銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

インサイドマン

2006-07-06 | 映画:シネコン

「私はダルトン・ラッセル。二度と繰り返さないからよく聞け。私は銀行を襲う完全犯罪を計画し、そして、実行する・・・・・。」という主犯格のダルトン(クライブ・オーウェン)が話すところから、始まります。マンハッタン信託銀行に塗装屋になりすました犯人たちがジャンプスーツを着て、銀行の中へと進みます。そして銀行の中にいた従業員や客を人質にして、立てこもります。急報を受けたのはNY市警のフレジャー(デンゼル・ワシントン)とミッチェル(キウェテル・イジョフォー)そしてこの銀行の取締役会長のアーサー・ケイス(クリストファー・プラマー)です。アーサーはこの事態に狼狽そして言葉を失ったしかし何故か警察に、事態の確認をせず・・・・。まずNYでも指折りの有能な弁護士マデリーン・ホワイト(ジョデイー・フォスター)に依頼。ダルトンたちは、人質全員に同じジャンプスーツを着せます。この服は、犯人と同じものです。犯人か人質か区別できないようにと考えているのです(頭の切れる連中)この完全犯罪にフレジャーたちは立ち向かいますがフレジャー自身、汚職の疑いなどがあり・・・汚名返上のためにも、この事件を解決しなければと意気込んでいます。そして犯人ダルトンは何の目的で、この計画を・・・・。単なる銀行強盗なのか本当の目的は何なのか取締役アーサーは何故弁護士に依頼したのかそして弁護士マデリーンの異常な報酬への執着人の命を巡って、それぞれの欲望や憎しみが・・・・。映画の場面が前後するところもあり、場面展開はなかなか面白いです。犯人探しも大変で・・・。結局犯人は誰なのかが観ている私も分かりにくいです結末はすべて人質解放でラッキーだけど、犯人も逃げちゃうから、いいのか悪いのか要するに強盗目的ではなく、犯人は取締役への復讐なんですよね。詳細が掴みきれませんでしたが・・・。構成的には良かったかななんて思います。そうそう音楽がなかなかいいですインド的な感じです。

          インサイドマン 公式サイト

          
デンゼル・ワシントン主演の映画、初めて観ました。アーサー役のクリストファー・プラマーはあの「サウンドオブミュージック」のトラップ大佐役の俳優さんだそうです今も立派な方ですね

         

ジャンル:
ウェブログ
Comments (9)   Trackbacks (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「カーズ」 吹替え版 | TOP | イサム・ノグチ展 世界とつ... »
最近の画像もっと見る

9 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-07-06 22:20:23
こんにちは♪

テンプレの色が変わるとブログの雰囲気ってガラッと変わりますよね~。

夏ということで寒色系です!



だーれも死ななくて万々歳なのだけど、犯人は誰?なんのために?ってことが残ったままですよね。

警官も弁護士もちょいワルの人ばかりだったのが却ってリアルな感じがしました。
こんばんは☆ (charlotte)
2006-07-06 22:46:44
TBありがとうございました。

音楽良かったです♪

ぐるぐるあの曲が回ってます@@

お話は・・・視点は面白かったです。もう少し意外性を期待しちゃったので、ちょっぴり毒気が足りない気もしましたが。

キャラクターは豪華だったからもう一ひねり欲しかった・・・なんて欲張りかしら~
こんばんは~♪ (とんちゃん)
2006-07-07 00:55:17
TB有難うございました♪

私は 結構この映画気に入りました^^ 白黒つけたがるハリウッド映画が多い中で たまには こういう終わり方も 納得いかな~~いって、所も これはこれで良かったです。

こんにちは (キャスト)
2006-07-07 16:06:15
コメントありがとうございました。

1回観ただけでは全てを把握するのは難しいですね。

登場人物全員に裏を持ってますし、観るたび新しい発見がありそう。

チェンヤア、チェンヤア
面白いと感じる面もありましたが・・・ (たろ)
2006-07-07 21:44:24
こんばんは。

弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。

こちらからもコメント&トラックバックのお返しを失礼致します。



この作品は、面白い着眼点やユーモアの要素を感じる場面もあり、出演者の皆さんの存在感など見所もあると思いますが、銀行に押し入っている場面と途中に挿入される取り調べ場面を対比させての効果が今一つ発揮されていない、また、注意深く観ていると分かってしまう仕掛けの意外性のなさ 等、全体の印象としては今一つと感じる映画でありました。



また遊びに来させて頂きます。

ではまた。



初めまして。 (hyoutan2005)
2006-07-08 00:31:39
TBありがとうございました。

流血もなく、オチも心をくすぐる私としては好きな種類の映画でした。
うーむ (kino)
2006-07-08 08:03:20
おはようございます!

TBとコメントありがとうございました!

あとでゆっくり読ませて&TBさせていただきますね。

この映画、どうにもすっきりしない感じがあって

消化不良でした・・・。

役者はいいのになぁ。でも、そこがスパイク・リーらしいのかしら??
初めまして (せつら)
2006-07-08 21:18:51
初めまして、TBありがとうございました。



面白かったですね、スパイク・リーファンの方には

らしくないと不評のようですが

面白くみれました。刑事側がちょっとへぼいのが気になった

けど、あれではデンゼルさんを使う意味がないと思いました

デフォーなんてもったいなさ過ぎです。

ラストはなかなか粋な演出で思わずにやりとしました
TBありがとうございました! (Ken)
2006-08-03 23:17:00
こんばんは!

この作品結構気に入ってます。

こういう完全犯罪モノって大抵どこかにムリがあったりするし、実際この映画にもそういうところはあったのですが、構成のうまさやクライブ・オーウェンの雰囲気、笑える小ネタなど飽きることがありませんでした。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

Similar Entries

43 Trackbacks

インサイド・マン (ネタバレ映画館)
 売人にヤクを売るゲーム!殺されたら減点だ。
映画「インサイド・マン」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「インサイド・マン」 銀行強盗が発生し、その犯人と捜査官、交渉人の心理戦を描いたサスペンス。 冒頭に犯人だというダルトン・ラッセル(クライヴ・オーウェン)がカメラ目線で観客に語りかけるやり方は最近『リバティーン』で見たばかりだな~と思 ...
インサイドマン (映画鑑賞★日記・・・)
『INSIDE MAN』公開:2006/06/10(06/13)監督:スパイク・リー出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォー、キウェテル・イジョフォー 狡猾な男ダルトン率いる4人の銀行強盗グルー ...
インサイドマン (シャーロットの涙)
汚職スキャンダルに巻き込まれ名誉挽回をはかる捜査官が意気軒昂として駆けつけた事件・・・マンハッタン銀行を襲った完全犯罪 インサイド=内面、内部・・・中の様子は、すぐにはわからず緊迫した空気がずっと流れる。その辺の心理操作を巧みに操り、見る側も捜 ...
★「インサイド・マン」 (ひらりん的映画ブログ)
デンゼル・ワシントンとジョディー・フォスター、そしてクライヴ・オーウェン。 ひらりんでも知ってる有名どころが出演してる泥棒ものか。
インサイド・マン/INSIDE MAN (我想一個人映画美的女人blog)
「フライトプラン」「ダヴィンチコード」の制作者! とか言われても惹かれはしないんですがー...。 先月、全米初登場No1になったサスペンス{/kaminari/} 監督スパイク・リーだからなぁ、、、、 と思いながら、今週末公開に先がけ試写行ってきました。 豪華演技 ...
『インサイド・マン』 (京の昼寝~♪)
その時、犯人は人質全員を共犯者にした。   ■監督 スパイク・リー■脚本 ラッセル・シェウィルス■キャスト デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ウィレム・デフォー、クリストファー・プラマー□オフィシャルサイト ...
インサイド・マン・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
スパイク・リーはこんなのも撮れるのか・・・ 長年彼の作品を観続けてきた印象からすると、正直言ってちょっと意外。 「インサイド・マン」は、緻密なプロットに基づく、よく出来たクライムムービーである。 ※重要なネタ
インサイド・マン (とんとん亭)
「インサイドマン」 2006年 米 ★★★★ 「私は、ダルトン・ラッセル。二度は繰り返さないからよく聞け。私は今から銀行を襲う完全犯罪を計画し、そして実行する――。」 マンハッタン信託銀行の前に塗装会社のバンが停車し、作業服の男達が降り立 ...
「インサイド・マン」 Inside Man (俺の明日はどっちだ)
私はダルトン・ラッセル。 二度と繰り返さないからよく聞け。 私は銀行を襲う完全犯罪を計画し、そして、実行する―― あたかも「リバティーン」でジョニー・ディップが話しかけていたようにクライブ・オーウェンの独白から始まる冒頭のシーンから、仲間を次々と ...
映画「インサイド・マン」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Inside Man ウォールストリートとブロードウェイの交わるところ、マンハッタン信託銀行のインサイド、内部情報は不明だが、フェイント&完全犯罪の実行・・。 ダイヤも秘密文書も、なぜその情報を掴んだのか不明だが、ダルトン・ラッセル(クライブ ...
シネマ日記 インサイド・マン (skywave blog)
スパイク・リー監督、しかも、豪華キャスト。期待せずには、いられないのですが・・・ 犯人(クライブ・オーエン)と人質、犯人と警察(デンゼル・ワシントン)、弁護士(ジョデ
インサイド・マン (5125年映画の旅)
名匠スパイク・リーがはじめて手掛けた完全娯楽作。といっても僕の場合、彼の作品は『25時』しか見たことがないので、あまり関係ありませんが。 銀行強盗VS警察という典型的なクライム・サスペンス。『インサイド・マン』というタイトルから、てっきり内通 ...
インサイド・マン (Akira's VOICE)
スパイク・リーによる社会派娯楽映画。
『インサイド・マン』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:スパイク・リー CAST:デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン、ジョディ・フォスター 他 ある日マンハッタンの信託銀行に数人の銀行強盗が押し入り、銀行にいた全員が人質となる。事件解決の為に指揮を執る刑事のフレイジャー(デンゼル・ワシ ...
『インサイド・マン』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
おもしろかった。お見事ー。 スパイク・リーが初めてメジャー資本で撮ったエンタメなクライム・サスペンス。 ウディ・アレンはロンドンに行っちゃったから、NYはスパイク・リーにまかせた!人種のるつぼニューヨークならではの犯罪プラン。お得意さんばかりの日 ...
インサイド・マン (映画をささえに生きる)
我らがウイリアム・デフォーが出てるのでどんなブチギレキャラをやってくれるのかと思ったら普通の人でした。がっかり。
監督のメッセージが読み取れるか?「インサイドマン」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
デンゼル・ワシントン クライブ・オーウェン ジョディ・フォスター主演 スパイク・リー監督の 「インサイドマン」を観ました。 それは、一見誰の目にも完璧な銀行強盗に思われた・・・ だが、犯人の狙いは? 上記の宣伝コピーのごとく話はすすんでいきます。 映 ...
『インサイド・マン』を見てきた。 (この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!)
う~ん...蓮 今日はUHB主催の試写会『インサイド・マン』を見てきました。 はじめのうなり声は見終わった感想。 私は誰に雇われているわけでもないので 自分の感想を正直に書きます。 一言で言うと『微妙...』です。 (またはイマイチとも... ...
「インサイド・マン」 (雑板屋)
最初から最後まで極めて優等生な作品な気がする。 いい意味でも悪い意味でも。 スパイク・リー監督作品と初めて劇場で出会ってもうすでに16年が経つ。 しかもデンゼル・ワシントンとのゴールデンコンビは自分の中でも格別の位置にあるので、今作は非常に楽し ...
もう一度観てみたい。 映画「インサイド・マン」 (固ゆで卵で行こう!)
デンゼル・ワシントン、クライブ・オーウェン主演「インサイド・マン」、観てきました。 銀行を襲うも、人質も殺されず何も盗まれない完全犯罪。 そそられるシチュエーションです。 てな訳で期待して観に行ったんですが、なかなか面白かったです。 「 ...
試写会鑑賞 なかのZEROホールにて ~ スパイク・リー 「 インサイド・マン 」 (** Paradise Garage **)
こんばんは。 晴れの木曜日です。 今日は、一足先になかのZEROホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、スパイク・リー氏の新作映画について。 『 インサイド・マン ( INSIDE MAN ) 』 ( ‘06年 アメリカ ) 《 STAFF 》 監督 : ス ...
インサイド・マン (Not Diary But Blog !!)
さて、まずは1本目に見た映画「インサイド・マン」の感想を。 ストーリーは、簡単に言うと銀行強盗のお話です。 銀行強盗なんて成功する確率なんてたかがしれてると思うのですが、しかし、この犯人とその仲間たちは非常に頭が良い。 どんな時 ...
「インサイド・マン」観ました。 (GOOD☆NEWS)
6月10日から公開の「インサイド・マン」を観てきました。 予告編を観た時に、デンゼル・ワシントン/クライブ・オーウェン/ジョディ・フォスターと言う、主役級のキャストを揃えた作品だったので、「面白いに違いない!」と、期待して観ました。 ■ストーリー抜 ...
50人の人質。 (ひょうたんからこま)
『インサイド・マン』 公式サイト(2006年アメリカ/128分)ネタバレあり。~ある日銀行が襲われた。囚われた人質全員が、犯人の協力者になる・・・。犯人はプロデューサー、演じる「役者」は人質たち。茶番を見守る「観客」は、警察関係者と後ろ暗い過去で ...
「インサイド・マン」 ニューヨークといえばこの人 (目の中のリンゴ)
たびたび予告を見ていたにもかかわらず、 監督がスパイク・リーだと気づいたのは最近のこと。 ニューヨークといえばこの人でしょう! 「RENT」の歌の中でも、 ”外の通りが明るい スパイク・リーが映画を撮ってるから” なんてフレーズがあるほどで・・・。 ニ ...
『インサイド・マン』 主演:デンゼル・ワシントン (La.La.La)
なかなか面白かった。「立てこもり」を題材にしたクライムサスペンス は結構多いけどお涙ちょうだいにもっていかなかったのが好感が持 てる、それに銀行に立てこもっておきながらお金が目的ではないの も面白いです。 何が目的だったのか彼らの意図はなんだったの ...
インサイド・マン (It's a Wonderful Life)
予想してたよりも面白い映画でした。 スパイク・リーの映画を観るのは結構久しぶりになってしまいました。 彼の映画としては珍しい?サスペンスもの。 犯人が最初から登場するので謎解き映画では無いんですけど、 状況を観客に親切に説明しないので、やや ...
映画館「インサイド・マン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
出演陣がかなり良かったので、期待しちゃいました。。。 ストーリーもまぁまぁ、俳優達の緊張感あるやり取りもなかなか良かったのですが、イマイチ面白さに欠けたかなぁ。 それよりも、やっぱりデンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、クライブ・オーウ ...
「インサイド・マン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Inside Man」2006 USA 監督はスパイク・リー(マルコムX/1992)。配役は刑事キース・フレージャーにデンゼル・ワシントン、銀行強盗ラッセル・ダルトンにクライヴ・オーエン。二人に絡む金持ち弁護士マデリーン・ホワイトにジョディ・フォスター。クリストファ ...
インサイド・マン (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
★本日の金言豆★ 本作で脚本家デビューのラッセル・ジェウィルスは、大学でコンピュータ科学を学び、弁護士となり、不動産仲介業で稼いだ資金でヨーロッパや南アフリカの旅に出て、その道中に本作のアイデアを思いついたと
インサイド・マン (映画通の部屋)
「インサイド・マン」 INSIDE MAN / 製作:2006年、アメリカ 12
「インサイド・マン」 (あきすとぜねこ)
? ? ? 久々の残業で疲れていたのですが、今日まで上映の「インサイド・マン」 ? レイトショーになんとか駆けつけました。 ? 銀行強盗が完全犯罪するサスペンスものです。 ? 誰も殺さず、何も盗まれず(事実は公表出来ない為、盗まれていないこ ? とにな ...
【映画】インサイド・マン (セルロイドの英雄)
"Inside Man" 2006年アメリカ監督)スパイク・リー出演)デンゼル・ワシントン クライブ・オーウェン ジョディ・フォスター クリストファー・プラマー ウィレム・デフォー キウェテル・イジョフォー満足度)★★★★ (満点は★5つです)みゆき座にて ...
インサイド・マン (PLANET OF THE BLUE)
これを観たのも6月ですよ^^; ぼやきはこれまでにしましょうかね・・・。 監督  スパイク・リー 出演  デンゼル・ワシントン  クライブ・オーウェン  ジョディ・フォスター            クリストファー・ブラマー  ウィレム・デフ ...
インサイド・マン (Inside Man) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 スパイク・リー 主演 デンゼル・ワシントン 2006年 アメリカ映画 128分 サスペンス 採点★★★ “完全犯罪”を考えようとすると、ツララで刺し殺すとか、氷の銃弾とか、どれもこれも水を凍らせたものばかりしか浮かばないたおです。知的レベルが容易に計り知 ...
【洋画】インサイド・マン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出4/脚本3/撮影4/音響3/音楽3/美術3/衣装3/配役4/魅力3/テンポ3/合計37) 『評論』 個人
インサイド・マン 06年238本目 (猫姫じゃ)
インサイド・マン INSIDEMAN 2006年   スパイク・リー 監督デンゼル・ワシントン  クライヴ・オーウェン  ジョディ・フォスター  クリストファー・プラマー  ウィレム・デフォー なんて歌ってたの? チェンヤチェンヤチェンヤ?? ...
【映画】インサイド・マン…イマイチわかんなかったです (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 昨日の土曜日はお仕事でした{/namida/} 前日の夜まではお休みの予定だったんですけどねぇ{/face_ase1/} あと、少しだけ風邪気味{/face_kaze/}です。寒いからねぇここのところ{/face_hekomu/}…皆様は体調を崩されないようにご自愛くださいませ。 「イン...
『インサイド・マン』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじマンハッタンの銀行で強盗事件が発生し犯人グループのリーダー、ダルトン(クライブ・オーウェン)は人質を取って銀行に立てこもってしまう。現場に急行した捜査官フレイジャー(デンゼル・ワシントン)は事件発生から7時間経っても行動を起こさない犯人たちに対...
インサイド・マン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「インサイド・マン」は、銀行強盗と刑事の頭脳戦をスリリングに描いたクライム・サスペンスです。ロン・ハワードが監督するハズだったけど、「シンデレラマン」を監督することになって、降板しちゃったんだそうです。  でもって、急遽「キング・オブ・コメデ...
インサイドマン (映画 大好きだった^^)
BSでの放映を観賞。観終わった後、面白かったような消化不良のような「ん?」って感じになってしまって、ネットでこの映画の感想や評価はどうだろうとしばらく見てた。すると、概ね〈すごい面白かった〉と、《難しくてつまらなかった》という意見に分かれていた。独断で解...
インサイド・マン (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:インサイド・マン 制作:2006年・アメリカ 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォー あらすじ:マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯...