銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

シャッターアイランド(2009)字幕版

2010-04-09 | 映画:シネコン

               
               全ての“謎”が解けるまで
               この島を出る事はできない。

公開初日に鑑賞しました。今回はMOVX京都で、、、、、超吹き替え版で観るべきでした(涙)

レオナルド・ディカプリオ主演、監督はマーティン・スコセッシ。これで4度目のタッグとなるそうです。う~んなるほど、こういうオチだったんだ!私は見抜けなかった(汗)情けないわ~~。一体誰を信じたらいいのかとデカプリオと同じ立場になっちゃいましたよ。だってそういう目線で物語が進んでいくもの。ちょっとネタばれになりますが、、、、まさか全てが妄想だとは驚きでした。えぇ~誰の妄想?

ということでここまで言えば分ってしまいますが。。。


STORY

ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、厳重な監視の下に運営されていた。ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と姿を消してしまう。

事件を調べるため、連邦保安官テディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は相棒のチャック(マーク・ラファロ )とともに捜査に訪れる。自ら失踪事件の担当になることを志願した彼には、シャッター アイランドを目指すもうひとつの目的があった。愛する妻ドロレス(ミシェル・ウィリアムズ) を死に追いやった アパートの火災。その放火犯が島に収容されていると知ったテディは、復讐を胸に秘めてここへやって来たのだ。しかし、彼を待ち受けていたのは、数々の謎だった。


さっそく2人は、患者たちへの聞き込みを開始するも、テディは事件と無関係な“アンドルー・レディス”(イライアス・コティーズ )という物についての質問を繰り返す。レディスこそ、妻を死に追いやった人物である。


院長もジェレミア・ニアリング医師も何か隠している??


アッシュクリフ病院の院長ジョン・コーリー(ベン・キングスレー

ジェレミア・ニアリング医師(マックス・フォン・シドー
テディをいきなり襲う!!何が目的なのか??


テディの前に亡き妻ドロレスや子供たちが現れる。これは夢なのか?それとも本物?白昼夢に悩まされるテディ。

 

何と脱獄したはずの、レイチェル・ソランド(エミリー・モーティマー)が戻ったと告げられ、お話はさらに複雑な方向へ、、、、、そのレイチェルはテディに絡んでくる。

ところが、テディが島を巡っていた際、ある洞窟を見つけると、その洞窟には本当のレイチェル・ソランド?だと名乗る謎の女(パトリシア・クラークソン)がいたのだ。そしてこの島の本当の実態について告げられる。

ということは、途中ではぐれたチャックは、彼らの手によって実験台にされたのでは??
やはりこの島では非人間的な実験が行われているのだ!!

 


捜査を進める彼の前に立ちはだかる数々の謎。消えた患者が残した暗号「4の法則」まるでセリフのように同じ証言を繰り返す囚人たち、何かを隠す職員。突然休暇を取り島を去った医師。連邦保安官であるにもかかわらず、没収された武器。見つからない妻の仇、放火魔レディス。厳重に警備された廃灯台そして、患者から手渡されたメモ…「この島は何かがおかしい」そう思うテディだが、その謎は解けば解くほど深まり、ついに島に閉じ込められてしまう。果たして、その行く手には、何が待ち受けるのか?

話があちらこちらに飛び交いますが、、、、私も少々混乱気味です(笑)
要するにテディ目線で進んでいるこの物語はあくまでも彼から見たシャッターアイランドでありますが。彼の主観での受け取りかたなので、それを素直に取ってしまうと、ラストの結末に驚いてしまうわけですわ。

すべてはテディ自身の?だったという事ですね。結局彼はロボトミーの実験台になるようですね。
でもそれなりに楽しめました。でも途中うつらうつらやばい状況に、、、、、

これは超吹き替え版で鑑賞するべきでした(笑)それについてはこちらをご覧ください。
超吹き替え版も戸田奈津子さんです!

※C搭の囚人ゲオルク・ノイス役にはあのジャッキー・アール・ヘイリー

解説(allcinemaより抜粋)

マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッキーな謎解きスリラーを映画化。精神を患った犯罪者だけを収容する病院が建つ絶海の孤島“シャッター アイランド”を舞台に、ある目的を秘めこの地を訪れた連邦保安官が、次々と直面する謎や職員たちの不審な言動に振り回され、次第に混乱と恐怖に呑み込まれていくさまを、様々な仕掛けと重厚な映像表現でスリリングに描き出していく。共演は「ゾディアック」のマーク・ラファロ、「砂と霧の家」のベン・キングズレー、「ブロークバック・マウンテン」のミシェル・ウィリアムズ

メディア 映画
上映時間 138分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(パラマウント)
初公開年月 2010/04/09
ジャンル ミステリー/サスペンス
映倫 PG12

オフィシャル・サイト
http://www.shutterisland.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.s-island.jp/

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (7)   Trackbacks (77)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« es [エス] (2001) | TOP | 第9地区◆DISTRICT 9 »
最近の画像もっと見る

7 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
あらま (KLY)
2010-04-10 00:24:56
超吹替え版での鑑賞でした。
ただ謎解きに熱中する余り、ドラマそっちのけだったかも…。何しろ院長の部屋の時計の針は何時を指してる…とか、そんなんまで気にしてたんで。(苦笑)
普通に観た方が面白かったかなと思いました。
見抜けない方が楽しめると思います (風子)
2010-04-10 19:47:34
こういうのは、宣伝も何も見ずに、いきなり冠しようしたかったですね。
mezzotintさんのように、レオ目線で一緒に混乱したかったです。
 (たいむ)
2010-04-11 06:01:20
こんにちは!
「超吹き替え版」というコピーもあちこちで言われてますけど、この映画、なんだか宣伝で失敗しちゃいましたね。

ラストに驚いてほしかったのか、早々に看破してほしかったのか、どっちなのだろう?と思ってしまいました。
私も見抜けませんでした (ひきばっち)
2010-04-11 14:11:12
こんにちは♪
私は<超>吹き替え版でしたが、見抜けませんでした(笑)
自分的には、見抜けなくて、面白かったな~と・・。
この手法(主人公の妄想・・という)は、私の大好きなある映画でも使われています(オスカー作品賞受賞作です)。
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-04-12 06:51:47
TB有難うございました。
過剰な宣伝に踊らされることなく
映画を観賞してきました。
ラストのオチに関しては、似たような映画を
過去に観てきたので驚きはなかったですが、
ラストの台詞がインパクトがありました。
この映画は真相を知ってから、事実を
確認していく楽しみ方がありますね。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
うわーー (sakurai)
2010-04-16 07:50:07
mezzotintさん、言ってる!!大胆ですね。
まあ、大概の人が見てるでしょうから、いっか。
あたしは時代背景がとってもおもしろかったです。
戦争のトラウマや、赤狩りとか、政府の考え方をちくちく皮肉ったり。
その辺も見どころだと思うんですが、とにかく「見抜けるか!」みたいな煽りは、邪魔でしたね。
淡々 (メビウス)
2010-04-17 06:56:00
mezzotintさんおはようございます♪TB有難うございました♪

自分も正直最後の灯台のネタバレタイムが始まるまでは真相が頭の中で整理できていなかったので、それこそ終盤でようやく理解できたって感じなんですが、それでもあの核心部分は個人的には驚きが薄かったですねぇ・・^^;自分が以前観たとある作品のオチとホント似てたので、少々比較をしてしまいましたね(汗

それにこの作品ってそれほど派手なシーンとか無いですし、悪く言っちゃえば淡々とした内容なので、うつらうつら・・となっちゃうのも分かりますね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

77 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
シャッター アイランド (LOVE Cinemas 調布)
レオナルド・ディカプリオ主演最新作はミステリーサスペンスだ。精神障害犯罪者を収容する島“シャッター アイランド”を舞台に次々と浮かび上がる謎が主人公に襲い掛かる。共演に『帰らない日々』のマーク・ラファロ、『エレジー』のベン・キングズレー、『脳内ニューヨ...
シャッター アイランド (そーれりぽーと)
今時M・ナイト・シャマランの映画でもありえないくらいに「この謎を解くことは出来るのか?」と挑戦的な宣伝文句でハードルを上げまくってきたこの映画。 さらに「字幕じゃ大事なシーンを見逃してしまうから」と超日本語吹替版等と銘打ったものまで用意する程の丁寧っぷり...
『シャッター アイランド』... (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー出演。
シャッターアイランド (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメ...
劇場鑑賞「シャッターアイランド」 (日々“是”精進!)
オリジナル・サウンドトラックシャッターアイランド「シャッターアイランド」を鑑賞してきましたマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの4度目のタッグとなるミステリー・サスペンス。「ミスティック・リバー」の原作者デニス・ルヘインの手によるトリッ...
[映画『シャッターアイランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆忙しいので、短い感想です、スンマソン。  私は、この作品の「中くらいの謎の構造」を、あまりにも煽るかのような宣伝のやり方に、やや不満を抱きながら観た。  観る前から、監督がスコセッシである限りにおいて、あまりにも非現実的な物理トリックはなかろうと思っ...
シャッター アイランド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:SHUTTER ISLAND) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) クリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」やベン・アフレック監督の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の原作を手掛けたデニス・ルヘインの同名小説を映像化。 精神を患った犯罪者だけ...
シャッターアイランド (Akira's VOICE)
謎はたいした事ないが, ディカプリオはたいした事ある。  
シャッターアイランド /SHUTTER ISLAND (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこが「超」日本語吹替えなんだか、、、? って、既に観た人たちは口を揃えて言ってる レオナルド・ディカプリオ×マーティン・スコセッシ 4度目のタッグ...
『シャッター アイランド』・・・もうひとひねり欲しかったような (SOARのパストラーレ♪)
とりあえず面白かった。ただ、“謎解き”をしきりに強調する前宣伝に少々振り回されてしまったように思う。あれで妙な先入観を持ってしまった気がするのだが、あるいはそういう誘導のための仕組まれた宣伝だったのかな。となると公開が半年近くも延期になったこと自体詮索...
『シャッターアイランド』 (めでぃあみっくす)
思い込みは正せない。この一言に尽きる映画でした。 予告編から謎解きの映画かと思っていたのですが、実はホニャララと語る前に、ここからは完全ネタばれレビューでお送りします。ですから未見の方は是非映画をご覧になってからお読みください。 予告編から謎解きの映...
『シャッター アイランド』 (ラムの大通り)
※ネタバレ注。 と言ってもネタバレはしていないつもりです。 ただ、勘の鋭い方は、結果的に気づいてしまわれる箇所もあるかもしれません。 もうしわけありませんが、公開されてからお読みいただくことをお勧めします。 (原題:Shutter Island) ----この映画って、当...
シャッターアイランド (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングスレー、ミシェル・ウィリアムズ、パトリシア・クラークソン、マックス・フォン・シドー、エミリー・モーティマー、ジャッキー・アール・ヘイリー、イライアス・コティ...
シャッター・アイランド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
少し前に原作を読みました~ 『シャッター・アイランド』デニス・ルヘイン原作本の発売当時、“ラストが袋綴じになっていた”―というネタばれ厳禁ストーリーがどう映画化されたのか気になっていました【story】精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイ...
シャッター アイランド <超>日本語吹替版 (試写会)  (風に吹かれて)
何が真実か見極めてこの謎を解け公式サイト http://www.s-island.jp4月9日公開同名小説(デニス・ルヘイン著)の映画化監督: マーティン・スコセッシ出演: レオナルド・ディカプリオ 
シャッターアイランド 字幕版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
うつ病のわてから見ると、この映画の舞台は大変に親近感がある。入院生活の経験があるので、全く違う見方ができた。ディカプリオの演技はまさに名演と言えるだろう。謎はすぐにわかる。まだ精神科治療が確立する前の悲劇だと思った。
シャッターアイランド (★ Shaberiba )
巧妙に仕組まれた映像!?確かにもう1回見直したくなる作品だ(笑)
映画レビュー「シャッター アイランド」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
シャッター アイランド オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆孤島が舞台の謎解きミステリーの秀作。幻想的な心象風景が美しく、映像センスに鋭さがある。 【70点】 1954年のアメリカ。連邦保安官のテディは、精神を患った犯罪者の収容施設があるシャッターア...
「シャッターアイランド」 (Con Gas, Sin Hielo)
新手のネタバレにしてやられ。 L.ディカプリオの名前だけでは物足りないと判断したのか、この映画の宣伝はやたら「謎解き」「脳」といった言葉を被せてきました。まあ脳トレは流行りでもあるしね。 ご丁寧に本編の直前にも図形と目の錯覚のパターンを持ち出して、「あ...
シャッターアイランド (心のままに映画の風景)
ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。 厳重な監視の下、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院から、レイ...
映画:シャッターアイランド Shutter Island “超”日本語吹替版の感想。逝って良し! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
久々にスコセッシがおもしろい映画をとった(笑)という噂の、シャッターアイランド。 けっこうハラハラドキドキな出来らしく、それなりに期待していたのだが...... えっ?!、となったのが、“超”日本語吹替版。 あまりに気になった(笑)ので、なんとか鑑賞した。 そ...
シャッター アイランド (Memoirs_of_dai)
モンスターとして生きるか、善人として死ぬか? 【Story】 精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理さ...
「シャッター アイランド」みた。 (たいむのひとりごと)
謎解きだの、脳が作り出しただのうんぬん。どうも煽り過ぎが逆効果なんじゃないかなぁ~という印象。この手の映画に良くある上映開始前のお約束「ネタばれはしないように」とのお達しなので、無粋なことはしないけれ
シャッターアイランド (5125年映画の旅)
精神障害を患う犯罪者を収容する孤島・シャッターアイランド。そこで一人の女性患者が忽然と姿を消した。連邦保安官のダニエルズは捜査のために島を訪れるが、彼には捜査以外にある目的があった。脱出不可能の監獄島で女性はどこに消えたのか。ダニエルズが探すレディス...
「シャッターアイランド」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                            「シャッターアイランド」 中野サンプラザにて、試写会。 監督・マーティン・スコセッシ 今回は<超>日本語吹き替え版(何が<超>なのかよく解りませんが)の試写でした。 いや~、謎が謎を呼ぶサスペンス・...
シャッター アイランド (to Heart)
全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。 製作年度 2009年 原題 SHUTTER ISLAND 上映時間 138分 原作 デニス・ルヘイン 『シャッター・アイランド』(早川書房刊) 監督 マーティン・スコセッシ 出演 レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キン...
No.215 シャッターアイランド (気ままな映画生活)
予告編も含めて、あらゆるメディアでこの謎に 挑みどの時点で真相が掴めるのか・・・と 煽り文句を並べた映画というのは過去に、あったけど 今回も過大解釈をせずに、観賞しました。
シャッター アイランド / Shutter Island (勝手に映画評)
まず最初に記しておきます。この映画は、ネタバレ禁止です。 1954年。ボストン沖合で、精神を病んだ犯罪者の収容施設が設置されているシャッター アイランド。脱出不能の施設から女性患者が行方不明に。レオナルド・ディカプリオ演じる連邦保安官テディ・ダニエルズは、...
シャッターアイランド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『全ての“謎”が解けるまで この島を出る事はできない。』  コチラの「シャッターアイランド」は、精神を患った犯罪者だけを収容する絶海の孤島「シャッターアイランド」を舞台に、4度目となるマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演で、描かれ...
シャッター アイランド (小部屋日記)
Shutter Island(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングズレー/ミシェル・ウィリアムズ/エミリー・モーティマー/パトリシア・クラークソン/マックス・フォン・シドー/ジャッ...
シャッターアイランド (Diarydiary! )
《シャッターアイランド》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -SHUTTER
シャッター アイランド (悠雅的生活)
決して結末は話さないでください
シャッター アイランド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】 今、あらすじを読み返すと、なんとも滑稽な・・・
シャッターアイランド (★ Shaberiba )
巧妙に仕組まれた映像!?確かにもう1回見直したくなる作品だ(笑)
シャッター アイランド (だらだら無気力ブログ)
お馴染みマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが 『ディパーテッド』以来、再びタッグを組んでおくるミステリーサスペンス。 精神病を患った犯罪者達を収容する精神病院がある孤島で起きた失踪事件を 捜査にきた連邦保安官が直面する不可解な出来事に...
シャッターアイランド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
さすがに超日本語吹替版なら寝ないだろうっと思いながらの観賞でしたが…今年初のうたた寝指数60分。原作を読んでいるから、かなり脳内補完されているせいもあるせいか、あらっと思ったらシーンが変わってる(爆)いや、確かにスコセッシ監督の作品寝てるものが多いとはい...
【シャッターアイランド】 (日々のつぶやき)
監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー すべての謎が解けるまで、この島を出ることができない 「1954年9月、ボストンから遠く離れた孤島の犯罪者専用のアッシュクリフ精神病院から一人の女性の姿が消...
前振りが逆効果?『シャッター アイランド』 (水曜日のシネマ日記)
異常な犯罪者ばかりが収容されている孤島を舞台に描かれたサスペンス映画です。
「シャッターアイランド」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 「アビエイター」「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオが、久々にタッグを組んでリリースするのは、精神を患った犯罪者のみが収容される絶壁の孤島「シャッターアイランド」で起きた女性囚人失踪事件に端を発する、本格ミステリーサス...
シャッター アイランド 評価:★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
シャッター アイランド 煽(あお)り方がいただけない・・・凸(`△´#)凸 (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=17 -6-】 すごい煽っていたでしょう、映画館の予告編でもテレビのCMでもこの映画を取り上げた情報番組なんかでも。 「錯視」を見せたりとか「全ての“謎”が解けるまでこの島を出ることが出来ない」というようなコピーだとか、観た人のインタビューでは「2...
シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND (ゆるーく映画好きなんす!)
謎解きサスペンスや無いやん!人間ドラマやん!あかんやんこの宣伝! 『 シャッター アイランド / 60点 / SHUTTER ISLAND 』 2009年 アメリカ 138分 監督: マーティン・スコセッシ 製作: ブラッドリー・J・フィッシャー マイク・メダヴ
シャッター・アイランド (りらの感想日記♪)
【シャッター・アイランド】 ★★★★☆ 試写会(7)ストーリー ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患っ
シャッターアイランド/Shutter Island (いい加減社長の映画日記)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビ。 かなり前から予告編も流れていて、そのミステリアスな感じに期待が高まっていて。 公開日に、会社をちょっと早めに抜け出して、「シャッターアイランド」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜日の夕方とし...
シャッターアイランド (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年27本目(26作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
シャッターアイランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
シャッター アイランド'09:米 ◆原題:SHUTTER ISLAND ◆監督: マーティン・スコセッシ「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」「ディパーテッド」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キンズレー◆STORY◆1954年9月、ボストンの...
閉ざされた島~『シャッターアイランド』 【超日本語吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 SHUTTER ISLAND  1954年、ボストン湾に浮かぶ孤島。精神を患った犯罪者を収容する施設があ るこの島に、連邦捜査官テディ(レオナルド・...
【シャッター アイランド】現実と悪夢の境界を見る島 (映画@見取り八段)
シャッター アイランド~ SHUTTER ISLAND ~ 監督:  マーティン・スコセッシ    出演: レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、...
【シャッター アイランド】現実と悪夢の境界を見る島 (映画@見取り八段)
シャッター アイランド~ SHUTTER ISLAND ~ 監督:  マーティン・スコセッシ    出演: レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、...
シャッター アイランド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ポコっとまとまった時間が空いたときは映画でしょ。 ってことで「シャッター アイランド」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー ジョン、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モー...
シャッターアイランド (迷宮映画館)
謎解きがどうの、よりも時代背景が面白かった。
『シャッター アイランド』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「シャッター アイランド」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 レータ・カログリディス□原作 デニス・ルヘイン □キャスト レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、パト...
シャッター アイランド (ダイターンクラッシュ!!)
2010年4月11日(日) 19:40~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『シャッター アイランド』公式サイト 本編上映前に、「予想だにしない衝撃的な結末は、まだご覧になっていない方に決して話さないでく...
シャッターアイランド・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオの四作目のコンビ作は、断崖絶壁に囲まれた孤島、「シャッターアイランド」に建つ精...
「シャッターアイランド」(2010) (INUNEKO)
戸田奈津子さん監修超吹き替え版で見てきました。どうかなぁと心配してたけど、おかしかなかったです。ディカプリオの地声知らないし。 断崖絶壁に囲まれた孤島。凶悪犯罪を犯した患者だけを収容している精神病院。その十重二十重の密室から一人の女性患者が忽然と姿を消...
★「シャッター アイランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みのシネコン2本目。 ひらりん的にはディカプリオは天才だと思ってますが、 これだーーっという、はまり役が少ないのかなーーー。 今回はバリバリのミステリーサスペンス丸出しの予告編だったので、 腕の見せ所でしょう。
シャッター・アイランド Shutter Island (映画!That' s Entertainment)
●「シャッター・アイランド Shutter Island」 2009 アメリカ paramount Pictures,Phoenix Pictures,138min. 監督:マーティン・スコセッシ  原作:デニス・ルヘイン『シャッター・アイランド』 出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キング...
シャッターアイランド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
スコセッシ監督×ディカプリオ主演の4作目は、「ミステック・リバー」の人気推理作家デニス・ルへインのベストセラー小説を原作に映画化! “閉ざされた島”にやって来た捜査官を襲う底知れぬ恐怖と謎!・・・孤島の病院を舞台に描くトリッキーなサスペンス・スリラー...
「シャッター アイランド」 「騙される快感」がない (はらやんの映画徒然草)
マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオの名コンビが挑むミステリー。 あ
シャッターアイランド(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[シャッターアイランド] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:中吉 2010年32本目(30作品)です。 【あらすじ】 1954年。 精神を患った犯罪者の収容施設があるボストン沖の孤島、シャッター アイランド。 四方を海に囲まれた厳...
シャッター アイランド (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「シャッター アイランド」監督:マーティン・スコセッシ(『ディパーテッド』) 出演:レオナルド・ディカプリオ(『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』『ワールド・オブ...
映画「シャッターアイランド」(出演:レオナルド・ディカプリオ)を見た (飾釦)
■配給:2010年 ■監督:マーティン・スコセッシ ■出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、他 まず最初に書かねばならないことは、まだこの映画を見ていない人は読まないほうがいいですよということ。ネタ...
シャッター・アイランド■50年代の苦悩のア... (映画と出会う・世界が変わる)
この映画、「意外な結末」ということが宣伝ポイントになっており、騙される快感を期待しそうであるが、この映画をそのような期待を持って見てはいけない。この映画の宣伝方法は、間...
スコセッシのチカラ (笑う学生の生活)
20日のことだが、映画「シャッターアイランド」を鑑賞しました。 精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島の監獄、そこで女性患者が失踪してする その捜査をすることになったテディだが・・・ サスペンス・ミステリーといったところ 女性はいっ...
『シャッター アイランド』 (Shutter Island) (Mooovingな日々)
時は1954年、冷戦の真っ只中。 精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所シャッター・アイランド。厳重に管理された施設から、複数の殺人を犯した一人の女性患者が、謎のメッセージを残して姿を消した。この不可解な失踪事件の担当となった連邦保安官テディ・...
「シャッター アイランド」(1回目) (或る日の出来事)
原作を読んで、大きな秘密(?)を知ってしまっているのに面白かった。…のだが。
「シャッター アイランド」(2回目) (或る日の出来事)
エンドロールの、ダイナ・ワシントンの歌まで聴いてから席を立とう。
シャッター アイランド (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  すでに上映開始から1ヶ月近く経過しているのだが、館内はほぼ満員という盛況ぶり。ディカプリオ人気とTVでの宣伝が効を奏したのだろうか。それにしても年配者の姿が目立つのは意味不明。 さて、じっくり謎解きを楽しんでもらおうと、「超日本語吹替版」が製...
10-114「シャッターアイランド」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
モンスターとして生きるか、人間として死ぬか  ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。そこに、精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院があり、厳重な監視の下に運営されていた。  ところが1954年9月、レイチェルという女性患者が忽然と...
シャッター アイランド (Shutter Island) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・スコセッシ 主演 レオナルド・ディカプリオ 2010年 アメリカ映画 138分 サスペンス 採点★★★ “ショック死したらハワイにお墓を建ててあげます!”とか“戦慄のサーカム・サウンド!”とか、なんのことかサッパリ分かりませんが、やたらと魅惑...
シャッターアイランド (こんな映画見ました~)
『シャッターアイランド』 ---SHUTTER ISLAND--- 2009年(アメリカ) 監督:マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ、エミリー・モーティマー ボストンの遥か沖合に浮かぶ孤島“...
『シャッター・アイランド』:スコセッシとミステリーは水と油か・・・ @レンタルDVD (りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど)
2010年上半期の話題作『シャッター・アイランド』を超日本語訳吹替でDVDで観賞です。 超日本語吹替といっても、近年の日本語吹替がお粗末なので、比べればスゴイのでしょうが、全盛期のテレビの洋画劇場の吹替と同レベルのように思いました。 それはさておき、映画...
mini review 10501「シャッター アイランド」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著...
【映画】シャッター アイランド…スコセッシが宇宙人とか云うハズないので安心 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休(※私は二連休)最後の日曜日です。 本日は…嫁さんが風邪をひいたらしく、遊びとかに行く訳にも行かず30分ほど最低限の食料品を買いに出かけただけの一日。後は溜まったHDDの中から「仮面ライダーオーズ」と「ヘタリア」を観たり、PSPで遊んだり、パソコンの前に...
シャッター アイランド (mama)
SHUTTER ISLAND 2010年:アメリカ 原作:デニス・ルへイン 監督:マーティン・スコセッシ 出演:レオナルド・ディカプリオ、イライアス・コティーズ、ベン・キングズレー、パトリシア ...
喪中映画評「シャッター アイランド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督マーティン・スコセッシ ネタバレあり
『シャッターアイランド』'10・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
なんでも、映画館では日本の配給会社が そんな超お節介なテロップを 上映前に流した