銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

17歳の肖像(2009)An Education

2010-05-10 | 映画:シネコン

  あの頃に戻っても、
                 私は私を止めたりしない。

5月8日、公開初日のレイトショーにて鑑賞。公開を楽しみにしていた作品です。割引ディまで待てず、レイトショーなら1200円で鑑賞できるので、早速足を運びました。

サンダンス映画祭や英国アカデミー賞などで受賞!アカデミー賞などでも数々の賞にノミネートされたこの作品、かなり気になっていました。


青春ドラマです。誰もが一度は体験したい、大人の恋への憧れや未知なる世界ってありますよね。そんな世界を経験し、恋をする。そしてお決まりの失恋そんな苦い経験をして、少女は成長していく、、、、、。ありがちなストーリー?かもしれません。でも何か不思議とこれがなかなか良いですよね何が心惹かれるのかしら?


主役ジェニーを演じたのは、演技派新人女優の(キャリー・マリガン

ちょっと調べたところ、2005年、キ―ラ・ナイトレイ主演のプライドと偏見でデビューしていたんですね。ということで、キャリア5年目で華開いた方。いやいやなかなか堂々としていて、落ち着いた雰囲気です。役では16歳ですが、実年齢は24歳。制服を着て、ノーメイクの彼女は意外に16歳でもいける感じです。そんなに違和感はなかった。

ところが、メイクをしてヘアスタイルを変え、ドレスアップしたら、こんなに変わっちゃいました!!


すっかり大人の女性に変身、、、、。
制服の女子高校生とヘップバーン風とのギャップが凄い!!女は本当に化けるのが上手いのかも。懐かしい60年代のファッション、音楽、そしてヘップバーン。
それだけでもわくわく、ドキドキさせられます。


ジェニーが恋する年上の男性、デイヴィッドには、あのピーター・サースガード
いわゆるイケメン男性とはほど遠いけれど(笑)ファンの方ごめんなさい。

何故か格好良く見えるのは、、、、、、何なのでしょうか?やっぱり大人の男性だからなの??
女の子の扱い方は慣れているわ。上手く騙していた。いつも優しい。女心をそそるのは確かに凄い。嘘が嘘でない感じ?プレゼントもさりげなく?!
ジェニ―だけじゃなく、父も、母もまんまと。この手にのせられてしまったわけだ(笑)


ところがふたを開ければ、トンでもない奴だった、、、、、?

 

STORY(allcinemaより少し抜粋)

1961年、ロンドン郊外。16歳の少女ジェニーキャリー・マリガンは、両親が期待するオックスフォード大を目指して勉強に励む優等生。

楽団ではチェロを弾き、寝室ではジュリエット・グレコのシャンソンに耳を傾け、フランスに憧れ、ロマンティックな恋を夢見る日々、、、、、、。ラテン語が苦手


煙草も吸っていた。。。。。。

退屈な毎日にうんざりしていた。そんなある日、彼女は倍以上も年の離れた男性デイヴィッド(ピーター・サースガード)から突然声をかけられる。


彼女の人生は、ある日突然一変する、、、、、。楽団の練習の帰り道、どしゃぶりの雨に見舞われたジェニーは高級車を運転する見知らぬ大人の男性から声をかけられる。
「君のチェロが心配だ。チェロだけ載せるから車の脇を歩いて」

最初は身構えたジェニーだったが、デイヴィッドの紳士的で知的な言動に心を許し、あっという間に恋に落ちてしまう。


父ジャック(アルフレッド・モリナ)、母マージョリー(カーラ・セイモア)はデイヴィッドの巧みな話術でたちまちのうちに、信頼することに。




デイヴィッドは友人で仕事仲間のダニードミニク・クーパーとその恋人ヘレンロザムンド・パイクをジェニーに紹介する。
彼らが足を運ぶナイトクラブや絵画のオークションに同行したジェニーは今までまったく知らなかった洗練された大人の世界に魅了されていく、、、、、。

人生を楽しむということを知ったと同時に、今までの自分の人生が急に色褪せたものに思えてしまった。踏み出した世界の心地良さに浸りながら、それを教えてくれたデイヴィッドにますます恋をしていくジェニー。デイヴィッドも、またジェニーの聡明さに惹かれていくのであった。

ついにデイヴィッドはジェニーをオックスフォード旅行に誘う、、、、、。泊まりがけの旅行はさすがに父に反対されると思ったジェニー。ところがデイヴィッド、上手く説得。

初めての真剣な恋に夢中のジェニー。17歳の誕生日を前に、もう後戻り出来ない大人の入り口で、大切な選択を迫られる。そして、彼女が最後に自ら選んだ道とは、、、、?


彼女は何と、、、、、、。


ところがとんでもない方向に、、、、、

軌道修正しなきゃ、、、、、、。うううううううう こんなはずでは?


校長(エマ・トンプソン


スタッブス先生(オリヴィア・ウィリアムズ)がジェニーを?
ここから先はネタばれになるので。

結末は想像できますよね。ガッツンと落っこちたけど、彼女の凄いところは、めげないところでしょう。軌道修正するために彼女が起こしたアクション、これですね!

解説(allcinemaから)

大きな時代の転換期を目前にした60年代初頭のロンドンを舞台に、多感で好奇心旺盛な16歳の少女が、はるかに年の離れた30代のプレイボーイと恋に落ちたことで体験する危うくも刺激的な日々と、揺れる心の軌跡を瑞々しいタッチで綴る思春期ドラマ。英国の女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回顧録を基に、「幸せになるためのイタリア語講座」のロネ・シェルフィグ監督が映画化。ヒロインを演じたキャリー・マリガンは各方面から絶賛され、一躍ハリウッド期待の新星として大いに注目を集める存在に。共演は「ニュースの天才」「エスター」のピーター・サースガード。

メディア 映画
上映時間 100分
製作国 イギリス
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2010/04/17
ジャンル ドラマ/ロマンス/青春
映倫 PG12

 

オフィシャル・サイト
http://www.sonyclassics.com/aneducation/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.17-sai.jp/
 
ジャンル:
ウェブログ
Comments (5)   Trackbacks (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼブラーマン☆★ゼブラシティ... | TOP | オールド・ボーイ(2003... »
最近の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2010-05-10 03:07:54
大人の世界を垣間見たいって思っているのは男女とも同じだけど、この世代だと女の子の方がちょっと大人。その辺の辺りの対照性も彼氏が出てくる辺りでよく表現出来てたと思いました。
キャリー・マリガンはとても好みのタイプなんですよ。でもアカデミー賞のショートカットは苦手です。(笑)
人生勉強でした (風子)
2010-05-10 19:29:38
何事も経験てとこ?
でも、もしも妊娠していたら、軌道修正もできなかったかもですね。
デイヴィッド (にゃむばなな)
2010-05-15 21:19:46
デイヴィッドのテクは男性としては凄く勉強になりました。
あとはこれを実践できる場を探すのみなんですが、でも今の日本の女の子はこう簡単にはいかないか~。

まぁこんなアホな話は置いといて、キャリー・マリガンがかわいかったですわ~。
なんか (sakurai)
2010-09-04 14:44:05
あたしはこれ駄目でした。
若い子が、ああいう世界にあこがれ、大人の男性にひかれる気持ちもよーく分かるんですが、何の教訓にもなってなかったみたいな。
武勇伝聞かされた気分になってしまいました。
あたしも素直じゃないですね。
学校で撮影 (ノルウェーまだ~む)
2010-10-26 20:36:27
こんにちは☆
息子の学校で撮影をしたと聞いて、ずっと見たいと思っていた映画です。
女性は昔を懐かしみ、男性はこれからのチャンスを妄想できる、誰からも共感できる映画でしたね。
当時の英国の様子がすごくよく表現されていて、興味深かったです。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

26 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
17歳の肖像 (LOVE Cinemas 調布)
イギリスの女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回顧録をベースとした青春ドラマだ。『プライドと偏見』のキャリー・マリガンが知的でキュートな女子高生役を演じている。恋のお相手となる30代の男性を演じるのは『エスター』のピーター・サースガード。監督はデンマー...
◇『17歳の肖像』◇ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:イギリス映画、ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリアムズ、ドミニク・クーパー出演。
17歳の肖像/ An Education (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、脚色賞3部門にノミネートされた注目作。 監督は「幸せになるためのイタリア語講座」のデンマーク人女性、ロネ・シャルウ...
17歳の肖像 (風に吹かれて)
素敵な課外授業の代償公式サイト http://www.17-sai.jp原作: 「An Education」 リン・バーバー脚本・製作総指揮: ニック・ホーンビィ 「アバウト・ア・ボーイ」1961年、
『17歳の肖像』(2009)/イギリス (NiceOne!!)
原題:ANEDUCATION監督:ロネ・シェルフィグ出演:キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、エマ・トンプソン、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリ...
17歳の肖像 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:AN EDUCATION。リン・バーバー原作、ロネ・シェルフィグ監督、キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、アルフレッド・モリーナ、ロザムンド・パイク、オリヴィア・ウィリアムズ、ドミニク・クーパー。上の写真と下の写真、同じシーンなのに撮り方...
『17歳の肖像』 (ラムの大通り)
(原題:An Education) 「いやあ。これはよかったな。 試写室も超満員。 入れない人も出て、 急きょ、2回の追加が決まったくらい」 ----へぇ~っ。監督も主演...
17歳の肖像 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
17歳の少女の危うさと、痛みを乗り越えるしなやかさがまぶしい英国映画の佳作。1961年、ロンドン郊外で暮らす成績優秀なジェニーは、両親の期待を背負って名門オックスフォード大学を目指していた。平凡で退屈な彼女の毎日を一変させたのが、偶然出会った年上の男性デイヴ...
「17歳の肖像」 (てんびんthe LIFE)
「17歳の肖像」ブロガー試写会 SONY PICTURES試写室で観賞 英国大使館より ご招待 原題”AN EDUCATION”これ、実に見事につけてあるとあると思いました。 その時ふと山口百恵「ひと夏の経験」思い出したんですけど、「あなたが思うなら 私何をされ...
「17歳の肖像」 AN EDUCATION (俺の明日はどっちだ)
・ 舞台はビートルズもまだデビューしていない1961年、ロンドン郊外の町トゥイッケナム。 聡明で美貌にも恵まれ、保守的な両親の元オックスフォード大を目指す16歳の少女がふとしたことから35歳の男と知り合いやがて恋に落ちることで知ることとなる「大人」の世界。 普段...
17歳の肖像 (心のままに映画の風景)
1961年、ロンドン郊外。 16歳のジェニー(キャリー・マリガン)は、両親が期待するオックスフォード大を目指して勉学に励む優等生だが、全て...
『17歳の肖像』 (めでぃあみっくす)
デイヴィッドはとんでもないものを盗みました。ジェニーの心です。 そしてキャリー・マリガンもとんでもないものを盗みました。我々映画ファンの心です。 17歳の女子高生ジェニーのほんのり苦い青春と、本当の意味で大人になるとはどういうことかをイギリスの雰囲気を巧...
これはビートルズがまだレコードデビューする1年前のお話。「17歳の肖像」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・結末に触れています。「君のチェロが心配だ」。栗色のブリストルが停る。物語・1961年、ロンドン郊外のジェニー(キャリー・マリガン)はオックスフォード大学に進学させようと躍起になる父親に反発を感じな
17歳の肖像 (だらだら無気力ブログ)
女性ジャーナリスト、リン・バーバーの回顧録を基に、60年代初頭 のロンドンで暮らす16歳の少女の恋と挫折と成長を描いた青春映画。 多感で好奇心旺盛でパリにあこがれる16歳の少女がひょんなことから出会った 30代の男性と恋に落ち、進学するための勉強しかしてこなか...
17歳の肖像 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】 危ういなー!背伸びする少女の行きつく先は・・・。
ある教育~『17歳の肖像』 (真紅のthinkingdays)
 AN EDUCATION  1961年、ビートルズ登場以前の英国、ロンドン郊外。女子高生ジェニー(キャ リー・マリガン)は、オックスフォード大を目...
「17歳の肖像」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「An Education」 2009 UK ジェニーに「プライドと偏見/2005」のキャリー・マリガン。 ディヴィッドに「ニュースの天才/2003」「フライト・プラン/2005」「エレジー/2008」のピーター・サースガード。 ダニーに「ある公爵夫人の生涯/2008」「大暴落 サブプライ...
17歳の肖像 (Diarydiary! )
《17歳の肖像》 2009年 イギリス映画 - 原題 - AN EDCATION
17歳の肖像 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
年上男性に導かれて、大人の世界に足を踏み入れた少女の恋と成長を描く青春映画。 本年度アカデミー賞主要三部門(作品、主演女優、脚色賞)候補作品。 ヒロインを演じるのは、イギリスの新星ケアリー・マリガン。共演は「エスター」のピーター・サースガード。彼女を...
■映画『17歳の肖像』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
16歳の少女が、ある年上の男性と出会い、恋をしながら大人になって行く姿を描く映画『17歳の肖像』。 17歳まではバージンを守ると決めていた彼女、17歳になって以降は本格的な“大人の恋”に突き進みます。 でも、大人の恋に潜むリスクを見ぬけるほど、17歳はオト...
17歳の肖像 (迷宮映画館)
あまりのあほ娘に目が点・・。
「17歳の肖像(原題 An Education)」ゆかりの地をたずねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
息子の通っている学校で撮影!? 始めてこの事実を知ったのは、イギリスで映画が公開された翌年の2010年、私が住んでいるイーリングの地域情報誌に、紹介されていたのがきっかけ。 学校の前で大量の水を撒いて、雨のシーンを撮影している写真が掲載されていてた。 「そ...
mini review 10497「17歳の肖像」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
イギリスの人気記者リン・バーバーの回想録を基に、ベストセラー作家のニック・ホーンビィが脚本を手掛けた注目の青春ムービー。年上の男性と劇的な恋に落ち、それまでの人生が一転する少女の変化と...
『17歳の肖像』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 17歳の肖像 』 (2009)  監  督 :ロネ・シェルフィグキャ スト :キャリー・マリガン、ピーター・サースガード、ドミニク・クーパー、ロザムンド・ パイク、エマ・トンプソン、アルフレッド・モ...
映画評「17歳の肖像」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年イギリス映画 監督ロネ・シェルフィグ ネタバレあり
17歳の肖像 (いやいやえん)
キャリー・マリガン主演。なんとも可愛らしくてとても初々しい。 1961年、ジェ二ーはオックスフォード大学を目指す16歳。苦手なラテン語もチェロの練習も進学のために頑張り、味気ない日々。ある大雨の日、チェロを抱えてずぶ濡れのジェ二―は高級車に乗った30代のデ...