銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

リアル・スティール(2011)■◆REAL STEEL

2011-12-12 | 映画:シネコン

 「リアル・スティール」――。それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。

評価:→70点

MOVX京都にて鑑賞。

いやあ何も考えず、楽しむ映画って感じで、これはこれでなかなか面白かったと思います。ボクシングやプロレス等の格闘技は特に思い入れはありませんが、でも勝負する姿を見ると何だか見ている方も力が入ります。
そこだ!打て!倒せ!なんて言葉が自然に出てきますものね。あの観客の熱い気持ちはこちらにも充分伝わるものがありました。

その上、製作総指揮はあのスティーヴン・スピルバーグ。製作には「クリスマス・キャロル」でお馴染のロバート・ゼメキス。そして監督は「ナイトミュージアム」のショーン・レヴィ。

まあ凄いスタッフ陣が集まったもんです。それにしてもスピルバーグさん、この作品以外にもこの冬大活躍ですね。

さてお話は親子愛?というか親子の再会から絆を復活させたロボットの格闘技が中心です。

これは男性やお子さんにはたまらないんでしょうね。


この左のロボットは、日本語で指示しないと動かないんです。息子マックスが片言の日本語で指示したら突然動き出しました。

このあたり日本への何かしら思い入れなんかあるんでしょうかね(笑)後ろのスィッチで英語バージョンに切り替えると英語でもOK!
ふぅ~んそうなるんだ!と思ったり。

相手がモヒカン刈りのロボットというのも面白いです。ヒュー・ジャックマン演じるチャーリーがあちらこちらから借金をして購入したこの日本製?(かどうか分かりませんが)ロボットも最初は調子良く、いけそうな感じだったんですが。結局ダメに
マックスのアドバイスを父は無視したのも一理あるかもしれません。

まあこの親子、息子マックスの方が意外に冷静な部分もあって、、、、。父の向こう水なところを指摘したりして、親子のバランスを上手く取っているのかなと思いました。

最初は父という実感のないチャーリーですが、ロボット格闘技を通じて次第に絆を深めていくわけです。

そしてある日、この親子の運命や繋がりを大きく変えるロボットと出会うことになります。場所は何とゴミ捨て場。マックスが雨のゴミ捨て場で深い穴?に転落。あわよく物にひかかって助かる。そのひかかった物体がこのオンボロロボットだった。
良く見たら、ロボットのボディにATOMと刻まれていた、、、、。

おぉ手塚治虫の鉄腕アトムと一緒じゃあないですか!何かこれってあるのかしら?


スイッチを入れたら動き出しました!

こちらの言葉も理解出来るようで、身ぶり手ぶりを真似をすることもできます。

これはひょっとして?ということで格闘技に出ることも、、、、、。

ということで訓練をしてみることにしました。


チャーリーはアトムに格闘技を教えることにしました。

マックスはチャーリーにアトムをリングでの試合に出せるように切望!

マックスの希望がいよいよ実現化。さてどんな展開を見せるのか??

 

あらすじ(goo映画より)

チャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)はかつて将来を嘱望された期待のボクサーだった。チャンピオンを目指してトレーニングに打ち込んできたものの、時代は高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる“ロボット格闘技”の時代に突入。もはや人間のボクサーは生きる場所を失い、チャーリーは人生の敗残者も同然だった。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てているものの、乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態。人生のどん底にも関わらず、さらなる災難がチャーリーに舞い込んでくる。赤ん坊の時に別れたきりの息子マックス(ダコタ・ゴヨ)が最愛の母を亡くして、11歳になった今、初めて彼の前に現れたのだ。だが、マックスは、そう簡単にチャーリーに心を開くはずもなく、親子関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然の旧式ロボット“ATOM”を発見する。それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす“運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった……。

意外なATOMの活躍に驚きの展開も、、、、、。そしてロボット格闘技の王的存在“ゼウス” との勝負もなかなかの見せ場に注目ですよ。

《製作の裏話》

リチャード・マシスンが1956年に発表した短編小説『四角い墓場』を原作とし、それを基にダン・ギルロイが執筆した脚本を2005年にドリームワークスが85万ドルで購入した。
リチャード・マシスンといえば、キャメロン・ディアス主演の「運命のボタン」でしたね。

メディア 映画
上映時間 128分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2011/12/09
ジャンル ドラマ/アクション/ファミリー
映倫 G

 

 ATOMとチャーリーは一心同体というところですね。

マックス少年役のダコタ・ゴヨはヒューを超えていたような?そんな気もしましたね。

作品紹介(allcinemaより)

人間に代わってロボット同士が死闘を繰り広げるロボット格闘技の世界を舞台に、全てを失ったひとりの男が最愛の息子との絆を取り戻していく姿を描く感動エンタテインメント・ストーリー。主演は「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のヒュー・ジャックマン、共演にダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー。監督は「ナイト ミュージアム」のショーン・レヴィ。

 
エヴァンジェリン・リリーは初めて見た女優さんだと思ったら、「メッセージ、そして愛が残る」の方だったんですね。

 

オフィシャル・サイト
http://disney-studio.jp/movies/realsteel/
オフィシャル・サイト
http://www.steelgetsreal.com/ (英語)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (16)   Trackbacks (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブル―バレンタイン(2010)◎... | TOP | 素敵な金縛り(2010) »
最近の画像もっと見る

16 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白かった~!! (マリー)
2011-12-12 20:11:31
こんばんは~~♪
いや~~これは面白かった!
私、こういう王道の展開大好物(笑)なんです~~~。
すべてツボで~~~♪

その上、ヒューは素敵だし、ダコタくんは可愛いし、ATOMはキュートだし
ケチつけるとこが全くない~。
ラストバトルは手に汗握り、大変!疲れました・・・(笑)でも好き♪
こんにちは♪ (yukarin)
2011-12-13 12:45:37
ロボットものは大好きなのでファイトシーンはテンション上がりました!
親子愛も良かったし、特にダコタくんが可愛かった~です♪
マリ―さん☆★ (mezzotint)
2011-12-13 22:27:41
今晩は☆彡

王道ものはそんなに興味なかったんですが。
これは格闘技のシーンに燃えました!
何故かあういうシーンは手に汗握るんですよね。

ダコタ君は完全にヒューを喰っていたような
気もしました。
yukarinさん★☆ (mezzotint)
2011-12-13 22:30:18
今晩は☆彡

わあ~やっぱりyukarinさん、ロボット好き
なんですね(笑)
新幹線好きというのも納得!
ダコタ君は、ヒュー以上に凄かったよね。

あ!また今度九州新幹線の写真アップしますね。
良かったです (きさ)
2011-12-15 05:26:33
父子ものかあ、、というのであまり見る気がなかったのですが、ここも含めて評判いいので見てみました。
とても面白かったです。
確かにヒュー・ジャックマンはやはりいいですね。
最初のダメな所もうまいし、だんだん立ち直っていく所もいいです。子役ダコタくんもうまくて可愛いですね・
ロボットのATOMも最初はともかくキュートに見えてきます。
途中もいいですが、特に最後の対決は燃えますね。
恥ずかしながらラストは泣いてしまいました。
やたら (sakurai)
2011-12-15 14:09:40
ロボットが人間くさい動きをするのがいいんですよね。
モーション・キャプチャーの正しい使い方の映画!のような気がしました。
アニメでわざわざキャプチャーにするってのが、どうも苦手で。。
ダコタ君!ブレイクしそうですね。
ダコタって、男の子の名前なのか、女の子の名前なのか、どっちなんでしょ?
Unknown (みぃみ)
2011-12-18 05:41:56
チャーリーがアトムにボクシングを教え始めるところ、いいなぁ~と思います(そ~っとジョギングしたりして鈍ってた身体を鍛え直す場面も)。
側で一緒にマックス君もやってる様子も「ん?親子っぽくなってきた?」と微笑ましかったです。

ダコタ君とATOMのパフォーマンス、かわいいし楽しいので、もっと色んなのをみてみたいな~☆なぁんて思います。
きささん☆★ (mezzotint)
2011-12-21 22:53:16
今晩は☆彡
ありがちなお話ではありましたが、、、。
こういう勝負の世界には、何か気持ちが燃えます。
アトムとゼウスの格闘の時は思わず
してしまいました(笑)
sakuraiさん☆★ (mezzotint)
2011-12-21 22:57:22
今晩は☆彡
そうそうアトム、確かに人間臭かったよね。
まるでチャーリーと一心同体って感じで、、、。

私は燃えました!あのラストの格闘は
握りこぶしもんでした(笑)
ありがちなお話ですが、なかなか良かったです。
私も、、、、。 (mezzotint)
2011-12-21 23:00:25
みぃみさん

ベタなお話ですが、意外にこれ良かったです。
まるでチャーリーとATOMは一心同体って
感じで、、、、。
久しぶりに格闘シーンに燃えました(笑)
王道=お正月映画かな。 (クラム)
2011-12-24 05:45:43
みなさん仰るように、なかなかケチのつけどころのない作品だったと思います。
さすがディズニー、ソツがないという感じ。

子供やロボットの使い方が巧い。
特にシャドウ機能を、強敵攻略の道具だけでなく
ダンスに結びつけるあたりは完璧でしたね。
こんにちは。 (オリーブリー)
2011-12-24 11:35:44
ヒューはステキだし、ダコタ君は可愛いし、ATOMは健気(?)だし、ツボりまくりました(笑)
クラムさん☆★ (mezzotint)
2011-12-24 22:13:39
今晩は☆彡

私は年甲斐もなく格闘シーンに燃えました(笑)
そうそうダンスはちょっとした見せどころ
でしたね。
絶対絶命かと思いきやシャドーが使えるということを思いだし、窮地を抜けだしましたし。。。
見どころ満載という作品でした。
オリ―ブリーさん☆★ (mezzotint)
2011-12-24 22:16:45
私は格闘シーンに燃えました!
何かあの気持ちはよくわかります。
でも格闘技、とりわけ好きではないのですが。

やっぱりヒューさまだからかしら?
ダコタ君はヒューさまを喰っているところも
ありましたね。
こんばんは! (ヒロ之)
2012-05-25 03:43:43
不覚にも泣いちゃいましたし、ドラマ部分にも引き込まれちゃいましたし、ロボットボクシングには熱くなれましたしで、悪い所が私的には殆ど見当たらない作品でした。
強いて言えばヒロインに魅力を余り感じ無かった位でしょうか。
親子の絆ってなんか素敵ですねぇ。
おぉ~! (mezzotint)
2012-05-27 21:53:00
ヒロ之さん

泣かれたんだ!!かなり入り込みましたね。
私はあの格闘シーンに思わず力が入りました。
ヒロインの方、結構有名な女優さんなので
すが、ちょいと地味目かもしれませんね。
ヒューがあの男の子に喰われてしまった
ようにも思いました。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

35 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
リアル・スティール (あーうぃ だにぇっと)
リアル・スティール@ウォルトディズニー試写室。 この映画もまた自力当選ならず。 yousan330さんにお誘いいただいて行ってきました。 いつもありがとうございます。
リアル・スティール (LOVE Cinemas 調布)
2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマンと子役のエヴァンジェリ...
No.287 リアル・スティール (気ままな映画生活)
【ストーリー】 ヒュー・ジャックマン主演、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督で、ロボット格闘技を通じて父子が絆を取り戻していく姿を描く。2020年、リモコンで遠隔操 ...
リアル・スティール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【REAL STEEL】 2011/12/09公開 アメリカ 128分監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス 「リアル・スティー...
リアル・スティール (試写会) (風に吹かれて)
子役が可愛すぎる~~~ [E:heart04]ダコタくんを見るべし [E:punch] 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/realsteel12月9日公開原作:
真の絆~『リアル・スティール』 (真紅のthinkingdays)
 REAL STEEL  2020年のアメリカ。ロボット同士が闘う格闘技「ロボット・ボクシング」が隆盛 を極める近未来。元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、10年以上 会っていなかっ...
真の絆~『リアル・スティール』 (真紅のthinkingdays)
 REAL STEEL  2020年のアメリカ。ロボット同士が闘う格闘技「ロボット・ボクシング」が隆盛 を極める近未来。元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、10年以上 会っていなかっ...
リアル・スティール (Real Steel) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン 2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★ 捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットショップのケージに入ってても、多分あそこまでの愛らし...
リアル・スティール (as soon as)
予告をみて期待して、期待通り 望んだ通り 気持ち良い なのであまり書くことがない 展開もテンポよく 興奮して テンションが張る なにより息子のマックス ダコタ・ゴヨくんの可愛さが異常 長...
『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。  面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。  しか...
リアル・スティール (だらだら無気力ブログ!)
王道な展開ながらもとても良い作品。
リアル・スティール (ダイターンクラッシュ!!)
2011年12月14日(水) 19:15~ TOHOシネマズ六本木ヒルズ7 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『リアル・スティール』公式サイト 色々な映画の良いところ採りな感じの安心の娯楽作品。例えるならBOSTONのDON'T LOOK BACK。映画ではないけど。...
ダメおやじからの脱却。『リアル・スティール』 (水曜日のシネマ日記)
ロボットの格闘技を通して結ばれた親子の絆の物語です。
リアル・スティール (迷宮映画館)
ダメおやじの成長物語!王道の話は、泣けるぜい。
リアル・スティール いきなりどっかーんっと感情移入っ!o(T◇T)oオオオン (労組書記長社労士のブログ)
【=64 -11-】 ゴルフはそうとう向いていないようだ、俺・・・つるやカントリークラブ西宮北コース、ワースト更新┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~・・・147(6回目・平均141.3・Best131・Worst149)  2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技...
リアル・スティール (こんな映画見ました~)
『リアル・スティール』---REAL STEEL---2011年(アメリカ)監督:ショーン・レヴィ 出演:ヒュー・ジャックマン 、ダコタ・ゴヨ 、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー 、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ 、ホープ・デイ...
「リアル・スティール」 全部入り (はらやんの映画徒然草)
夏ぐらいから盛んに予告編を流していた本作、さっそく初日に観てきました。 結果から
『リアル・スティール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「リアル・スティール」 □監督 ショーン・レビ □脚本 ジョン・ゲイティンズ□原作 リチャード・マシスン □キャスト ヒュー・ジャックマン、エバンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、      ケビン・デュ...
映画:「リアル・スティール」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成23年12月16日(金)。 映画:「リアル・スティール」。 【監   督】ショーン・レヴィ 【製作総指揮】スティーヴン・スピルバーグ/ ロバート・ゼメキス 【 キャスト 】   ヒュー・ジャックマン (Charlie Kenton)   エヴァンジェリン・リリー ...
リアル・スティール(試写会) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキス×ショーン・レヴィ監督(「ナイトミュージアム2」)によるSFアクション。ロボット同士の格闘技が人気を集める世界で、 ...
リアル・スティール (to Heart)
「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 原題 REAL STEEL 製作年度 2011年 上映時間 128分 脚本 ジョン・ゲイティンズ 監督 ショーン・レヴィ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ヒュー・ジャックマン/ダコタ・ゴヨ/エヴァンジェリン...
「リアル・スティール」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・米/ドリームワークス=配給:ディズニー 原題:Real Steel 監督:ショーン・レビ 原作:リチャード・マシスン Steelストーリー:ダン・ギルロイ、ジェレミー・レビン 脚本:ジョン
「リアルスティール」 (Con Gas, Sin Hielo)
スポ根、親子、近未来。 H.ジャックマンがどれだけわが国で国民的ネームバリューがあるかは未知数だと思う。 福山雅治とのダブル起用で始まったスーパードライのCMもいつの間にか乗っ取られてしまったし、何よりこれと言った代表作がない。「X-MEN」はおもしろいが、万...
リアル・スティール  (心のままに映画の風景)
2020年。 リモコンで遠隔操作されたロボット同士が戦う“ロボット格闘技”が大流行。 かつて優秀なボクサーだったチャーリー・ケントン(ヒュー・ジャックマン)は、ロボット格闘技の世界に身を転じていた...
[映画『リアル・スティール』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆昨日は彼女と『ミッション・インポッシブル4』で、  今夜は残業の後で、別の娘っ子と、『リアル・スティール』のレイトショーになだれ込んだ。  一日一日を目いっぱい楽しむ充実のコース取りだ^^  残業時の職場は忙しく、残業延長もあり得たが、私は、スタンド...
リアル・スティール (C'est joli~ここちいい毎日を~)
リアル・スティール'11:米◆原題:REAL STEEL◆監督:ショーン・レヴィ「ナイト ミュージアム2」◆出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・ ...
「リアル・スティール」 (或る日の出来事)
今年一発目の映画。 今年は映画感想は簡単にする。見た映画をすべてメモするとなると、簡単にしないと時間がかかって、しょうがないからだ。
リアルスティール (食はすべての源なり。)
リアルスティール ★★★★★(★満点!) 人間の代わり、高性能のロボットが死闘を繰り広げる時代 夢に破れた元ボクサーの父と、息子がであったのは、 ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットATOMだった。 ATOMのシャドー機能を利用して、ATOMは無敗ロボットゼウスに挑...
映画『リアル・スティール』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-84.リアル・スティール■原題:Real Steel■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■料金:1,000円■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督・製作:ショーン・レヴィ□脚本:ジョン・ゲイティンズ□原案:リチャード...
リアル・スティール (銀幕大帝α)
REAL STEEL/11年/米/128分/ロボットアクション・ドラマ/劇場公開(2011/12/09) -監督- ショーン・レヴィ 過去監督作:『デート&ナイト』 -製作総指揮- ◆ロバート・ゼメキス ◆スティーヴン・スピルバーグ -原作- リチャード・マシスン -出演- ◆ヒ...
リアル・スティール (いやいやえん)
ハリウッドらしい娯楽作、多少の突っ込みどころはあるにせよ、迫力ある映像とディズニー仕様という事で安心してみられる作品になっていたと思う。 元ボクサーの父親が、息子と向き合い絆を深めていくという展開、ロ
リアル・スティール  この冬最高のアクションムーヴィー (RISING STEEL)
今年初の映画レビューをようやくアップ! もうそろそろ公開終了かもしれませんが、オススメ!! リアル・スティール / REAL STEEL 2020年、近未来のアメリカではロボットによる過激な格闘技が人気を...
【映画】リアル・スティール…原作とは全然違うんだろうなぁ多分。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
コールソン捜査官(※アベンジャーズ)のフィギュアを買うかどうか真剣に悩んでいるピロEKです まずは近況報告から…っても結構前のお話 2012年11月23日(金曜日・勤労感謝の日)は、早朝から行ってきましたユニクロの創業祭……朝6:00開店に並ぶと先着100名に、あ...
リアル・スティール (Blossom)
リアル・スティール 監督 ショーン・レヴィ 出演 ヒュー・ジャックマン ダコタ・ゴヨ     エヴァンジェリン・リリー アンソニー・マッキー     ケヴィン・デュランド カール・ユーン     オルガ・フォンダ ホープ・デイヴィス アメリカ 2011
『リアル・スティール』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:128分  原題:REAL STEEL  配給:ディズニー  監督:ショーン・レヴィ  主演:ヒュー・ジャックマン      ダコタ・ゴヨ      エヴァンジ...