銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

ペネロピ(^0_0^)女は顔じゃないよ!ハートだよ!!

2008-05-10 | 映画:ミニシアター

 

じゃないよ だよ

でも第一印象で決めるのはやっぱり・・・・。顔が綺麗可愛いっていうのがありなのかも世の女性の皆さん、これを観てどう思われるでしょうか?何か勇気が持てそうな感じが????

5月3日、連休真っ只中、「ペネロピ」を京都みなみ会館にて鑑賞。そういえば、レビューせず、そのままの作品 「ブラック・スネークモーン」ではS○X中毒のあばずれ女性を演じたクリスティーナ・リッチが今度はの鼻を持った女性、ペネロピを演じました。まったく違ったヒロインのようだけど、どこか共通点があるような?そんな気がしました。

 

凄〜い資産家ウィルハーン家に生まれたペネロピは何と?どうもこの家の先祖のラルフが使用人クララに手を出してしまい、妊娠させてしまった。その上、彼女を捨ててしまい、名家の女性と結婚。そのことでクララはショックを受け、崖から身を投げてしまうクララの母親は 魔女となって屋敷に姿を現す一家に復讐「次に生まれるの耳と鼻を持った女の子になれ!!」と呪いをかけたのだ。しばらくは男の子ばかりだったが。その後初めて生まれた娘がペネロピだったのだ。

 

の鼻と耳を持つペネロピの母ジェシカ(キャサリン・オハラ)は誰よりも苦しんだ娘の姿をマスコミや大衆の目から守るため、ペネロピは死んだことにする。何と葬式までやり、その上火葬にするやばいことをした。こうしてペネロピは世間の目から隠された。

 

以来ペネロピはの中だけで暮らすことに呪いを解くにはふさわしい男性を見つけることそういうことを母に教えられ、ペネロピは完璧な花嫁教育を受けて育つ。

18歳の誕生日を迎えると、ウィルハーン家の“仲間”の名家の人間がありのままのぺネロピを愛せば、呪いは解けるはずと何人もの花婿候補と見合いをするも、人目みた求婚者は恐怖に逃げ出してしまうそれがパターンだった。そしてその度、口止めの契約を結ばされた。

 

何とそのお見合いは7年も繰り返されたある日うっかり、求婚者の一人、ヴァルダーマン家の息子エドワードを取り逃してしまうそしてエドワードはこの事実を警察に訴える。人間を見たと・・・・・。しかし彼の証言は妄想癖だと新聞に掲載されてしまうエドワードは名誉挽回のため、記者レモンと組むことに。レモンはかって、ペネロピのスクープを追っていた記者だった。証拠写真を手に入れようと奮闘。

 

写真をゲットするため、スパイとしてある男を送り込む。その男は名家の生まれだったが、今は落ちぶれたギャンブラー青年マックス(ジェームズ・マカヴォイ)。5000ドルの報酬につられて、レモンたちの仕事を引き受ける。隠しが仕込まれたジャケットを着せられて、屋敷に向かう。

 

ペネロピとマジックミラー越しの不思議な見合いをするマックス。

 

自然体の彼に、今までの求婚者と違うものを感じたペネロピ

マックスも彼女と過ごす時間、彼女との会話に心惹かれる

 

3回目にあった日、ついにペネロピはマックスの前に姿を現した一瞬驚きながらも、マックスはペネロピの顔に優しく触れようとした瞬間、ガシャッ のシャッター音が鳴った。ジャケットの隠しカメラが作動してしまった

 

レモンたちのところに戻ったマックスは「彼女は化け物じゃない」とカメラを地面にたたきつけて、粉々に壊してしまう

 

スパイをしたことがばれたマックスはペネロペに真実を告白することに。しかしそれを言う前に彼女は、必死の思いでマックスにプロポーズ「もし呪いが解けなかったら?」とマックスが尋ねると、「そのときは死ぬわ。絶対に約束する!私と結婚して」。苦しそうな表情をしたマックスの返事は「できない」だった・・・・・・・。これこそ

 

1000回分の失恋に襲われたペネロピを励まそうと母ジェシカの花婿探しはますます拍車がかかるこのお見合いが永遠に続くと思ったペネロピ、ついに家を出る決心をした。家族からの自由、自分の人生を思い切り生きてみよう

マフラーで鼻を隠したペネロピはついに屋敷を飛び立った。初めて経験する外の世界で、彼女を待っていたものは・・・・・・。

 

行くあてのないペネロピは、公園で・・・・・・。

 

街のバーで、アニー(リース・ウィザースプーン)と出会う。 

リースはこの作品で、製作者としても参加しています。

街には楽しいことがたくさんあった。ペネロピは新鮮な空気を吸い込み、満喫するが・・・・・。彼女を探す両親たちの追っ手が今にも来そうな感じ

 

あることから、彼女のことが世間に知られ・・・・の鼻と耳を持つペネロピは話題の人となる彼女は人気者となり、そのことで再び花婿選びも復活そしてあのエドワードとの結婚が決まるのだ。しかしペネロピの心の中は

 

 

ありのままの私を受け止めてくれる相手ではないとエドワードに対して思うのだ。

の鼻と耳を持ったペネロピは今の自分で生きて行くことに勇気を持つ。そんな自分が好きなのだからーーーー。

この後奇跡は起こります。そしてペネロピは新しい人生を歩むことになります。

 

マックスもペネロピに言えない秘密がありました。それを伝える勇気がなかったのです。でもそんなことは関係ないのでは?なんて思います。

マックス役のジェームズ・マカヴォイは「つぐない」でキーラ・ナイトレイの相手役を演じている。まったく別人のように見えた。さすが、役者さんは凄いもんです。

 

結果オーライですよ二人はハッピーになりますよ。ペネロピの鼻・耳はどうなったか?ぜひこの映画をご覧下さい。

 

 

ペネロピ 公式サイト

 

※クリスティーナ・リッチ、14年ぶりに日本へインタビューはこちらをどうぞ!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (5)   Trackbacks (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパイダーウィックの謎(吹き替... | TOP | アイム・ノット・ゼア♪6人のボブ... »
最近の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
女は (sakurai)
2008-05-11 08:00:59
ハート!ですよねええ。
って、やっぱ見た目も重要な人生の要素ですけど・・・。
私、これでジェームズ君に、見事にKOされてしまいました。
いやーー、惚れた。あのちょっとたれ気味の目で見つめられたら、昇天してしまいそうです。
「つぐない」で、何回昇天してしまうか、今からジュル;
Unknown (moriyuh)
2008-05-12 00:46:19
こんばんは。
TBありがとうございました。
私のお返しいたしました。

>今の自分で生きて行くことに勇気を持つ。そんな自分が好きなのだからーーーー。

そうですね〜。
今の自分を客観的に観つつ、今を生きる、勇気を持つ。ってことですよね?

私にもそんなことを思ったことが、あったなぁと思い出し、あることに立ち向かいました〜。

忘れられない作品の一つになりそうです。


はじめまして (zoe)
2008-05-12 23:01:27
はじめまして。
TBありがとうございます。
京都にお住まいなんですね!
大好きな土地なので、羨ましいです。
今月も一泊でふらっと行く予定です。

京都は本屋さんも映画館も
素敵なイメージがあり、
いつか京都で映画を観てみたいのですが……
どうしても観光してしまって果たせずにいます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
コメントありがとうございました! (zoe)
2008-05-13 23:48:02
mezzotintさん、こんばんは!
コメント&京都映画館情報ありがとうございました!
すっごく嬉しいです!
行ってみたいな〜と思っていたのは
京都シネマかもしれません。
確か、喫茶店の「静香」さんにフライヤーがあったような記憶が……。
京都は見所満載なので、いつも時間いっぱいいっぱいになってしまうのですが、いつか行ってみたいです。
ありがとうございました。

映画以外もとても興味深く読ませていただきました。
スペインのカダケスに作品を出展なんて素晴らしいですね
ダリゆかりの街ですものね〜、素敵です
あと北欧旅とか、京都情報とか……

これからもおじゃまさせていただきます!
よろしくお願いします
これは〜(泣) (オリーブリー)
2008-05-16 16:58:50
mezzotintさん、こんにちは!

これねえ〜〜〜
もう、マカちゃん観たかったのにぃ!!
そちらへ行ってて(笑)
バタバタと忙しい時期で観れなかったの(大後悔)

先日、ノベライズを買って娘と回し読みしました(笑)
娘もマカちゃんにピッタリの役じゃないか♪
と、二人でDVDをひたすら待ってます!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

61 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
呪いは自分の心にある (CINECHANの映画感想)
86「ペネロピ」(イギリス)  イギリスの名家ウィルハーン家の一人娘として生まれてきたペネロピ。ウィルハーン家に古くから言い伝えられてきた恐ろしい呪い、それが現実としてペネロピに降りかかり、彼女の耳と鼻は豚のようだった。娘を守りたい一心で、両親はペネロ...
ペネロピ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『好きになりたい。 豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。』  コチラの「ペネロピ」は、先祖にかけられた呪いのせいで豚の鼻と耳を持って生まれてしまった女の子を描いた3/1公開のチャーミングなラブ・コメディなのですが、観てきち...
【映画】 ペネロピ   (Coffee and Cigarettes)
珍しく、新作映画の紹介です。このブログを今までご覧いただいている皆さんが、"なんで?あんた、熱でもあるんちゃう?"と思いそうな、かわい...
ペネロピ (映画三昧、活字中毒)
■ テアトルタイムズスクエアにて鑑賞ペネロピ/PENELOPE 2006年/イギリス、アメリカ/101分 監督: マーク・パランスキー 出演: クリスティナ...
ペネロピ/ PENELOPE (我想一個人映画美的女人blog)
2年前のトロント映画祭でyueと1時間半も並んだのに二つ前で切られて{/face_naki/}(当日チケット完売{/ase/}) 見逃してからずっーと公開を待ってた映画、ついに日本上陸{/ee_1/} 3月公開を前に、試写で観てきました〜。 その昔、ゴシップでブタの鼻をつけた主演の...
★ペネロピ(2006)★ (CinemaCollection)
PENELOPE上映時間101分製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(東京テアトル=デスペラード)初公開年月2008/03/01ジャンルコメディ/ロマンス/ファンタジー好きになりたい。豚の鼻を持って生まれてきた私は夢見ていた──恋することを。【解説】先祖を巡る因縁が元で....
ペネロピ (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  祖父が犯した罪のため、ブタの鼻を持って産まれた女の子が、主人公のペネロピである。この呪いを解くには、名門の家に生まれた男性と結婚しなくてはならない。  それで何度もお見合いをするのだが、誰もがペネロピの顔を見たとたんに逃げ出してしまう。さあ、...
「ペネロピ」ロマンティック・フェアリーテイル (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 曾々々々お爺さんが犯した過ちによる呪いで 豚の鼻をもって生まれてしまったペネロピが 真実の愛を見つけ、呪いを解くまでのロマンティックなお伽噺。 主人公ペネロピを演じるのは クリスティーナ・リッチ。 豚鼻でさえキュートに見えてし...
『ペネロピ』 (ラムの大通り)
(原題:PENELOPE) -----この人、クリスティーナ・リッチだよね。 なんで顔隠しているの? これって寒いところのお話? 「いやいや。顔というよりも正しくは“鼻”、そして“耳”かな。 実は、彼女は豚の鼻と耳を持っているんだ」 -----豚?それはまた突飛な話だニャあ。...
ペネロピ (to Heart)
製作年度 2006年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 101分 監督 マーク・パランスキー 脚本 レスリー・ケイヴニー 出演 クリスティナ・リッチ/ジェームズ・マカヴォイ/キャサリン・オハラ/ピーター・ディンクレイジ/リチャード・E・グラント/サイモン・ウッズ/...
「ペネロピ」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/イギリス  監督/マーク・パランスキー  出演/クリスティーナ・リッチ      ジェームズ・マカヴォイ      リース・ウィザースプーン  昨年のGTFで予告を観て以来半年間、ずーっと観たかった作品。ようやく観ることができたのですが、想像...
[映画]ペネロピ (落とし穴には気をつけろ!)
試写会に行ってきました。 冒頭にMEGUMIさんがセクシー衣装で登場とってもキレイでしたよぉ 映画パーソナリティの伊藤さとりさんとのトークショーがあったのですが、会話も上手で、頭のいい人なんだなあと感心しました。伊藤さとりさんも、いつもTSUTAYAの店内ラジオで...
ペネロピ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ありのままの私じゃダメなの?・・・豚の鼻を持って生れたペネロピは、街へと飛び出した。新しい自分と出会うために、そして恋をするために・・・。 社交界でも注目を浴びる裕福な名家、ウィルハーン家の一人娘として生れたペネロピ。ウィルハーン家には古くから言い...
「ぺネロピ」 (或る日の出来事)
とても可愛らしく、ファンタジックなラブストーリーだった。 こうであってほしいと(私が)思うとおりの決着を、ほとんど迎えるといっていい...
「ペネロピ」 (てんびんthe LIFE)
「ペネロピ」試写会 テアトルタイムズスクエアで鑑賞。 全然知らなかったんですが、リーズ・ウィザースプーンが、いきなり画面に個性の強い脇役で登場したので、一体これは何事か…と思ったら、彼女プロデューサーだったんですね。 エンドロールにもシッカリ、プロデ...
ペネロピ (菫色映画)
2006年 イギリス 監督:マーク・パランスキー 出演:クリスティーナ・リッチ    ジェームズ・マカヴォイ    キャサリン・オハラ    リチャード・E・グラント    リース・ウィザースプーン 魔女によって呪いをかけられた名家ウィルハーン家、...
ペネロピ ( Art- Mill  あーとみる)
ペネロピHP http://www.penelope-movie.com/ 圧倒的に若い女性が多かった。気軽に楽しむ「自分探しの映画」。 現代風おとぎ話といってもいい。例によって「魔女の呪い」があるが、それは
映画レビュー「ペネロピ」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆風変わりなおとぎ話でキュートなラブロマンスは、豚の鼻を持った女の子が主人公。ポップな映像が楽しい。 【65点】  裕福な名家に生まれながら、先祖がかけられた呪いのせいで、豚の鼻と耳を持って生まれたペネロピ。何とか結婚させて呪いを解こうと...
[映画] ペネロピ (Wheat and Chaff)
ペネロピ 遠く昔の先祖の犯した罪から魔女に呪いをかけられ、豚の鼻を持って産まれた女の子の、ずっと部屋に閉じこもっていたところからの開放による心境の変化と、恋についての物語。 いやあ、なかなか面白かったですよ。映像も綺麗だし、女の子が好きそうなストー...
『ペネロピ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ペネロピ」□監督 マーク・パランスキー □脚本 レスリー・ケイヴニー □キャスト クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、ピーター・ディンクレイジ、リチャード・E・グラント、サイモン・ウッズ、リース...
ペネロピ (2008 映画観てきましたっ!)
おとぎ話ですな。
『ペネロピ』 (2006) / イギリス (NiceOne!!)
原題:PENELOPE監督:マーク・パランスキー脚本:レスリー・ケイヴニー出演:クリスティーナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、リチャード・E・グラント、リース・ウィザースプーン鑑賞劇場 : シネカノン有楽町2丁目公式サイトはこちら。<St...
ハッピーなおとぎ話(映画/試写会:ペネロピ) (美味!な日々)
うーん、一週間に2回もステキな映画に出会えると、うれしくなっちゃいますね〜。数日前の『ガチ☆ボーイ』に続いての試写会は『ペネロピ』。
『ペネロピ』 (cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー)
自分にとっては珍しく、昨日の夜も仕事帰りに映画鑑賞。2夜連続で映画鑑賞するなんて奇跡だ(笑)。ということで、新宿のタカシマヤテアトルタイムズスクエアで『ペネロピ』を観てきました。公開1週目だけレイトショーをやっていたので、それ狙いで。それにしても、水曜レデ...
ペネロピ (あーうぃ だにぇっと)
監督:マーク・パランスキー キャスト ペネロピ☆クリスティナ・リッチ マックス☆ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・ウィルハーン☆キャサリン・オハラ レモン☆ピーター・ディンクレイジ フランクリン・ウィルハーン☆リチャード・E・グラント エドワード...
ペネロピ (5125年映画の旅)
貴族の家系に生まれた少女・ペネロピ。彼女は先祖が受けた魔女の呪いによって豚の鼻を付けた姿で生まれてきた。彼女の呪いを解く方法はひとつ。高貴な身分の者が彼女を愛する事だった。世間から隠れながらも、ペネロピは運命の男性を見つけるべく数々の縁談を試みるの...
ペネロピ (迷宮映画館)
惚れてしまいました・・・。ポっ。あーーー、またひとりコレクションに加えなくっちゃ。
「ペネロピ」:小日向四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}愛知学生会館かあ。やっぱりここの学生たちは、毎日ミソカツ食べて暮しているんだろうな。 {/hiyo_en2/}愛知の学生がみんな豚カツにミソかけて食べていると思ったら、大間違いよ。 {/kaeru_en4/}愛知の女学生の鼻はみんな豚の鼻になっているっていうのも、...
映画 『ペネロピ』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆ 先祖がかけられた呪いのせいで豚の鼻と耳を持って生まれてしまったヒロインが、真実の愛を見つけるために奮闘するロマンチックコメディー。大きな豚の鼻を持つ主人公を『スリーピー・ホロウ』のクリスティナ・リッチが好演。 魔女に呪いをかけられ、...
ペネロピ(映画館) (ひるめし。)
豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見てた――― 恋することを。
「ペネロピ」感想 可愛らしいミニシアター系映画 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
なかなか可愛らしくて、面白い映画でした。 クリスティーナ・リッチは、こういう役に、すごくハマる。
ペネロピ (シャーロットの涙)
ありのままに・・・
『ペネロピ』('08初鑑賞36・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 3月15日(土) 109シネマズHAT神戸シアター5にて 17:05の回を鑑賞。{%リボンwebry%}
ペネロピ (2006・イギリス) (白ブタさん)
かわいい{%びっくり1webry%}{%ハート2webry%}
ペネロピ (knockin' on heaven's door)
Penelope 先祖にかけられた呪いのため、豚の鼻を持って生まれた名家の娘・ペネロピ。呪いを解き、幸せを得るための鍵はどこに隠されている? お姫様はいつでも王子様を待っている・・・でもハッピーエンドは自分自身の手で掴むもの。カラフルな映像世界に彩られた、...
ペネロピ を観ました。 (My Favorite Things)
時間がぴったりだったのと、観るのなら軽いのがいいなぁって…
★「ペネロピ」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で2本。 その1本目。 熱烈?なペネロペ・クルスのファンのひらりんとしては、とっても気になるタイトル。 もちろん彼女とは全く関係ない作品で・・・ 怪演技が続くクリスティーナ・リッチが主演。
ペネロピ/PeneLope (描きたいアレコレ・やや甘口)
可・愛・い・お話。恋とそれだけでなく自分のためのおとぎ話。 これを観た女の子(心だけ女の子でも大丈夫w)は、心の宝石箱にしまいまし...
ペネロピ (ありがとう大作戦!)
新宿のテアトルタイムズスクエアにて 映画「ペネロピ」(イギリス/2006)を観た。 予告編を見たときから楽しみだった作品で、 呪いで豚の鼻と耳になってしまった、名家の女の子が主人公。 ティム・バートン監督作品や「アメリ」を思い出す、 かわいらしい映像で描か...
『ペネロピ』を試写会で観賞 (エミー・ファン!ブログ)
ペネロピ/Penelope 2008/3/1公開 公式http://www.penelope-movie.com/ Penelopeといえばペネロペ・クルスですがこの『ペネロピ』はクリスティーナ・リッチ ...
ペネロピ (なんちゃかんちゃ)
『モンスター』のクリスティーナ・リッチ主演の移植ロマンス。ブタの鼻と耳を持つ女性が逆境を跳ね除けて前向きに生き、恋をつかむ姿をポップな映像のなかで映し出す。
『ペネロピ』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 小学生くらいの頃に観ていたら、「うわぁ! 素敵な映画だった!!」と、瞳をきらきらさせて感動していたかも。 『ペネロピ』 "PENELOPE" 2006...
感想/ペネロピ(試写) (EDITOREAL)
豚鼻恋愛のすすめ。『ペネロピ』3月1日公開。先祖がかけられた呪いのせいで豚の鼻と耳を持って生まれた娘ペネロピ。両親はその存在を世間から隠し、呪いを解くためにお見合いを繰り返すが、うまくいかない。この人ならば、と思った見合い相手ともうまくいかず、ついに街へ...
ペネロピ (観劇★感激★カンゲ記)
公式サイト→コチラ 予想通りの展開だけど、それが大満足[:るんるん:] コンプレックスは誰にでもあって、ありのままを受け入れることが大事っていう、これまたよくあるテーマ。 でも、なんだかとにかくほわ〜っとした気持ちになれる映画。 最初から最後までか...
ペネロピ (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”Penelope”監督=マーク・バランスキー。脚本=レスリー・ケイヴニー。撮影=ミシェル・アマデュー。音楽=ジョビィ・タルボット。先祖の因果が末代に報い、豚鼻娘にかかった呪いは、どうすれば解けるのか?☆☆☆☆
38●ペネロピ (レザボアCATs)
もともと、こういう雰囲気の大人の童話的なファンタジーが大好きなので、これは絶対見よう!と随分と前から決めていた作品。思ったより、ずっとコメディタッチ。なかなか楽しめた。クリスティーナ・リッチ、ブタッ鼻をつけていても、すっごくかわいくって・・・。
ペネロピ シネマート 2008.2.28 (◆JOY◆ 〜映画鑑賞日記?〜)
あらすじ:裕福な名家に生まれながら、先祖が魔女にかけられた呪いのせいで、豚の鼻を持って生れてきたペネロピ。両親は何とか結婚させて呪いを解こうとするが、やってくるのは財産目当ての男たちばかり。しかし、そんな彼らもペネロピの姿を見ると、窓から飛び出して逃げ...
『ペネロピ』 2008-No20 (映画館で観ましょ♪)
ナルニアのタムナスさんが人間になってブタさんに恋をした。 タムナスさんたらステキになってる♪ 魔女に呪いをかけら...
ペネロピ (心のままに映画の風景)
イギリスの名家、ウィルハーン家の一人娘として生まれたペネロピ(クリスティーナ・リッチ)は、 先祖の因縁で魔女に呪いをかけられブタの...
「ペネロピ」を観る (紫@試写会マニア)
ハリウッドの大作をドスーンと観るのも楽しいですが、私は、春や秋にはちょっとした小作をじっくりゆっくり観たくなります。今回観た「ペネロピ」尺も101分と見やすく、イギリスとアメリカの合作々品(街がロンドンかNYか解らない)らしい色合いに、可愛らしくて夢のあ...
ペネロピ (映画鑑賞★日記・・・)
【PENELOPE】2008/03/01公開製作国:イギリス/アメリカ監督:マーク・パランスキー出演:クリスティナ・リッチ、ジェームズ・マカヴォイ、キャサリン・オハラ、ピーター・ディンクレイジ、リース・ウィザースプーン 好きになりたい。 豚の鼻を持って生まれてきた私は...
「ペネロピ」 呪いを作るのは僕たちの心だ (はらやんの映画徒然草)
一族にかけられた呪いによって名家の娘ペネロピ(クリスティーナ・リッチ)は豚の鼻と
「ペネロピ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
イギリスの名家、ウィルハーン家の娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)。彼女の鼻と耳は豚の それだった。この家に古くから言い伝えられてきた呪いのためだ。母ジェシカ(キャサリン・ オハラ)は、世間の好奇の目を遠ざけるためペネロピを死んだことにしてしまう。以来、...
ペネロピ (小部屋日記)
Penelope(2006/イギリス=アメリカ)【DVD】 監督: マーク・パランスキー 出演: クリスティーナ・リッチ/ジェームズ・マカヴォイ/キャサリン・オハラ/リチャード・E・グラント/ピーター・ディンクレイジ ありのままの私じゃダメなの? コメディタッチの現代のファ...
むかしむかしあるところに (MESCALINE DRIVE)
「ウォンテッド」を観て「つぐない」を観た。ジェームズ・マカヴォイ祭りを続行するならば、これを観なければならないと云うことで「ペネロピ」を観た。 「つぐない」については近く記事を更新するつもり。 名門ウィルハーン家にはひとつの呪いがかけられていた。悲恋を...
『ペネロピ』 (Sweet*Days**)
ペネロピ [DVD](2008/09/17)クリスティーナ・リッチジェームズ・マカヴォイ商品詳細を見る 監督:マーク・パランスキー CAST:クリスティナ・...
ペネロピ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を誓って呪いを解いてくれる男性を待ち続けていた。そんな...
「ペネロピ」 Penelope (俺の明日はどっちだ)
昨年の公開時に見逃して以来ずっと縁がなかったキュートなファンタジームービー。 どこかティム・バートン作品を思い起こさせるオープニングのウィルハーン家の歴史を簡潔に紹介するシーン、これが素晴らしい出来。 とにかくこういう独特の世界観は大大大好きで、全体的...
『ペネロピ』'06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ魔女に呪いをかけられ、豚の鼻と耳を持って生まれた裕福な名家の娘ペネロピ(クリスティナ・リッチ)。マスコミと大衆の目から身を守るため、屋敷の中だけで生きてきた彼女は、永遠の愛を誓って呪いを解いてくれる男性を待ち続けていた。そんな中、名家出身の青年...
『ペネロピ』 (『映画な日々』 cinema-days)
ペネロピ 先祖の呪いで生まれつきブタ鼻を持った 女性の物語。 【個人評価:★★】 (自宅鑑賞) 両親の庇護のもと、家の中に幽閉され...
ペネロピ (むーびーふぁんたすてぃっく)
「ペネロピ」 感想 ペネロピ 好きになりたい。 豚の鼻を持って 生まれてきた私は 夢見ていた── 恋することを。 裕福な名家に生まれた...