銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

ツーリスト(2010)☆★THE TOURIST

2011-03-09 | 映画:シネコン

 華麗な旅人には、危険な謎がある。

MOVX京都にて鑑賞。結局のところ、フランクは誰なの?

ジョニー&アンジー、世紀の共演!公開前から何かと話題でした。それでか?平日なのに、大勢のお客さんでした。座席も目ぼしいところはすべてダメ。この2人の共演でこんなありさまです。いやあ別に2人を恨んでるわけではないですよ(笑)

お客さんの層は意外にも中高年の男女に複数の女性陣等。若い男女はちらほらですね。
 

そんな世紀の共演の「ツーリスト」ですが、いやあそれほど騒がれるほどの内容でもないように思います。サスペンス・ミステリーというジャンルらしいですが。そんなにハラハラ、ドキドキな展開もありません。

やはりこの2人の共演がメインでしょう。あ!イタリア・ベネチアの風景も必見です。脇を固めるポール・ベタニ―にル―ファス・シ―ウェル。ル―ファス・シ―ウェルは何か気の毒なほどチョイ役でした。もったいないなあ。

それにしてもアンジーとジョージって本当に初めてなんですね。実はこのキャスティングは最初からこうではなかったの知っていますか?

2008年9月時点では何とトム・クルーズが候補だったそうです。製作会社によって交渉されていたらしいのですが、翌2009年8月にトムは「ナイト&デイ」に出演するため、降板。サム・ワーシントンが代演することに決まったそうですが、これまた降板。その後、ジョニーへの交渉が始まり、ついに出演となったらしいです。

またアンジーが演じたエリ―スも当初はシャーリーズ・セロンだったのが、2009年10月に降板。その後アンジーが抜擢されたという経過あるんですね。

そんな流れでとうとう2人の世紀の共演が実現。ひょっとしたら、候補だったトムやサムのどちらかがOKしていたらまったく雰囲気も違ったでしょうし。

内容はともかく(失礼)2人が今後共演する可能性は少ないかもしれませんから、そういう意味では貴重な作品かも。

こんなツゥーショットは見れないでしょうね。

 ストーリー

これって偶然なの?それとも初めから仕掛けられていたの?傷心の心を癒すために、イタリアに訪れたアメリカ人旅行者・フランクは列車の中で美女エリ―ズに声をかけられ、道中を共にすることになる。

実はパリのカフェで手紙を受け取ったエリーズは、指示に従いベネチア行きの列車に乗り、米国人のフランクに声をかけ親しげに振舞う。エリーズを見張る警察はフランクを捜査中の逃亡犯・ピアスと勘違いして手配、その情報がギャングに漏れフランクはギャングに追われる。


スレンダー美女にときめいたフランクは列車を降りてから、再び彼女と再会。誘われるままにホイホイとついて行ってしまう。

最高級なホテルに宿泊。甘美な一夜を過ごすことになるが、、、、。一夜明けた途端、わけのわからない男たちに追いかけられるはめに。がいつの間にか、ギャングが行方を捜している横領犯に仕立て上げられていたことを知る。何とか男たちから逃げ切ることに成功

事情が飲み込めないうちに銃を突き付けられ、地元警察に保護されたと安心したのもつかの間、手錠をかけられてギャングに引き渡されるフランク。警察も金に目がないようで、フランクは売られてしまうのだ。

危機一髪のフランクを助けるのは、エリ―ズだ。何とか逃げ切り、フランクに母国へ帰るようにと送ってくれる。


米国に帰ったはずのフランクがエリーズのもとに・・・・。

謎だらけの美女エリ―ズの正体が分かって来る。これにはちょっとびっくり?そういえば、アンジーが前回主演した「ソルト」も似たようなところがあるかな。

実は、、、、だった!やっぱりこんなオチ。

結局エリ―ズの恋人、アレキサンダー・ピアスとやらは現れず、、、、。どんな人物かも最後までわかりません。まさに謎?


ジョン・アチソン警部(ポール・ベタニ―)が張り込むがピアスとやらは現れないのだ。


ル―ファス・シ―ウェルがピアスだと思っていたら、彼は携帯のメールで指示されていたことが分かる。

この後、またびっくりするようなオチが待っています。何か無理やりにこういう展開にしたような気もしますね。

メディア 映画
上映時間 103分
製作国 アメリカ/フランス
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2011/03/05
ジャンル サスペンス/ミステリー
映倫 G

 解説(allcinemaより拝借)

 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演が実現したロマンティック・ミステリー。05年のフランス映画「アントニー・ジマー」をリメイク。イタリアで妖艶な美女と出逢ったアメリカ人旅行者が、謎めいた彼女に翻弄されるがまま恐ろしい陰謀へと巻き込まれていくさまをミステリアスかつユーモラスに描き出す。監督は「善き人のためのソナタ」のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク

監督があの「善き人のためのソナタ」の方だとは、また驚き!あんな素晴らしい作品作ったのに、、、、。今回はこれだとは!

残念です(涙)

ジョニーもアンジーもお気の毒だと思いました。

ちなみに、アンジーの履いているパンプスはイタリアを代表するフェラガモだそうです。オードリー・ヘップバーンも愛用したメーカーです。

※本作は2005年に製作されたアントニー・ジマー(未)のリメイク版。

オフィシャル・サイト
http://www.tourist-movie.jp/
ジャンル:
ウェブログ
Comments (11)   Trackbacks (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 義兄弟(2010)▲▽SECRET REU... | TOP | モンガに散る(2010)■◆MONGA »
最近の画像もっと見る

11 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-03-09 02:48:24
もちろん主演の2人はとても魅力的なのは言うまでもないですよね。たとえ映画の内容がどうあれ。でもだからこそ、この監督にこんな作品は作って欲しくなかったです。
ちょっとねー、正直近年稀に見る…(略
確かに (オリーブリー)
2011-03-09 23:53:35
こんばんは。

この共演は、二度とないかもですね。
役者さんはともかく、監督は本国戻って、また本気の作品を作って、早く汚名(?)挽回して欲しいですよ(苦笑)

Unknown (mig)
2011-03-10 08:46:51
観てないけど、、、たぶん話題性だけですよね(笑)
うちの父はジョニーを評価してるだけに、なんでこんなのに出るんだって怒ってた観る前から(笑)
わたしはどうしようかなー
アンジー苦手だし、、、
オリーブリーさん♪ (mezzotint)
2011-03-10 10:09:40

こんにちは。

そうですよね。たまたま実現したような感じ
なので、、、。
監督さん、次回はグレイドの高い作品を
作って頂きたいものです。
前作とあまりにもギャップありすぎですものね。
アンジー (mezzotint)
2011-03-10 10:17:08
migさん

こんにちは♪
アンジー、苦手だったんですね。

おっしゃるように話題性だけかも、、、。
DVDでも良いのではないでしょうか。
監督さん、前作が良かっただけに、これは
ちょっとね。是非次回作は頑張って欲しい
なあと思う次第です。
Unknown (KLY)
2011-03-12 02:25:08
mezzotintさんご心配おかけしました。
無事帰宅も出来ましたし、妻も何事もなく、家も特にぐちゃぐちゃになるということもありませんでした。(家に2匹いる猫が心配だったんです)
mezzotintさんの親類であったり、お知り合いの方は大丈夫でしたか?
KLYさんへ・・・。 (mezzotint)
2011-03-12 10:01:10

ご無事で良かったです!
奥さんもネコちゃんも、、、。


永らくご無沙汰状態の友人が東京の府中に
住んでいるので、電話してみようかと思って
います。もう一人の知り合いが小平なんです。
連絡手段は電話しかないので、一度かけてみよう
と思っています。
お二人。 (BC)
2011-03-13 01:01:42
mezzotintさん、こんばんは。

私は『善き人のためのソナタ』は未見だけど、
評価の高い作品を撮った監督とは思えないぐらい
しょぼい出来でしたね。。。

主演のお二人はお互いのキャリアの為にも
再共演はしないほうが得策だと感じてしまいましたよ。。。
見ました (きさ)
2011-03-13 07:38:38
それなりに楽しく見たのですが、話が弱いと思いました。
伏線はテキトウだし、展開もいい加減だし、まあ華麗なベネチアの風景とスター二人がきれいに撮られていましたが、もうちょっと話がちゃんとしてればもっと楽しめたのに。
演出も結構アバウトかな。
まあ、豪華共演映画ってこういう感じ、ありがちですね。
ポール・ベタニーの警部とか、久々のティモシー・ダルトン(先々代の007)とか脇役もいいのですが、話が弱いので、、
ちょっと残念でした。

BCさん☆★ (mezzotint)
2011-03-13 22:22:04
今晩は☆彡
コメント、TBのお返しが遅くなり、
すみません!「善き人のソナタ」ですが。
もう随分前なので、ちょっと記憶が薄れて
いますが。本作とは違って重厚な作品だったと
記憶しています。それだけに今回は残念でした。

なるほど再共演はしない方が良い。
う〜ん、微妙ですね。もしまた今回のようなことに
なったらどうしょうもないですね(笑)
きささん☆★ (mezzotint)
2011-03-13 22:26:18
この監督さんの前作、本当に凄かったんです。
それだけに、残念で仕方ありません。
確かに演出や内容なんかも中途半端かもしれません。何故にハリウッドではこうなるのか?
が疑問です。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

30 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ツーリスト (LOVE Cinemas 調布)
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーというハリウッドを代表するトップスターの初共演作品だ。イタリアはベニスを訪れたアメリカ人旅行者が、謎の美女とであいとんでもない事件に巻き込まれてゆく姿を描いている。監督は、『善き人のためのソナタ』のフロリアン・...
ツーリスト (Akira's VOICE)
この映画自体が詐欺みたいなもん。   
[映画『ツーリスト』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆金がないのだが、今までは、溜まっていたポイントなどで頑張って観ていた、のだが、そろそろポイントも無くなってきた^^;  ・・・それはさておき、アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップの二大スター競演の『ツーリスト』を観て来ました^^  昨日公開の作...
ツーリスト (★ Shaberiba )
列車での出会いは、やっぱ運命ー?ってことにしておくか(わはは!)
『ツーリスト』普通の人と普通でない人? (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラスト、台詞に触れています。ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの初共演が実現『ツーリスト』 監督は『善き人のためのソナタ』のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。共演はポール
映画「ツーリスト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ツーリスト」観に行ってきました。 ハリウッドのトップスターである、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが初共演するということで話題を集めた、2005年公開のフランス映画「アントニー・ジマー」のリメイク作品です。 この作品序盤の舞台はフランス...
ツーリスト (風に吹かれて)
わ〜〜い アレッシオ・ボーニ〜〜 [E:heart02]公式サイト http://www.sonypictures.jp/movies/thetouristフランス映画「アントニー・ジマー」のハリウッ
ツーリスト (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「ソルト」のアンジェリーナ・ジョリーと「アリス・イン・ワンダーランド」のジョニー・デップ共演で贈るサスペンス。ベネチアを訪れた1人の旅行者が、知らぬうちに巨大な陰謀に巻 ...
『ツーリスト』。。。 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2010年:アメリカ+フランス合作映画、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、 ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、ルーファス・シーウェル出演。  
ツーリスト 春だから眠いのかな〜?(=_ヾ) ネムネムゥ (労組書記長社労士のブログ)
【=15 -3-】 ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーという2大スターの共演で話題だし、昨日は封切り後最初のレディースディだしで、TOHOシネマズは梅田は女性でほぼ満員(年齢層は幅広い)。 この2人の映画になると決まるまで、二転三転したらしいが、ジャパンプ....
豪華なのに安っぽい。『ツーリスト』 (水曜日のシネマ日記)
指名手配犯の恋人と指名手配犯に間違えられた男の逃亡劇を描いた作品です。
ツーリスト (あーうぃ だにぇっと)
英題: THE TOURIST 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年3月5日 (日劇3 ほか)
ツーリスト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ツーリスト』をヒューマントラストシネマ渋谷で見てきました。 (1)今を時めく『ソルト』のアンジェリーナ・ジョリーが、これまた人気では引けをとらない『パブリック・エネミーズ』のジョニー・デップと共演する映画で、あまつさえ舞台がヴェニスとくれば、もうそれ....
「ツーリスト」は「善き人のためのソナタ」... (映画と出会う・世界が変わる)
この作品、アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの共演という点も注目であるが、監督が「善き人のためのソナタ」のフロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクであるとい...
映画:「ツーリスト」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年3月18日(金)。 映画:「ツーリスト」。 「善き人のためのソナタ」で、2006年度:アカデミー賞外国語映画賞を受賞したドイツ人、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク氏の監督作品。 【監  督】 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー...
ツーリスト (だらだら無気力ブログ)
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演が実現した ロマンティック・ミステリー。 05年のフランス映画「アントニー・ジマー」をリメイク。 イタリアで妖艶な美女と出逢ったアメリカ人旅行者が、謎めいた彼女に翻弄 されるがまま恐ろしい陰謀へと巻き込...
No.247 ツーリスト (気ままな映画生活)
【ストーリー】 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップが初共演を果たしたミステリードラマ。「善き人のためのソナタ」のドイツ人監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナー ...
劇場鑑賞「ツーリスト」 (日々“是”精進!)
「ツーリスト」を鑑賞してきましたアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの豪華競演が実現したロマンティック・ミステリー。2005年のフランス映画「アントニー・ジマー」...
「ツーリスト」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 ジョニー・デップ×アンジェリーナ・ジョリーの二大ハリウッドスター競演で話題となった本作は、ある平凡な男が、旅行先で出逢った謎の美女により、思いもよらない事態に巻き込ま...
『ツーリスト』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ツーリスト 』 (2010)  監  督 :フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルクキャスト :アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン、スティーヴ...
『ツーリスト』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ツーリスト」□監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク □脚本 ジュリアン・フェロウズ □キャスト ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー、ポール・ベタニー■鑑賞日 3月21日(月)■劇場 チネチッ...
『ツーリスト』 (Cinema + Sweets = ∞)
先日やっとのことで、ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー共演の話題作『ツーリスト』を鑑賞してきました。 上映回数を短縮しての上映だけあって、平日の昼間なのにかなりお客さんが入っていた印象。 そんなに大きなシアターではなかったので、それも原因ではあ...
「ツーリスト」 サスペンスなのにのんびりまったり (はらやんの映画徒然草)
ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリーという当世きってのハリウッドスター二枚
ツーリスト (ケントのたそがれ劇場)
★★★  アンジーとジョニデという超人気ものが初共演した、ちょっとコミカルなサスべンスアクション作品である。アンジーは相変わらず惚々するほど美しく、男達を虜にするセクシーな肢体も健在だった。またジョニデのほうは、真面目だがちょいととぼけた数学教師といっ...
■映画『ツーリスト』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップという、今世界で最も人気があると言っても過言ではない二人の俳優が共演した大人のミステリー『ツーリスト』。 イタリアのヴェネチアを舞台に、謎の美貌の女性エリーズと彼女の連れとなった旅行者フランクの逃亡劇が始まり...
ツーリスト (むんみーの落書き)
久しぶりに劇場鑑賞してきました。 楽しみにしていた「ツーリスト」です。 内容的にはあまり誉められていないようですが、 ジョニーとアンジーを大画面で観られるならやっぱり観たい やっぱりそのまんまの結末ね、って訳ですが とにかく景色が綺麗でアンジーがゴージャ....
ツーリスト (銀幕大帝α)
THE TOURIST/10年/米・仏/103分/ロマンティック・ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョニー・デップ、ポール・ベタニー、ティモシー・ダルトン <ストーリー> 傷心を癒...
【映画】ツーリスト…の記事と年初の過ごし方。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今年に入ってやっと三回目の更新に挑むピロEKです まずは近況報告から 前回の記事では何故か書き忘れてた2012年1月3日(火曜日)の事を追記。 この日は、帰省していた息子が関東に戻る日。一番の帰省ラッシュであろう昨年の12月29日(木曜日)にこちらに自由席で戻っ...
映画評「ツーリスト」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク ネタバレあり
ツーリスト (RISING STEEL)
ツーリスト / THE TOURIST 2010年 アメリカ映画  コロンビア製作 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 製作:グラハム・キング 脚本:クリストファー・マッカリー  プロダクショ...