銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

トゥルー・グリッド(2010)◆◇TrueGrit

2011-03-22 | 映画:シネコン


 天罰なんか待ってられない

本当にそうです。天罰が下るに決まっているって言っても、いつの事か分かりません。実は天罰が下ればいいのに、、、、と思ったことあり!

東宝シネマズ二条にて鑑賞。大好きなコーエン兄弟の新作です。

いやあ主演を務めた14歳の少女の演技にとても驚きました。この作品で映画デビューとは思えないくらいしっかりしておられ、堂々としています。
少女の視点で物語は進んでいきます。ナレーションも彼女がやっています。

2大俳優を相手にここまでやれるというのは本当に凄いですね。彼女の名前はヘイリー・スタインフェルド。15000人の中から選ばれたラッキーガ―ル。というかやはり彼女は選ばれる素晴らしい素質があったのでしょうね。流石コーエン兄弟ですね。

ヘイリーちゃん演じるマティと共演したのは、この方たちです。

 一体この人、誰なの?
わあ~マット・ディモンだったのね。


保安官、 ルースター・コグバーン役のジェフ・ブリッジス

ジェフおじさん、この役ハマりすぎです。呑んだくれ役が本当に良い感じです。これってほめ言葉かな?

本作は、1969年の西部劇映画『勇気ある追跡』のリメイク、チャールズ・ポーティスの同作品の原作小説の再映画化だそうです。
製作の企画は2008年2月頃から噂されていたようですが、その後2009年3月にコーエン兄弟が監督に決まるまでまったく音沙汰がなかったらしいです。

さてお話。今回もMovieWalkerさんより拝借しました。

牧場主の娘として産まれながらも責任感が強く信念の強い14歳の少女、マティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)の父親が、雪の降るある夜、雇い人のトム・チェイニー(ジョシュ・ブローリン)に無残にも撃ち殺された。知らせを受けたマティは、遺体を引き取りにオクラホマ州境のフォートスミスへとやってくる。一方、チェイニーは、わずか2枚の金貨のためにマティの父を殺した後、逃亡者となってインディアン領へ向かい、お尋ね者のネッド(バリー・ペッパー)率いる悪党達の仲間入りをすることになる。フォートスミスで父親の形見の銃を譲り受け、犯人に罪を償わせることを心に誓った彼女は、“トゥルー・グリット(真の勇気)”があると言われる大酒飲みでアイパッチをした連邦保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人追跡を依頼。最初は子供扱いで相手にもされないマティだったが、決して諦めない執念と報酬の魅力に負け、コグバーンはマティの依頼を受けることにする。その後、別の容疑でチェイニーを追ってフォートスミスへ来ていた若きテキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、犯人追跡の過酷な旅が始まる。マティにとっては人生初めての旅。しかも最も危険な領域に足を踏み入れることになる辛い経験であったが、チェイニーを捕らえ、罪を償わせることだけしか彼女は考えることができなかった。そして遂に、3人にとって各々の“真の勇気”が試される時が訪れる……。


ル―スターに再度頼み込むマティ。その熱意?かどうかわからないが、渋々腰をあげるル―スター。
明日、チェイニ―探しを始める約束を交わすのだが、、、、。

翌朝、マティが訪ねるとル―スターは旅立ってしまった後だった。


何とあのテキサスレンジャーのラビーフと一緒である。

マティは川向こうにいる2人を追いかけて川を渡るのだった。その執念は凄い!

いよいよ3人のチェイニ―探しの旅は始まる・・・・・。

 お尋ね者のネッド、これがあのバりー・ペッパーだとは驚いた!
マッドと同じ年なのにこんな老け役?というか・・・・とにかくびっくりしました。

これじゃバリーとは気がつかない。

 ハロルド・パーマリ― ブルース・グリーン
ジャック・ブラック系の風貌?

 スタント マイク・ワトソン
ワトソンは俳優の仕事に加えスタント・コーディネータ―として知られている方だそうです。


そしてこの人、マティのパパを殺したチェィニ―役にはジョシュ・ブローリン

もっと出番があるのかと思ったら、意外に少なかった。コーエン兄弟作品「ノーカントリー」にも登場。

復讐劇かと思ったらそんなにドロドロな感じではなく、マティを取り巻く人間模様や登場人物の生きざまを描いているような西部劇。

上手く表現できませんが、、、、。

 結構好きな作品でした。


ローケションもなかなか素敵

 不思議なシーン

 登場するキャラクターも個性的


慣れない拳銃。本当に発砲してしまう。


マット演じるラビーフもそんなに凄腕でもないけど、、、、。


このシーンから、あんな展開になるとは思わなかった。

ラストはなぜか涙がぽろぽろこぼれしまった。大人になったマティの姿も印象的でした。

 本作の脚本は父を殺された少女の視点となっており、1969年版よりも原作に近くなっている。イーサン・コーエンは「リメイクした理由はチャールズ・ポーティスの原作に強く惹かれたから」、「オリジナル版は子供の頃に観たきりで全く覚えていないため、影響は全く受けていない」と明かしている。(ウィキぺディアより抜粋)

 
大人になったマティ

解説(allcinemaより拝借)

69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともなったチャールズ・ポーティスの同名小説を、「ファーゴ」「ノーカントリー」のコーエン兄弟が「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスを主演に迎えて再映画化。父を殺した犯人への復讐を誓い、2人の男を従え危険な追跡の旅に出たタフな14歳の少女が辿る過酷な道行きを、コーエン兄弟ならではのユーモアを織り交ぜつつ骨太かつリアルな語り口と素晴らしい映像で描き出していく。共演は「インビクタス/負けざる者たち」のマット・デイモン、「ノーカントリー」のジョシュ・ブローリン、そして新人ながらも堂々たる演技で各方面から絶賛され、みごとアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたハリウッド期待の新星、ヘイリー・スタインフェルド。

メディア 映画
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(パラマウント)
初公開年月 2011/03/18
ジャンル ドラマ
映倫 PG12

 
コーエン兄弟とヘイリーちゃん。


素顔のヘイリーちゃん、まったく雰囲気違いますね。

 

オフィシャル・サイト
http://www.truegrit.jp/
オフィシャル・サイト
http://www.truegritmovie.com/ (英語)

追記:ジェフが撮ったトゥルー・グリットの舞台裏の写真が紹介されていました。→こちらからどうぞ!

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (4)   Trackbacks (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« nude (2010) | TOP | ナルニア国物語/第3章:ア... »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-03-22 23:22:23
ヘイリーちゃん凄かった。ノミネートされるだけはありますねぇ。っていうかこんな子がオーディションで出てきちゃうんだからハリウッドの懐の深さはさすがですよ。
オリジナルも観ましたが甲乙つけがたい面白さでした。キャストはもう個人の好みの世界かな。私はちょっとだけジョン・ウェインに軍配をあげときます(笑)
ラビーフはマットの方がやっぱカッコイイなw
ほんと! (書記長社労士)
2011-03-26 08:51:28
最近、呑んだくれをやらしたら、あのおっさんの右にでる奴は
絶対にいないって確信しています!

あと3本見たら、2度目のシネマイレージ6000マイル達成になりそうです。
梅田や難波にかからない作品を追いかけて、また二条にも出没することになりそうです。
GW明けくらいからスタート予定です。
いやーー! (sakurai)
2011-05-18 08:00:26
よかったあ!
ズドンとストレートに、それに爽やかにスカッと楽しみました!
それぞれの役柄が見事にぴったり。
そこに奇をてらわないではまった人たちがイキイキしてましたよぉ。
でもって、ヘイリーちゃんでしたね。
堂々と、でもどこかに腰が引けてるのを無理に強がってる風というのもいい感じに出てました。
sakuraiさん☆★ (mezzotint)
2011-05-18 23:18:19
コーエン兄弟らしくない作品でしたが、
私もストレートでスカッとしました!
ジェフおじさんも、マットも良かった。
そして久しぶりにバリー・ペッパーの姿を
拝見出来て嬉しかったです。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

36 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
トゥルー・グリット/ TRUE GRIT (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリッ クしてね←please click   ジョエル、イーサン・コーエン、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ   試写にて鑑賞。 アカデミー賞、作品賞ほか10...
トゥルー・グリット (LOVE Cinemas 調布)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟が監督し、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた西部劇。今年のアカデミー賞で作品賞、主演男女優賞、監督賞など10部門にノミネートされた。主演は昨年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、共演にマット・デイモン、ジョシュ...
映画「トゥルー・グリット」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トゥルー・グリット」観に行ってきました。 アメリカ西部開拓時代を舞台に、14歳の少女が2人の男と共に父親の仇を追う復讐劇を描いた、1969年公開の西部劇映画「勇気ある追跡」のリメイク作品です。 映画「ヒアアフター」と同じく、スティーブン・スピルバ...
トゥルー・グリット (風に吹かれて)
タフガール 公式サイト http://www.truegrit.jpジョン・ウェイン主演「勇気ある追跡」(1969)のリメイク原作: トゥルー・グリット (チャールズ・ポーティス著)監督: ジョエル&
ジョエル (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、ジョエルイーサン・コーエン監督によるチャールズ・ポーティス原作の映画化『トゥルー・グリット』 物語・父親を殺された14歳の少女マティ(ヘ
トゥルー・グリット (ダイターンクラッシュ!!)
2011年3月26日(土) 16:20~ シネ・リーブル池袋1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『トゥルー・グリット』公式サイト ジョン・ウェインがアカデミー男優賞を獲得した「勇気ある追跡」のリメイク。大昔テレビで観たが、まったく覚えていない...
トゥルー・グリット (心のままに映画の風景)
父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。 テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デ...
真の勇者~『トゥルー・グリット』 (真紅のthinkingdays)
 TRUE GRIT  19世紀後半、西部開拓時代のアメリカ。アーカンソーに住む14歳の少女マティ (ヘイリー・スタインフェルド)は、父を殺した犯人を追うため、「真の勇者(トゥルー・ グリット)」と...
『トゥルー・グリット』:コーエン流の生ズルイ西部劇 @ロードショウ・シネコン (りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど)
ジョン・ウェインがアカデミー賞主演男優賞を受賞したオリジナルの『勇気ある追跡』は未見。 ですが、監督はヘンリー・ハサウェイ。 そんなにクセのある監督ではなかったような・・・ ということで、リメイク版の『トゥルー・グリット』。 コーエン兄弟の作品なの...
トゥルー・グリット がらがらへ~びがやってきた~! (労組書記長社労士のブログ)
【=17 -3-】 木曜日、仕事の一貫で大阪府池田市内をママチャリ乗って一日中爆走、さっきマピオンキョリ測でポチポチと走行距離を大雑把に計ってみたら、なんと30?くらいを走っていた。 途中雨は降るし、ポータルナビゲーションのバッテリーは切れるし、せっかく登り切っ...
劇場鑑賞「トゥルー・グリット」 (日々“是”精進!)
「トゥルー・グリット」を鑑賞してきました2日連続の映画鑑賞。これで当分話題作が公開されませんね・・・。1969年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともな...
トゥルー・グリット (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
   『トゥルー・グリット』  (2010) 父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に、犯人の追跡を依頼する。 テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイ...
トゥルー・グリット (映画的・絵画的・音楽的)
 『トゥルー・グリット』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。 (1)ことさらな西部劇ファンでもなく、またコーエン兄弟の作品に通じているわけでもないため、本作品についての事前の情報など何もなしに、ただ『ヒア アフター』のマット・デイモンが出演しているというの...
『トゥルー・グリット』 (京の昼寝~♪)
    □作品オフィシャルサイト 「トゥルー・グリット」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 チャールズ・ポーティス □キャスト ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェル...
トゥルー・グリット (だらだら無気力ブログ)
69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともなった チャールズ・ポーティスの同名小説を、「ファーゴ」「ノーカントリー」の コーエン兄弟が「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスを主演に 迎えて再映画化。 父を殺した犯人への復讐を誓い、2人...
『トゥルー・グリット』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 トゥルー・グリット 』 (2010)  監  督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンキャスト :ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド、バリ...
「トゥルー・グリット」 見方を間違えた・・・ (はらやんの映画徒然草)
「バートン・フィンク」、「ノーカントリー」などの奇才コーエン兄弟の西部劇です。
トゥルー・グリット (新・映画鑑賞★日記・・・)
【TRUE GRIT】 2011/03/18公開 アメリカ PG12 110分監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、バリー・ペッパー、ヘイリー・スタインフェルド 天罰なんか待ってられない 父親を殺された14歳の少...
監督ジョエル&イーサン・コーエン兄弟 「トゥルー・グリット」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
えぇ~~西部劇なんか観たのは何年ぶりだろうか? 確か学生時代にサム・ペキンパー監督の「ワイルド・バンチ」と「ビリー・ザ・キッド 21歳の生涯」の2本立てを文芸座で観て以来かも(^。^:) そんな私でもジョン・ウェインと言えば西部劇で有名な名優と言われてる...
トゥルー・グリット (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ジョン・ウェインがオスカーを受賞した「勇気ある追跡」のオリジナル原作を、「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエンが新たに映画化。父親を殺された少女が、二人の男 ...
最後の西部劇 (宇宙のめいぐると)
「トゥルー・グリット」
映画『トゥルー・グリット』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-27.トゥルー・グリット■原題:True Grit■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:4月2日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・脚色・製作:ジョエル・コーエン、...
[映画『トゥルー・グリット』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆すっかり、王道の物語を撮れるようになったコーエン兄弟監督作である。  かつての、ジョン・ウェイン主演西部劇のオリジナル原作を映画化したとのこと。  ・・・父親を殺された娘が、保安官を雇い、インディアン居留地に逃亡した犯人を追う。  犯人には多くの前科...
トゥルー・グリット (迷宮映画館)
この女の子の存在がすべて!なんという意志の持ち主か!その見せ方を知っている。
「トゥルー・グリット」 TRUE GRIT (俺の明日はどっちだ)
----- 映画館を観たあとロビーに出るとたまたま「シネモンド」のスタッフと出くわし、互いに「なんか良かったね」と思わず言葉を交わした、そんな映画だった。 もともとは69年にジョン・ウェイン主演で映画化された西部劇「勇気ある追跡」の原作であるチャールズ・ポー....
「トゥルー・グリット」真の勇気 (ノルウェー暮らし・イン・London)
アカデミー賞作品賞、主演男優賞ほか10部門でノミネート、監督にコーエン兄弟、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという豪華布陣の話題作。 コーエン兄弟とスピルバーグという組み合わせ自体に違和感を感じないでもないけど、大物が足を引っ張り合わずにきちんと仕...
『トゥルー・グリット』 | 少女の不幸は復讐の旅からはじまった。 (23:30の雑記帳)
この物語は一見すると「大人たちの手を借りながらも、 最後には立派に父親の敵を討つ、けなげな14歳の少女の物語」 のように見えるし、事実、表面上はそうなんですけれど、 内 ...
「トゥルー・グリット」 True Grit (2010 パラマウント)  (事務職員へのこの1冊)
肉親を殺された恨みのために、西部の荒野で犯人をどこまでも追い続ける……とくればジ
トゥルー・グリット (as soon as)
劇中にも何度か出てくる真の勇気 正しいと信じるものを貫き行動する 死の谷を歩こうともわたしは恐れない この少女、マティの鉄の意志 これは、掲げる正義が正しいかどうかということよりも 正し...
■映画『トゥルー・グリット』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
でっぷりと膨らんだお腹をさらけ出し、いぎたなく眠りこけたりしてしまうジェフ・ブリッジスの演技がなんとも素晴らしい、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の最新作『トゥルー・グリット』。 ジェフ・ブリッジス演じる酔いどれ保安官、コグバーンだけじゃなく、頑なで...
トゥルー・グリット (銀幕大帝α)
TRUE GRIT/10年/米/110分/ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 原作:チャールズ・ポーティス『トゥルー・グリット』 脚本:ジョエル・...
トゥルー・グリット (こんな映画見ました~)
『トゥルー・グリット』---TRUE GRIT---2010年(アメリカ)監督:ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド 69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」....
トゥルー・グリット (いやいやえん)
父親を殺された少女の復讐とロードムービーな感じでウエスタン。 頭を使った巧みな交渉術からこの主人公の少女マティが賢い少女だとわかる。飲んだくれの連邦保安官コグバーン、テキサス・レンジャーのラビーフを加えたこの3人が主人公ですね。 西部劇特有の悠然と...
トゥルー・グリット (True Grit) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 主演 ジェフ・ブリッジス 2010年 アメリカ映画 110分 西部劇 採点★★★ 批評家やマニアの受けはすこぶる良いコーエン兄弟。何かしらの映画祭で話題になりますよねぇ。「映画祭向けに作ってんじゃないのか?」って思...
映画評「トゥルー・グリット」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン ネタバレあり
【映画】トゥルー・グリット…西部劇の世界では生きていけない自信があります (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは(主に週末数週間分の)近況報告から… スマホが修理から戻ってきた話はしていなかったですね。 2012年3月9日(金曜日)にドコモショップから連絡があり、すぐに引き取りに行きました(私のものと嫁さんのものが二台とも戻ってきていたのですが、嫁さん不在のため...