銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

彼が二度愛したS 原題:Deception

2008-11-28 | 映画:シネコン

 愛と欲望が渦巻くニューヨーク。

この騙しあいに勝つのは誰だ?

11月18日、MOVX京都にて鑑賞。ダサいユアン・マクレガーと何か超悪そうなヒュー・ジャックマン。ユアンがこんなキャラで登場するなんて、ちょっと珍しい?それに対して、ヒュー・ジャックマン、もう腹黒いというのが顔に表れています。そしてこの二人に絡む謎の美女Sがミシェル・ウィリアムズ・・・・・。またヒュー・ジャックマンはこの作品の製作にも関わったということです。

何となくストーリーを観ているとだいたい予想のつくような展開だとは思っていましたが、やはりそうでした。ラストの展開も、うんうんなるほどって思います。その終わり方がいいような?悪いような?

 

STORY

親しい友人も恋人もなく、ただ与えられた仕事をこなすだけ。そんな孤独で退屈な毎日を過ごしていた会計士・ジョナサン(ユアン・マクレガー)の前に、一人の男が現れる。クライアント企業の敏腕弁護士・ワイアット(ヒュー・ジャックマン)だった。気さくでユーモアに富み、女にもモテる――何もかも自分とは対極の男に、ジョナサンは強く心ひかれる。



 ワイアットを通じて華やかな社交の世界に導かれたジョナサン。ある日、うっかり取り違えて手にしたワイアットの携帯電話から「Are You Free Tonight?(今晩おひま?)」という女の声を聞く。エグゼクティブの美男美女しか入会を許されない会員制秘密クラブ。ワイアットはそのメンバーだったのだ。「自由に利用してくれていいよ」。出張中のワイアットから許可を得たジョナサンは、ゴージャスな女性たちとの一夜限りのS○○に没頭する。これまで想像すらしなかった快楽の世界。ウォール街の女王(シャーロット・ランプリング)、黒髪、金髪……。ありとあらゆるタイプの女たちが、ジョナサンの体を通り過ぎていった。

ある晩、いつものように待ち合わせのホテルを訪れたジョナサンは、見覚えのある女性(ミシェル・ウィリアムズ)と出会う。以前、地下鉄のプラットフォームで声をかけられ、一目ぼれした女性だった。彼女もまた秘密クラブのメンバーだったのだ。しかし、彼女を単なるS○○相手と見ることはできない。

このホテルがスリルのはじまり・・・・。

 

 ジョナサンの恋心が燃え上がる。「名前を明かしてはならない」クラブのルールゆえ、名前を聞くことはできなかったが、ジョナサンは彼女のイニシャルを「S」と推測した。恋人として語らい、笑い合う、ジョナサンとS。ところが、いよいよ二人が恋人として結ばれようとしたところで、Sは忽然と姿を消してしまう。ベッドには血の跡が残されていた。呆然とするジョナサン。

 その直後、ジョナサンが初めて関係を持ったメンバーの女が絞殺体で発見される。嫌疑はジョナサンにかけられた。頼みの綱はワイアット。しかし、彼が在籍しているはずの会社にワイアットという人物は存在しなかった。ここに至ってジョナサンはようやく事情をのみこむ。(映画の森)

ここでようやく分かるわけです。ヒュー・ジャックマン演じるワイアットの罠に嵌められたことを。何が目的でジョナサンに近づいたのか?そして本当にSは死んだのでしょうか?お話が進むにつれて、ワイアットの正体も見えてきます。

実はワイアットは詐欺師だったジョナサンを利用して、会社の裏金を盗もうという計画Sに惚れているジョナサンに、彼女を助けたいなら裏金を口座を作り、振り込めと脅迫する。彼女を助けるためにその脅迫に応じるのだが。

 裏金入金の操作をするジョナサンの姿に緊張が走る

いやあ~大丈夫なの?って感じ。Sという女性のこと何処まで知っているんだろう。本名も素性も知らないのにね。この辺がちょいと合点がいかない。

でもジョナサンはSを助けるためにやってしまうんですよね。だけど彼女の命が救われると思ったのは大きな間違い!携帯に送られた彼女の縛られた映像を見てあることに気づくのです。

ジョナサンはアパートに戻ります。ところが、爆破装置が作動して、ドッカーンジョナサンは亡くなったのか

場所は変わってスペインです。ワイアットはジョナサンになりすまし、口座が開かれた銀行へ・・・・・。パスポートもOK!

   

似ても似つかない感じがしますが・・・・・。口座から出すにはもう一人の承認なるものがいるようだ。

そこへ思わぬ相手が現れるそして結末は思わぬ方向へと

 

 ティナ役(マギー・Q

何故か彼女がほんのチョイ役で登場しています。

結局悪い奴は滅びるというのが、パターンなのでしょうか?そんなラストで終わります。見え見えのラストは最初から分かっていましたが。やはりそうでしたね。

※S役のミシェル・ウィリアムズは、「ブロークバック・マウンテン」で好演した女優さん、確かこの作品が縁で亡きヒース・レジャーと結婚したのです。

監督:マーセル・ランゲネッガー

ところで原題はdeception、直訳すると、詐欺という意味らしいです。今回の邦題、どのようなところから決まったのでしょうか?いつも疑問に思うのですが・・・・。

オフィシャル・サイト
http://www.deception-movie.com/ (英語)

 


 




 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   Trackbacks (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “レッツ、ハンサム”人生を変... | TOP | 今年も後1ヶ月となりました。 »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒュー様は (sakurai)
2008-11-28 22:33:26
自分で製作会社を設立しちゃったみたいですね。
その一作目だとか。
思いっきり自分を好きなように演じさせてたと思いました。・・・ときおり徳井君に見えてしまうのがやばいのですが。
あたしはあのラストは、ちょっとなあ派です。
もうちっと悲劇的なラストが見たかったかも。
ホント、邦題には首をかしげます。
TBどうもです (くまんちゅう)
2008-11-29 18:31:37
展開見え見えのサスペンスでしたが
キャストの魅力とテンポの良さで
まあまあかな、、、
マギーQの○○シーンがみたかっ(ry

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

50 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
彼が二度愛したS (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『選ばれたエグゼクティブだけが集う秘密クラブ。 導くのはエリート弁護士、ハマったのは孤独な男。 待っていたのは運命の女と、罠―。』  コチラの「彼が二度愛したS」は、11/8公開となるPG-12指定のサスペンスなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪PG-1...
彼が二度愛したS (迷宮映画館)
冴えないユアンがはまってるう。
彼が二度愛したS (Memoirs_of_dai)
ラスト1分前で終わっていれば… 【Story】 ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日ハンサムな弁護士のワイ...
彼が二度愛したS (だらだら無気力ブログ)
数字とにらめっこするだけの毎日を送る孤独で冴えない会計士が、ある 弁護士との出会いをきっかけに危険な罠に嵌っていく様を描くサスペンス。ニューヨークで暮らす真面目で冴えない会計士ジョナサン。職場と家を 往復するだけの退屈で何の変化もない毎日を送っていた。...
『彼が二度愛したS』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 なんて、萌える邦題。 『彼が二度愛したS』 "DECEPTION" 2008年・アメリカ・108分 監督:マーセル・ランゲネッカー 製作・出演:ヒュー・ジャ...
Deceptiopn / 彼が二度愛したS (表参道 high&low)
製作にも名を連れたHugh Jackman(ヒュー・ジャックマン)が久々悪役で真面目な会計士Ewan McGregor(ユアン・マクレガー)を陥れるB級サスペンスがDeception「彼が二度愛したS」でした。 2度愛されたのは繊細な役が多いMichelle Williams(ミシェル・ウィリアムズ)。...
『彼が二度愛したS』 (ラムの大通り)
(原題:Deception) ----『Deception』ってどういう意味だっけ? 「“ごまかし”とか“詐欺”だね」 ----えっ。タイトルにそんなの付けたら、 この映画の中身がバレちゃうじゃニャい。 「そう。でも宣伝としてはそれを前提としているみたいだよ。 ということで簡単にス...
映画 【彼が二度愛したS】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「彼が二度愛したS」 本作がデビューとなる新鋭マーセル・ランジェネッガー監督によるラブ・サスペンス。ヒュー・ジャックマンはプロデューサーも務めている。 おはなし:NYの会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日弁護士のワイアット(ヒュー・...
彼が二度愛したS/Deception (我想一個人映画美的女人blog)
ヒュー・ジャックマンが立ち上げた制作会社の、第一回作品{/hikari_pink/} 合い言葉は「Are you free Tonight?」 来月、日本公開。 原題[Deception]は誤摩化し、詐欺を意味する。 それで映画の中身がバレるようなものだけど この007シリーズみたいな邦題、観たら...
彼が二度愛したS (ともやの映画大好きっ!)
(原題:DECEPTION) 【2007年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 真面目な会計士が罠にはめられ、とんでもない犯罪に巻き込まれて行く様を描いたサスペンス映画。 ヒュー・ジャックマンが立ち上げた映画制作会社「シード・プロダクションズ」の第一回制作作品。 ニ...
彼が二度愛したS(映画館) (ひるめし。)
そのホテルがスリルのはじまり
映画「彼が二度愛したS」を試写会で鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 6日「彼が二度愛したS」@ヤクルトホール 主権はラジオ日本「イエスタディ・ポップス」、客入りは7割ほど。 映画の話 ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日ハンサムな弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、身分...
「彼が2度愛したS」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ユアン・マクレガーvsヒュー・ジャックマンなかなか見応えがありました。原題がDeceptionということで、後半“どんでん返し”的展開があるのだろうとは思っていました。 二人ともハマリ役でしたし、思ったよりテンポもよかった。ところど...
彼が二度愛したS/ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー (カノンな日々)
この邦題の安直さが気になるといえば気になるけど、あの短い予告編には魅了されちゃいましたよ。エロチックな罠に堕ちていくというユアン・マクレガーを是非とも観たかったのでした。 出演はその他に、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q、シ...
★彼が2度愛したS★ (CinemaCollection)
DECEPTION会員制秘密クラブのルールI 名前や職業を聞いてはいけないII 待ち合わせはホテルIII 手荒なことは禁止IV 合い言葉「AreYouFreeTonight?」選ばれたエグゼクティブだけが集う秘密クラブ。導くのはエリート弁護士、ハマったのは孤独な男。待っていたのは運命の...
彼が二度愛したS (映画鑑賞★日記・・・)
【DECEPTION】PG-122008/11/08公開(11/08鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーセル・ランゲネッガー出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q、シャーロット・ランプリング会員制秘密クラブのルールI...
彼が二度愛したS (Diarydiary!)
《彼が二度愛したS》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - DECEPTION
彼が二度愛したS (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
好漢ヒュー・ジャックマンが悪役を演じるのは新鮮だが、内容は平凡な官能サスペンス。孤独な会計士ジョナサンは偶然知り合ったハンサムな弁護士ワイアットに導かれハイソな秘密クラブにのめり込むことになる。だが謎めいた美女Sを愛したことから運命が狂いはじめる。中盤...
彼が二度愛したS/Deception (いい加減社長の映画日記)
「櫻の園」も気になったんだけど、なんか苦手なアイドルムービーのような雰囲気も感じて。 とりあえずは、「彼が二度愛したS」を選択。 「UCとしまえん」は、ちょっと少なめかな? 22:15スタートで、ちょっと遅かったせいもあるかもしれないけど。 「彼が二度愛し...
彼が二度愛したS (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
愛と金と欲望が渦巻くニューヨーク。この騙しあいに勝つのは誰だ? 平凡な日常、孤独な夜、それを埋めようと彼女を愛した。しかし、すべては罠だった――― 物語:ニューヨークのオフィスの片隅で、ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジョナサン・マコーリー(ユアン・...
★★ 『彼が二度愛したS』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"DECEPTION".   マーセル・ランゲネッガー監督。  まじめな会計士が美女を使った詐欺に引っかかる物語。  あまりにありふれた物語で、途中...
「彼が二度愛したS」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Deception」2008 USA 仕事人間で、真面目な会計士が突然現れたリッチでハンサムの男の罠にハマっていくラヴ・サスペンス。 ワイアットに「タロット・カード殺人事件/2006」「ファウンテン/2006」のヒュー・ジャックマン。 会計士ジョナサンに「ミス・ポター/2...
彼が二度愛したS (5125年映画の旅)
会計士のジョナサンは、変化の無い毎日に退屈していたある日、弁護士のワイアットと出会う。二人はお互いの携帯電話を取り違えてしまうが、ワイアット宛の電話に出たジョナサンは、そこから夜の秘密クラブに足を踏み入れてしまう。そこには、街で一目惚れした女性の姿...
彼が二度愛したS (★YUKAの気ままな有閑日記★)
さて、簡単にサクサクっと感想を、、、あれれ?デジャブ・汗【story】NYの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、NYエグゼクティブのためだけに存在する会員制秘密クラブのことを知る。電話で、「A...
彼が二度愛したS (2008・アメリカ) (白ブタさん)
試写会にて{%月webry%}
彼が二度愛したS (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 108分 ショウゲート配給 原題:DECEPTION STAFF 監督:マーセル・ランゲネッガー 脚本:マーク・ボンバック CAST ヒュー・ジャックマン ユアン・マクレガー ミシェル・ウィリアムズ リサ・ゲイ・ハミルトン およよ??まったく違う心構えで...
彼が二度愛したS☆選ばれたエグゼクティブだけが集う秘密クラブ。 (☆お気楽♪電影生活☆)
 導くのはエリート弁護士、ハマったのは孤独な男。  待っていたのは運命の女と、罠──。    会員制秘密クラブのルール      I 名前や職業を聞いてはいけない      II 待ち合わせはホテル      III 手荒なことは禁止      IV 合い言...
彼が二度愛したS (小部屋日記)
Deception(2007/アメリカ)【試写会】 監督: マーセル・ランジェネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン/ユアン・マクレガー/ミシェル・ウィリアムズ/シャーロット・ランプリング/リサ・ゲイ・ハミルトン/マギー・Q/ナターシャ・ヘンストリッジ 「・・・Are You...
彼が二度愛したS (描きたいアレコレ・やや甘口)
ユアン・マクレガー、描きにくかった、時間かかったわりに似てないし(涙)...。 なにしろベタベタのメガネにスーツ姿の変装。まるでハロウィ...
彼が二度愛したS (08’F=10本目) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ 見るからに怪しいヒュー・ジャックマンは、既にそこでネタバレでしょう
「彼が二度愛したS」 (てんびんthe LIFE)
「彼が二度愛したS」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 思わず期待してしまうユアン・マグレガーとヒュー・ジャックマン。 だけど、あまりいい評判を聞かず、さてどうなんだろうというマイナーな気分で鑑賞したところ、これは大変まずいことが起こってしまいました。 連...
『彼が二度愛したS』 (2007)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:DECEPTION監督:マイケル・ランゲネッガー出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、シャーロット・ランブリング、マギーQ公式サイトはこちら。<Story>ニューヨークのオフィスの片隅で、ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジ....
『彼が二度愛したS』@スバル座 (映画な日々。読書な日々。)
NYの孤独な会計士ジョナサンは、ある日弁護士のワイアットと出会い、人生が一変する。NYエグゼクティブのためだけに存在する秘密クラブ。そこで彼は美しく優雅な女たちとの一夜限りの情事にハマっていく。名前が“S”から始まることしか知らない、ミステリアスな彼女に出...
彼が二度愛したS (スワロが映画を見た)
原題:DECEPTION 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:108分 監督:マーセル・ランゲネッガー 原作:―― 脚本:マーク・ボンバック...
映画 『彼が二度愛したS』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆孤独な会計士の男が、ハンサムな弁護士との出会いをきっかけに官能めいた甘いわなへと落ちていくラブ・サスペンス。監督は本作がデビューとなる新鋭マーセル・ランジェネッガー。ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある...
彼が二度愛したS (シネマ日記)
試写会に行ってきました。この作品、試写会当たらなかったら見に行ってたよー。ヤバかったー。だってさ、つまんないんだもの。冴えない人生を送る会計士のジョナサンユアンマクレガーが会計顧問を務める弁護士事務所でハンサムで魅力的な弁護士ワイアットヒュージャックマ...
【彼が二度愛したS】 (日々のつぶやき)
監督:マーセル・ランジェネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、マギーQ 「ニューヨークで会計士の仕事をしているジョナサン・マコーリーはとても孤独だった。ある日顧問先の法律事務所で出会った弁護士のワイアット
『彼が二度愛したS』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【DECEPTION】 2008年/ショウゲート/108分 【オフィシャルサイト】 監督:マーセル・ランジェネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q、ナターシャ・ヘンストリッジ、シャーロット...
彼が2度愛したS (★ Shaberiba ★)
愛と金と欲望が渦まくニューヨーク。この騙しあいに勝つのは誰だ?  官能的なラブ&サスペンス~!?
「彼が二度愛したS」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
気をつけなはれや!H.ジャックマンは最近悪役が板に付いてきたようだ。シャープな顔立ちと肉体が相当な威圧感を与える。そんな彼が演じるワイアット・ボーズ(=ジェイミー・ゲッツ)に格好の標的として目を付けられたのが会計士のジョナサンだった。演じるのはトビー・マ...
彼が二度愛したS (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:マーセル・ランゲネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン    ユアン・マクレガー    ミシェル・ウィリアムズ    シャーロット・ランプリング    マギー・Q エグゼクティブは会員制高級クラブ...
●彼が二度愛したS(81) (映画とワンピースのこでまり日記)
やっぱりウマイ話には乗っちゃダメなんだよ。
彼が二度愛したS(2008) (萌映画)
原題がThe Tourist → The List → Deceptionところころ変わって、邦題が「彼が二度愛したS」。なんでやねん。こんな題名にするから流行らないんじゃ? とか思ってしまった。公開1ヶ月たたずにおしまいだよ。 rukkiaとしては「The List」でよかったのではないかと。...
彼が二度愛したS (カリスマ映画論)
  【映画的カリスマス指数】★★☆☆☆  私が二度と観ないS(サスペンス)  
彼が二度愛したS(2008年・米) (SCARECROW'SROOM)
★本来の趣旨と違う意味で、なんだか「妖しい」作品です★イニシャルには苦い思い出があります…。と、本名も明かしていないブログでこんな事を言っても「はぁ???」と思われるだけなんですが…。中学・高校生の頃、自分のイニシャルを言うのが凄く嫌でした。なぜなら…...
315「彼が二度愛したS」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
今夜、暇?  ニューヨークに暮らす真面目な会計士、ジョナサン。友人もおらず、職場と家を往復するだけの退屈で孤独な人生を送っていた。そんなある日、監査員として派遣された大手法律事務所で弁護士のワイアットと知合い、意気投合する。ジョナサンとは対照的に、セレ...
「彼が二度愛したS」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
真面目だけど冴えない風のユアンが素敵でした~♪
No.183 彼が二度愛したS (気ままな映画生活)
秘密の高級会員制クラブ ― 大都会で働く男女、仕事や家庭は安定している でも、どこか物足りない・・・そんな時に 素性も明かさず、お互いの事も探らないセックス倶楽部。
「彼が二度愛したS」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
本作は去年劇場鑑賞を見逃した作品。 ユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンの組み合わせって、 ちょっと意外な感じだけど・・・
『彼が二度愛したS』 (『映画な日々』 cinema-days)
彼が二度愛したS 退屈な日々を送っていた会計士が 知り合った弁護士の罠に嵌り、 監査先の裏口座から横領を強要されるが... 【個人評価:★...