銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

陰日向に咲く 駄目男を岡田准一が演じる!

2008-03-15 | 映画:シネコン

 

日の当たらない9人の物語

2月19日、東宝シネマズ二条で鑑賞。「劇団ひとり」の作家デビュー作であり、何と大ベストセラーとなった小説らしいです。実は主演を務めた岡田准一君の密やかなファンでもあって、ぜひ鑑賞したい映画でした

このところ、色々な話題作に出演の三浦友和さんも、出演していました。今回はサラリーマン役。イメージとしてははまり役かもしれませんが。以前はそれほど気になる役者さんだと思わなかったけど・・・・・。最近はそういう概念を捨てさせてくれる感じですねおぉ~~!そしてなんといってもこの中で西田敏行さんのホームレス役がインパクトありそして似合っているですよね。(憎いほど、はまっています)

 

 発売以来80万部を超える、劇団ひとりのベストセラー小説が待望の映画化! 暗い映画館で、映写機から映し出される光が紡ぎ出すのは、不器用で、弱くて、だからこそ人生、思い通りにはいかない9人の登場人物たちの、光と陰の物語だ。

季節は夏。大型台風がじわりじわりと接近してくる頃、いつもと変わらぬ冴えない毎日を過ごす人たちがいた。

 

例えばそれは、観光バスの運転手をしているシンヤ。ギャンブル好きで借金まみれの彼は、上司にお金を借りるが、あろうことか、その金で、再びパチンコに手を出す始末。挙げ句、サラ金の取り立て屋に追われ、オレオレ詐欺に手を出すハメに

 

例えばそれは、エリートサラリーマンであるにも関わらず、ホームレスに憧れ、自らもホームレスになるリュウタロウ。ホームレス仲間と一緒の時に鳴った携帯を、ばつが悪そうに取りながらも、携帯を捨てきれない彼にも、何か複雑な事情があるようだ。

 

 

 

ほかにも、若かりし頃の母が秘かに恋をしていた芸人の雷太を探す寿子や、リュウタロウに憧れられるホームレスのモーゼなど、それぞれに事情を抱えた登場人物たちが、スクリーンに次々と映し出される。

 
 
寿子はシンヤに、借金のことを父親に相談しては?と話すも・・・・・。シンヤはすでに借金の肩代わりを父親にしてもらっており、このことで勘当状態だったのだ今さら、相談なんてできるわけじゃない
 

物語の流れを簡単に説明しよう。大きな流れは4つ。1つ目は、バス運転手のシンヤと、母の恋の相手を探す寿子が、ヒョンなことから知り合うというもの。2つ目は、寿子の母の鳴子と芸人・雷太との出会いを描いた35年前のもの。3つ目は、崖っぷちアイドルのみゃーこと、彼女を一途に追うアイドルオタクのゆうすけとのもの。4つ目はホームレスのモーゼと、彼に憧れホームレスになるリュウタロウとのもの。

 

35年前、浅草で雷太と出会う鳴子。雷太(伊藤淳史)は、面白くないネタで笑わせようとするが?

雷太に恋をする鳴子、だが雷太には密かに思いを寄せる相手がいた

それはストリッパーのジュピター(緒川たまき)だった

鳴子と雷太は漫才コンビに。でも上手く行かなくなる

 

 

25歳のアイドルみゃーこ(平山あや)とアイドルオタクのゆうすけ(塚本高史)

ファンレターは、彼女を励ます内容がいいとゆうすけ。

 

それぞれに事情を抱え、てんでバラバラだった物語が、時間の経過とともに少しずつ交錯し、いつの間にか1つのドラマへと結実していく。そこで描かれるのは、人はみな、1人ではないというメッセージだ。 

 

愛すべき登場人物たちによる、愛すべき物語

キャストも充実している。シンヤ役には、『木更津キャッツアイ』や『花よりもなほ』などで活躍する岡田准一。オレオレ詐欺で騙そうと思った老婆と親しくなってしまい、なかなか騙せない男を繊細に演じている。

老婆の正体もお話が進むにつれて、わかっていきます。モーゼも大いに関係あり

一方、寿子と母の鳴子の2役を演じるのは、2008年のNHK大河ドラマ『篤姫』で主人公を演じる宮崎あおい。共に繊細な役を得意とする2人のコラボレーションも見どころの1つ。

 モーゼの嘘を初めて知る

 

さらに、西田敏行がモーゼ役、三浦友和がリュウタロウ役で出演するなど、ベテラン陣も充実。彼ら2人が共にホームレス姿で、新宿中央公園に佇む様は、それだけでも一見の価値アリだ。

 実は大ボラ吹きだった

 

 

一体モーゼは何者なのか?そして嘘をついた理由は?

 

すすり泣く人もいるだろう。笑えるシーンもそこかしこに転がっている。だが、“ひとこと”でこの映画を表すなら、“愛すべき登場人物たちによる、愛すべき物語”ではないだろうか。

きっとみんな不器用で、弱いからこそ、つい誘惑に負けたりする。自分の年を振り返り、「こんなはずでは……」と思う人もいるだろう。そんなすべての人たちが、どこか共感できる。それが、この映画の醍醐味だ。

 

仮に今が良くなくても、次の角を曲がれば新しい幸せが待っているかも知れない。と、心を温かくし、明日への希望を感じさせてくれる映画に仕上がっている。

(日経トレンディネットより抜粋)

 

面白くて、悲しくて、切なくて・・・・・。色々な思いが重なってお話は進んでいきます。ホームレス、オタク、ギャンブル等、現代社会の象徴的なものが題材となり、観る者に問いかけているようですね。とことん駄目だっていいじゃないか?弱くてもいいじゃないか?格好悪くてもいいじゃない?迷惑はかけちゃいけないけどねシンヤは大迷惑かけているけどね

岡本准一君、格好悪くて駄目人間でしたが、いやあ~良かったです。いい味出してました

 

「陰日向に咲く」公式サイト ひとりじゃない

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   Trackbacks (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Once ダブリンの街角で♪ | TOP | ノーカントリー: NO COUNT... »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんだ! (sakurai)
2008-03-18 11:39:25
岡田君のファンでしたか!!
あたしも目の保養に行ってまいりました。
映画には、言及しません。
はなっから岡田君目当てだったので、大きな期待は持たなかったのですが、原作のほうが10倍いいです。
原作読んだときのやられた感がよかった。

岡田君の写真は、どこからですか?
パンフ?
ジャニーズはいろいろとうるさくてねえ。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

40 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
陰日向に咲く (Akira's VOICE)
ツンとくるのに,泣けない。
劇場鑑賞「陰日向に咲く」 (日々“是”精進!)
 「陰日向に咲く」を鑑賞してきました劇団ひとりの同名ベストセラー小説を映画化。理想はあれど、現実はそううまくはいかないという9人のダメダメな人々の物語。東京の片隅に生きる人々それぞれの物語をすくい取った群像劇。岡田准一、宮崎あおい、西田敏行など多彩なキ...
折れた心を治すモノ。『陰日向に咲く』 (水曜日のシネマ日記)
お笑い芸人、劇団ひとりのベストセラー小説を映画化した作品です。
映画「陰日向に咲く」を観ました!!(2008-02) (馬球1964)
映画「陰日向に咲く」を観ました!!2008年の第2作目です。
陰日向に咲く (ネタバレ映画館)
『木更津キャッツアイ』の岡田准一と塚本高史、『純情きらり』の宮崎あおいと三浦友和、『釣りバカ日誌』の西田敏行と平山あや。一見、関係ありそうな彼らが微妙に繋がらない・・・
2008-05『陰日向に咲く』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-05『陰日向に咲く』(更新:2008/01/30) 評価:★★★★☆ 日陰に生きるダメダメな人たちを描いた、泣きたいくらい愛おしい群像劇 劇団ひとり原作の映画です。 登場人物が微妙に絡みあいな...
『陰日向に咲く』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「陰日向に咲く」□監督 平川雄一朗 □原作 劇団ひとり □脚本 金子ありさ □キャスト 岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、西田敏行、三浦友和、平山あや、塚本高史、緒川たまき ■鑑賞日 1月27日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足...
陰日向に咲く (2008) (白ブタさん)
岡田くん主演ということで、行ってきました~{%sunflower%}
「 陰日向に咲く (2005) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【陰日向に咲く】2008年1月26日(土)公開 監督 : 平川雄一...
「陰日向に咲く」人との繋がりで辿り着いた2つの真実の想い (オールマイティにコメンテート)
「陰日向に咲く」は劇団ひとり原作の映画で9人の登場人物がそれぞれのすれ違いを経て2つの結末に辿り着くストーリーである。内容的には確かにいい話なのかもしれないが無理矢理ストーリーをくっ付けてしまった感じもあるだけに感じ方次第では評価が分かれるだろう。
『陰日向に咲く』 @有楽座 (映画な日々。読書な日々。)
ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たしてしまった。会社から見放され、取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとする。しかし、電話に出た老婆がシンヤを自分の息子と思い込んで話し始め、二人の...
オムニバス感動作の難しさ●陰日向に咲く (Prism Viewpoints)
ひとり じゃない。 『陰日向に咲く』 陰日向に咲く - goo 映画 ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。 上司から援助を受ける...
[cinema]陰日向に咲く (HARI INI ?)
試写会に行ってきました{/hearts_red/} 陰日向に咲く Staff:平川雄一郎 Cast:岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、平山あや、緒川たまき   塚本高史、西田敏行、三浦友和 原作はベストセラーとなった、劇団ひとりの「陰日向に咲く」 ベストセラーなんだけど、読んでい...
陰日向に咲く☆独り言 (黒猫のうたた寝)
岡田准一が出演してるだけで、なぜか観たくなっちゃう(笑)とはいえ、この『陰日向に咲く』涙腺を刺激します。ギャンブルがやめられず借金まみれ取立屋からは、どんなことをしても払えとしまいにはオレオレ詐欺に手を染めかけるシンヤそしてシンヤは電話の相手で彼を息子だ...
映画 【陰日向に咲く】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「陰日向に咲く」 劇団ひとりの同名小説の映画化。 おはなし:借金まみれのシンヤ(岡田准一)はオレオレ詐欺に手を出すが、相手の老婆と仲良くなってしまい金を奪えない。ゆうすけ(塚本高史)は崖っぷちアイドル(平山あや)を追いかけている。エリートビ...
「陰日向に咲く」 (てんびんthe LIFE)
「陰日向に咲く」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC2で鑑賞 ベストセラー本は必ず読む!と買った原作本ですが、家族が先に読むといって1人読み次に私が読もうと思ってテーブルのうえに置いておいたらなくなりました。 それっきり出てきません。 誰も「しらなーい!...
『 陰日向に咲く 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『 陰日向に咲く 』 [試写会鑑賞] 2007年:日本【2008年1月26日公開】[ 上映劇場 ] 監督:平川雄一朗 脚本:金子ありさ 原作:劇団ひとり 【キャスト】 岡田准一 宮崎あおい 伊藤淳史 平山あや 緒川たまき 塚本高史 西田敏行 三浦...
【陰日向に咲く】 (NAO-C☆シネマ日記)
  ひとりじゃない。 だいぶ前に劇団ひとりの原作を読んだ時、かなり気に入り、 読み終わってすぐもう一度読んだほどでした・・。 小説は5つの章にわかれていて、バラバラの物語の主人公達が ちょっとしたとこで繋がっていて、 オムニバスながら全体的に1つの物語のよ...
【映画】陰日向に咲く (新!やさぐれ日記)
■動機 小説買うより安いから ■感想 宮崎あおいはもう少し仕事を選んだほうがいい ■満足度 ★☆☆☆☆☆☆ がっかり やっぱり ■あらすじ 大型の台風が沖縄に迫り、勢力を強めながら本州に上陸しようとしていた。物語の舞台となるのはの東京。もうすぐ訪れるで...
【012】陰日向に咲く ★★☆☆☆ (燃える管理人ブログ)
さて今日は陰日向に咲くを見る事に。 パチンコに溺れて借金を重ねたためにオレオレ詐欺に手を染めるも、相手の老女を騙せずにいるシンヤ(岡田) 若い頃に漫才コンビを組んでいたという母の相方を捜す寿子(宮崎) 人生を投げ出してホームレスになりたいリュウタロウ...
映画 『陰日向に咲く』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆東京に暮らす“どこか日の当たらない”9人の人々が、一生懸命生きようとする姿を描く笑いと涙の群像ドラマ。人気お笑い芸人、劇団ひとりのベストセラー処女小説を基に、『その時は彼によろしく』の平川雄一朗監督が映像化した。夏の日の東京。ギャンブ...
陰日向に咲く (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年1月26日 公開             「ふりむキッス」歌:武田みやこ(平山あや)        「来てくれて、うれしいドロ~」 はぁ~っ、なんかねぇ、良かったですよぉ。 うぅ~ん、なんかねぇ、泣け!っ...
【陰日向に咲く】 (日々のつぶやき)
監督:平川雄一朗 出演:岡田准一、宮崎あおい、三浦友和、西田敏行、塚本高史、平山あや、伊藤淳史 劇団ひとりの同名原作の記憶はかなりおぼろげ・・ 細かな部分は忘れてしまっていますが、短編のような形をとりながらもちょっとずつ登場人物がリンクしているのが面...
陰日向に咲く(映画館) (ひるめし。)
ひとりじゃない。
陰日向に咲く (迷宮映画館)
ちょっと泣き方向に行き過ぎたかなあ・・・。
塚本高史 ブログ (塚本高史 ブログ)
塚本高史 ブログ
「陰日向に咲く」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
原作未読、ネタバレ注意。 いろんなエピソードがあって、それらのサイドストーリーが絡み合うとしたら、 この人とこの人がつながって、この人とこの人があーで、とわかるのだけれど、 それをわかって観ているのに、 なぜだかバラバラな印象がある。 序盤は短い展開でス...
陰日向に咲く (future world)
劇団ひとり氏のベストセラー小説は未読だが、 読んだ人から小説は面白かったと聞き、やや期待して観にいったが。。 3つの物語がそれぞれ進行し、最後に絡み合うような作り方で、 纏まり具合はなかなか上手いなと思ったけど、 そこに行き着くまでが、やや平坦に感...
大雨、後快晴 (CINECHANの映画感想)
26「陰日向に咲く」(日本)  ギャンブルで借金まみれになったシンヤ。取立屋にも追われ、とうとうオレオレ詐欺にまで手を染める。しかし電話に出た老婆と心を通わせ始め、なかなか金が引き出せない。  そんなシンヤが街で知り合った寿子は、母鳴子が恋をした売れな...
陰日向に咲く (5125年映画の旅)
ギャンブル癖が抜けず借金に苦しむバス運転手。母の漫才の相方を探す女性。全てを捨てたホームレスとそんなホームレスに憧れる男。売れないアイドルと彼女の熱狂的なファンの青年。東京に暮らす彼らの人生が、ある夏の日に大きな転機を迎え、だんだんと一つに繋がって...
『陰日向に咲く』 2008-No9 (映画館で観ましょ♪)
巡り合いの中で生きてく また人を好きになる 喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら 恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好き...
『陰日向に咲く』:ひとりで生きる、誰かと生きる:Myムービーに掲載 (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
陰と日向、それぞれに生きる人たちの映画。というよりも観終って、独り(ひとり)で生きていてるようでも、ほんとうは誰かとともに生きているのだということを感じさせてくれる映画でした。
『陰日向に咲く』鑑賞レビュー! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『陰日向に咲く』鑑賞レビュー! 風邪には桃缶! 下の画像をクリックで やや、大きめのサイズで ご覧になれます! ↓↓↓↓ *:.。.☆.。.:*・゜☆ ケツメイシ 出会いのかけら *:.。.☆.。.:*・゜☆ ようつべ ↓ ↓↓ ↓ ★ポチッとナ...
陰日向に咲く(2008) (けいのよりみち)
邦画を観に行ったのは久しぶり。 原作は読んでたけど随分前だったし、 「いろんな物語がつながっていく」ぐらいしか 覚えてなくて、観ながら「あーそんなんやったな」と。 主人公は岡田准一。 バスの運転手なんだけどなんか似合わない。 若すぎるのかな・・・。...
映画[ 陰日向に咲く ]後悔が育くむ優しさ (アロハ坊主の日がな一日)
映画[ 陰日向に咲く ]を吉祥寺で鑑賞。 劇団ひとりの書いた小説の映画化なんて・・・ それを、宮崎あおい、V6の岡田、三浦友和、西田敏行らが演じたところで どーなんだと、観るまでは正直に小馬鹿にしていたが・・・・・。 猿のように、反省です。一人身が長...
陰日向に咲く (夫婦でシネマ)
劇団ひとりのベストセラー小説を映画化した作品です。これは、映画化するにはちょっとキビしい内容だったかも・・・。。
陰日向に咲く(日本) (映画でココロの筋トレ)
劇場予告を観てなんとなく観たい気分になりました。 ということで、「陰日向に咲く」を観たよ。 ( → 公式サイト  ) 出演:岡田准一、宮崎あおい、伊藤淳史、平山あや、緒川たまき、塚本高史、西田敏行、三浦友和 上映時間:126分  ギャンブルか...
陰日向に咲く (★The long night moon★)
ギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコ
【映画】陰日向に咲く…今日のレビューは我ながらケチョンケチョン (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事で書いたとおり、昨日({/kaeru_fine/}のち{/kaeru_rain/})はお仕事。2ヶ月に一度ペースで当番が周ってくる夕方から深夜にかけてのお仕事でした。…実は嫁さんの誕生日{/presents/}だった昨日なので、仕事は避けたかったんだけどね{/face_ase2/}。休日に他の...
『陰日向に咲く』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじギャンブル好きが高じて借金まみれになったシンヤ。上司から援助を受けるも、パチンコで使い果たし取り立てに追われるシンヤは、オレオレ詐欺で金を稼ごうとするが、電話に出た悲しく優しい老婆の声にシンヤはカネをせびるのも忘れ・・・。感想ミリオンセラーとな...