銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

ザ・マジックアワー☆★三谷幸喜監督最新作

2008-09-03 | 映画:シネコン

 

太陽が消えてから、周囲が暗くなるまでのほんの僅かな時間、それがマジックアワーだ。

 

8月19日、遅まきながら「マジックアワー」を鑑賞してきました。三谷幸喜さん最新作です。とにかく豪華キャストがわんさか出演しています。中には往年の俳優さんも登場。三谷さん、きっと色んな昔の映画作品を観たのでしょうね。ちょっと異色なコメディアンとして活躍した柳澤慎一さんが出ておられるので、驚きました絶対知らない人多いと思います。という私も結構昔の人かも・・・・

榎木兵衛さんも出てたかなり年を喰ってしまい、別人のようだった。凄いです。脇役で活躍したベテランの方です、別の意味で異色なところでは、やはり伊吹吾郎さんもそうです。この方は時代劇でお馴染みの俳優さん。セリフも時代劇口調で、何かミスマッチなのですが、これがまたなのです。

今回の主役は、佐藤浩市さん。そして彼がコメディを演じるというのも、ちょっと見どころです。いつもの彼のイメージはシリアスで、ちょっと一癖ある役が多く。しかも主役を演じるのは珍しい。そのうえ、こういうキャラをどう演じるのか?注目していたわけです。

 

ストーリー

街を牛耳るボス・天塩(西田敏行)の愛人・マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下備後(妻夫木聡)。命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を連れてくると誓うが、期日が迫ってもデラは見つからない窮地に陥った備後が考えた苦肉の策は、映画監督のふりをして無名の俳優・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立てることに・・・・・。

こうして三流役者の村田は、まるで映画のセットのような不思議な港町、守加護へやって来る。映画の撮影だと思い込んでいる彼にとって、その街で起こることはすべて映画の中の出来事。ゴム製の拳銃片手に、本物のギャングたちと渡り合うことになる村田。誤解が誤解を呼び、やがて事態は誰もが予想しなかった方向へと・・・・・。

村田は本当のことは知らず、役にのめりこんでいく・・・・・。そんな村田の演技は迫真さがガンガンなもので、ギャングたちは本当に村田にびっくりほんまにデラ富樫だと勘違いするくらい。

不思議なことに、備後の仕掛けた事とは、まったく気づかない村田。笑っちゃうそのちぐはぐさがまた面白いんだね

 

この老人が柳澤慎一さん、今回の役は村田が憧れていた映画役者ニコ(若いときは、谷原章介が演じる)村田が大好きな映画「暗黒街の用心棒」の中に登場する。村田はこの映画を愛し続けていた。何と!この街で、偶然出会うことに

 

備後は必死に映画監督を装うが、村田のマネージャー長谷川(小日向文世)はちょっと違和感を感じていた???何かおかしい・・・・・

村田はどんどんと役にのめり込む。“デラ富樫”に変身ボス天塩の前で、ナイフを舌をべろっとなめるシーンは狂気的な表情である。この村田の姿にさすがの天塩も息を呑む うだつの上らなかった村田にとって、この映画は命を賭けるくらいまたとないチャンス

 

ダークな佐藤浩市がマジで、面白いのだ信じるものは救われるって言葉がぴったりって感じ。彼のイメージが、村田で変ったよね。思わずしたくなる。

 

これまた一体この人誰?よく観れば、あのアンパンマンの戸田恵子さん。ホテルのマダム役。かなり化粧濃いもんで、分からなかった。今回も三谷さんとコラボです。三谷ワールドには欠かせない女優さん

 

ボス天塩役、西田敏行さんも良い味出してます。怖いのか?おもろいのか?分からない。時折お茶目な顔もちらちら覗かせるが?三谷さんの要望でアドリブは無しだった。最後にちょっとだけご披露でも何か真面目に演じていても面白い気がする。

 

これにも、香川さん登場今回は天塩のライバル江洞役です。出番はちょっとでしたが・・・・それにしても、色んな映画に出演してはります。忙しい俳優さんです。三谷さんが一緒に仕事をしたいと切望していたそうで、今回実現したそうです。

 

清水医師役、浅野和之さん。実はこの人が“デラ富樫”でした。ちょっと殺し屋って感じはしないのですが?キャラはかなり地味な方。

 

天塩の手下黒川役、寺島進さん。香川さんと争うくらい、色んな映画に出ておられます。今回のこの役はピッタシって気がします。ちょっと怖いお兄さんかな。

 

何と歌が上手い驚きました。今回は西田さんと妻夫木君に愛される魅力的な女性、高千穂マリを深津さんが演じました。タバコはあまり似合わないような気がしますが?清純なイメージのある深津さんは、かなぐり捨てて男を惑わす魔性の女を生き生きと演じていた。

 

佐藤浩市さん、今回はまったく違った役を挑戦愛すべき間抜けな男を見事に演じていた三谷さんが佐藤さんにやって欲しいとお願いしたらしい。

 

 三谷さん、妻夫木くんにも、好青年役をかなぐり捨てて胡臭いキャラに挑戦してもらったそうです。さてどうだったのか?

 

伊吹さんの起用も、三谷さんのドラマ「新撰組」がきっかけだ。時代劇のイメージから一転。コメディに出演とは何か面白いです。ミスマッチのようだが、いやあ~結構マッチしています

 

綾瀬はるかさん、一途な女性というイメージでは彼女しかいないと三谷さん。この古風な顔立ちが、この映画に風格を与えてくれると思ったそうです。なるほどね

 

まだまだ、多くの豪華キャストが出演!唐沢寿明、天海祐希、中井喜一など・・・・。

多くのキャストなのに、ごちゃごちゃにならず、上手く仕上がった作品だと思った。さすが三谷幸喜!また舞台の脚本家さんだけあって、映像の中にも舞台独特の雰囲気をかもし出している。そこがまたいいところなんだろうねラストの映画のセットが徐々に取り壊されるところも何か、味があってよろしい。

最後にあの劇中映画もなかなか面白かった。鈴木京香、谷原章介、寺脇康文が出演。ノスタルジックな映像も見逃せない

 

公式サイト

 

※グループ展、初日が終了!もう日付が変わり、今日が2日目となります。 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (4)   Trackbacks (74)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日から、京都駅ビルシネマ・フ... | TOP | ハンコック☆Too Much Power »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (apple-ogojo)
2008-09-03 17:40:33
こんにちわ。
ホンマにご無沙汰しております。
多忙な日々でパソコンすら開く余裕がない月でした。
やっと休みを取る余裕が出来、久々に昼からのんびりし、
皆さんのブログ巡りをしている所です。
行く先々で足跡残しております。

今の職場で働きだして約10ヶ月。
振り返る暇がないくらいあっという間でしたね。
う~ん、長続きしないのが私の悪いところなのでしょうか・・・
次の職場を探しています。
出来れば、関西で見つけたいところです。
では、私も1ヶ月ぶりに更新したので、覗きに来てください。
また、お邪魔しますね。
今回も豪華 (メビウス)
2008-09-05 19:55:38
mezzotintさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

前作の有頂天ホテルもそうでしたが、本作も凄い豪華キャストばかりなので、正直どこに的を絞って見ればいいか迷う時がありますねw主役の村田を演じた佐藤浩市が一番の見所ですけど、脇を固める人達も凄い存在感があってまた面白かったですね。
個人的には伊吹吾郎さんが結構ツボ♪あの人の『撤収ーー!!』は〆の言葉としては最高ですww
Unknown (moriyuh)
2008-09-12 23:01:09
こんばんは。
TBありがとうございました。

お返しが遅くなりすみません。

>かなり化粧濃いもんで、分からなかった。

私もそうなんですよ。わからなかった。
このヒトは誰?状態でしたからね。

まぁキャラが濃い人が多かったので、どうしても普通に見えてしまった感があります。

Unknown (晴雨堂ミカエル)
2009-11-27 01:13:15
 こんばんは、映画ブログの晴雨堂ミカエルです。
 香川照之氏の仕事熱心さには驚かされます。映画の出演件数、ドラマのレギュラー出演、CM、休んでいる時あるんでしょうか?

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

74 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ザ・マジックアワー (Akira's VOICE)
好きな気持ちに気付いた時,人は前を向く!  
ザ・マジックアワー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最後に笑うのは誰だ?』  コチラの「ザ・マジックアワー」は、「THE 有頂天ホテル」の笑激から3年、三谷幸喜監督の最新作となる6/7公開のコメディなのですが、やっと観て来ましたぁ~♪東宝系なので、当初は14日のTOHOの日に鑑賞しようと思っていたのですが、なん...
『ザ・マジックアワー』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【The Magic Hour】 2008年/東宝/136分 【オフィシャルサイト】 監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、小日向文世、戸田恵子、寺島進、西田敏行、香川照之、伊吹吾郎
[映画『ザ・マジックアワー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆この一週間、風邪を引いて、いまだ本調子じゃないので、短めに・・・。 実は、一昨日は、遅ればせながら、公開終了間際の『名探偵コナン』の新作を見ようと、ネットで席を予約したのだが、行くのを断念したほどなのだ・・・。      #     #     # ...
ザ・マジックアワー (You got a movie)
監督   三谷幸喜 キャスト 佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか        西田敏行 ほか多数  太陽が地平線の向こうに沈んで、暗くなるまでの間に光が差し込んで織りなす幻想的な時間。たった数分の魔法の時間“マジックアワー”。この時間を選んでカメ...
★「ザ・マジックアワー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、 最近、宣伝のためにテレビに出まくってる三谷幸喜監督作。
[Review] ザ・マジックアワー (Diary of Cyber)
『THE有頂天ホテル』の時も、鑑賞した友達とメールとかで台詞のラリーをしながら遊ぶくらい名(迷?)台詞が多かったのですが、今作もこれまた名台詞が多く。話のネタには事欠きません。 『THE有頂天ホテル』は、一つのホテルの下で起こる様々な人間ドラマ。一見何の関...
ザ・マジックアワー (だらだら無気力ブログ)
三谷幸喜が脚本・監督を努めるコメディー。 ギャングのボスの女に手を出したために命を奪われそうになるクラブの支配人。 命の代償に伝説の殺し屋デラ富樫を探しだすことを命令される。 期限が迫っても見つけられない支配人は、無名の俳優を映画の撮影とだまして デラ富樫...
ザ・マジックアワー (2008) 136分 (極私的映画論+α)
 「デラ富樫」はマクガフィン?(笑)
ザ・マジックアワー (ひめの映画おぼえがき)
監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎、浅野和之、市村萬...
ザ・マジックアワー (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年6月7日 公開 「おぉーい、よぉ~いスタートは誰が言うんだぁ?!」 おおむね満足できました! ま、三谷監督の言う「3分に10回笑える」とまではいきませんでしたが。 これはもぉ絶対に佐藤浩市で笑う映...
『ザ・マジックアワー』 (Mooovingな日々)
ザ・マジックアワーを見ました。三谷幸喜監督、佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、中井貴一、鈴木京香、唐沢寿明ほか。 港町・守加護すかご。知らないうちに伝説の殺し屋にされた売れない俳優村田大樹。 映画の撮影だと思いこんでいた彼にとってそ...
ザ・マジックアワー (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 最近テレビをつければとにかく出ている三谷幸喜。  それはこの映画の宣伝のため。  なにせ街一つをまるまるスタジオ内に建設してしまったから。  街一つとは言ってもたぶん一角だけ(ポスターにも出てくるあの風景)でしょうが、それでも建物の内部もちゃんと作りこ...
「ザ・マジックアワー」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。突然舞台挨拶に 佐藤浩市と三谷幸喜が登場してびっくり!「ザ・マジックアワー」公式サイト転びそうになる演技しながら 登場した佐藤浩市、白いジャケットきてさわやかー でした。司会者の女性のテンションも高い高い三谷監督がしゃべってると...
ザ・マジックアワー/佐藤浩市、妻夫木聡 (カノンな日々)
三谷幸喜さんと佐藤浩市さんが映画の宣伝で各局に出演しまくりですけど、バラエティー番組に出ている佐藤浩市さんというのはけっこう珍しくてついつい見ちゃうんですよね。しかも渋い役者のイメージなのにぶっちゃけトークが面白かったりするんですよ。まさか映画より宣伝...
ザ・マジックアワー(映画館) (ひるめし。)
この街で起きたことは きっと誰かに話したくなる。
ザ・マジックアワー (花ごよみ)
今、メディアにこのところ、 露出しまくりの三谷幸喜が監督。 脚本ももちろん三谷幸喜。 笑い願望で見に行きました。 その結果たっぷりと、 笑わせてもらいました。 メインとして佐藤浩市、妻夫木聡。 だまされて、やくざの内輪もめに かかわってしまう羽目になった ...
ザ・マジックアワー (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
三谷映画には、虚実の境界にこだわるものが多い。今回のドタバタ劇も、偽者がやがて本物になるいきさつを笑いたっぷりに活写するもの。暗黒街のボスから伝説の殺し屋を探せと命じられた男が、とっさに思いついたのが、三流俳優に演じさせること。ウソが感動を呼ぶというテ...
【ザ・マジックアワー】 (日々のつぶやき)
監督:三谷幸喜 出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行、綾瀬はるか、戸田恵子、小日向文世、寺島進、伊吹吾郎 「港町守加護では二つのギャングが争っていた。ボスの愛人に手を出した備後は、命を助けてもらい代償にボスが探している伝説の殺し屋デラ富樫を
影で支える感謝の気持ち。『ザ・マジックアワー』 (水曜日のシネマ日記)
暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出す物語です。
“幸” せと “喜” びの 魔法の時間●ザ・マジックアワー (Prism Viewpoints)
誰にでも、いつかは訪れるマジックアワー。 『The Magic Hour』 ザ・マジックアワー - goo 映画 港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任さ...
ザ・マジックアワー (映画鑑賞★日記・・・)
【The Magic Hour】2008/06/07公開(06/07鑑賞)製作国:日本監督・脚本:三谷幸喜出演:佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文世、寺島進、戸田恵子、伊吹吾郎 “最後に笑うのは誰だ?” まるで映画のようなお話(笑)
ザ・マジックアワー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
意識したわけではないけれど、今年に入って『月一邦画』のペースが出来ていて、今月の邦画は『アフタースクール』を観に行きました~^^・だってぇ~三谷幸喜監督の作品は、『THE・食わず嫌い』で未見なんだも~んでも、、、あれだけ『コウちゃんズ』とか言ってTVで宣伝...
『ザ・マジックアワー』2008・6・8に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ザ・マジックアワー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 暗黒界のボス・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに・・・だが苦し紛れ
ザ・マジックアワー (ダイターンクラッシュ!!)
6月29日(日) 17:45~ 日劇3 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:600円 『ザ・マジックアワー』公式サイト繋がらない 三谷幸喜の新作。最初の15分くらいは低調で、若干不安になったが、その後は快調に話が進んだ。 個人的には、「THE 有...
ザ・マジックアワー (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: 三谷幸喜 キャスト 村田大樹☆佐藤浩市 備後登☆妻夫木聡 高千穂マリ☆深津絵里 綾瀬はるか 小日向文世 戸田恵子 寺島進 天塩幸之助☆西田敏行 伊吹吾郎
「ザ・マジックアワー」映画  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
久々の試写会以外の鑑賞です。 国内の興行成績(具体的な金額)は発表されなくなってしまったので、 年間の統計数字でしか見れなくなってしまったが、 今のところ2週連続1位で13億円を稼ぎ出し、 最終的には50億円以上は確実と言われている。 *** 三谷幸喜監...
「ザ・マジックアワー」 (てんびんthe LIFE)
6月7日「ザ・マジックアワー」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC1で鑑賞 三谷幸喜、TV出すぎ! 実は初日鑑賞でした。 作品中にも出てきそうな勢いだったのでずっと眼を凝らしてみてたけどとうとう本人出てこなかったようですね。 DVDは落ち着いてみられないので逆に...
映画 【ザ・マジックアワー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ザ・マジックアワー」 三谷幸喜脚本・監督の最新作。 おはなし:ギャング組織のボス手塩(西田敏行)の愛人マリ(深津絵里)と恋仲になった事がバレた備後(妻夫木聡)は、命を助けてもらうため伝説の殺し屋”デラ富樫”を連れてくる約束をする。 監督自...
2008-40『ザ・マジックアワー』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-40『ザ・マジックアワー』(更新:2008/06/09) 評価:★★★★☆(★★★★★に近い) 久しぶりの三谷幸喜監督作品。 「めざましTV」に精力的に出演して宣伝しまくってましたね。 完全に...
*ザ・マジックアワー* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に...
ザ・マジックアワー(2008年) (勝手に映画評)
三谷幸喜の監督作品第四弾。今回は、これまで以上に笑いが込められています。 ほとんど主役級の役者たちが、ほんの端役程度で出てくるのが、三谷作品の一つの見所。今回は劇中映画(そのうちの一つの監督が市川崑)が何本かあるんですが、それらには、唐沢寿明(まぁ、彼...
「ザ・マジックアワー」:豊海水産埠頭バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こういう波止場が、ギャングたちの抗争の場になるんだろうな。 {/hiyo_en2/}そう?いまどき、そんなこと、映画の中くらいしかないんじゃないの? {/kaeru_en4/}「ザ・マジックアワー」とか? {/hiyo_en2/}うん。港町のギャングどおしの抗争に巻き込まれる売...
ザ・マジックアワー ( Art- Mill  あーとみる)
ザ・マジックアワー HP  http://www.magic-hour.jp/index.html  ショートコントの繋ぎ合わせで映画全体を仕上げている感じ。「お笑い」がいっぱい詰まっている。連続的に「お笑い」が引き
ザ・マジックアワー (ネタバレ映画館)
映画に生きるべきか、舞台に戻るべきか・・・
ザ・マジックアワー (風の気まぐれ)
昨日の予告どおりに、あたしは映画へ行った。
ザ・マジックアワー (まぁず、なにやってんだか)
友達から劇場限定の映画チケットをもらったので、「ザ・マジックアワー」を観て来ました。 最初から笑わせてくれるのかと待ち構えていたのですが、はじめは備後(妻夫木聡)とマリ(深津絵里)の危機を描いているので、至って真面目でした。 早く笑わせてくれないか...
映画『ザ・マジックアワー』 (健康への長い道)
早くも興収60億超えとの声も聴こえる『ザ・マジックアワー』を、引越したけど相変わらず近所にある小さな劇場にて。 10:00と12:35の回は満席だったようですが、17:45の回は空いていたので、ゆっくり寛いで観ることができました。腹ごしらえに食べたコロッケパンは旨...
ザ・マジックアワー (ルナのシネマ缶)
さすがにちょっとテレビに 出過ぎでしょう!・・・って 思ってしまうくらい 宣伝をやっていた三谷幸喜ですが やはり、面白かった! 素直に笑えました。 映画好きには、 楽しめる作品だと思います。 港町、守加護の街を牛耳るギャングのボス(西田敏行)の 愛人...
まるで映画のよう (CINECHANの映画感想)
150「ザ・マジックアワー」(日本)  港町・守加護(すかご)。街を牛耳るボス・天塩の愛人・マリに手を出してしまった手下でホテル支配人の備後。天塩に捕まり、絶体絶命となるが、天塩が唯一出した「5日以内に幻の殺し屋?デラ冨樫?を連れてくること」という条件を...
「ザ・マジックアワー」人生の大一番に掛けた伝説の殺し屋を演じた三流役者の主演映画 (オールマイティにコメンテート)
「ザ・マジックアワー」は三谷幸喜2年ぶりの監督作品でやくざのボスの女に手を出してしまった男がやくざのボスから伝説の殺し屋を探してくるように言われ、連れて来たのが無名の役者・・・その役者が殺し屋を演じていく奇想天外なコメディー喜劇ストーリーである。個人的...
ザ・マジックアワー (レンタルだけど映画好き)
最後に笑うのは誰だ? 2008年 日本 監督 三谷幸喜 出演 佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里/綾瀬はるか/西田敏行/小日向文世/寺島進/戸田恵子/伊吹吾郎/浅野和之/市村萬次郎/柳澤愼一/香川照之/甲本雅裕/近藤芳正/梶原善/阿南健治/榎木兵衛/堀部圭亮/山本耕史/市川亀治郎...
「ザ・マジックアワー」 (the borderland )
公開1週間前になると、出演者たちがこぞって番宣でTVに出まくるのは、見慣れた光景ですが、2週間も前から、しかも監督だけで至るところに顔を出してるのは、三谷幸喜ぐらいでしょう。驚いたのは、「ガキの使い」に出てたこと。鼻にワサビを詰められるは、頭から卵や納...
ザ・マジックアワー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
太陽が消えてから、周囲が暗くなるまでのほんの僅かな時間、それがマジックアワーだ。 物語:「命が惜しければ、五日以内に幻の殺し屋を見つけて来い!」街を牛耳るボス【西田敏行】の愛人【深津絵里】に手を出してしまった手下の備後【妻夫木聡】は、命を助けてもら...
ザ・マジックアワー (5125年映画の旅)
港町を牛耳るギャングのボスの愛人に手を出しボスの怒りを買った部下の備後。命を助けてもらう代わりにボスが要求したのは、伝説の殺し屋デラ冨樫を連れて来ることだった。デラ冨樫を見つけられない備後は、売れない役者を替え玉として用意し映画撮影と偽ってボスを騙...
マジックアワー (再出発日記)
前回の「有頂天ホテル」は私としては珍しく大笑いをしたのではあるが、その年のマイベスト20からは外した。私は三谷幸喜の作品とは、相性がよろしくない。私の求める笑いとたぶん違うのだろう。私の求める笑いとは、結局悔しいことに、松竹喜劇なのだろうと思う。泣いて笑...
ザ・マジックアワー(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】三谷幸喜 【出演】佐藤浩市/妻夫木聡/深津絵里/綾瀬はるか/西田敏行/他 【公開日】2008/6.7 【製作】日本 【ストーリー】 ...
「ザ・マジックアワー」これは三谷幸喜版「アメリカの夜」だ (ももたろうサブライ)
監督 三谷幸喜少しあらすじ 港町、守加護(すかご)を牛耳るボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)に手を出したために消されそうになったビンゴ(妻夫木聡)は、ボスに伝説の殺し屋デラ富樫を引き合わせることを条件に許される。 しかし5日の期限がせまってもデラは見つ...
ザ・マジックアワー (rierie's Movielog)
2008年6月11日 完璧100点 マジックアワーというのは一日の中で、「太陽が
ザ・マジックアワー (rierie's Movielog)
2008年7月4日 やっぱり100点 2回目の鑑賞。でもやっぱり面白い。涙の出は
ザ・マジックアワー (Thanksgiving Day)
映画「ザ・マジックアワー」を観に行ってきましたー!! この映画は、三谷幸喜監督の作品ということもあって、公開前からかなり楽しみにしてたんですよ。 三谷監督の作品といえば、THE有頂天ホテル以来ですかね!? 映画館に行ってみると、さすがに人気作品だけあっ...
ザ・マジックアワー (そーれりぽーと)
三谷幸喜最新作、『ザ・マジックアワー』を観てきました。 ★★★★★ 全く噛み合わないはずの勘違い会話が成立する、三谷幸喜お得意の一番笑えるシチュエーションが今回のメインテーマ。 営業の仕事をしてると、「思ってた」が一番の敵なんだけど、客観的に観るとこんな...
『ザ・マジックアワー』 @ユナイテッドシネマとしまえん (映画な日々。読書な日々。)
港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・天塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの居場所に皆目見当もつかない備後は替え玉を...
『ザ・マジックアワー』 (Rabiovsky計画)
ザ・マジックアワー [magic-hour.jp] 監督・脚本:三谷幸喜 出演:佐藤浩市 、妻夫木聡 、深津絵里 、綾瀬はるか 、西田敏行 2008年/日本/136分 おはなし Yahoo!映画 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出...
ザ・マジックアワー (キューピーヘアーのたらたら日記)
主人公なんとか(妻夫木聡)は街を牛耳るボスなんとか(西田敏行)の女 なんとか(深津絵里)とできてしまったのがバレ、殺されそうになる。 命を救ってやる代わりになんとかが出してきた条件が、5日以内に 幻の殺し屋なんとかと面会させろ、というもの。 なんとかは...
ザ・マジックアワー (映画を観たよ)
期待しすぎた?
■映画は喜劇~ザ・マジックアワー (AKATUKI DESIGN)
先週見そびれてしまった三谷幸喜監督作品”ザ・マジックアワー”を見てきちゃいました!!! --- いやぁ~本当に楽しい映画ですよ。 アレだけ番宣で三谷監督がTV各局を回っているのでストーリーは見てない方もご存知だと思いますが、念のためおさらい。 西田敏行演じ...
ザ・マジックアワー (映画を見に行きましょう!! )
           ザ・マジックアワー港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後は、ギャングのボス・手塩の情婦・マリに手を出したのがバレて大ピンチ。5日以内に幻の殺し屋・デラ冨樫を探し出して連れて来なければ命はないと脅される。が、デラの....
【映画】ザ・マジックアワー (新!やさぐれ日記)
■動機 本編が連想できない予告編に興味 ■感想 これは面白かった ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋...
映画「ザ・マジックアワー」 観てきました。三谷幸喜監督最新作 (THE有頂天ブログ)
ザ・マジックアワー  (2008年6月7日公開 全国東宝系 / 公式サイト) 公開初日の昨日の夜、観てきました。 三谷幸喜監督映画最新作「ザ・マジックアワー」。 架空の港町・守加護を舞台に繰り広げられるコメディー。 一応、舞台は日本なんだけど、作品全体...
ザ・マジックアワー (とりあえず、コメントです)
三谷幸喜監督の最新作です。 思いっきり笑って気分爽快になれるような楽しい作品でした\(^^)/ 昔ながらの港町・守加護には、町を牛耳るギャングがいた。 そんなギャングのボス(西田敏行)の愛人・マリ(深津絵里)に手を出してしまった備後(妻夫木聡)は ボスの指令...
ザ・マジックアワー (シネマ大好き)
三谷幸喜の第4作め。今までで一番笑ったかもしれない。ほんと傑作でした。 町を牛耳るギャングのボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)との密会を見つかってしまったホテルの支配人備後(妻夫木 聡)は、伝説の殺し屋デラ富樫と知り合いだとウソをつき、彼を連れてくる...
ザ・マジックアワー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
三谷監督の作品は、どうもはまるのとはまらないのがありまして^^;;;今回見事に、はずしました(爆)『ザ・マジックアワー』まいったなぁ、冒頭から結構周囲が笑ってるのに^^;どうも、この笑いが面白いと思えなくって・・・ずーーーーっとついてけなくって・・・寝...
ザ・マジックアワー を観ました。 (My Favorite Things)
疲れ果てている日々ですが、やはりココロの潤いは必要ってことで、笑わせていただきました…。
ザ・マジックアワー <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
TVでオンエアされた 「THE 有頂天ホテル」 を見てから観に行ったので登場人物が かぶりまくってるのが分かって面白かった有頂天ホテルの登場人物で 全く同じ名前で役柄も同じで出てくる人が一人いますってことで、映画が始まってから 誰だろ誰だろと気になって...
【2008-135】ザ・マジックアワー The Magic Hour (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最後に笑うのは誰だ?
ザ・マジック・アワー (青いblog)
ネタバレなしの感想。 笑えるというより号泣してしまいました。 三谷幸喜さんの映画は役者さんや映画に対する愛情が溢れてるなぁ! ...
「ザ・マジックアワー」見てきました!! (+++turbo addiction+++)
「ザ・マジックアワー」見てきました!! http://www.magic-hour.jp/index.html ☆-(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ 面白そうだから気になってたんだよねー♪ 本編始まる前にポップコーンのCMで三谷幸喜が何度も出てきて少しイラッとした・・・。 ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァ...
ザ・マジックアワー (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 The Magic Hour 上映時間 136分 製作年度 2008年 製作国 日本(東宝) 初公開年月 2008/06/07 監督・脚本 三谷幸喜 撮影 山本英夫 音楽 荻野清子 出演 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか 西田敏行、小日向文世、寺脇康文、天海祐希、唐沢寿明  ...
ザ・マジックアワー (Memoirs_of_dai)
どうしても映画というより舞台に見える 【Story】 暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしま...
【映画】ザ・マジックアワー…の記事&鳥栖プレミアム・アウトレット (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
「マンマ・ミーア!」のTVスポットは流し過ぎ{/face_ase2/}だと感じているピロEKです。 さて、 まずは昨日の記事で予告した話題から… …先日15日(日曜日)の午前中は凄く天気の良かった北部九州地方{/kaeru_fine/} 2月中旬だというのに、あの陽気{/ase/}はただ事じ...
『ザ・マジックアワー』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市...
「ザ・マジックアワー」 おバカになって愉快になろう (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「ザ・マジックアワー」  映画愛好家のファンタジー・コメディ。   【英題】The Magic Hour 【公開年】2008年  【制作国】日本  【...
映画「ザ・マジックアワー」 (itchy1976の日記)
ザ・マジックアワー - goo 映画 ザ・マジックアワー - Wikipedia 映画 ザ・マジックアワー(公式サイト) ザ・マジックアワー@ぴあ映画生活 ザ・マジックアワー(映画.com) ○スタッフ・キャスト キャスト: 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向...