銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

虹の女神(*^_^*)Rainbow Song

2006-11-17 | 映画:ミニシアター


今週で上映終了となるようなので、観に行ってきました。上野樹里さんは、最近結構ブレイクしている若手の女優さん確かNHKの朝ドラでデビューした人ですよね。特に個性の強い人ではないし、いたって普通ぽい・・・・。

お話映像制作会社に働く智也(市原隼人)はある日、大学時代の友人:あおい(上野樹里)が事故によってアメリカで命を落とした事を知る。二人の出会いは、最悪智也が片思いをしていた女の子に近づくために彼女の友人であるあおいに声をかけたのだ。大学の映画研究会に所属するあおいはフィルム代欲しさに智也ののキューピット役を引き受ける。でも結局は智也は失恋その後何故か、あおいが監督する映画「THE END OF THE WORLD」に無理やり主演俳優として出演する事に・・・・。次第に二人は色々な悩み・他愛の無い事を話し合う仲になっていく。大学卒業後、映画制作会社に入社したあおいはアメリカに留学することに。一方智也は、あおいのの心の中で育っている気持ちに気づかず、彼女を送り出すことに・・・・。ある時、智也は不思議な虹を見るそしてあおいの訃報告別式であおいの監督作品「THE END OF THE WORLD」の上映会が行われる。智也にとって、あおいの存在とはその答えがラストで思いがけないカタチで届く

何処にでもあるようなそんなお話・・・・。若いふたりの恋物語です。結局はあおいの死によって、気づくのでしょうね。私は大きな感動までは沸きあがりませんでしたが、自然体での映画という意味では良かったと思います。上野樹里さん以上に、智也役を演じた市原隼人君の演技に、若手の実力を感じましたそれからあおいの妹役の蒼井優ちゃんも凄い「フラガール」でも好演でした

相田翔子が市原隼人君の恋人で・・・・


「THE END OF THE WORLD」の試写を観るあおいと智也だったのかも

エンディング曲「The Rainbow Song 」はこの映画のプロデュース、岩井俊二が、種ともこの歌を主題歌に使用。そしてサブタイトルにも起用したそうだ。種自身もこの映画のため、セルフカバーさせ『The Rainbow Song ~虹の女神~』として復活あおいと智也の青春を彩る

       詳細は 『虹の女神』公式サイト

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (7)   Trackbacks (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国映画第二弾☆『弓』:キム... | TOP | 秋の天龍寺へ・・・・。 »
最近の画像もっと見る

7 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBどうもです。 (たいむ)
2006-11-17 17:48:46
こんばんは。
私は市原君が苦手なのですが、樹里ちゃん、優ちゃんと女性陣の活躍には唸るものがありました。
なかなかよい作品でしたね。
こんばんは♪ (ミチ)
2006-11-17 22:23:28
あはは~私もたいむさんと同様市原君がちょいと苦手なんです(汗)
でも、樹里ちゃんと優ちゃんが姉妹役なんて贅沢なキャスティングを楽しみました。
市原君もこの作品では等身大の青年を演じてよかったです!
こんばんは^^ (にゃんこ)
2006-11-18 00:40:58
TBありがとうございます。
猫もちょっと市原くん 苦手かも(笑)
天使の卵でも、^^;あらら、、、って感じだったのですが
この作品に関しては、ちょっと見直しました(笑)
全体的には、まさか、こんなにツボ突かれるとは思ってなかったので
思いがけない拾い物でした。
やっぱり、感じ方はひとそれぞれですね~(笑)
こんばんは! (あさこ)
2006-11-18 20:37:21
TBありがとうございました。
市原隼人くん、よかったですね。
私もこの作品で初めて彼のよさに気づきました。
若い子に人気の市原くんでしたが
この作品でファン層が広がるといいですね!
でももう終わりなんですかー。
いい作品なのにもったいないー(泣)。
こんにちわ (kazupon)
2006-11-19 10:40:11
TBありがとうございました。
最近の日本映画ってやたら「死」が出てくるような
気がしてるんですけど、この映画はその中でも
物凄く考えて作ってある作品だと思いました。
なんだか学生時代に戻りたくなってしまうような
映画で、また観たいと思ってます。
Unknown (maki)
2006-11-19 17:39:27
「虹の女神」良かったですねぇ♪
映像も良かったし、淡くて繊細な感じが岩井ワールドでした。役者だったら佐々木蔵之介やっぱ良かったです。蒼井優ちゃんも凛としてて良かったですね。あの学生の作った映画も良かった!^^
Unknown (Unknown)
2006-11-26 19:38:03
こんばんわ。 TBありがとうございました。
アメブロで「★試写会中毒★」を書いてますmichiと申します。 只今、gooサンへ一切のTBができなくなってしまい、更に、URLを載せてもエラーとなってしまうため(コメント覧へのURL表示もエラーになってしまいます 泣)、URLナシでこちらへコメントさせていただきました。 申し訳ありません。。。。

>結局はあおいの死によって、気づくのでしょうね。

ホント、智也は、一緒にいて当然のあおいがいなくなって、あおいの存在を再認識したと思います。
智也の鈍感なとこ、そして、あおいの決して器用ではない生き方が、青春真っ只中! という感じでしたね♪
本人達はそれに気付いてないところが、また良かったと思いました。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

48 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『虹の女神 Rainbow Song』鑑賞レビュー! 大切な人の存在を もう一度確かめたくなる 愛の物語 人は大切な誰かを失った時、何を考え 何を思うのだろう…… そして、その後の時間に 何を見出して生きてゆくのだろう…… この作品は ...
むしろ相田翔子なら大歓迎です ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
虹の女神 Rainbow Song 鑑賞 60点(100点満点中) 岩井俊二がプロデュース、脚本は桜井亜美、そして監督が熊澤尚人と、それぞれ独自の情感表現に定評のある3人によって作られた映画。特に熊澤尚人は本作が初の全国ロードショー作品となる。 映像制作の現 ...
「虹の女神 Rainbow Song」 (てんびんthe LIFE)
「虹の女神 Rainbow Song」新宿シアターアプルで鑑賞 久しぶりに上映後にさわやかな気分になりました。嫌味がない、そんな作品。 熊澤尚人監督の作品はみたことが無いけれど、はじまってしまえばこれは岩井ワールド炸裂でした。今回岩井監督はプロデューサー ...
虹の女神/Rainbow Song (Akira's VOICE)
人間は,思い出があるからこそ生きていける。 悔いがあるから前に進める!
虹の女神 Rainbow Song  (花ごよみ)
  岩井俊二プロデュース。 『天使の卵』に続いての市原隼人と  『出口のない海』の上野樹里が主演 。 監督は熊澤尚人。   「不思議な虹を見た…」  章ごとにタイトルが付いているので 内容が理解しやすいです。  佐藤あおい(上野樹里)の切なさ、  可 ...
『虹の女神 Rainbow Song』 (京の昼寝~♪)
虹のように儚い、愛の物語     ■監督 熊澤尚人■原案・脚本 桜井亜美■脚本 斎藤美如、■キャスト 市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜、鈴木亜美、相田翔子、小日向文世、佐々木蔵之介 □オフィシャルサイト  『虹の女神 Rainbow Song』  ...
「虹の女神」みた。 (たいむのひとりごと)
やっぱり”千秋さま”だけではなんなので、”のだめちゃん”もってね。巷では”ハタチ女優”が頭角をあらわし云々・・などと注目を集めているようだ。姉:上野樹里&妹:蒼井優。等身大で演技じゃない演技がなんだかスゴイな~。(本日のとくダネ!よりw)
虹の女神 Rainbow Song/市原隼人、上野樹里、蒼井優 (カノンな日々)
ヨカッタぁ、まさか連日こんなにも感動して泣ける映画に出会えるなんて幸せです。しかも邦画のラブストーリーが2本続けて大当りするなんて滅多にないことである意味快挙カモ。ちょっと感受性が高まって泣きやすい精神状態だったともいえるカモ。でもそれもまた真 ...
虹の女神 Rainbow Song (そーれりぽーと)
この秋、市原隼人が主演でダブルブッキングしている事に個人的に大注目。内容よりも何か意図があるのか気になったので、その片方『虹の女神』を先に観てきました。 ★★★ 同時期に公開されている同じ市原隼人が主演の『天使の卵』と、何か関係の有りそうなタイト ...
虹の女神 (Kinetic Vision)
いっしょに缶ジュースを飲んだり、たわいもない話をしながら一緒に歩いたり、なにげなく空を一緒に見上げたり、そんな日常のなんでもない時間を共有してくれる人は、僕らにとってかけがえのない人になる。そんな人はめったに
虹の女神 Rainbow Song (2006)118分 (極私的映画論+α)
めちゃいいなぁ!って思う部分と、その方法はちょっとなぁ・・・って思うのとで、相殺して★3つです(笑)
虹の女神 Rainbow Song (ネタバレ映画館)
 「あおいが死んだ」・・・などと予告編からネタバレしているこの映画。蒼井優が死んじゃうの?それとも宮崎あおいが・・・まさか、あおい輝彦が・・・
虹の女神 (ダラックマ日記)
虹の女神 を観て来ました。 上野樹里ちゃんが大好きなので、あまり予備知識もなく期待もせず(失礼ですね)、観ました。 期待をしなかったのが良かったのかどうなのかはわかりませんが、ここ最近観た中ではヒットでした!! 主人公あおい(上野樹里)が死ぬ ...
感想/虹の女神 Rainbow Song(試写×2) (APRIL FOOLS)
昨日に引き続きお届けする10.28邦画決戦! エントリー#2『虹の女神 Rainbow Song』10月28日公開!! 市原隼人×上野樹里。 映画『虹の女神』公式ページ 待望の岩井俊二!と思いきや今作はプロデューサーとしての参加。監督はお弟子の熊沢尚人。映像制作会社のA ...
『虹の女神 Rainbow Song』 (ラムの大通り)
----これって岩井俊二が初プロデュース。 しかも小説家の桜井亜美が脚本に参加しているんだよね。 「うん。 申しわけないけど 実のところ、この映画に対しては ぼくは全く期待していなかった。 監督の熊澤尚人にしても『ニライカナイからの手紙』だの 『親指さがし ...
「虹の女神」試写会レビュー  やっぱり好きだった。 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
HP観て、また人死んで悲しくなる映画か、けっ!とか思ってたけど、やっぱり岩井俊二やなぁ~、ええわ~、とやっぱり高評してしまう映画だ。
虹の女神 Rainbow Song (映画雑記・COLOR of CINEMA)
「行くなって言ったら、きっと、行くのやめると思う。ずっとそばにいてくれって言われたら、なにもかも捨てて、ずっとそばにいると思う」。「ニライカナイからの手紙」を撮った熊澤尚人監督、岩井俊二監督プロデュー
映画「虹の女神」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「虹の女神」 岩井俊二が自身の作品以外で初めてプロデューサーを務めた青春ストーリー。 監督は『ニライカナイからの手紙』の熊澤尚人なのだけど、テイストは岩井俊二に似ている。 全部で8章からなるストーリーは、最初から「あおいが死んだ」という ...
『虹の女神 Rainbow Song』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
せつなくてあたたかい。生も青春も大切な人も虹色に輝いている。 映像制作会社で働く智也のもとに、渡米していた大学時代の親友あおいの訃報が入る。岩井俊二がメガホンをとらずにプロデュースした初作品。 監督はしていなくとも、その名前に惹かれてしまう。 ...
虹の女神 Rainbow Song (八ちゃんの日常空間)
この映画は「死」について言っているわけでも「恋愛」について言っているわけでもない。「青春」そのものを言っている映画なのではないだろうか。 「死」を最初に描く事で悲しさや切なさが前面に押し出して来ず、「温かさ」がにじみ出ている、そんな映画だ。
青春は、過ぎてから気付く宝物。『虹の女神』 (水曜日のシネマ日記)
社会に出た一人の青年の目から見た、大学時代の青春を描いた物語です。
「虹の女神~Rainbow Song~」近くにいるとわからない事でも失ってわかる本当の気持ちと思い (オールマイティにコメンテート)
「虹の女神~Rainbow Song~」は飛行機事故で亡くなった女性が生前に残した映画フィルムを元にある1人の男性に対する思いを残した作品である。近くにいるとわからないものでも本当に失って気付く事があるのでそういう事を思い出したい時がある。
映画 「虹の女神」 (ようこそMr.G)
映画 「虹の女神」 を観ました。
虹の女神☆独り言 (黒猫のうたた寝)
あんな虹が出るときがあるんだ・・・たまたま二人で見た虹を、今になってもう一度見上げる岸田昔、あの虹を一緒に観たなぁ・・・写メールを送り留守電にメッセージを残す。仕事中・・・駆け出しADで怒られまくり、でも、がんばってる岸田の元に突然の彼女・・・ ...
虹の女神 (ダラダラ生活 日記)
観に行ってきました。 「映画の日」なのに、お客さんは5割程度でした。 あんなに近くにいたのに何も見えていなかった。      あいつのことも。自分のことも。 プロデュース:岩井俊二 原案:桜井亜美 脚本:桜井亜美・斎藤美如・網野酸(岩井俊二) 監督: ...
終わったのは、私だけだった・・・ (CINECHANの映画感想)
233「虹の女神 Rainbow Song」(日本)  映像製作会社で働く智也。ある日大学時代の友人あおいが飛行機事故によってアメリカで亡くなったことを知る。智也とあおいの出会いは、智也が片思いをしている女の子に近づくため、その友人であるあおい ...
「虹の女神 Rainbow Song」 (古今東西座)
学生時代、8ミリ映画を作っていた。だから、この映画の予告編を観た時から気になっていた。―大学映研の話―僕は大学の映研を1ヶ月で辞めた。入ってみたらただの飲み会サークルだったからだ。それにメンバーに可愛い女の子がいなかったのも大きかったかもしれな ...
「虹の女神 Rainbow Song」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「虹の女神 Rainbow Song」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:市原隼人、上野樹里、蒼井優、酒井若菜、鈴木亜美、尾上寛之、田中圭、相田翔子、小日向文世、佐々木蔵之介、他 *監督:熊澤尚人 *原案・脚本:桜井亜美 感想・評価・批評 ...
「虹の女神 RainbowSong」:渋谷二丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}このビルは? {/kaeru_en4/}シアター・イメージ・フォーラム。 {/hiyo_en2/}ああ、アート系専門の映画館ね。 {/kaeru_en4/}佐藤あおいもあんな形で死ななければこういうところで上映される映画を撮っていたんじゃないかと思うと、つい涙が出てきて感 ...
虹の女神 Rainbow Song (なんちゃかんちゃ)
岩井俊二プロデュースのラブストーリー。主演は岩井の監督作「リリィ・シュシュのすべて」でデビューした市原隼人と、「スウィングガールズ」の出演で脚光を浴びた上野樹里
【虹の女神 Rainbow Song 】 (空の「一期一会」)
*ネタバレ・・・してます。* ★とにかく、あおい(上野樹里)が切なかったなぁ(
虹の女神 Rainbow Song (とっさの絵日記)
レディースデイと映画の日が重なるともったいないと思うのは私だけでしょうか?映画
虹の女神 Rainbow Song (UkiUkiれいんぼーデイ)
虹なんて、もう何年も見てないなぁ~。。。 久しぶりの岩井ワールドでした! 今作は、岩井俊二が主宰する企画開発プロジェクト「プレイワークス」の第1弾映画。 全国からシナリオを募集する企画「しな丼」から発展させた作品だそうです。 岩井氏は、 ...
映画「虹の女神 Rainbow Song」を観て (RUN & GUTS)
【10月28日(土)曇り】 今日も早速、本日公開の「虹の女神 Rainbow S
虹の女神 Rainbow Song (It's a Wonderful Life)
アンハッピーエンドから始まる映画は珍しくないんですが、 「切ない系映画」に弱い自分としては、かなりツボの作品。 特に中盤までは「これめちゃくちゃいい!」と思ってました。 主人公二人は大学の映画研究会で8ミリ映画を作っていきますが、 映画じゃ ...
虹の女神 Rainbow Song・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
本年度のビックリ大賞。 だって監督は熊澤尚人。 評価額300円、「金を取って良いレベルに達していない」とまで酷評した「親指さがし」の監督だ。 正直言って、とてもじゃないけど同一人物による作品とは思えない。 勿論
【劇場鑑賞118】虹の女神 Rainbow Song (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『彼女の死は、突然訪れた。』 あんなに近くにいたのに。 君が僕に伝えたかったこと──。
デレまではいかないよね@虹の女神 (憔悴報告)
体感的に、この映画は市原隼人と上野樹里の映画であるべきだと感じられるので、6章は無駄、っていうかあってもいいけどなげーよ、と思う。 あと、7章として樹里っぺが監督&主演した自主映画が上映されるんだけど、これももうちっとどうにかならんのか、なげー ...
映画『虹の女神 Rainbow Song』 (健康への長い道)
多くのブログで評判が良く、『ただ、君を愛してる』との比較も目立つ『虹の女神 Rainbow Song』を、梅田のナビオTOHOプレックスで観てまいりました。朝10:00からの回ということで、約160席のシアター8の観客はまばら。ここの椅子は、前後の間隔がとても広くて、 ...
『虹の女神 Rainbow song』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
今回は『虹の女神 Rainbow song』の舞台挨拶。生・市原隼人は、先週の『天使の卵』(ココ)に続いて、2週連続2度目。生・上野樹里は、去年の『サマータイムマシン・ブルース』(ココ)以来こちらも2度目。それと岩井俊二プロデューサーと熊澤尚人監督に加え、予 ...
虹の女神 Rainbow Song (とにかく、映画好きなもので。)
 映像製作会社で働く岸田智也(市原隼人)は日々、多忙の日々を送っていた。そこに一本の電話が舞い込む。かつての大学時代の友人、あおい(上野樹里)が飛行機事故で亡くなったというのだ。  智也は、かつての友人の死に戸惑い、自分の立ち位置を ...
映画鑑賞記「虹の女神(Rainbow Song)」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.11.2 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  恋愛に不器用な二人の男女、お互いの存在を強く意識したとき、時計の針はもう先へ進んでしまった。二度と逢うことができないことの切なさ。 青春のほろ苦い一ページを、普段着のシーンの中から情 ...
[ 虹の女神 Rainbow Song ]2人を見守る蒼井優 (アロハ坊主の日がな一日)
[ 虹の女神 Rainbow Song ]@渋谷で鑑賞 監督は[ ニラカナイからの手紙 ]の熊澤尚人で、脚本は 作家の桜井亜美。二人とも本作プロデューサー岩井俊二を 通じて参加することになったようだ。熊澤尚人監督は岩井 俊二監督の[ スワロウテイル ]でプロデュ ...
『虹の女神 Rainbow Song』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某出版社で当選した『虹の女神 Rainbow Song』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入
虹の女神 Rainbow Song (to Heart)
  いつも近くにいた― 製作年度 2006年 製作国・地域 日本 上映時間 118分 監督 熊澤尚人 脚本 桜井亜美/齊藤美如/網野酸 音楽 山下宏明 出演 市原隼人/上野樹里/蒼井優/酒井若菜/相田翔子/小日向文世/佐々木蔵之介/尾上寛之/田中圭/田島令子 映像制作会社...
『虹の女神 RainbowSong』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)はドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい(上野樹里)が、アメリカで命を落としてしまう・・・。感想『花とアリス』等の岩井俊二プロデュース...
虹の女神 Rainbow Song (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『いちばん近くにいた人が いちばん遠くに行ってしまった 失って、はじめて気づいた―大切なひと』  コチラの「虹の女神 Rainbow Song」は、「花とアリス」の岩井俊二監督が、自身の作品以外ではじめてプロデュースした、美しくせつない感動の物語です。監督は、...
虹の女神~Rainbow Song~ (食はすべての源なり。)
虹の女神~Rainbow Song~ ★★★★★(★満点!) ―あんなに近くにいたのに 突然受けた元同級生あおいの訃報。一緒に過ごした大学時代。 あおいの妹(蒼井優)が言う 「ばかだな、お姉ちゃん(上野樹里)も岸田さん(市原隼人)も」の一言。ほんまにそれに尽きる。...