銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

ゼロの焦点(2009)

2009-12-04 | 映画:シネコン

 愛する人のすべてを知っていますか?

フリ―パスポート鑑賞第7弾目は邦画「ゼロの焦点」(6本目はクリスマスキャロル3D版鑑賞しました)
ヴィヨンの妻以来の邦画です。そう言えば広末さん、ヴィヨンの妻にも登場していましたね。今回は凄いです!主役ですよ。

今年で松本清張生誕100年ということだそうで今回はその記念作品としての映画化。

推理小説好き、いやそうでなくてもこの小説は誰もが知っている有名作品ですよね。

テレビドラマとしては過去5回、映画化は今回で2回目だそうです。
多分読んだはずなのですが・・・。すっかりどんなお話だったか?完全に忘れておりました(汗)

作品の概略はウィキぺディアより抜粋

ゼロの焦点』(ぜろのしょうてん)は、松本清張の長編推理小説。1958年3月号から1960年1月まで『零の焦点』というタイトルで『宝石』に連載され、光文社から刊行された。

昭和33年の12月。結婚したばかりの妻を残し、男が失踪。残された妻はその後を追い、北陸へ旅立つが、そこで見たものは夫の隠された一面と、そして時代に翻弄された女たちの、悲しい運命だった。

松本清張の多くの作品と同様、社会情勢が事件の背景・動機として組み込まれている。

清張自身は、代表作のひとつであると考えていたらしい。

登場人物&ストーリー


鵜原禎子(旧姓板根)広末涼子
新婚後間もなく夫が失踪し、行方を追う。


鵜原憲一西島秀俊 (左)禎子の夫。広告代理店北陸支店元主任
引継ぎのために出張し、そのまま失踪。

本多良雄(野間口徹)憲一の同僚、禎子に協力し、憲一の行方を追う。

鵜原宗太郎(杉本哲太)憲一の兄。


室田儀作(鹿賀丈史)地元名士、「室田耐火煉瓦株式会社」代表。


室田佐知子(中谷美紀 )室田儀作の妻。


田沼久子(木村多江)室田儀作の部下。

曽根益三郎(?)田沼久子の内縁の夫。謎のZISATUを遂げる。

板根禎子は26歳。広告代理店に勤める鵜原憲一と見合い結婚した。紅葉が盛りを迎えている信州から木曾を巡る新婚旅行を終えた7日後、憲一は、仕事の引継ぎをしてくると言って金沢へ旅立つ。しかし、予定を過ぎても帰京しない憲一。禎子のもとにもたらされたのは、憲一が北陸で行方不明になったという、勤務先からの知らせであった。急遽金沢へ向かう禎子。憲一の後任である本多の協力を得つつ、憲一の行方を追うが、その過程で彼女は、夫の隠された生活を知ることになる。


夫の行方を追って金沢へと向かった禎子が出会ったのは、憲一の得意先会社の社長夫人・室田佐知子と受付嬢の田沼久子という2人の女である。一方、時を同じくして憲一と関わりのある人物が被害者となる連続殺人事件が発生するが…。

その事件とは・・・。

憲一の兄、宗太郎の不可解な行動。そして何者かによって殺される兄。。。。。


とある旅館で兄は毒を盛られて死ぬ。死因はDOKUBUTUによるものだった。誰が一体何のために・・・・??

殺したのは赤いコートを着た女?→何かこれで誰だか分かりますよね。
もう少し何とかならないのかしら・・・・。


殺人事件として警察が動き始めた。

次の殺人事件。

憲一の同僚である本多が田沼久子宅で殺される。田沼久子の身辺調査中の事だった。


左が本多良雄

事件のヒントは時代の背景にあり!

事件の背景に、日本が占領下にあった時期に、米兵相手に〇〇行為をしていた女性(作品のなかでは「〇AN〇AN」とも表現される)らの存在がある。彼女らが過去の忌まわしい経歴を隠そうとする必死の願望が、作品中で重要な意味を持ってくる。


田沼久子、室田佐知子、2人は昔からの知り合いだった。

不思議な結婚事情。いまどきの若い人には考えられない当時の結婚事情。

主人公がろくに相手のことも知らぬまま見合い結婚することは、作品発表当時ではよくあることであった。しかし、これは現代の若者には受け入れがたいかも知れず、当時の実状を知らなければ作品そのものを奇異に感じる可能性もある。
それゆえにこういう事態に遭遇してもおかしくないというわけである。

ここまでいけば、大体の結末の予想は着くだろう。。。。。

松本清張の傑作ミステリーを豪華女優陣の競演で映画化した松本清張生誕100年記念作品。敗戦直後の混乱期を経て復興へと向かう昭和30年代初頭の日本を舞台に、結婚間もない夫の謎の失踪を発端として不可解な連続殺人事件に巻き込まれていく若妻が、やがて隠された衝撃の真実に直面していくさまを描く。出演は「おくりびと」の広末涼子、「嫌われ松子の一生」の中谷美紀、「ぐるりのこと。」の木村多江。監督は「ジョゼと虎と魚たち」「グーグーだって猫である」の犬童一心

メディア 映画
上映時間 131分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2009/11/14
ジャンル ミステリー/ドラマ/サスペンス
映倫 G

オフィシャル・サイト
http://zero-focus.jp/

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (4)   Trackbacks (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理想の彼氏(2009)☆THE REBOUND | TOP | カールじいさんの空飛ぶ家 »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
女優の作品 (KLY)
2009-12-05 00:56:14
中谷さんと木村さんの好演が光った作品でした。広末さんはいつもよりは役にはまっていたとは思いますが、中谷さんと比べては差は歴然。でも逆な意味で目立ってましたけどね。^^; ただ反面ストーリー的にはいまひとつピリッとしないというか…。いきなり気が付いたら推理の解説が始まってて、「あれ?私寝てた?今?」とか思っちゃいました。(笑)
古典 (たいむ)
2009-12-05 19:25:47
こんにちは!
生誕○年を掛けてドラマ化とか映画化とかが良くあることだけど、さすがにこの傑作も「古典」の部類にはいったかなーという感じでした。
それでも、女優対決はなかなか見応えがあり、悪くはなかった、かな?(^^)
雰囲気・・。 (ひきばっち)
2009-12-05 23:24:32
こんにちは♪
この作品のミステリーは、割とすぐ察しがついてしまうのは、原作が50年前のものですから、いたしかたなし、といったところでしょうか・・。
昭和30年代の暮らしや風習、冬の北陸、それらの雰囲気を楽しめたから良しと、観終わった後に思いましたな(^^♪。
仕方ないですね。 (mezzotint)
2009-12-06 00:40:42
ひきぱっちさん
コメント・TBありがとうございます。
確かに、50年前の作品に期待するのは
無理がありますね。
3大女優の共演を観れたというのも、
この作品の良さかもしれません。
どう楽しむかですね!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

33 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ゼロの焦点 (LOVE Cinemas 調布)
松本清張生誕100年記念作品。新婚間もない夫が謎の失踪、手がかりを求めて夫を追う新妻に襲い掛かる連続殺人の謎――、同名の傑作小説の映画化だ。出演はアカデミー賞作品賞『おくりびと』の広末涼子、『嫌われ松子の一生』の中谷美紀、『ぐるりのこと。』の木村多江...
ゼロの焦点 (花ごよみ)
原作は松本清張の同名小説。 松本清張の生誕100年ということです。 監督は犬童一心。 広末涼子、中谷美紀、木村多江の、 3女優の競演が話題の作品です。 共演には西島秀俊、杉本哲太、 鹿賀丈史といった 面々が配されています。 本もかなり昔ですが読んでいたし ...
劇場鑑賞「ゼロの焦点」 (日々“是”精進!)
ゼロの焦点オリジナル・サウンドトラック「ゼロの焦点」を鑑賞してきました松本清張の傑作ミステリーを豪華女優陣の競演で映画化した松本清張生誕100年記念作品。敗戦直後の混乱期を経て復興へと向かう昭和30年代初頭の日本を舞台に、結婚間もない夫の謎の失踪を発端...
ゼロの焦点 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月14日(土) 20:10~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『ゼロの焦点』公式サイト フリーパス鑑賞13本目。 松本清張生誕100年記念作品だそうだ。松本清張の小説は、「点と線」しか読んだことが無い。 松本清張と言...
『ゼロの焦点』 (めでぃあみっくす)
昭和のにおいが全くしない映画でした。それゆえに謎解きの先に見えてくる、戦後という時代が生み出す重みも感じなければ、その時代を描いたがゆえの面白味もありませんでした。 別に『沈まぬ太陽』と比べる訳ではありませんが、見終わった後の感想としては「今更なぜこの...
「ゼロの焦点」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
松本清張生誕100年を記念した映画ということで、原作はかれこれ50年も前に発表されているもの。社会派推理小説の作風が特徴である松本作品だが、この作品も”当時”の社会情勢が反映された内容となっている。公
ゼロの焦点 (2009) 131分 (極私的映画論+α)
 なかなか見ごたえがありました。
『ゼロの焦点』 (ラムの大通り)
----このタイトルって、昔からよく聞くよね。 原作が有名ニャの? 「もちろん。推理小説の大家松本清張の原作だからね。 今年の東京国際映画祭では招待作品となっていて、 主演の広末涼子、中谷美紀のいずれもが 相手をほめたたえていたようだ」 ----ふうん。でもキー・ビ...
ゼロの焦点 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。松本清張原作、犬童一心監督、広末涼子、中谷美紀、木村多江、杉本哲太、崎本大海、野間口徹、黒田福美、本田博太郎、西島秀俊、鹿賀丈史。松本清張の名作とされながら、ディテイルはかなり杜撰というか、不自然だ。
「ゼロの焦点」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「ゼロの焦点」 原作 松本清張「ゼロの焦点」 監督 犬童一心 脚本 犬童一心・中園健司 広末涼子・中谷美紀・木村多江、アカデミー賞女優三人が共演するミステリー大作であります! この作品は、本を映...
ゼロの焦点 戦争に翻弄された女たち 松本清張 (ネット社会、その光と影を追うー)
映画ゼロの焦点は松本清張生誕100年の記念作品である。清張作
『ゼロの焦点』 (京の昼寝~♪)
 □作品オフィシャルサイト 「ゼロの焦点」□監督・脚本 犬童一心 □原作 松本清張 □脚本 中園健司 □キャスト 広末涼子、中谷美紀、木村多江、西島秀俊、鹿賀丈史、杉本哲太、崎本大海、野間口徹、黒田福美、本田博太郎■鑑賞日 11月22日(土)■劇場...
ゼロの焦点 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
2009年に生誕100年を迎える社会派ミステリーの巨匠・松本清張。初期の傑作を映画化した本作は、原作にはない新たな要素が加わっている。昭和30年代、禎子は、見合いで鵜原憲一と結婚。しかし式から7日後に、夫は仕事の引継ぎに向かった前任地の金沢で行方不明に。禎子は...
ゼロの焦点 (だらだら無気力ブログ)
  生誕100周年を迎えた松本清張の同名傑作小説を生誕100周年記念で映画化。 結婚して間もない夫が出張に出かけてそのまま失踪してしまったことから 妻は夫の失踪の行方を調査するうちに連続殺人事件に巻き込まれていき、 やがて衝撃の真実にたどりつく様を描く...
映画『ゼロの焦点』 (健康への長い道)
本日より公開、松本清張生誕100周年記念作品を、地元シネ・ピピアにて。 Story 夫・憲一(西島秀俊)と見合い結婚した禎子(広末涼子)。しかし、結婚式から7日後に、憲一は仕事の引継で勤務地だった金沢に出かけ、そのまま行方不明となる。夫の過去をほとんど知らない...
男の気持ちが一番ミステリー。『ゼロの焦点』 (水曜日のシネマ日記)
松本清張の小説を映画化した作品。昭和30年代の日本を舞台に描かれたサスペンスドラマです。
ゼロの焦点 (Akira's VOICE)
断崖に柵を!  
ゼロの焦点 (いい加減社長の映画日記)
観たい映画が4つも公開された昨日の土曜日。仕方ないので(?)、レイトショーのはしごをすることに。時間を調べて、1本目は「ゼロの焦点」を鑑賞。「UCとしまえん」は、普通の人出かな。「ゼロの焦点」は、中スクリーンで、6~7割。【ストーリー】見合い結婚で夫・憲...
「ゼロの焦点(2009)」 時代の断層 (はらやんの映画徒然草)
今年は松本清張の生誕100年ということです。 僕はミステリー好きですが、松本清張
2009-90『ゼロの焦点』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-90『ゼロの焦点』(更新:2009/11/15) * 評価:★★★☆☆ ちょっと、大味な感じの仕上がりでは? でも、地元金沢が舞台の昭和33年当時の話となるとちょっと昔を惜しんで観賞してしまいました。 いや...
映画「ゼロの焦点」 (FREE TIME)
映画「ゼロの焦点」を鑑賞。
ゼロの焦点 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
公開:2009/11/14製作国:日本上映時間:131分鑑賞日:2009/11/14監督:犬童一心出演:広末涼子、中谷美紀、木村多江、杉本哲太、西島秀俊、鹿賀丈史愛する人のすべてを知っていますか?+あらすじ+結婚式から7日後、仕事の引き継ぎのため金沢に向かった鵜原憲一(西島秀俊...
ゼロの焦点 ε-(;ーωーA フゥゥム (労組書記長社労士のブログ)
【 56 -13- 1ヶ月フリーパスポート=4 】 昨日は社労士試験、合格発表の日だ、みんなはどうやったのだろうか?自分が試験監督したあの人はどうやったのか?【今年の合格率は7.6%(前年7.5%)】  で、自分はまたまた映画の日、昨日は無料パスポートではなくて試写会に...
中島みゆきがとどめを刺した「ゼロの焦点」 (映画と出会う・世界が変わる)
映画の冒頭のタイトルバックに学徒出陣をはじめとする太平洋戦争中のニュース映像が登場する。このことからこの映画の意図が何であるかは明確であると感じた。しかし、その意図は映画が進むにつれて弱まり、失速すしていく。結果としてこの作品には大きな失望を味わうこと...
【ゼロの焦点】 (日々のつぶやき)
監督:犬童一心 出演:広末涼子、中谷美紀、木村多江、西島秀俊   愛する人のすべてを知っていますか? 「禎子と憲一は見合い結婚したばかりだったが、憲一は式の直後から以前の勤務地だった金沢へ引継ぎの業務で向かったまま行方不明になってしまった。 夫
『ゼロの焦点』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
2009年/東宝/131分 【オフィシャルサイト】 監督:犬童一心 出演:広末涼子、中谷美紀、木村多江、西島秀俊、鹿賀丈史
『ゼロの焦点』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
結婚式から7日後、仕事の引き継ぎのため金沢に向かった鵜原憲一は帰ってこなかった。夫の消息を追い金沢へと旅立った妻の禎子は、憲一のかつての得意先で、社長夫人の室田佐知子と受付嬢の田沼久子に出会う。一方、憲一の失踪と時を同じくして連続殺人事件が起きるが、事...
ゼロの焦点 (単館系)
禎子は新婚七日目に、社用で金沢へ旅立つ夫・鵜原憲一を上野駅まで送っていった。それが、禎子が夫の姿を見た最後になってしまった。憲一は...
『ゼロの焦点』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
松本清張生誕100年記念作品として、『ゼロの焦点』を再映画化。 出演は広末涼子、中谷美紀、木村多江の「アカデミー賞に輝く3人の女優(ミューズ)」に、西島秀俊、鹿賀丈史、杉本哲太、崎本大海、野間口徹、黒田福美、本田博太郎ら。 監督は犬童一心。 旧作とは...
ゼロの焦点 (広末涼子&中谷美紀&木村多江) (yanajun)
映画『ゼロの焦点』に広末涼子さんは鵜原禎子 役で、中谷美紀さんは室田佐知子 役で、木村多江さんは田沼久子 役で出演しています。原作は松本清張さんの長編推理小説です。1961年にも野村芳太郎監督によって映画化されていて、今回は、松本清張さんの生誕100年を記念...
「ゼロの焦点」(日本 2009年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
仕事の引継ぎに旅立った夫は金沢から戻って来なかった。
映画評「ゼロの焦点」(2009年版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・犬童一心 ネタバレあり
ゼロの焦点 (mama)
2009年:日本 原作:松本清張 監督:犬童一心 出演:広末涼子、中谷美紀、木村多江、杉本哲太、崎本大海、黒田福美、市毛良枝、本田博太郎、西島秀俊、木村多江 禎子の夫・憲一 ...