銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

コンテイジョン(2011)■□CONTAGION

2011-11-18 | 映画:シネコン

 【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。

評価:=70点

ソダーバーグ監督の最新作は、感染パニックサスペンス。確かに冒頭のグネス・バルトロウー嬢の口から泡ふき、痙攣して亡くなるシーンは本当にビビりました(汗)

誰でも感染って聞くだけで、わお〜!と思ってしまうだろうし。。。。私なんか、近くにいる人が咳をしているだけで何かうつりそうな気分になるもの(笑)だからラストで、フィクションですと言われても、ドキドキハラハラします。

それにしても旦那はすでにもう免疫があり、感染しないというのが、ちょっと不思議??その免疫があるという夫役にはあのマット・デイモンです。

 
嫁のべス(バルトロウ)は仕事で香港に出張中、感染したみたい。しかも浮気も。。。。。
何となくマット演じる夫はうだつのあがらなさそうな感じで(笑)

マットにバルトロウ、、、、、。そして以下主要キャストの顔ぶれは。


ドクター・エリン・ミアーズ役にケイト・ウィンスレット
もうこの人、この役はまり役!医師らしい雰囲気。


同じく医師ドクター・レオノーラ・オランテスにマリオン・コティヤール
意外に出番はそんなに多くない。


フリー・ジャーナリスト役にジュード・ロウ
結構インパクトな役どころ。ブログで政府が伝染病だということを隠しているのではないかと指摘。


エリス・チーヴァー博士(ローレンス・フィッシュバーン)いつも一物ありそうな役の多い方ですが、今回はそういう役どころではなく。



おぉ〜この人はドリーム・ホームのジョシ―・ホ―。ハリウッドに進出なんだ。

チョイ・ティンヤウ
ジョシ―・ホ―演じる香港の女性の恋人?弟?どちらか分からないけど、彼も感染しちゃう。

その他の主なキャスト陣


ドクター・アリー・ヘクストールにジェニファー・イーリー、そしてそのお隣はディミトリ・マーティン。「ウッドストック〜」で主役を演じた方

ジェニファー演じるドクターの活躍が意外にも多かった。エリス・チーヴァー博士の片腕として頑張る!

ケイト演じるドクター・エリン・ミアーズも色々手を尽くして頑張っていたんだけど・・・・・。

 


    感染の輪は広がる〜〜!!

前半は猛威を震うこの新型のウィルスに翻弄されていく。

あらすじ

ベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)は香港出張の帰り、夫のミッチ(マット・デイモン)が待つミネソタの自宅に向かわず、シカゴで元恋人と密会する。だが、ベスは咳と熱を発症しており、同じような症状の人間が香港、ロンドン、東京など各地で次々と亡くなっていた。その事件に疑惑を抱いたフリー・ジャーナリストのアラン・クラムウィディ(ジュード・ロウ)は、政府が伝染病を隠しているのではないかとブログで指摘する。さらに帰国から2日後、ベスが死亡し、続けてベスの連れ子クラークも命を落とす。


べスの死にも立ち会えないミッチ

報告を受けた世界保健機構(=WHO)のドクター・レオノーラ・オランテス(マリオン・コティヤール)たちが、続いてアトランタの疾病予防センター(=CDC)が調査に乗り出す。エリス・チーヴァー博士(ローレンス・フィッシュバーン)の指示でミネソタに派遣されたドクター・エリン・ミアーズ(ケイト・ウィンスレット)は、感染が疑われる人々の隔離を実施。カリフォルニア大学の医師が、コウモリと豚のウィルスが混ざった新種のウィルスであることを解明したが、現時点では治療法もワクチンもない。WHOはウィルスが48時間以内に世界主要都市に拡散すると宣告。ワクチン開発に全力が注がれるものの、ウィルスは変異し、恐るべき速度で感染拡大してゆく。折しもネットでは、米仏が治療薬を極秘に製造しているとの噂が広まったことから、中国衛生部のスン・フェンが故郷の村人のワクチンとの引き換えとして、オランテスを拉致。

 
ワクチンの取り引き材料にされたレオノ―ラ・オランティス。ところがレオノーラは弱者である中国人に理解を示し、弱者のために舞い戻ることに。

任務途中で感染するミアーズ。恋人に極秘情報を漏らしてしまうチーヴァー。


チーヴァの恋人


とうとう感染

娘を家に閉じ込めるミッチ。それぞれが愛する者を守ろうとする中、アランは政府が有効な治療薬を隠していると主張。恐怖はウィルスよりも早く感染し、パニックを起こした人々によって、各地で暴動が勃発する。それぞれが選んだ決断は……?そして明かされるウィルスの発生地点とは……?

いち早く感染症を見抜いたWEB記者のアランは独自に特効薬を見つけブログにアップ!植物の名前忘れた(汗)何だっけ?

ネット上で話題になり、ウイルスよりも早く巷間に流失していく。。さらに彼のもとには情報が集まり、当局の対応のまずさを批判し身内を優遇する責任者に物申すって感じ。それでアランは捕まってしまう。


チーヴァ博士、彼の子供にもいち早くワクチン接種するはめに。。。。。

緊迫した状況の中で、我先に身近な親族や恋人を助けたいという気持ちは分かるけど、、、、。でももっとまんべんに助けないといけないはずだが。でもそんな冷静にはいかないのが、人間の心理かもしれません。

まあその辺を上手くソダバーグ監督は描いていますね。


ソダバーグ監督、香港ロケ

終息に向けてか、後半は静かな雰囲気です。群像劇って難しいと思うけど、なかなか上手く描かれていました。

解説(allcinemaより)

「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーヴン・ソダーバーグ監督が、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ローレンス・フィッシュバーン、マリオン・コティヤールをはじめとするオールスター・キャストで描く衝撃の感染パニック・サスペンス。未知の致死性ウイルスが猛烈な勢いで世界中に拡散していく中、各国関係当局の懸命の対策もむなしく、恐怖と混乱が人々を支配していくさまを、科学的な考証とシミュレーションをベースとした圧倒的なリアリズムによる緊迫感溢れるドキュメンタリー・タッチの筆致で描き出していく。

メディア 映画
上映時間 106分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2011/11/12
ジャンル サスペンス/パニック
映倫 G

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (9)   Trackbacks (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄色い新幹線?ドクターイエロー | TOP | 恋の罪(2011) »
最近の画像もっと見る

9 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-11-19 00:18:59
オスカー女優が冒頭であわ吹いて死ぬって過去初めて?(笑)
でもいきなり鮮烈なインパクトを残す辺りはさすがグィネスです。
ただまあそこからが淡々とシミュレーション映画になってしまったのが惜しかったかなぁ。決して詰らないわけじゃないですけど。
KLYさん (mezzotint)
2011-11-19 08:18:23
今晩は★☆
最初があまりにもインパクトありすぎで。
何か後は物足りなさが残る感じでした。
もう少しここぞというところが欲しかったです。
いろいろと (sakurai)
2011-11-24 15:49:08
視点が変わり、さまざまな立場をもれなく描きながら、きちんとまとめた作りはさすがだなあと思いました。
時間もちょうど良かったし。
この監督は、見るものの気持ちをわかって作ってる人だなあって感じます。

今日、通ってる内科に行ってきたのですが、風邪ひきさんばっかりでビビリながら待ってました。目に見えないってのは厄介ですよね。
その辺の表し方もうまいなあと見てました。
sakuraiさま☆★ (mezzotint)
2011-11-25 22:08:51
今晩は☆彡
これってやはり群像劇でしょうね。
こういうの結構撮るの、難しいと思うんですが。
さすが監督、上手く仕上げてました

2008年くらいにほぼ無名の役者を起用して
製作した「バブル」、これなかなか面白い
ですよ!DVDになっているようですので、
必見です
この時期、病院は危ないですね。
私も過剰反応してしまいます(笑)
今晩は〜 (小米花)
2011-11-26 23:06:05
コメントありがとうございます。

冒頭のべスの死、ビックリでした。
え、もう終わり〜?
でも回想で何度も出てきたんですよね(笑)。

マットくんが感染しないのは不思議でしたね。
この辺りの説明シーンが欲しかったです。

私も映画館で咳き込みたくなり、
珈琲を喉に入れて、頑張りました(笑)。
免疫 (mezzotint)
2011-11-26 23:22:12
小米花さん

今晩は☆彡
早速コメントありがとうございます!
免疫があるというマット君、いつ?何処で?
どうして?そうなったの?と質問攻めに
お聞きしたいところですが。。。。

ソダーバーグ氏は何と答えるでしょうね(笑)
そうそう咳き込みしたくなる?何かこちらまで
感染したような気分に・・・・。
これが監督の観客への狙いみたいな気も
しました。上手くやりましたね。
これは成功ですね!

Unknown (yukarin)
2011-11-27 00:15:04
観てる間は咳ひとつしちゃいけないような気がしてました^^;

さすがマット!免疫があって感染しないとは(笑)
でもグウィネスがあっさり死んじゃうとは、しかも頭...ビックリですね。

あり得ない話ではないのでなかなか緊張感あって面白かったです。
観終わった後はやたらと潔癖ぽくなってました〜
こんにちは。 (ヒロ之)
2012-02-16 13:38:53
なんか内容に説得力がありましたし、リアルなものも感じて、かなり感染パニックの恐怖を上手く描いた作品だな、と思いました。

今、ここ日本でもインフルエンザは流行っていますけど、マスク・うがいは絶対だな、ってこの映画観ていたらヒシヒシと感じました。
今日から外出する時はマスク付けます!!
マスクうがい絶対! (mezzotint)
2012-02-18 21:37:29
ヒロ之さん
今晩は☆彡
出来れば手洗いも絶対ですね。
神経質な話ですけど、感染ルートは色々
あるので要注意ですね。
この映画を観たら余計に気になって来ました。
私は昨年の夏、夏風邪でえらい目に遭って
いるので、ヒシヒシと感じました。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

26 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
No.276 コンテイジョン (気ままな映画生活)
【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ...
コンテイジョン (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュー...
コンテイジョン (心のままに映画の風景)
ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港の出張から帰国するや体調不良を訴え、死亡してしまう。 香港、ロンドン、東京でも同じような症状で亡くなる人が続出し、世界保...
コンテイジョン (風に吹かれて)
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ
コンテイジョン / Contagion (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click マット、ジュード、マリオン、ケイト、グゥイネス、フィッシュバーン。 豪華キャスト出演×スティーヴン・ソダーバーグ監督の感染パニック・サスペンス ※CONTAGION=接触感染、伝染病の意。転じて&...
【映画】コンテイジョン (ちょいとネタバレあり) (映画鑑賞&洋ドラマ日記)
JUGEMテーマ:洋画 今日はマット・デイモン主演である本作品を見てまいりました ある女性がウィルスに感染した状態で香港から帰ってきた。 そのウィルスは症状発生後、ほぼ100%で死に至る。 しかも感染力も高い。 世界を巻き込みながら被害は拡大していった。 果たして世...
「コンテイジョン」伝染るんです。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[コンテイジョン] ブログ村キーワード  “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐いって!背筋は冷たくなるし、見終わったら無闇に咳できんよう...
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の映画日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、....
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香...
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18〜20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年〜19年に猛威を振るったスペ...
コンテイジョン (迷宮映画館)
うーん、これはお見事。あまねくきっちり描かれている秀作。
映画「コンテイジョン(デジタル上映)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@Seesaa)
映画『コンテイジョン(デジタル上映)』(公式)を昨日TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。キャパ112名に20名弱とは意外に?多いかも。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら50点にします。期待しなければ、それなりに楽しめると思います。 ★記事の続き(...
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ....
コンテイジョン (こんな映画見ました〜)
『コンテイジョン』---CONTAGION---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット 未知の致死性ウ...
接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは....
コンテイジョン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニ....
「コンテイジョン」 情報パンデミック (はらやんの映画徒然草)
タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい
映画「コンテイジョン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル...
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
コンテイジョン (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
コンテイジョン'11:米◆原題:CONTAGION◆監督:スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」「トラフィック」◆出演: マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシ ...
映画『コンテイジョン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン...
コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…...
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感染源が不明なもので、情報操作だってされてるんじゃ...
【映画】コンテイジョン…こんな事態の時、医療関係者の嫁とか居ると実に困るだろうなぁ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは週末の近況報告。 2012年9月22日(土曜日)は、午前中は買い物に小倉まで、その後、自家用車の半年点検を受けて、午後から私の実家で母親の誕生会をした一日。…もう母親も70歳です。 その翌日23日(日曜日)は、またまた嫁さんが買うモノがあるとかで昨日と同じ...
「コンテイジョン」 (或る日の出来事)
世界規模の感染をオールスターで描く。