銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

THE DARK KNIGHT★★

2008-08-12 | 映画:シネコン

  

ヒース・レジャー、これが本当に最後の作品に・・・・・。

8月11日、MOVX京都にて鑑賞。昨日も映画館は多くの人でした。「ダーク・ナイト」もお客さん多いです。いい席はゲットできず・・・・。端っこの前の方でした。まあいいか主役のバットマンは前作に引き続き、クリスチャン・ベールです。なにやら、ベールは事件を引き起こしてちょいと警察ざたになったらしい?その後どうなったのかは知りませんが。

今回はバットマンの宿敵はジョーカーという得体の知れない人物、そのジョーカー役があのヒース・レジャーということで、公開前から楽しみにしていた作品です。だけど素顔のヒースはほとんど見ることはなく。顔全体が真っ白なので、ヒースとは分からないくらいです。

実はジョーカー登場には、前作「バットマン・ビギンズ」のラストで、当時警部補だったジム・ゴードン(ゲイリー・オールドマン)がバットマンに向かって「武装強盗、殺人の前科2犯、そして君のように演出を好む犯罪者がいる。」と言い、証拠品のトランプのジョーカーを見せた時から、すでにジョーカーの犯罪が始まっていたそうです。何とね観たのに覚えていない

前回同様、マイケル・ケインにモーガン・フリーマンという大御所。お馴染みゲイリー・オールドマン、そしてあのアーロン・エッカートにマギー・ギンレイホール(バットマンの恋人役)が初参加という凄い豪華なキャストです。ところで、ちょろっと一瞬、キリアン・マーフィも登場したのを皆さん分かりました?前作にも登場していたつながりでの登場だったようです。まるでエキストラですから、よく観ていないと分からないかも・・・・。

ところで、ヒースはこの完成を待たずに亡くなってしまったらしいです。何か辛いものを感じます。ラストの字幕にヒース・レジャーと特殊効果技師のコンウェイ・ウィックリフ(この撮影中に亡くなった)を偲んで二人に捧ぐと出たときは思わず涙が出てきました。本当に残念というしかないですね。

 

ストーリー

ジョーカーと名乗る究極の悪がゴッサムシティーに現れた。そして「犯罪こそが最高のジョークだ」と不敵に笑うその男は、銀行強盗を犯す際には部下ですら躊躇なく殺害するなど、殺人に対する抵抗がまったくない。犯罪を嬉々として楽しみ、他人を不幸に突き落とし嘲笑うことに喜びを感じる狂気の男である。一方、バットマンはゴードン警部補と組んでゴッサムに蔓延るマフィアを撲滅すべく奔走する。まずは資金洗浄を行っていた市内の銀行を次々に摘発し、マフィアの資金源を断つことに成功。「光の騎士」として尊敬される正義漢の検事ハービー・デントもそれに加わり、ゴッサムを平和な街にすべく奮闘する。ブルースはデントこそがゴッサムを平和に導く次代のヒーローだと確信し、バットマン引退を考え始める。その頃、ジョーカーはマフィアに接触し、全資金の半分と引換えにバットマンの殺害を提案する。だがジョーカーの本当の狙いは金ではなく、街に恐怖と混沌をもたらす事だった…。

遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム、開幕の合図は「正体を明かさなければ、毎日市民を殺す」。というバッドマンへの脅迫。メインイベントは暗殺のオンパレード市警本部長や市長狙撃するが、失敗市長をかばったゴ−ドンが銃弾に倒れてしまう

ところが、ハービーは記者会見で、自分がバットマンだと発表。ジョーカー逮捕の囮となる。ハービーの護送車を追いかけるトレーラー中からジョーカーがバズーカ砲でバンバン撃ちまくる。それをバッドポッド追いかけるバットマン。

 

 

これがバットマンの新兵器 バットポットです

ジョーカーはに乗って・・・・・・。

 

とうとう二人は宿敵同士、正面から向き合った。一騎打ちの結末はバットマンの勝ちと思われたが

 

これでことはおさまることではなかった。それはジョーカーの用意した悪のフルコースの始まりに過ぎなかった

ハービーとレイチェルを誘拐し、別々の場所へ・・・・。バットマンが選んだ方だけが助かるという残酷な罠

入院患者で満杯の大病院の爆破宣言市民が互いに殺しあう殺人ゲームの参加を強制する犯行声明果たして生きて帰れる者はいるのか

 

ちょいとネタばれです。結局ハービーは助かるんですが・・・・・。炎で火傷を負い、顔半分は見るも無残な状態にそのことはハービーの精神的打撃となります。そしてついにトゥーフェィスに変身していきます

 

概要

コミックス版シリーズの連作『バットマン:ダークナイト・リターンズ』から継承されていたシリアスな作風である。

監督のクリストファー・ノーランや主演のクリスチャン・ベールら前作の主要キャストはほぼ続投。レイチェル役のみケイティ・ホームズからマギー・ギレンホールへと変更になった。

今作の悪役は、原作シリーズで最凶の敵と言われるジョーカーと、トゥーフェイス。ジョーカーを演じたヒース・レジャー2008年1月22日に本作の完成を待たずに急逝した。今作は彼と撮影中に亡くなった特殊効果技師のコンウェイ・ウィックリフ(Conway Wickliffe)に捧げられている。

前作からさらに向上した監督・脚本力、ダークな世界観、リアルな町並みとダイナミックな映像技術、急逝したヒース・レジャーを始めとする実力派俳優たちの演技により観客、批評家達からアメコミの域を越えたと賞賛され、近年稀に見る高評価を獲得している。

映画の冒頭シーンを含む6つのシーンではIMAX用の大型IMAXカメラで撮影された。これは劇映画では初の使用となる[1]

音楽はテーマ曲といえるような印象的な旋律を排したシンプルなものとなった。オープニングで使われた9分14秒の曲には、一つのテンポと2つの音で構成されている[2]。作曲を担当したのは、前作に引き続きハンス・ジマージェームズ・ニュートン・ハワード。 (Wikipediaより)

 

 キャスト・キャラクター紹介

 

 悪の根源ジョーカー(ヒース・レジャー)

主役のバットマンも食うほどの迫力声も本来のヒースとは思えないくらい、何か不気味な感じだった。本人もかなり役に入り込んでいたようだ。役作りに徹していたという。監督クリストファー・ノーランと話し合ったほど。たとえば、「時計じかけのオレンジ」のアレックスというキャラクターの影響について話したとのこと。

 

 バットマン/ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)

冷静沈着なバットマンを見事に演じるベール、「マシニスト」(04)が私には凄いインパクトがあります。365日眠らない男を演じたときは彼の面影はないくらいがれがれ状態まで痩せていましたね。

 

 ハービー・デント/トゥーフェィス

アーロン・エッカート 「サンキュースモーキング」で、ゴールデングローブ賞をゲット話し方に特徴のある俳優さんです。「幸せのレシピ」、「ブラックダリア」など最近色々な作品に登場!

 

 レイチェル・ドーズ(マギー・ギンレイホール

「ワールド・トレードセンター」「パリ・ジュテーム」でお馴染みの女優さん。特に美人な方ではないけれど。

 

 ルーシャス・ホックス(モーガン・フリーマン

71歳の今も現役俳優、事故で重傷だとか・・・・。大丈夫なのかな?

 

 アルフレッド(マイケル・ケイン ) 
「スルース」でも大活躍、キャリアは半世紀というまさに、大御所俳優

 

 ジム・ゴードン(ゲイリー・オールドマン

今回はかなりの活躍でした。ハリーポッターシリーズではお馴染みの方

 

クリストファー・ノーラン監督

 

※なかなか重厚な作品でした。アメコミがベースの作品ですが、そんな雰囲気を感じさせないですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (11)   Trackbacks (124)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再会の街で・・・・。かなり前に... | TOP | 歩いても 歩いても・・・・・。 »
最近の画像もっと見る

11 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
まいどどうもです (くまんちゅう)
2008-08-12 19:48:47
久々にハリウッド製で重厚な映画でした。
テーマも深くて見応えありましたね
役者の演技も素晴らしかった、ヒースの迫力に引き込まれました。
また見に行きたいです
モーガン (たいむ)
2008-08-12 21:13:59
こんにちは。
モーガンの重傷も気になりますよね。
命に別状がないことが救いです。

ものすごい作品でした。
できればもう一度スクリーンで見たいのですが・・・
Unknown (ホーギー)
2008-08-12 22:57:21
こんばんは、ホーギーです。
私も先週観てきましたが、もうアメコミ映画というカテゴリーを完全に超越した最高傑作ですね。間違いなく今年のNo1映画だと思います。とにかく、想像していた期待以上のできに、すべてにおいて大満足でした。
でも、何と言ってもヒース・レジャーの映画史上に残る神がかり的な迫真の演技ですね。本当に亡くなったのが残念で仕方ありません。
ところで、早くも次回作の話題が出ていて、しかも、キャットウーマン役をアンジェリーナ・ジョリーが、リドラー役をジョニー・デップなどの噂もあり、今から楽しみでもあります。
ということで、これからも宜しくお願いします。それとTBもお願いします。
それにしても、いつも絵文字のセンスが抜群ですね!
Unknown (ヤジャ)
2008-08-13 23:48:01
TBありがとうございます
うまくTBが送れなかったのでコメントにて

「ダークナイト」を観終わった後に1989年版バットマンを見ると同じjokerでも
ニコルソン演じるjokerがまともに見えてしまう位
ヒース版jokerが狂気じみて見張るモノがありますね
こんにちは (オリーブリー)
2008-08-15 15:16:16
TB、ありがとうございました。
京都も暑いでしょう〜明日は五山の送り火でしょうか。
名古屋も凄い暑さです(泣)

主役級のキリアン・マーフィを、まあ、勿体無い使い方でした(苦笑)

ジョーカーの予期せぬ二者選択は、冷静な判断が出来なくなりますね。
人間の二面性が上手く描かれていました。
ヒースは多くの絶賛の声を喜んでいると思います。
アメコミって (sakurai)
2008-08-18 12:48:57
どっかチープな味わいも、アメコミの持ち味のような気がするんですよ。
あまりに重厚すぎて、バットマンじゃなくてもいいかも・・みたいな。
ティム版のバットマンが好きなんで、これは別物として見たような感じです。
と言いつつも、とにもかくにもヒースに尽きます。悪魔に魅入られたんでしょうかね。
見てて、胸がつまってきましたです。
TBありがとうございました。 (hyoutan2005)
2008-08-19 23:05:00
お久しぶりです。
今年最高に感動させられた作品です。
ノーラン監督は
人間の善と悪をきっちり描き上げ、新しいバットマンと言う作品を作り出しました。
それに応えたヒース・レジャー、クリスチャン・ベールを始め全ての俳優の素晴らしい演技に心を揺さぶられました。
Unknown (こうもりMAN)
2008-08-22 00:00:22
ブルース・ウェインの画像を載せておられましたが、あれはハービー・デントの画像ではありませんか?パンフレットの12ページめをご確認ください。2ページめの写真と同じものがハービー・デントの説明のところで載っています。
こうもりMANさまへ・・・。 (mezzotint)
2008-08-22 00:12:12
こうもりMANさま
そうですね。間違っていました(^_^;)
ブログをやっておられましたら、貴ブログのご紹介してただけたら、嬉しいです!
Unknown (ケント)
2008-08-24 14:28:22
こんにちは
ヒース・レジャーのジョーカー凄かったですね。
それにしても彼の急死は残念です。
この映画では、光と闇と凶がもともと同じような資質を持っていながら、その出身経緯や心のありようによって大きく異なってしまうものなのだと叫んでいます。また人間とは全て紙一重の存在なのだというメッセージも聞こえてきます。
ただジョーカーが強すぎるのだけが、シリアスさの中でアンバランスさを感じました。もう二度とみれないヒース・レジャー・・・。心からお悔やみ申し上げます。
一瞬 (メビウス)
2008-08-24 23:30:48
mezzotintさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ジョーカーは常に白塗りの化粧で顔を覆っていますからヒースの面影を本作で観る事が出来ない部分が多いですけど、ただ市長を暗殺するシーンでジョーカーが警察の服装に身を包んでるシーンでは、一瞬だけですけど素顔のヒースを垣間見る事が出来るんですよね〜。
さすがにあの白塗りじゃ警官に扮しても1発でバレてしまいますからね(笑

でもキリアン・マーフィーはホントチョイ役でしたねw前作ではバットマンを結構苦しめただけに、今回も敵役として期待していたら思わぬ肩透かしをくらいました。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

124 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ダークナイトジャパンプレミア@東京国際フォーラム (ネット社会、その光と影を追うー)
試写会には度々出かけるが、今回ほど大掛かりな試写会
ダークナイト (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE DARK KNIGHT) 【2008年・アメリカ】ジャパンプレミアで鑑賞(★★★★★) 2005年に公開された「バットマン ビギンズ」(原題:BATMAN BEGINS)の続編。 犯罪多発都市ゴッサムシティ。白塗りの顔に裂けた口の男ジョーカー(ヒース・レジャー)は銀行を大胆...
ダークナイト (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーロー...
ダークナイト The Dark Knight (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン。ばっとまん・シリーズなのにタイトルから「バットマン」が抜けた理...
ダークナイト (Akira's VOICE)
なんですか,このテンションの高さは!!!  
ダークナイト (小覇王の徒然なるままにぶれぶれ!)
 初日に二回目を観にいってきました。    まだ、興奮と感動で考えがまとまりませ
映画 【ダークナイト】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「ダークナイト」 『バットマン ビギンズ』の続編。監督はクリストファー・ノーランが続投。 おはなし:悪のはびこるゴッサムシティ。ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バット...
【ダークナイト】 (日々のつぶやき)
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート 「バットマンのお陰でゴッサム・シティは犯罪が少なくなってきてい
劇場鑑賞「ダークナイト」 (日々“是”精進!)
「ダークナイト」を鑑賞してきました新生バットマン・シリーズ「バットマン・ビギンズ」の続編。もちろん監督は引き続き、クリストファー・ノーラン。バットマンと、最凶の悪党ジョーカーとの攻防を描く。今年1月に休止したヒース・レジャーが新たに作り上げた、狂気のジ...
「ダークナイト」ジャパンプレミア (今日という一日。)
試写チケットを譲ってもらい、「ダークナイト」を見てきました。今回の試写はジャパンプレミアということで、レッドカーペット&舞台挨拶つき。レッドカーペットには時間が合わず行けませんでしたが、ホール内で行われた舞台挨拶と試写はちゃんと見てきました。 バット...
ダークナイト (Diarydiary!)
《ダークナイト》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − THE DARK KN
ダークナイト (生まれてから今まで観てきた映画全部)
ついに観てきてしまいました。「ダークナイト」でございます。もちろん言わずと知れた「バットマン ビギンズ」の続編で、アメリカで公開し...
[映画『ダークナイト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆二日続けて、アメコミヒーロー映画を観た。 私は、最も好きな映画の一つとして『バットマン・リターンズ』があるので、その後の「バットマン」シリーズには、ちょいと厳しい眼を持っている、と言うか、その後は『バットマン&ロビン』くらいしか見ていなかった^^; ...
ヒーローを超えた男。『ダークナイト』 (水曜日のシネマ日記)
映画『バットマン ビギンズ』の続編です。
『ダークナイト』 (ラムの大通り)
(原題:The Dark Knight) ----これって『バットマン ビギンズ』の続編と考えていいの? 「うん。いいと思うよ。 バットマンことブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、 レイチェル(マギー・ギレンホール)と一緒になるためにも 早くこの“闇の守護者”役を降...
ダークナイト (ひめの映画おぼえがき)
ダークナイト(クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー出演) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイ...
『ダークナイト』 (めでぃあみっくす)
この映画は超大作ではなく、間違いなく超「超大作」です!全米で歴代最速の10日間で3億ドル突破も納得してしまうほどに上映時間152分、一切ダレることなく見れる期待以上に大満足な映画でした。そしてこの映画を見終わると同時に思うことは2つ。早く続編が見たい!そし...
「ダークナイト」みた。 (たいむのひとりごと)
「最強」と「最狂」と「最凶」とは、なんて上手い表現だろう。ポスターにはそれぞれ「バットマン」と「デント」と「ジョーカー」が配されているけれど、角度を変えると3人ともどれにでも当てはまるんだよね。『バッ
ダークナイト/THE DARK KNIGHT (映画感想つれづれ日記)
バットマン・ビギンズから3年。
●ダークナイト(60) (映画とワンピースのこでまり日記)
こんな悪役見たことない・・・!
【ダークナイト】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...
「ダークナイト」ジャパンプレミア、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
普通に、面白い作品でした、が、上映時間が長すぎで、でも、「何処を切る?」と問われると、うーんとなる、そんな作品で、悪くはない出来でした。しかし、邦題の「ダークナイト」の下に原題を書かなくて良かったね、てっきり、「漆黒の夜」とかそんな感じで解釈していまし...
【映画】 ダークナイト(2008) (映画、こんなん観ましたけど…)
映画「ダークナイト」特集の最終回。 鑑賞1回目は、ただ圧倒されました。2回目は少し落ち着いて観ることができましたが、それでもやっぱり凄...
ダークナイト (ネタバレ映画館)
ランボルギーニが地味ですかぁ・・・
ダークナイト (映画鑑賞★日記・・・)
【THE DARK KNIGHT】2008/08/09公開(08/02先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲイリー・オールドマン、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、モーガン・フリーマン...
[Review] ダークナイト (Diary of Cyber)
得てして、悪党というのは、欲望を目の前にすると、手元が狂う、目的がかすむ。その欲望を満たしたいがために、課された目的を台無しにしてしまう。 真の邪悪というのは、そんな欲望すらもそぎ落とした存在なのだろう。だから迷いが無く手元が狂わない。目的を見落とさな...
ダークナイト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★★ ジョーカーの両頬の雑な縫い傷は誰が縫ったのか。
ダークナイト(2008年) (勝手に映画評)
映画撮影直後にジョーカーを演じたヒース・レジャーが急死した事で、話題性が増したクリスチャン・ベールのバットマン第二段。ゴッサムシティーに、平和は来るんでしょうか? 確かにヒース・レジャーの死によって本作品に対する注目が増した事は否定しませんが、そうでな...
ダークナイト (★YUKAの気ままな有閑日記★)
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物...
ダークナイト (メシ屋!)
先行公開初日。 前回のビギンズはなんというか、グダグダで敵もあんまり魅力的じゃなかったのに対し、今回はジョーカーが初っ端から飛ばしてくれてる。 しかも、その引き立て役はマホーン捜査官。 ショットガン連射で途中まで頑張ってたんだけど、あえなく口に手...
映画感想『ダークナイト』 ヒース・レジャー。。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容ゴッサム・シティを1人守り続けるバットマン。ある日、ゴードン警部補の協力を得て、マフィア壊滅のためマネーロンダリングを行っている銀行を摘発。だが、それでも無くならない犯罪。そんななか、ひとりのヒーローが現れる。新任の検事、ハービー・デントだった。デ...
ダークナイト (りらの感想日記♪)
【ダークナイト】 ★★★★ 試写会(19) 2008/07/28ストーリー ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベール)とゴードン
ダークナイト/THE DARK KNIGHT (我想一個人映画美的女人blog)
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリス...
ダークナイト◆際立つジョーカーの重力 (好きな映画だけ見ていたい)
     「ダークナイト」 (2008年・アメリカ) 今年1月22日に急逝したヒース・レジャー(関連記事はこちら)の出演作「ダークナイト」がついに公開された。レジャーが死の直前まで撮影中だったテリー・ギリアム監督の新作「The Imaginarium of Dr. Parnassus」は、代...
ダークナイト (そーれりぽーと)
故ヒース・レジャーの形見は、バットマン、バットマン…あれ?タイトル変えたのね、と思ってから約半年。 ようやく公開になる『ダークナイト』、タイトルの意味も気にしつつ先行で観てきました。 ★★★★ 前作『バットマン ビギンズ』で、完全リニューアルした新シリー...
「ダークナイト」〜ジャパン・プレミア〜 (KASHIWA一市民)
『ダークナイト』のジャパンプレミアに行ってきました!! レッドカーペット&舞台挨拶には、 クリスチャン・ベール、マギー・ギレンホール、アーロン・エッカート、 クリストファー・ノーラン監督、プロデューサー(名前を失念orz) が来てくれました。 セレモニー...
2008-58『ダークナイト』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
『ダーク・ナイト』のMOVIE 8月9日(土)より丸の内プラゼール他 全国ロードショー 映画を鑑賞しました。秊 2008-58『ダークナイト』(更新:2008/08/10) 評価:★★★★★ 『ダークナイト』は評価高いですよね。 観...
「ダークナイト」 (cocowacoco)
映画 「ダークナイト」 THE DARK KNIGHT を観ました         クリストファー・ノーラン監督 2008年 アメリカ 物語の始めから終わりまで、黒い一本の糸がピンと張り詰めてるような映画でした。 悪を証明するために人間をもてあそぶジョーカー。 堕ちていく人...
ダークナイト (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード: 『シリーズ最高傑作&映画史上最強の悪役!』   【公   開】 2008年 【時   間】 152分 【製 作 国】...
ダークナイト (悠雅的生活)
 光と闇。正義と悪。最凶の男が仕掛ける、究極の二者択一。
ダークナイト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あなたは息をのみ、そして言葉を失う__これほどまでにイカレた<悪>と出会ってしまったら。 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、極悪非道な犯罪で遊び狂う男。 平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界をみることだけに唯一の悦びを感じる男。 _...
映画「ダークナイト」を鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 10日「ダークナイト」@109シネマズ川崎 シアター6 109シネマズは毎月10日に1000円興行を行っていて、昨日は日曜日に重なり劇場は大混雑。私の見たシアター6は7割ほどの客入り。 映画の話 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリ...
「ダークナイト」彼をみよ (再出発日記)
ヒース・レジャーはどんな役者だったのだろうか。あまり彼の出演した映画は観ていないが、最初に登場したのは、「パトリオット」だった。独立戦争の勇士で愛国者メル・ギブソンの息子で、父のようになろうとして、早々に死んでしまう。次に登場したのは「ロック・ユー!」...
ダークナイト (とりあえず、コメントです)
ヒース・レジャーの圧倒的な演技力に飲み込まれました〜 ゴッサムシティで銀行強盗が発生した。 表には出し難い悪の組織の資金を狙ったという計画的な犯行で、 しかも、儲けを増やすために役目を終えた仲間を次々と殺していく残忍さも兼ね備えていた。 首謀者はジョーカ...
【映画感想】ダークナイト (映画+小説+家族=MyLife)
【鑑賞映画】  ダークナイト
バットマンシリーズ 『ダークナイト』 映画 (うらなの恋愛ラプソディ revised version)
バットマンに会いに、バットモービルに乗って(妄想)先行ロードショーにでかける。 映画のお供に、バットマンは食べないだろうとは思うがバターたっぷりのポップコーンと、ジョーカーならきままにつまんだりするかもしれないポテトフライ、珍しくビールやアイス...
★「ダークナイト」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。
The Dark Knight (2008) (犬連れ国際結婚)
『The Dark Knight』を、アメリカ上映の2週目の週末に、ハズと観に行った。ハズは、IMAXで観たいと言ったのだけど、私は、IMAXで映画を観ると、画面全体を観れない事が多々あって、細かい所を見逃してしまう事があるので、それは、多分、画面が大...
ダークナイト (2008) THE DARK KNIGHT 152分 (極私的映画論+α)
 嗚呼・・・本当にもったいない
ダークナイト (eclipse的な独り言)
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当
『ダークナイト』 (Sweet*Days**)
監督:クリストファー・ノーラン  CAST:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート 他 犯罪都市ゴッサムシテ...
「ダークナイト」 (かいコ。の気ままに生活)
バットマンの宿敵ジョーカーと死闘を繰り広げるアクション大作。「ダークナイト」公式サイトなんとも凄まじい映画でしたー2時間半、飽きるどころか肩に力入りっぱなし。ありがちな勧善懲悪でなく、バットマンはヒーローでもない。善悪の境界線があいまいな上に、新しく現...
ダークナイト:バットマン (シネ吉の運命などない!)
 そういえば本作のタイトル”バットマン”って入ってないんですね?  ただの「ダークナイト」です。  待望のバットマン・ムービー新シリーズの第2作。  今回も監督のクリストファー・ノーラン、主演のクリスチャン・ベイルやマイケル・ケイン、ゲイリー・オールド...
『ダークナイト』 (『映画な日々』 cinema-days)
 クリストファー・ノーラン版シリーズ第二作  全米公開18日目で興行収入4億ドル超えの大ヒット    個人評価 ★★★  『 映画雑感 』...
★ダークナイト(2008)<プレミア試写会>パート2★ (CinemaCollection)
THEDARKKNIGHTおまえが私を殺すか。わたしがお前を殺すか。最凶の敵が、来る映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/08/09ジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー【解説】「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーラン監...
真・映画日記『ダークナイト』 (CHEAP THRILL)
JUGEMテーマ:映画 8月3日(日)◆886日目◆ 前の晩は「Live inn ROSA」のイベントで朝まで。 朝8時前に帰宅。 前の日と同様に午後までだらだら。 テキトーに高校野球などを見てすごす。 午後3時前に外出。 この日は「三郷MOVIX」で『ダーク...
「ダークナイト」 悪意の増殖 (はらやんの映画徒然草)
この物語には対立的な概念が繰り返し現れてきます。 善と悪。 光と闇。 表と裏。
ダークナイト (to Heart)
原題 THE DARK KNIGHT 製作年度 2008年 上映時間 152分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/ゲイリー・オールドマン/アーロン・エッカート/マギー・ギレンホール/モーガン・フリーマン 映画『バットマン ビギン...
ダークナイト (Johnnyダイアリー)
ダークナイト監督:クリストファー・ノーラン【バットマン/ブルース・ウェイン】クリスチャン・ベイル【ジョーカー】ヒース・レジャー【ハーレイ・デント】アーロン・エッカートあらすじ悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)や...
ダークナイト (Ki-Tsu-Neの祠 R)
こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 ジョーカーといえば、アメリカン・コミック「バットマン」の敵役として有名です。''89年に公開されたティム・バートン監督版「バットマン」では名優ジャック・ニコルソンが憎々しげなジョーカーを怪演していました。 ここで一言。私は...
ダークナイト・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
観終わった瞬間、鳥肌が立った。 7月18日の全米公開以来、あらゆる興行記録を塗り替えているとか、IMDbのユーザー評価で歴代1位に躍り出たとか...
「ダークナイト」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
光と闇の新たなる伝説。何より物語の厚みに驚かされた。これまでは光と闇の話といえば、何と言ってもスターウォーズシリーズであり、ダークサイドの誘いに打ち克たんとする主役の葛藤が中心であった。しかし本作では、世の中すべての事象が光と闇の二面性を持つものとして...
『ダークナイト』 (時間の無駄と言わないで)
原題は「The Dark Knight」 邦題はカタカナだからてっきり「Dark Night」だと思ったよ。 紛らわしい。 いや〜、コレは凄いわ。 前作は序盤の退屈っぷりが凄まじかったけど、今作はダレるところが全然無い。 実に面白い。 「funny」じゃなくて、「interesting」の...
ダークナイト (映画のメモ帳+α)
ダークナイト(2008 アメリカ) 原題   THE DARK KNIGHT    監督   クリストファー・ノーラン    原案   クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー    脚本   ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン      撮影  ...
「ダークナイト」 (てんびんthe LIFE)
「ダークナイト」TOHOシネマ六本木ヒルズで鑑賞 原作がアメコミ…なんてバカにしちゃあいけない超大作。 今までのどのバットマンよりもクリスチャン・ベイルってスマートでセクシーで素敵だと思うのですが、そういう意味ではジョージ・クルーニーよりもポイント高...
「ダークナイト」 (みんなシネマいいのに!)
 アメコミの映画化は、現実にいればいかに嘘臭い登場人物をもっともらしく見せるかが
映画 『ダークナイト』 (きららのきらきら生活)
 ☆公式サイト☆映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督は前作から続投のクリストファー・ノーラン。悪のはびこるゴッ...
『ダークナイト』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【THE DARK KNIGHT】2008年/ワーナー/152分 【オフィシャルサイト】 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマ...
「ダークナイト」 The Dark Knight (俺の明日はどっちだ)
〜 夜明け前の闇が一番暗い… 〜 バットマンシリーズ最新作でありながらバットマンの冠を脱ぎ捨てた『 The Dark Night 』 ならぬ 『 The Dark Knight 』(もちろんダブルミーニングなんだけどね)。 冒頭の『ヒート』、『インサイドマン』、そして『V・フォー・ヴェン...
ダークナイト (You got a movie)
監督 クリストファー・ノーラン キャスト クリスチャン・ベール マイケル・ケイン ヒース・レジャー    ゲイリー・オールドマン マギー・ギレンホール アーロン・エッカート    モーガン・フリーマン  題名にバットマンでなくダークナイト(暗黒の騎士)を...
映画:ダークナイト ジャパンプレミア (駒吉の日記)
ダークナイト ジャパンプレミア(国際フォーラムA) 「ヒーローになるためではなく街を守るためだ」 ■イベント 本日はジャパンプレミアということでレッドカーペット、イベントありでした。 クリストファー・ノーラン監督にプロデューサーのお二人、クリスチャ...
ダークナイト(映画館) (ひるめし。)
お前がわたしを殺すか。わたしがお前を殺すか。
ダークナイト (It's a Wonderful Life)
前作「バットマンビギンズ」はあまり期待しないで 観に行ってものすごくクオリティが高くて、 確か劇場には2回行った記憶があります。 「X−men」でブライアン・シンガーがしいた 「アメコミヒーローものもダークに、 シリアスに作っていいんだよ」 ってい...
ダークナイト (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <新宿バルト9> 監督:クリストファー・ノーラン キャラクター創造:ボブ・ケイン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン ゴッサムシティ。バットマンの活躍は、新たな...
映画『ダークナイト』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ダークナイト』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 152分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2008/08/09 ジャンル アクション/サスペンス/アドベンチャー 解説・・・ 「メメント」「プレステージ」の....
ダークナイト (心のままに映画の風景)
バットマン(クリスチャン・ベイル)は、ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と新しく赴任したハーベイ・デント地方検事(アーロン・...
ダークナイト (小部屋日記)
The Dark Knight(2008/アメリカ)【先行上映】 監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン/エリック・ロバーツ/アーロン...
映画『ダークナイト』 (闘争と逃走の道程)
 『バットマン・ビギンズ』の続編。タイトルに「バットマン」の名前が入ってないのは何故だ?『バットマン・ダークナイト』で良いではない...
映画「ダークナイト」(2008年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)...
『ダークナイト』 2008-No52 (映画館で観ましょ♪)
ヒース・レジャーの遺作・・・こんなことにならなくても 絶対に観に出かけた作品。 だけど、やはり、 ヒース・レジャーの死によって特...
The Dark Night(ザ・ダーク・ナイト) (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Dark Night”。「バットマン」新シリーズ最新作。脚本ジョナサン&クリストファー・ノーラン。監督=クリストファー・ノーラン。撮影=ウォーリー・フィスター。音楽=ハンス・ジマー、ジェームス・ニュートン・ハワード。美術=ネーサン・クロウリー。☆☆☆☆($8...
ダークナイト (メルブロ)
ダークナイト 220本目 2008-26 上映時間 2時間32分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリーマン 会場 TOHO...
ダークナイト (ふぴことママのたわ言)
今年の1月、ヒース・レジャーの訃報をきいたときから 絶対観ようと思っていた作品です。{/m_0058/} 前作の「バットマンビギンズ」が素晴らしかったので 同じクリストファー・ノーラン監督 クリスチャン・ベイルなら期待できますね。 152分の長尺ですが、緊張の連続で全く...
ダークナイト (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:クリストファー・ノーラン  出演:クリスチャン・ベイル      ヒース・レジャー      アーロン・エッカート      ゲイリー・オールドマン 【物語】  ゴッサムシティでは、バットマン...
ダークナイト (異国映画館 《映画感想Blog》)
映画 『 ダークナイト 』[試写会鑑賞]   アメリカ:2008年8月9日公開 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:ジョナサン・ノーラン クリストファー・ノーラン 原案:クリストファー・ノーラン デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:クリスチャン・ベイル マイ...
映画鑑賞記「ダークナイト」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:08.08.09 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ 最凶の敵が来る 迎え撃つ闇の騎士(ダークナイト)は? <ストーリー> (公式HPより引用)  ジム・ゴードン警部補、地方検事ハーベイ・デントの力を借り、バットマンはゴッサム・シティの正義を守...
ダークナイト (映画を観たよ)
バットマンは好きじゃないです。
ダークナイト (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン/バットマン)    ヒース・レジャー(ジョーカー)    マイケル・ケイン(アルフレッド)    ゲイリー・オールドマン(ジ...
『ダークナイト』 (2008) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEDARKKNIGHT監督・脚本:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン公式サイトはこちら。<Story>ゴッサム・....
「ダークナイト」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・ワーナー/監督:クリストアー・ノーラン) アメコミ映画なのにやたら評判がいい。前作「バットマン・ビギニング」もまずまず面白かったが傑作という程じゃなかった。ふん、どう
ダークナイト (迷宮映画館)
哀悼・・・・。
『ダークナイト』 (試写会帰りに)
決め台詞とお約束の気持ち良さ。アメコミヒーロー映画の醍醐味が満載! 新型モービル・バットポッドの爽快感と、現実的にはあり得ない漫画的な動きの面白さにニヤリ。「ヒーローと正義」というものの定義とは? 悪と戦い愛する物達を救う為に、どこまでならやっていいも...
ダークナイト (利用価値のない日々の雑学)
今年は7月の後半から特に忙しなくなってしまい、思うようにレビューが書けず滞っているが、若干休みがあったのでやっと落ち着いてレビューを書ける。 そんな中、いきなりであるが、この作品、タイトルから「バットマン」がなくなった理由が実は映画作品の最後でわか...
ダークナイト (日々緩々。)
『ダークナイト』を観てきました〜 あらすじ(goo映画より)- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ゴッサム・シテ...
ダークナイト(2008) (萌映画)
バットマンの最新作「ダークナイト」を先行上映で見てきた。 前作に引き続き同じ監督&キャストである。原題にも邦題にも「バットマン」はつかないんだよ、ということはかなりの自信作とみた。 前作も結構好きだったけど、本作は監督のこと忘れてて、 そうくるか、そうき...
ダーク ナイト (★ Shaberiba ★)
バットマン。彼は輝く正義の味方ではない。 彼は「THE DARK KNIGHT」闇夜をまとい正義を貫く「暗黒の騎士」なのだ・〔涙〕
真相は闇に溶けて (MESCALINE DRIVE)
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
ダーク ナイト  DARK KNIGHT (映画の話でコーヒーブレイク)
映画が終わってエンドロールが流れる中、後ろの若い女性が、 「『ダークナイト』って『暗い夜』じゃなくって『暗黒の騎士』だったのね〜」 という会話が聞こえてきました。 カタカナだと「ナイト」の意味は伝わんないよね〜。 今回のタイトルは「バットマン****」じ...
ダークナイト  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  前作バットマンビギンズの続編であるが、タイトルに『バットマン』という文字が出てこない。確かに主役は、バットマンというより、凄いオーラを放っていたジョーカーと言ってもよいくらいだ。 そのジョーカー役には、今年1月に急死したヒース・レジャーなの...
ダークナイト(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/アーロン・エッ...
黒く塗れ!! (宇宙のめいぐると)
「ダークナイト」
ダークナイト (とんとん亭)
「ダークナイト」 2008年 米 ★★★★★ ヒース・レジャーの遺作だから、これは頑張って書かナイト! 正直、愛するヒースの「化け物」姿は、観たくないような気持ちもあった。 昔の当シリーズのジョーカー役だったジャック・ニコルソンは、お茶目で愛...
【2008-185】ダークナイト (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る
『ダークナイト』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
 理由もなく、理屈もなく、退屈を紛らわすために、「極悪非道な犯罪」をおもちゃに遊び狂う男。平和を蔑み、愛を嘲笑い、破滅してゆく世界を見ることだけに唯一の悦びを感じる男。――奴の名は、ジョーカー。白塗りの顔に耳まで裂けた赤い口、魂をえぐるように鋭く突き刺...
【ザ・ダーク・ナイト】 (MINT ROOM )
★★★★☆……★は5個で満点、☆は0.5点です。ネタバレ有りなのでご注意。★[監][脚]クリストファー・ノーラン [出]クリスチャン・ベール ヒース・レジャー マイケル・ケイン アーロン・エッカート マギー・ギレンホール ゲーリー・オールドマン モーガン・フリ....
ダークナイト (近未来二番館)
ダークナイト - goo 映画8月20日 映画館にて 光と闇は表裏一体、 「所詮、お前は俺を殺せないんだな。俺もお前を殺さない。」と、ジョー...
ダークナイト (映画君の毎日)
どうなんだろうこの映画は?ってずっと思っていたら、 いつの間にやらアメリカでの興行成績が歴代2位なんて事になり、 1位の「タイタニック」に迫る勢い。 日本では「ポニョ」に大敗をくらい大ヒットには至らなかった。 …と思っていたが、映画ブロガーの評価...
『ダークナイト』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト」□監督・原案・脚本 クリストファー・ノーラン □原案 デヴィッド・S・ゴイヤー □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリー...
世界は硬直しすぎる―「ダークナイト」 (豆酢館)
追記しました。
ダークナイト 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
「ダークナイト」観賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
バットマンの黒い影は彼自身をも包み込んでいる。ヒーローではあっても英雄にはなれない闇が彼をゴッサム・シティの人々から遠ざける。悪と対峙しながら、自らも市民の憎悪の対象となっていく。太陽の下に、彼は姿を晒す事はない。一方、市民の希望の星”光の騎士”と呼ば...
【映画】ダークナイト (新!やさぐれ日記)
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力の...
『ダークナイト』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
ワーナー・ブラザース配給の映画としては通算で6本目、スタッフ、キャスト、そして設定まで一新した”新生”バットマン映画としては『バットマン・ビギンズ』に続く第2弾。タイトルから「バットマン」の文字が消えているけれど、アメリカ人ならば”THE DARK K...
ダークナイト を観ました。 (My Favorite Things)
チケットは随分前に買っていたのですが…やっと今日!
夜明け前の、闇の騎士 (CINECHANの映画感想)
240「ダークナイト」(アメリカ)  ゴッサムシティではバットマンとジム・ゴードン警部補が手を組み、日々犯罪に立ち向かい、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功していた。  そんなある日、白塗りの顔に裂けた口の?ジョーカー?と名乗る正体不明の男が...
『ダークナイト』 (・*・ etoile ・*・)
'08.09.14 『ダークナイト』@サロンパスルーブル丸の内 これは気になった。ヒース・レジャーがジョーカーを演じて、その演技が絶賛されていること、そして本作が彼の遺作になってしまったことが理由。特別ファンではなかったけれど、演技派俳優の最期の演技を劇場で見...
the dark knight: (fantasia*diapsida)
『ダークナイト"The Dark Knight"』(2008/米/監:クリストファー・ノーラン)を観に行きました。噂に違わず、グレイトな出来栄え!バットマン映画化作品最高傑作とも言えましょう。何より、ヒース・レジャーが演じたジョーカーがやば過ぎる。あれぞ狂気の怪傑なのだが、そ...
「ダーク・ナイト」(試写会:東京厚生年金会館) (なつきの日記風(ぽいもの))
JUGEMテーマ:映画 Chaos 終わらない悪夢。 俺はお前を殺さない。 お前がいるから、俺が悪でいられる。 そうだろう? だからお前も俺を殺さない。 現題:「The Dark Knight」 本編:152分 スタッフ ・監督:クリストファー...
【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業員さんは夜勤で働いている訳で…とはいえ私の場合、ここ数年間は夜勤なんてしていなかったんです...
ダークナイト (Addict allcinema 映画レビュー)
あなたは史上最凶のジョーカーを引く。
ダークナイト (モノクロのアニメ)
この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじゃない。襲撃者は銀行を複数箇所から襲撃し、警報機と電話線の繋が...
映画「ダークナイト IMAX版」 (おそらく見聞録)
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた史...
ダークナイト  (Yuhiの読書日記+α)
映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。監督はクリストファー・ノーラン、キャストはクリスチャン・ベイル、ヒース・レジャ....
ダークナイト (いやいやえん)
ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ているこちらが圧倒された。彼の演技がもう観られないのが、本当に本当に残念です アメコミものの中ではバッ