ニコラス・ケイジ 、マイケル・ペーニャ 、マギー・ギレンホール 、 マリア・ベロ 、スティーヴン ...
『ワールド・トレード・センター』in神戸 (☆えみたんの日記帳☆)
先日映画を久しぶりに見てきたんだけど・・・・ あの「ワールド・トレード・センター」を見てきたよぉ~♪♪ ストーリー テロリストの手によって、マンハッタンの貿易センタービルに旅客機が墜落。多くの人々が救援を求める中、港湾警察官のマクローリンたちは ...
『ワールド・トレード・センター』 (映像と音は言葉にできないけれど)
肌寒さを感じる実際のニューヨークの空気を伝えてくれるような映画でした。昔、このビルの屋上に上ったことを思い出しました。 特に導入部のレイジーないつもと変わらない朝の一場面から、次第に現実を呼び起こすまでの流れが良い具合に作られていると思います。
映画~ワールド・トレード・センター (きららのきらきら生活)
 「ワールド・トレード・センター」公式サイト先日の「ユナイテッド93」に続き、9・11の悲劇をテーマにした映画がまた公開されます。2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル ...
【ワールド・トレード・センター】試写会にて (NAO-C☆シネマ日記)
昨日、一ツ橋ホールにて行われた『ワールド・トレード・センター』の試写へ行って来ました{/usagi/} 2001年9月11日 世界貿易センターで起こった悲劇 オリバー・ストーン監督なので、もっとテロに対して ダイレクトな見せ方をしてるのかと、勝手な思い込み ...
ワールド・トレード・センター (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年10月7日 配給:UIP 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ,マイケル・ペーニャ,マギー・ギレンホール 鑑賞日:2006年10月7日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 2001年9月1 ...
ワールド・トレード・センター (とんとん亭)
「ワールド・トレード・センター」 2006年 米 ★★★★★ 私が想像していたものとは若干違いましたが、それでも充分に感動 させていただきました! 同時多発テロ・・・・おぞましい記憶は ワールド・トレード・センター (以後WTC)に、突っ ...
ワールド・トレード・センター (ぷち てんてん)
☆ワールド・トレード・センター☆(2006)オリヴァー・ストーン監督ニコラス・ケイジ・・・・・・・・・・ジョン・マクローリンマイケル・ベーニャ・・・・・・・・・ウィル・ヒメノマギー・ギレンホール・・・・・・・・アリソン・ヒメノマリア・ベロ・・・・・ ...
ワールド・トレード・センター (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
飛行機がビルに突っ込む、大きな影。 予告で見たときはぞわっとした。。。
ワールド・トレード・センター (It's a Wonderful Life)
オリバー・ストーン監督作品はちょっと苦手です。 いつもゴリ押しメッセージが多い印象があるんですけど、 911に実際にあった事実を再現したこの作品は、いい意味で ストーン監督らしくない印象。 期待してなかった分、なかなかいいと思いました。 先 ...
ワールド・トレード・センター (5125年映画の旅)
今日は2006年の9月11日。あの同時多発テロからちょうど5年です。そして今日、僕は試写で『ワールド・トレード・センター』を観てきました。あの悲しい出来事からちょうど5年が過ぎたこの日に、この作品を観る事が出来たのはとても意味のある事だったと ...
「ワールド・トレード・センター」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「ワールド・トレード・センター」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、ジェイ・ヘルナンデス、他 *監督:オリバー・ストーン 感想・評価・批評 等、レビュ ...
「ワールド・トレード・センター」を観た (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
9・11の映画が徐々に公開され始めています。 その中で、今回はビルに残された人たちを助けに行った警察官の話です。
【劇場鑑賞111】ワールド・トレード・センター(WORLD TRADE CENTER) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
あの日、世界は恐ろしい悪を目撃した。 しかし2人だけは見た。尊い何かを―― 勇気そして生還 これは、真実の物語である。
映画「ワールド・トレード・センター」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ワールド・トレード・センター」 大惨事から奇跡的に生還した男たちの実話を元に、オリバー・ストーン監督が9.11を描く。 生粋のニューヨーカー、ストーン監督らしく、明けて行く2001年9月11日の朝のNYの描写が美しい。カーラジオから流れる♪♪太陽 ...
ワールド・トレード・センター (とにかく、映画好きなもので。)
 ニューヨークにあるワールド・トレード・センターには行った事が無い。  日本に住む僕にとっては、あの事件以前はそれほど意に留める事もあまり無く、ニューヨークにある二つ並んだ大きいビルという認識しかなかった。貿易センターとも呼べ ...
*ワールド・トレード・センター* (Cartouche)
{{{       ***STORY***             2005年  アメリカ 2001年9月11日の早朝。いつものように家を出て署へと向かう港湾警察のジョン・マクローリン巡査部長。彼は署に着くと部下たちを集め“お互いを守り合い、事故のないように ...
「ワールド・トレード・センター」 複雑な気持ち (目の中のリンゴ)
「ユナイテッド93」に続き、9.11を描いた映画を観てきました。 「ワールド・トレード・センター」(World Trade Center 2006年・アメリカ) あの、摩天楼のランドマークだった2つ並んだ ワールド・トレード・センタービル。 あのビルが跡形もなく破壊されて ...
ワールド・トレード・センター☆独り言 (黒猫のうたた寝)
寝るなーーって言われたからこそ眠気が襲ってきました。。。ジョンとウィルの気持に同化しちゃったんでしょう・・・埋もれている時間の長いこと・・・噂のニコ刑事の『ワールド・トレード・センター』観にいきました。スルーしたい気持ち半分、でも対峙しなきゃと ...
劇場『ワールド・トレード・センター』 (映画ダイエット)
監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーブン・ドーフ、アルマンド・リスコ、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・シャノン他 ニューヨークのワールドトレードセンターに飛行機が突っ込 ...
「ワールドトレードセンター」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
「ユナイテッド93」に続く9.11ドラマ。こちらは巨匠オリバー・ストーンの作品であります。主役にニコラス・ケイジを配している時点で両作品は趣きをかなり違えているのですが、意外にも、余計な思想は除いて関係者から聴取した事実を時間経過とともに丹念につな ...
ワールド・トレード・センター (ちわわぱらだいす)
毎日仕事で忙しくて・・・昨日見たばっかりだから・・・今日はいけるはずがない。 郵便局に行った帰り・・・映画館が私を呼んでいる~烈 んで、仕事をサボってこっそり𕾮映画館へ玲 んでこれです。 見たかったのよ~&#63901 ...
ワールド・トレード・センター (ももママの心のblog)
9・11、無差別テロの際に瓦礫の中で埋もれながらも奇跡的に生還した港湾警察官の真実の物語を映画化。
ワールドトレードセンター (Enjoy Life♪)
勇気そして生還・・・これは真実の物語。
ガレキの下で (藻、たくさんの日々。)
今日は、試写会のため有楽町へ。 観たのは、「ワールド・トレード・センター」。 完成披露の試写会だったらしく、 平日の昼間だというのに、会場はいっぱいでした。 9.11テロの際に、 救出のため出動し、生き埋めになった警官の物語(実話)。 絶望感と ...
命の尊さをシンプルに訴えたワールドトレードセンター(2006年14本目) (ON THE ROAD)
誰か早く見つけてやってくれ~! みんな早く助けてやってくれ~! お~い!ガンバレ!もう大丈夫だぞ~! 思わず心の中で叫んでしまうくらいに引きずり込まれた映画だった。 【ワールド・トレードセンタービル】 日本では『世界貿易センタービル』という呼び ...
映画「ワールド・トレード・センター」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年53本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「プラトーン」「7月4日に生まれて」のオリヴァー・ストーン監督作品。9.11米国同時多発テロの際、崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から奇跡的に生還した2人の港湾警察官の感動の実話を映画化。9.11米国同時 ...
ワールド・トレード・センター (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年10月7日公開  それにしてもアメリカっつ~国は大したもんです。  映画のネタが無い無いって万年言ってるわりには、テロだの紛争だの、事実に基づいた戦争のネタにはつきないという・・・それだけ継続的にしょっ
ワールド・トレード・センター (pure's movie review)
2006年度 アメリカ作品 129分 UIP配給 原題World Trade Center STAFF 監督:オリヴァー・ストーン 脚本:アンドレア・バーロフ CAST ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ ■STORY 2001年9月11日の早朝。いつもの ...
ワールド・トレード・センター (八ちゃんの日常空間)
「人間って、やっぱりすばらしいなぁ、いいなぁ」ともっと感動的に脚色しているかと思ったら、意外と淡々としていてびっくりした。ユナイテッドとの違いはこちらは生存者が証言して、きちんと作られていることだ。
『ワールド・トレード・センター』 (ラムの大通り)
----今日は日曜日。 なぜか近頃、急に頑張り出した、えいに代わって ぼくフォーンが、この映画は喋ります。 と言うのも、 えいによれば、 この映画は、喋りづらい作品なのだそうです。 まあ、その気持ちも分からないでもないです。 あの事件を映画にするには 少し ...
「ワールド・トレード・センター」 小さくても力強い善の力を信じたい (はらやんの映画徒然草)
9・11から5年。 まだその時の記憶は生々しく、テロ事件をテーマにしていることも
ワールド・トレード・センター (BLACK&WHITE)
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ 9.11の同時多発テロで崩壊してしまったワールド・トレード・センター。 あの日大惨事を目の前にして何
ワールド・トレード・センター (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
ニコラス・ケイジ主演。 2001/9/11、ワールド・トレード・センターで起こった大惨事の奇跡の救出劇。 どこまでが実写でどこからが作られたものかわからないほど。 ** 2001/9/11。 ニューヨーク近郊に住む港湾警察の警官、 ジョン・マクローリン(ニコラス・ケ ...
ワールド・トレード・センター (映画鑑賞★日記・・・)
『WORLDTRADECENTER』公開:2006/10/07製作国:アメリカ監督:オリヴァー・ストーン出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ、マギー・ギレンホール、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、ジェイ・ヘルナンデスその後、あの家出少女はどうしたのでしょう。  ↑...
「ワールド・トレード・センター」 (シネマ・ワンダーランド)
「プラトーン」や「7月4日に生まれて」「アレキサンダー」などの作品で知られる米社会派監督オリヴァー・ストーンが、2001年の9・11同時多発テロを題材に映画化したヒューマン・ドラマ「ワールド・トレード・センター」(2006年・米)。この映画は崩壊した世...
ワールド・トレード・センター 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ワールド・トレード・センター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『勇気そして生還―これは、真実の物語。 いま語り継ぐべきなのは ”悲劇”の中に差し込んだ”希望”の光・・・ 支え合って生きること― 人間のあるべき姿を呼び覚ました感動超大作』  コチラの「ワールド・トレード・センター」は、9.11同時多発テロをオリヴァ...
『ワールド・トレード・センター』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ2001年9月11日、港湾警察署のベテラン巡査部長ジョン・マクローリン(ニコラス・ケイジ)と署員のウイル・ヒメノ(マイケル・ペーニャ)らは、同時多発テロの被害を受けたワールド・トレード・センターへ駆けつけた。マクローリンとヒメノら5人はビルの中...
ワールド・トレード・センター (映画感想)
「ユナイテッド93」とは違う視点でどう表現したのか観たくて行ってきました。 思ったより良かったです。 大きな視点で捉えるのでなく、 2...
ワールド・トレード・センター (mama)
World Trade Center 2006年:アメリカ 監督:オリバー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・シャノン、マリア・ベロ、スティーヴン・ドーフ、マギー・ギレンホール、ジェイ・ヘルナンデス、マイケル・ペーニャ 2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨ...