銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

マリアンヌ(2016)**ALLIED

2017-02-17 | 映画:シネコン

 何度涙を流せば、愛する妻を守れるのか。

東宝シネマズ二条にて鑑賞。ポイントが貯まったのでポイント鑑賞。どちらかといえば、恋愛ものはどうも苦手なのですが、観たい作品が上手く上映されていないので、これを鑑賞することに・・・・。大体筋書は読めていましたが、やはり思ったとおりかな?

ブラビはひげもじゃじやなくてきれいでしたね。もちろんコティヤール女史もお綺麗!美男美女のカップルでそれは中々見るにはいいのではないかなあと思いました。

 
だけどこういう映画には悲劇がつきもの!だけど泣けるほどのものではないですが。

 
一目会ったその日から恋の花咲くこともある・・・・って感じですね。お茶を飲む2人も絵になります。

 

 
あらすじ(allcinemaより)
 1942年。モロッコのカサブランカに降り立ったカナダの諜報員マックス。イギリスの特殊作戦執行部に所属する彼は、極秘任務を与えられ、ナイトクラブで偽装妻と落ち合う。彼女はフランス軍の伝説的女性レジスタンス、マリアンヌ。2人は夫婦を装い、ドイツ大使の暗殺という過酷な任務に挑む。その中で図らずも互いに心惹かれていくマックスとマリアンヌ。その後2人はロンドンで結婚し、可愛い娘にも恵まれ、幸せな結婚生活を送るのだったが…。

 
妊娠、結婚そして、子育て・・・・。理想的な夫婦 どう見ても羨ましいカップルってところでしょうか。


ところが、マリアンヌがドイツのスパイだと告げられる。じゃ~ん!!失意のどん底に落とされるマックス(ブラッド・ピット)真実を突き止めるべく、紛争するマックスの姿。

まあラストは大体想像つくと思いますが。悲しい結末です。


だけど泣けなかったなあ、やっぱり。

解説(allcinemaより)

「フライト」「ザ・ウォーク」のロバート・ゼメキス監督がブラッド・ピットとマリオン・コティヤールを主演に迎えて贈る歴史サスペンス・ラブストーリー。第二次大戦下のカサブランカとロンドンを舞台に、ナチス・ドイツとの戦いで極秘任務を負い偽装夫婦の相手として出会った一組の男女が、時代に翻弄されながら繰り広げる切なくもミステリアスな愛の行方をサスペンスフルかつエレガントに綴る。


ゼメキス監督でもラブストーリーはこんなものかも。

 
やっぱりブラビはこの方が良いかも(笑)

メディア 映画
上映時間 124分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東和ピクチャーズ)
初公開年月 2017/02/10
ジャンル ロマンス/サスペンス/ミステリー
映倫 PG12

ぎょっ!2時間越えだった。ちょいと長すぎかも。

オフィシャル・サイト
http://marianne-movie.jp/
オフィシャル・サイト
http://www.alliedmovie.com/ (英語)

ということでラブストーリーお好きな方にはお薦めです!

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   Trackbacks (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たかが世界の終わり(201... | TOP | 人魚姫(2016)**美人魚 »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も見ました (きさ)
2017-02-18 11:24:04
なかなか良かったと思います。
ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールがいいですね。
ゼメキスの演出も快調でした。
前半も後半もサスペンスが効いていて良かったです。
まあ「カサブランカ」やヒッチコック映画の様なムードはもう少し欲しかったですが。
きささん (mezzotint)
2017-02-23 23:49:58
今晩は☆★
わあきささん、評価良いんだ!
私はもう一つでしたね。大体予想つく展開だったので。
どうもラブストーリー苦手な感じです。
恋愛映画 (きさ)
2017-02-25 17:05:52
私も純粋な恋愛映画はどちらかというと苦手です。
けれん味というかひねりがあると大丈夫なんですが。
本作はサスペンスが効いていたので良かったです。
前半は大使暗殺計画のサスペンス、後半ははたしてヒロインはスパイなのかというサスペンス。
まあ、予想はつく展開でしたが。

post a comment

Recent Entries | 映画:シネコン

7 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
マリアンヌ (風に吹かれて)
ブラピを愛でる 公式サイト http://marianne-movie.jp 監督: ロバート・ゼメキス  「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ 「フライト」 「ザ・ウォーク」 1942年、イギ
「マリアンヌ」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2016年・アメリカ/パラマウント・ピクチャーズ 配給:東和ピクチャーズ 原題:Allied 監督:ロバート・ゼメキス脚本:スティーヴン・ナイト音楽:アラン・シルベストリ製作:グレア......
マリアンヌ (映画的・絵画的・音楽的)
 『マリアンヌ』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)前回取り上げた『たかが世界の終わり』に出演しているマリオン・コティヤールが本作にも出演しているというので、映画館に行っ......
マリアンヌ ★★★・8 (パピとママ映画のblog)
俳優だけでなくプロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、アカデミー賞受賞監督ロバート・ゼメキスがタッグを組んだラブストーリー。第2次世界大戦下を舞台に、ある極......
マリアンヌ (銀幕大帝α)
ALLIED 2016年 アメリカ 124分 ロマンス/サスペンス/ミステリー PG12 劇場公開(2017/02/10) 監督: ロバート・ゼメキス 『ザ・ウォーク』 製作: ロバート・ゼメキス 出演: ブ......
これぞ往年のハリウッド映画 (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「マリアンヌ」を鑑賞しました。 1942年、極秘諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌはドイツ大使暗殺という重大な任務のためカサブランカ......
独断的映画感想文:マリアンヌ (なんか飲みたい)
日記:2017年9月某日 映画「マリアンヌ」を見る. 2016年.監督:ロバート・ゼメキス. 出演:ブラッド・ピット(マックス),マリオン・コティヤール(マリアンヌ),ジャレッド・ハリス(......