銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

the Holiday♪ホリデイ

2007-04-06 | 映画:シネコン

 


人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある

わあ~夢のあるメッセージ本当に誰にでもあるのか、こんな出会いキャスティングも豪華な「ホリデイ」を先日観てきました。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットという二大女優の共演も見逃せない。キャメロンは典型的なカルフォルニアガール。ケイトは典型的な英国女性。そんな二人を起用して作品作りを考えていた監督ナンシー・メイヤーズ。OKがもらえないかもしれないと思ったそうだ。そして二人のそれぞれの相手役として、ジュード・ロウとジャック・ブラックが演じている

アマンダとアイリス、ビバリーヒルズとロンドン郊外。すべてを交換する2週間。運命の休暇が今、はじまる・・・・・・。

9600キロ離れたロンドンとロサンゼルスで見ず知らずのアイリスとアマンダがの前に座っていた。最悪の状況から抜け出すために旅に出たいと考えていたアマンダが、アイリスの出した“貸しコテージ”の広告を見つけたのだ。二人はを通じて話し合い、《ホーム・エクスチェンジ》をする事に。それは条件が合うもの同士が、お互いのバケーション中にもすべて交換するというもの。環境を変えることは、今の2人とってもないことだった。さて、二人の最悪の状況とは???


 

アマンダの恋は?

ロサンゼルスで映画の予告会社を経営するアマンダ(キャメロン・ディアス)は同棲中の作曲家イーサン(エドワーズ・バーンズ)とひどい別れ方をしていた。原因はイーサンの浮気だったが、恋愛に不器用なアマンダにも問題はあった。彼女は怒りにまかせて、イーサンを追い出したものの、そんな恋人との別れにもすら流せないでいた。

アイリスの恋は?

ロンドンの新聞社に勤めるアイリス(ケイト・ウィンスレット)は人生で最も惨めな瞬間を迎えていた3年間も愛し続けていた同僚のジャスパー(ルーファス・シーウェル)が目の前で他の女性と婚約発表したのだ2人の関係はすでに終わっていたが、彼の事が忘れられないアイリス、一人寂しく郊外のコテージに帰り、哀れな自分を思うとがとまらなかった。

いよいよ二人の休暇が始まる・・・・・

 

アマンダ イン ロンドン

ロンドン郊外のコテージでの休暇、「仕事も、お金も手に入れたが・・・。足りないものがある。それはオ・ト・コ。」慣れない雪道との左側通行に戸惑いながら、おとぎ話のようなコテージへひとまず大満足のアマンダ。を飲んでも、を見ても、一人では寂し~いそんな静かなを迎えた時、突然の訪問者事情を知らず、訪ねてきたのはアイリスの兄グラハム(ジュード・ロウ)。初対面なのに失恋したこと・孤独感でいっぱいだという心境を話す。気持ちが高揚するアマンダはいつしかグラハムとキスを交わすやがて・・・・・これこそバカンスのハプニンググラハムもユニークなキャラのアマンダの魅力にはまっていく翌朝、グラハムのには女性からのコール彼だって彼の人生があるか滞在2日目にして、早くも退屈状態。元の生活に戻ろうと決意するアマンダだが・・・・。神の声?が愛が貴方をとらえたなんて・・・・・。その夜、グラハムの行きつけのパブへ。次の朝、またグラハムのは別の女性からプレイボーイかも一夜をともにした後デートで二人は自分の人生を語り合うまるで同士に・・・・。でも正直自信がないアマンダ。グラハムのもとに飛び込めない。距離を置くことばかりしようとしていたアマンダ。思い切ってグラハムのへ、アポなしで訪ねる。そこで意外な事実を(ここまでにします

 ロンドンのコテージ

アイリス イン L・A

眩しいロサンゼルスのアマンダ邸はプールつきで使用人もいる豪邸夢見心地でバカンス気分のアイリスの元にアマンダの仕事仲間のマイルズ(ジャック・ブラック)が恋人マギーとともに訪ねてくる。少しエキセントリックだが、人の良さそうなマイルズ。この出逢いがアイリスにとって大切なものになろうとは・・・・。青空いっぱいのロスで心気一転できそうだと思うアイリス。今までの自分を忘れられそうな感じところが、ジャスパーからので、また過去の自分に引き戻されるアイリスにひどい仕打ちをしておきながら、仕事だという口実で都合良く彼女に頼ってくる。そんなアプローチを断りきれない自分に悔しさを感じるアイリス。そんなアイリスに2つ目の出逢いが!かってハリウッドの有名な脚本家だった老人、アーサー(イーライ・ウォラック)古き良き時代のハリウッドの話を語り、聞かせてくれたり、お薦めの名作映画の紹介も映画の中では主演女優と親友がいる。本来は君が主演女優のはずなのに、君は何故か“親友”を演じているんだとアーサー。そんな例えでアイリスを励ましてくれるのだ。その言葉に心打たれるアイリスだった。「カルフォルニアに“サンタアナの風”が吹くと何かが起こる」とマイルズが語ったとおり、アイリスの周りには見知らぬ土地での素敵な出逢いが次々と訪れる(後は映画を観てね )

LAのアマンダ邸

アマンダとアイリスの2週間の休暇は思いがけない出逢いによって、それぞれの人生の本当に大事なものを見つけたのだろうと・・・・。とてもロマンティクで夢のあるストーリーですが、その中でお金や物では満たされないことを知ったアマンダの求めた愛、アイリスにとっての本当の愛とは何なのか・・・・。自分なりに模索していく姿。それぞれこの休暇で探し、見つけるところが感動的です。単なるラブストーリーではありませんので、ぜひご覧下さいませ。

 

アマンダとアイリスの対照的な2人のラブ・ストーリー貴方はどっち?

 ホリデイ 公式サイトです

 

 追記:この映画で2人がネットで探した“ホーム・エクスチェンジ”は実際存在するそうです。ナンシー・メイヤーズ自身も休暇で、バケーション・ホームを探したところ、このサイトだったそうです。これをヒントに、「ホリデイ」は作られたのですね

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (15)   Trackbacks (80)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DEJAVU / 既視感は過去からの警... | TOP | TWO SONS OF FRANCISCO★フラ... »
最近の画像もっと見る

15 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (由香)
2007-04-07 22:33:29
TBありがとうございました^^・
ナンシー・メイヤーズ監督らしい素敵なラブストーリーでしたね。
私は特にアイリスに共感しました。おじいちゃんとのエピソードも良かったですし、彼女が嫌な男(ジャスパー)を吹っ切ったところでは、こっちまでガッツポーズしたくなりました
出演者の皆さん伸びやかな演技が楽しい作品でした (たろ)
2007-04-07 22:35:43
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、出演者の皆さんの伸びやかな演技が楽しく、また、細部に気になる部分がありましたが‘ ホームエクスチェンジ ’という新しい休暇の形も興味深い一本でした。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。

TBありがとうございます。 (masala)
2007-04-07 23:02:23
こんばんわ。
『ホリデイ』で印象的だったのは、ラブコメ初挑戦のケイト・ウインスレット、小難しい役を得意とした彼女が実に楽しそうにアイリスを演じていて、見ているコチラも楽しい気持ちになりました。そして数々の映画の小ネタも散りばめられ映画ファンも大満足の作品でした。
華やかなレビューですね。 (えい)
2007-04-07 23:47:03
こんばんは。

スゴい。gooの絵文字を使い切ったストーリー紹介。
この映画によく似合った華やかなレビューが楽しく、
思わずコメントしてしまいました。

これからもよろしくお願いします。
こんにちは。 (ジョー)
2007-04-08 09:04:36
TBありがとうございます。
主演の4人も肩の力を抜いてよかったですが、ハリウッドの老脚本家というのがスパイスが効いてよかったですね。
(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー! (とんちゃん)
2007-04-08 09:54:30
TB有難うございました★
とっても好きです、この手の映画。心がほっこり温まりました(*^0゜)v ィエーイ☆彡

私もアマンダよりアイリスの方が庶民的で好きかな^^ だけどやっぱりジュード・ロウの美しさを再確認して、アマンダの恋の行方も目が放せませんでした。
爽やか☆ (BC)
2007-04-08 13:35:31
mezzotintさん、トラックバックありがとうです。(*^-^*

2週間の休暇で自分自身を見つめ直し新しい自分を見出していくアマンダとアイリス。
そして、彼女達が出逢う素朴な男性達が爽やかでしたね。(*^-^*
どれも捨てがたい・・・ (sameko)
2007-04-08 13:49:41
やはりどの映画も捨てがたいです
ホリディ…もし、私が誰かと人生を交換するなら…悩みますね
今日のカラオケは、いかがでしたか?ドリーム・ガールズのように歌って踊ってだったのかなお疲れ様です
こんにちは♪ (ミチ)
2007-04-08 22:41:41
どちらの恋もステキでした!
ずっと昔からジュードのファンなので、どちらかを選べといわれればジュードを選んでしまいます(爆)
こんにちは~ (cyaz)
2007-04-09 12:58:14
TBありがとうございましたm(__)m

久しぶりに面白い恋愛ドラマでした^^
最近、gooの具合が悪いようでなかなかTBが反映されません。調査を依頼しているのですが返答がないままです。特に『ホリデイ』は全くダメなようです><
というわけでURL置いていきますm(__)m
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/04d8370ba6daaf566e18b79d8a2de202
Unknown (AnneMarie)
2007-04-14 00:24:35
こんばんは♪
やっと観ました。
こんなにココロがあったかくなる映画だとは知らなかった。
たくさん涙出ちゃいました。。。
私、アマンダの豪邸に住んでみたいです。
エクスチェンジ (もじゃ)
2007-04-16 00:36:40
こんにちは。TBありがとうございます。
おぉ、ホーム・エクスチェンジって実際にあるんですか!
ちょっとビックリ。映画のための設定かと思ってましたよ。
Unknown (ぴぃち)
2007-05-02 20:05:33
mezzotintさん、こんばんは
素敵な作品でしたよね~
期待以上に楽しめたので大満足です

こんな素敵な出会い、私にもあればいいんですが・・・(笑)
遠距離恋愛になってしまうあの2組の今後が気になりますね
おはようございます (はらやん)
2007-05-04 06:45:18
mezzotintさん、おはようございます!

同じように失恋で傷ついた二人の反応が対称的だったのが、おもしろかったです。
登場人物4人とキャストがぴったり合っていましたね。
展開は予想通りではありましたが、とてもハッピーな気分で劇場をでれました。
こんにちは! (アイマック)
2007-05-08 11:40:21
こんな出会いあったらいいですね。
キャストがすばらしく、監督のセンスが光る映画でした。
ホーム・エクスチェンジという題材がおもしろいです。
オマケな映像、カメオ出演は映画ファンにはうれしいね。
ジュード・ロウの涙にやられました^^ゞ

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

80 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ホリデイ (悠雅的生活)
聖林と倫敦。泣けない女と都合のいい女。まるで・・・映画みたい♪
ホリデイ (そーれりぽーと)
キャメロン・ディアス+ジュード・ロウ+ケイト・ウィンスレット+ジャック・ブラックのラブコメ!しかも監督はナンシー・メイヤーズ。 ホームエクスチェンジで生まれる新しい出会いという一風変わったストーリーにも興味津々で、予告編を観てからずっと待ちわびていた『...
ホリデイ (to Heart)
製作 2006年 アメリカ 監督 ナンシー・マイヤーズ 音楽 ハンス・ジマー 出演 キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック/ルーファス・シ-ウェル ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメ...
「 ホリデイ /THE HOLIDAY (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督・脚本・制作 : ナンシー・マイヤーズ 出演 : キャメロン・ディアス  /ケイト
ホリデイ /the Holiday (我想一個人映画美的女人blog)
大好きなキャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック{/3hearts/} +ケイト・ウィンスレットが揃って 『ハート・オブ・ウーマン』『恋愛適齢期』{/fuki_osusume/}の監督、 ナンシー・マイヤーズが撮ると聞いてからずーっと楽しみにしてた作品{/kirakira/} y...
『ホリデイ』 (試写会帰りに)
恋愛に破れた見ず知らずの女性2人が、今の男を忘れる為にと互いの住環境を交換してみたら、そこには新しい出会いがあった。という少女漫画のようなストーリー。 でも主演がキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックですから、少...
ホリデイ/キャメロン・ディアス (カノンな日々)
ケイト・ウィンスレットというと私の頭にはTOHOシネマズで本編前に上映されている観賞注意事項をまとめた蛙男さん制作の『鷹の爪』での「ケイト・ウィンスレットがでかすぎてデカプリオが板の上に上れなかったことくらい知ってます」のエピソードの印象が何故か強いのでし...
ホリデイ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ナンシー・メイヤーズ監督の『恋愛適齢期』は大好きな作品なので、この映画をとっても楽しみにしていた~ちょっと熱があったんだけど、根性で公開日に劇場へ―【story】アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む新聞記者。アマンダ(キャメロン・ディアス...
ホリディ (とんとん亭)
「ホリディ」 2007年 米 ★★★★★              めちゃめちゃいいですね!! 笑いあり涙あり、人を愛する事の難しさ・もどかしさと共に愛ゆえに心が 温まり幸せになれるんだ、とい...
試写会鑑賞 一ツ橋ホールにて ~ ナンシー・メイヤーズ 「 ホリデイ 」 (** Paradise Garage **)
こんにちは。 晴れの月曜日です。 今日は、先週の月曜日に一ツ橋ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ナンシー・メイヤーズさんの新作映画について。 『 ホリデイ ( THE HOLIDAY ) 』 ( ‘06年 アメリカ ) 《 STAFF 》 監督 : ナンシー・...
ホリデイ (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 試写会にて鑑賞 ホリデイ/THE HOLIDAY 2006年/アメリカ/135分 監督: ナンシー・マイヤーズ 出演: キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック 公式サイト L.A.に住む映画予告製作会社を営むアマンダは、クリス...
映画「ホリデイ」を試写会にて鑑賞。 (masalaの辛口映画館)
 28日有楽町朝日ホールにて「ホリデイ」を鑑賞した。主権はスターチャンネル。 客入りは女性を中心に満席、上映直前まで空席を探すお客さんがウロウロ。 映画の話 アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む女性記者、アマンダ(キャメロン・ディアス...
映画「ホリディ」 (今日感)
クリスマスを前に失恋した2人の女性が、お互いの家を2週間交換する“ホーム・エクスチェンジ”で、人生の転機をはかるラブストーリー。
ホリデイ (ネタバレ映画館)
わずか2音でも映画がわかる・・・ドヴォルザークの新世界第4楽章の1小節目と一緒。
*ホリディ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***       2006年   アメリカ 傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロス...
ホリディ (skywave blog シネマな独り言)
二枚目で’理想的’男性像、心優しきパパでもあったのです、そんな役をジュード・ロウが演じています。ロマンチック・コメディの相手役。こんな分かりやすい役の彼を、はじめてみ
『ホリデイ』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
シェアブログ1571に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  出来すぎでOK。ありえなくていい。夢物語で結構。こんなにもロマンティックなら。 『ホリデイ』 原題:"THE HOLIDAY" 2006年・ア
『ホリデイ』 (ラムの大通り)
(原題:the Holiday) ----まさか、映画の日にこの作品に行くとは フォーンは思わなかったニャ。 「うん。『蟲師』だの『ケロロ軍曹』だのも考えたんだけど、 「黒猫のうたた寝」さんのところを読んで、 急にこの映画が観たくなったってわけ」 ----何がキメテになったの...
ホリデイ (花ごよみ)
2人の女性アマンダ(キャメロン・ディアス)と、 アイリス(ケイト・ウィンスレット)が、 住んでいる家や車を交換する “ホーム・エクスチェンジ” そういうシステムがあるみたいです。  その過程で恋をし、人生の再生を図る。 主演はキャメロン・ディアスと ケイ...
ホリデイ (ロッタのひなたぼっこ)
人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある 『ホリデイ』は、恋に破れたアマンダとアイリスが、人生最悪のクリスマス休暇をホームエクスチャンジをして過ごす決心をしたことから物語は始まります。 アメリカとイギリス。 「全く異なる環境に身を置くことで、気分転...
ホリデイ (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 135分 監督 ナンシー・マイヤーズ 製作総指揮 スザンヌ・ファーウェル 脚本 ナンシー・マイヤーズ 音楽 ハンス・ジマー 出演 キャメロン・ディアス 、ケイト・ウィンスレット 、ジュード・ロウ 、 ジャック...
ホリディ (future world)
たかがラブコメ、されどラブコメ~~ 軽~い気持ちで臨んだ映画だったけど、かなり楽しめた! ホーム・エクスチェンジ~~お互いの家をある期間だけ交換するという、私にはちょっと理解しがたいシステム?なんだけど、欧米では普通にあるのかな。。 しかしこれが~...
映画「ホリデイ」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Holiday 私は泣いたことがない・・例え恋人が浮気して辛い別れが来ようとも、ヒステリックに叫んでも、男の顔面にパンチを喰らわそうとも、涙の一滴さえ見せない・・・ アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編製作会社の...
『ホリデイ』 (Sweet* Days)
監督:ナンシー・マイヤーズ CAST:キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック 他 STORY:ロンドン郊外に住む女性記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)は恋人に裏切られ傷ついていた。一方ロスに住む、映画予告編制作...
『 ホリデイ 』 (My Style)
楽しみにしていた 『 ホリデイ 』 を観た。 なんてったって、ナンシー・メイヤーズ監督ですから・・・すでに期待いっぱい。 キャストもみんな魅力的だし♪♪ そして、やっぱり期待を裏切らないどころか想像以上に良い作品{/hearts_pink/} ストーリーは・・・ ロンドン...
「ホリデイ」:竹芝桟橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}なんで公文書館なんか来たの? {/kaeru_en4/}いや、「ホリデイ」の「イ」の字って、公文書では「イ」なのか「ィ」なのかと思って。 {/hiyo_en2/}そんなこと、どっちでもいいじゃない。 {/kaeru_en4/}しかし、ふつうは「ホリディ」って表記すると思うのに、ど...
ホリデイ (明け方シネマ)
 この映画のキャスティングにまず驚かされる。ラブストーリーならば、一組の男女が大抵は主人公となる--(『ラブ・アクチュアリー』のような例外もあれど)。  本作の場合、年かさも同じヒロインが二人。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレット。キャメロンと共...
ホリデイ (Akira's VOICE)
出会いから何かが始まる!
『ホリデイ』 (めでぃあみっくす)
女の子が望むもの全てが詰まっているような映画だと聞いてから見ましたが、ほんとそんな感じのする、台詞がやたら多い少女漫画みたいな映画でした。男性観客には理解しがたいくだりも数多く、個人的な感想としてはマシュマロを多くいれすぎたホットチョコレートのように甘...
幸せは、すぐそこにあるモノ。『ホリデイ』 (水曜日のシネマ日記)
L.Aとロンドンに住む二人の女性が傷心を癒す為、生活環境を交換して2週間を過ごす物語です。
~『ホリディ』~ (~青いそよ風が吹く街角~)
2006年:アメリカ映画、ナンシー・メイヤーズ監督、キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック共演。
映画~ホリデイ (きららのきらきら生活)
 「ホリデイ」公式サイト*キャメロン・ディアス*ジュード・ロウ*ケイト・ウィンスレット*ジャック・ブラック*豪華共演恋に破れた2人の女性同士が、家や車を交換する“ホーム・エクスチェンジ”を試み、人生を開花させていくロマンチックコメディ。ハリウッドの映画...
ホリデイ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ナンシー・メイヤーズ 【出演】キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック/エドワード・バーンズ 【公開日】2007/3.24 【製作】アメリカ
#48.ホリデイ (レザボアCATs)
ラブコメって・・・やめられない。なんだかんだ言って、時々観たくなってしまうのは、こんな風に、女性心理が描かれていたり、自分を当てはめてしまったりして、ついつい主人公を応援しながら、見てしまうんだよね。しかも私、このナンシー・メイヤーズの、『ハート・オブ...
ホリデイ (UkiUkiれいんぼーデイ)
愛する人に裏切られた時 立ち直るための術は、きっと人それぞれ。 新しい恋愛をすることが一番の「クスリ」っていう人もいるけど・・・。 こんな出会いができたなら最高!!! あ゛~ん♪ もうこれは女子必見☆ ナンシー・メイヤーズ監督って、やっぱり女子...
ホリデイ (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  ロスの豪邸に住む、映画予告編製作者のキャメロン・ディアス。イギリスの田舎町に住む、編集者のケイト・ウィンスレット。ともに失恋した傷心を癒すために、10日間だけハウス・スワップをする。 彼女たちはお互い全く見知らぬ間柄。ネットで知り合った瞬間...
「ホリデイ」 (青いblog)
「ホリデイ」 公式サイト: http://www.holiday-movie.jp/top.html 製作年度 2006年 上映時間 135分 監督 ナンシー・マイヤーズ 出演 キャ
ホリデイ (映画を観たよ)
「恋愛適齢期」が大好きだったため期待して見てきました。
ホリデイ (Diarydiary!)
《ホリデイ》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE HOLIDAY
感想/ホリデイ(試写) (APRIL FOOLS)
オレがラブロマンス好きなのを差し引いても、十分に楽しい『ホリデイ』3月24日公開。LA在住の会社経営者アマンダとロンドンの新聞記者アイリスはともに失恋。「ホームエクスチェンジ」のサイトを通じて知り合った2人は、意気投合して互いの家を交換する。期限はクリスマス...
ホリディ (八ちゃんの日常空間)
ケイト・ウィンスレットがでか過ぎてディカプリオが板の上に上れず凍え死んだっていうのはTOHOシネマズに行ったことある人なら知っていると思いますが、総統に「何の話をしとるんじゃ」と、叱られそうです。しかし、やはりでかいな。
「ホリデイ」 (the borderland )
安心して観れるラブコメです。 「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ監督の作品。前作でダイアン・キートンとジャック・ニコルソン2人の会話が最高に楽しかったんで、期待してました。ホームエクスチェンジという大胆な舞台設定ながらも、ラブストーリー自体はシンプル...
映画 【ホリデイ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ホリデイ」 ナンシー・メイヤーズ監督によるロマンティック・コメディ。 アマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)はそれぞれクリスマス直前に恋に破れて傷心。そんなときネットで“ホーム・エクスチェンジ”を知り、二週間だ...
ホリデイ (たにぐちまさひろWEBLOG)
“洒落た出会いだな。映画の主人公のような出会いだ。” ナンシー・メイヤーズ監督の恋愛映画“ホリデイ”を観てきました。 (H19.3.24(土)レイト コロナシネマワールドにて鑑賞) アマンダはロス在住の映画予告編製作者。浮気をした恋人を家から追い出した。 ...
「ホリデイ」 (てんびんthe LIFE)
「ホリデイ」有楽町朝日ホールで鑑賞 予告をみて、キャメロン・ディアスとジュード・ロウの美形の二人が絵になりすぎていてこれは内容がない2時間越えだったらどうしようかと不安があったのですが、なかなか面白かったです。キャメロン・ディアスはこの手の作品には活...
★「ホリデイ」 (ひらりん的映画ブログ)
2007.3.24公開の作品も、見たい候補がいろいろあって・・・ 「蟲師」は・蒼井優が出てるし・・・ 「ブラック・ブック」はラジー賞監督ポール・ヴァーホーヴェンだし・・ でも、ラブコメ好きなひらりんとしては、キャメロン・ディアスもの・・という事で。
ホリデイ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
友人の評価が結構よかった『ホリデイ』シネコンのポイントが貯まっていたのでレディースディをはずして優雅に鑑賞してきました(笑)やっぱり空いているほうが浸れるなぁ~(爆)ほんとは座席指定なんだけど、本編始まるギリギリで入ったら別の人が猫の指定席に座ってるの...
ホリデイ(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  あたしを変える、運命のホリデイ  
『ホリディ』 (映像と音は言葉にできないけれど)
ジュード・ロウとケイト・ウィンスレットは先日観た『オール・ザ・キングスメン』にも出ていたので、セットで活動しているのか?と思うほど連続で登場。しかしケイトは次回、再びレオ様と組むみたいですね。
The Holiday(ホリディ)観ました☆ (映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記)
アメリカでは去年の12月8日から始まった「The Holiday 」クリスマスに観て来ました♪ こ~んなにラブリーな映画を観たのは久しぶりです キュートで心温まるラブロマンス・コメディです それもそのはず、監督は
ホリデイ (パフィンの生態)
ナンシー・メイヤーズ監督2006年、クリスマス公開なので、 誰が見ても楽しく心温まる物語になってます☆ 映画の予告編製作会社を経営するアマンダ=キャメロン・ディアス ロンドン郊外に住み、新聞コラミストのアイリス=ケイト・ウィンスレット 海を隔てて顔も知ら...
ホリデイ (とりあえず、コメントです)
期待以上にハッピーな作品でした(^^) ハリウッドの映画予告製作会社を経営しているアマンダ(キャメロン・ディアス)は 月に何十本という仕事を抱えるキャリアウーマン。 仕事は順調だが、多忙のため同棲をしていた恋人に浮気をされてしまう。 喧嘩をして浮気を問い詰...
ホリデイ (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Holiday”脚本・監督=ナンシー・メイヤーズ。音楽=ハンス・ジマー。ロンドンの女性新聞記者と、ロスの女社長。性格・境遇は違うが共に恋が破綻したばかり。ネットで見つけた「ホーム・エクスチェンジ」で、お互いに気分転換を計ろうと2週間の休暇を取るが・・・...
ホリデイ (たにぐちまさひろWEBLOG)
“洒落た出会いだな。映画の主人公のような出会いだ。” ナンシー・メイヤーズ監督の恋愛映画“ホリデイ”を観てきました。 (H19.3.24(土)レイト コロナシネマワールドにて鑑賞) アマンダはロス在住の映画予告編製作者。浮気をした恋人を家から追い出した。 ...
映画「ホリデイ」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年24本目の劇場鑑賞です。映画の日に観ました。「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ監督作品。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、クリスマス休暇の間だけお互いの家を交換する“ホーム・エクスチェンジ”で、それぞれに運命の恋と出逢うさまを描いたロマンテ....
ホリデイ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
それぞれに傷を抱えた4人の男女が“運命の恋”に落ちるロマンティック・ストーリーアイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドン郊外に住む女性記者、アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編制作会社の女社長。 ハタから見れば充実した毎日を送っ...
「ホリデイ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2006年・コロムビア・ユニバーサル/監督:ナンシー・メイヤーズ) 「ハート・オブ・ウーマン」、「恋愛適齢期」などで知られるナンシ-・メイヤーズ監督による、典型的ハリウッド・ロ
「ホリデイ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Holiday 」2006 USA 「恋愛適齢期/2003」のナンシー・メイヤーズが監督、脚本のロマンティック・コメディ。 「恋愛適齢期」はモチ観ている。 ハリウッドが作るロマンティック・コメディってかなりくだらないのだが、気分転換には格好の映画かもしれない。最近...
【 ホリデイ 】 (もじゃ映画メモメモ)
恋に破れた2人の女性が“ホーム・エクスチェンジ”で、新たな出会いを見つけ出すロマンティック・コメディ。 なかなか豪華な俳優陣ですね。ストーリーは先の展開が読めちゃいますが、やっぱりラブコメだもん最後は爽やかにこうじゃなくっちゃ。でも上映時間がちょっと....
ホリデイ (活動写真評論家人生)
 <TOHOシネマズなんば>  アメリカらしいアメリカ人のアメリカ人の為の大人のラブストーリー。無
ホリデイ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
愛する相手に心を傷つけられ、突然、見知らぬ土地jへの旅を思いついたアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロサンジェルスとロンドン近郊にある互いの家を2週間だけ交換する事になりました。ロサンジェルスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲して...
「ホリデイ」 (やまたくの音吐朗々Diary)
公開中の映画「ホリデイ」を観賞。監督はナンシー・メイヤーズ。出演はキャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックほか。アメリカとイギリスに暮らす2人の女性(知らない者同士)が、クリスマス休暇のあいだだけお互いの家を交換...
ホリデイ (ドン子の映画とディズニー三昧)
THE HOLIDAY (2006) 上映時間 : 135分 製作国 : アメリカ 公開情報 : 劇場公開 (UIP) 初公開年月 : 2007/03/24 ジャンル : ロマンス/コメディ 人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【クレジット】 監...
ホリデイ (It's a Wonderful Life)
キャメロン・ディアズ&ジュード・ロウ ケイト・ウィンスレット&ジャック・ブラック という、ありそうでなさそうなキャスティングで 予告を観て惹かれていた映画でしたが ほんわかしてて面白かった~ 久々にほぼイヤな展開にならないコメディで、 話の展開が出...
ホリディ 2007-18 (観たよ~ん~)
「ホリディ」を観てきました~♪ 愛する男に裏切られたアマンダ(キャメロン・ディアス)とアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、ネットを通じてクリスマスの期間中お互いの家を交換する事に・・・見知らぬ土地で二人は、新しい出会いを見つける・・・ 人気Blo...
ホリデイ / THE HOLIDAY (Sapphire)
2006 / アメリカ 監督:ナンシー・メイヤーズ CAST:キャメロン・ディアス / ケイト・ウィンスレット / ジュード・ロウ / ジャック・ブラック / イーライ・ウォラック / エドワード・バーンズ / ルーファス・シーウェル / ミフィ・イングルフィールド ハリウッドの...
「ホリデイ」 30代、自分のスタイルを変えることに臆病になる年頃 (はらやんの映画徒然草)
昨日の鑑賞作品はドリュー・バリモアの「ラブソングができるまで」だったので、チャリ
ホリデイ (小部屋日記)
The Holiday(2006/アメリカ)【劇場公開】 監督:ナンシー・マイヤーズ 出演:キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラック/イーライ・ウォラック/エドワード・バーンズ GWも今日までですが、休暇つながりということで(...
『ホリディ』 (たーくん'sシネマカフェ)
試写会に到着失敗!18:30開映を開場と勘違いしていて19:00からだと思っていました。着いてチケットと交換するとき、「本編が始まっています」と言われ「え~っ!・・・」でした。他の試写会で開場・開映とかかれているのになれてしまっていたためです。せっかくポップコー...
ホリデイ (映画鑑賞★日記・・・)
【THE HOLIDAY:2007/03/24公開】製作国:アメリカ監督:ナンシー・マイヤーズ出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック、イーライ・ウォラック、エドワード・バーンズ、ルーファス・シーウェルロンドンの新聞社に勤める...
「ホリディ」 (不良中年・天国と地獄)
心に傷を負ったとき、人はどう対処するのでしょうか。凡人なら、やけ酒、やけ食いが常道でしょう。賢者なら、うまく危機を乗り越えるはずです。西洋には、「賢者は星をも支配する」という諺がありますから。ただ、恋の痛手は、凡人も賢者もあまり変わらないようです。「恋...
ホリデイ (Yuhiの読書日記+α)
傷ついた心を癒すため、見知らぬ土地に旅立つ事を衝動的に決心したアマンダとアイリス。ネットを通じて知り合った二人は、ロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換する事に。こうしてロスからロンドンにやってきたアマンダは、同棲していた恋人と手ひどい別れ...
ホリデイ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある』  コチラの「ホリデイ」は、「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ監督の3/24公開になる最新ロマンティック・コメディなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪  恋に破れたアマンダ(キャメロン・ディアス)と...
「ホリデイ」 (青いblog)
「ホリデイ」 公式サイト: http://www.holiday-movie.jp/top.html 製作年度 2006年 上映時間 135分 監督 ナンシー・マイヤーズ 出演 キャ
『ホリデイ』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダ(キャメロン・ディアス)と、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス(ケイト・ウィンスレット)。クリスマス直前になって、それぞれ恋に破れた2人はネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマン...
ホリデイ を観ました(BBTV)。 (My Favorite Things)
二転三転のホリデイ。作品のストーリーとはちと違いますがそんな日でした。
【映画】ホリデイ…うちの妹は家持っていません、残念 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}は有給休暇でお休みだった私。 ヨメが仕事で戸畑区(北九州市の区。私の家から20キロぐらいの距離)に行くので朝送ってくれないかとの事{/cars_red/}。で迎えの時間を尋ねると僅か2時間後。二度も車{/cars_red/}で往復するのは無駄なので…現地で時間...
ホリディ~人生の休暇を楽しもう (Osaka-cinema-cafe)
昨日紹介した「ラブソングができるまで」に 続き、ラブコメのご紹介! 評判が凄くいいので、楽しみにしてました。 主演女優がキャメロン・ディアスと ケイト・ウィンスレット。 そして、男優がジュード・ロウとジャック・ブラック。 これだけ揃えば、面白くないは...
映画『ホリディ』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、ナンシー=マイヤーズ。原題『The Holiday』。2006年米。
ホリデイ (のほほん便り)
ふと、気まぐれに観たせいか、キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットの顔ぶれを見ただけで嬉しくなってしまい 最初は、失恋したばかりで、人生、失意のどん底状態だった、2人の女性が、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクス...