銅版画制作の日々

ゆっくりと更新して行きます。TB・コメントのお返しが遅くなると思いますが、宜しくお願い致します。

イエスマン☆“YES”は人生のパスワード

2009-04-04 | 映画:シネコン

 あなたも“YES”で人生を変えてみませんか?

3月30日、MOVX京都にて鑑賞。いやあなかなか面白かった。ジム・キャリー、最高です!!彼は顔の表情を色々変える百面相が得意な俳優さん。セロテープを顔に巻きつけて、独特な表情を作って楽しませてくれました。もちろんさまざまな場面での表情溢れる演技も面白く、思わず笑ってしまいます。

そういえば、ほとんど彼の作品は未見。「ナンバー23」(07年)の作品は鑑賞したのだけれど・・・・。彼のキャラらしくなかったかな?結局記事にはせず、スルーしてしまった。

誘われたり、勧められたり、頼まれたり、あるいは決断を迫られたり・・・・・。人生は毎日が“YES”か“NO”かの選択の連続。言われてみると、本当にそうですよね。主人公カール・アレンじゃないけど、私も出来ることなら“NO”で行きたい。要するにわずらわしいことだと、避けたい気持ちはあるな。

だからカールの気持ちがわからなくもない。でもこの作品を観て、ちょっと考え変えないといけないかもって頭の中にちらりと・・・・。

ところがカールの“NO”は半端じゃあなかった!面倒な相手の電話にはいっさい出ず。友達からの誘いも何かと口実をつけて断る。私生活だけに留まらず、仕事先でもこの調子。銀行のローン申請まで、ほとんど却下するのだからたまらない。これが3年前に妻と離婚して以来繰り返されてきたカールの代わりばえしない日常だ。昇進の話が立ち消えになったり、恋人連れの前妻と出くわしたりと、すべてがうまくいかない日々。とうとう親友のピーターの婚約パーティもすっぽかし、長年の友情さえも危うくしてしまった。

“NO”に、“イヤ”に、“パス”が基本のカール。無理やり誰かと何かをするくらいなら、独り部屋でDVDを観ている方が、よっぽど気楽。

そんなカールを見るに見かねた旧友が彼を連れて行ったセミナーは・・・・・。

 

友人ニック(ジョン・マイケル・ヒギンズ)に勧められた自己啓発セミナーのパンフレット。セミナー会場では、カリスマ主宰者テレンス・バンドリーの呼びかけに“YES”、“YES”、と連呼する異様な熱気に包まれていたが、カールはいまいち乗り切れない。

ところが、テレンスが新参者のカールを見つけ、彼の元につかつか歩み寄る。「この会場を出た瞬間からどんなことがあっても“YES”と言うと誓いなさい!もし誓いを破れば物事は悪い方に進むだろう」


まるで脅しのような文句でカールに誓約を迫る。周囲に煽られ、ついにカールは“YES”と・・・・・。

会場を出たカールに近づいてきたのは、ひとりのホームレス。「家まで送ってくれないか?」、「携帯電話を貸してくれないか?」、「お金を恵んでくれないか?」


すべて“YES”と答えたカール。えらいことに・・・・。ホームレスのねぐらまで行ったはいいが、一文無しの上、おまけに車はガス欠、携帯電話は電池切れとなり家に帰れないはめに。“YES”と答えたばっかりにこのような状況に遭遇していまう。

仕方なくとぼとぼと歩いて向かったガソリンスタンドで、カールは一風変わった女性アリソンと出会う。たちまちのうちに意気投合!案外、“YES”も悪くないと思いなおすカール。


          

             
               

                      

それからのカールは人が変わったように“YES”を連発。休日出勤も“YES”。ローンの申請も“YES”。自ら進んでバーに出かけ、店中の客から「おごってほしい」と言われれば、もちろん“YES”。

そんな中、偶然出かけたライブ会場でアリソン(ズーイー・デシャネル)と再会を果たし、さらに昇進の話も再び浮上してハッピー♪


上司ノーム(リス・ダービー)に休日出勤を頼まれ、快く“YES”引き受けるカール


昇進の機会もまた浮上!


うっとうしい上司ノーム宅で催される仮装パーティにアリソンと出席。

ホームレス救済のボランティア活動に、韓国系アメリカ人の経営するブライダルショップに行ったり、新しい発見、出会いを重ねていく。


親友ピーター(ブラッドレイ・クーパー)のためのサプライズなブライダルシャワーも自ら計画。

 


死のうとする人をギターを弾いて救済したり。

何事にも“YES” と挑戦していくカール。いつのまにか、自分の世界や周りの人たちのために時間と愛を注ぐようになっていきます。

ところが人生が上を向いてきたらしいと思われた矢先。カールを待っていたのは、“YES”の思わぬ落とし穴??

さて・・・・・。

カールとアリソンのロマンスの行方は?

そして“YES”の誓約の本当の意味とは?

それでも“YES”を貫くカールは、果たして幸せになれるのか?

人間って、考えや思いをちょっと変えるだけで、違う人生に出会えるのかもしれない。前向きに生きていくことが大事ですね。今回この作品を鑑賞して、しみじみ思いました。


心が変われば、こんな感じなのかもね。ハッピー♪

テレンス・スタンプ演じるカリスマ主宰者、オーラがありますね。この役なかなか面白いです。

製作の裏話(ウィキぺディアより抜粋)

  • ジム・キャリーは出演料の前払いを全く受け取っていない。しかし、この映画では、彼は映画の成功を給料として約束し、出演した。
  • キャリーは劇中で出てくる韓国語を習うシーンのため、基本的な韓国語を学ぶための言語コーチを雇った。
  • ※面白かった場面

    カールの隣に住むおばあちゃんとの絡みにHがあったりするのも嫌らしさを感じさせず、面白いなあと思った。

    ラストの体に装着したローラー・ブレードでうつぶせで坂道を走っていくのも印象的ですね。

    すべての答えを“ノー”から“イエス”に変えたことで人生が一変するジム・キャリー主演のヒューマン・コメディ。何でもノーで済ませてきなネガティブな人生を転換すべく、あらゆることにイエスと答えてみると誓いを立てた男が辿る思いも寄らぬ顛末を描く。原作は番組プロデューサーや司会者などマルチに活躍するイギリス人ダニー・ウォレスが実際に全てに“イエス”と答え続けた6ヵ月間に渡る実践を綴ったベストセラー体験記。共演は「ハプニング」のズーイー・デシャネル。監督は「チアーズ!」「恋は邪魔者」のペイトン・リード。(all cinemaより抜粋)

    原作:ダニー・ウォレス

    メディア 映画
    上映時間 104分
    製作国 アメリカ
    公開情報 劇場公開(ワーナー)
    初公開年月 2009/03/20
    ジャンル コメディ/ドラマ
    オフィシャル・サイト
    http://yesisthenewno.warnerbros.com/ (英語)
    オフィシャル・サイト
    http://wwws.warnerbros.co.jp/yesman/

     


     

     

     

ジャンル:
ウェブログ
Comments (5)   Trackbacks (60)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月がスタート♪上映中の作品... | TOP | フロスト×ニクソン◇◆FROSTNIXON »
最近の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
はっぴー♪ (たいむ)
2009-04-04 19:03:31
こんにちは(^^)
>心が変われば、こんな感じなのかもね。ハッピー♪
の画像、本当にハッピーが感じられるワンカットですね。
鑑賞時の笑いを思い出しました(^^)
TBありがとうございます! (しゅぺる&こぼる)
2009-04-04 20:42:34
思いもかけず面白い作品に出会ったなって感じですね。
もともとジム・キャリーは大好きでよく観てますが、これもよかった。
シリアスな演技もいいけど、やっぱりちょっと
アホでハートウォーミングなコメディがいいな。
ブログタイトル (佐藤秀)
2009-04-04 21:31:27
もうお気づきかと思いますけど、ブログのタイトル4月から変えました。引き続きよろしゅう。
なるほど・・・ (daisaku)
2009-04-06 06:45:10
おはようございます。
僕も基本的に「イエスマン」なのです。
でも、助けを求めている人に「ノー」という人たちには徹底して「ノー」なのです。
それが上手くいかない原因なのは分かってるのですが・・・。
ジム・キャリー (sakurai)
2009-04-12 16:56:14
の作品で、爆発的に売れた!というと、「ザ・マスク」か「トゥルーマン・ショー」くらいでしょうかね。
後者は、秀作だと思います。
個人的には「マジェスティック」が結構好きですわ。
変顔は相変わらずでしたが、落ち込む顔が似合うコメディアンというのは、なかなか価値のある役者さんだと思いますわ。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

60 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『もしも、すべてに”YES”と答えたら。 それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法』  コチラの「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、すぐに”ノー”と言ってしまう主人公がすべてに”イエス”と答えるように努力する3/20公開となったジム・キ...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」  YES MAN (俺の明日はどっちだ)
何に対しても常に“ノー”と答えてネガティヴな人生を送っていた男が、あらゆることに対して“イエス”と答えることによって人生がすっかり代わってしまうというジム・キャリー主演のコメディ作品。 思えば日本語だと“イエスマン”という言葉は上司や先輩など自分にとっ...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (古今東西座)
どうも最近はあまり観客を笑わせてくれなくなったジム・キャリーだが、この『イエスマン』は久しぶりに笑わせてくれそうなので、そのつもりで観に行った。なんたって「YES」しか言わない男の役なら、いかにもって感じで、「多分あの百面相みたいな変な顔も拝めることだろ...
映画 【イエスマン “イエス”は人生のパスワード】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「イエスマン “イエス”は人生のパスワード」 すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話を基にしたコメディ。 おはなし:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽか...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (LOVE Cinemas 調布)
主演は私の中では永遠に『マスク』なジム・キャリー。共演で主人公を好きになる女性アリソンを演じるのはズーイー・デシャネル。ほかにも超ベテランの個性派俳優テレンス・スタンプが主人公に重要な影響を与える役回りで出演。凄く観たかった作品でしたが、東宝系では公開...
映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(23008年、米) (富久亭日乗)
     ★★☆☆☆  Jim Carrey 主演の喜劇。 原題は「Yes Man 」。       Carl Allen (Jim Carrey )は融資担当の銀行員。 離婚をきっかけに、何事にも消極的な人生を送っていた。 ある日、友人Nick(John Michael Higgins )に誘われ、 Carlは自己啓発セミナ...
★イエスマン“YES”は人生のパスワード(2008)★ (CinemaCollection)
YESMAN‘YESは人生のパスワード’上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/03/20ジャンルコメディ/ドラマ【解説】すべての答えを“ノー”から“イエス”に変えたことで人生が一変するジム・キャリー主演のヒューマン・コメディ。何でも....
イエスマン “YES”は人生のパスワード (5125年映画の旅)
自分に自信がなく、人付き合いも下手でどんな誘いにも「NO」と言い続ける男・カール。そんな彼が偶然出会ったのは「どんな事にもYESと答えれば幸せになれる」と謳うセラピーだった。カールはセラピーに従い、どんな無茶な要求にもYESと答えるようになる。その...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」みた。 (たいむのひとりごと)
めっちゃアヤシイ自己啓発セミナー。ポジティブシンキングとしての「YES」は分るけど、何から何まで「YES」と言わなければならないとは恐ろしい。一体どうなることかと思ったら、そこにはフォローがあったけれ
イエスマン ”YES”は人生のパスワード [監督:ペイトン・リード] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ぬるま湯につかりに行きました。いいぬるま湯加減でした。
*イエスマン “YES”は人生のパスワード* (Cartouche)
{{{   ***STORY***            2008年  アメリカ 3年前に離婚して以来、カール・アレンの毎日は“NO”の連続だった。銀行の貸し付け担当が仕事だが、ローンの申請を却下し続け、プライベートでも友人の誘いに背を向けるネガティブな日々を送...
イエスマン”YES”は人生のパスワード (愛情いっぱい!家族ブロ!)
「ワルキューレ」でトムちんと公開日がバッティングしても わたしはやっぱりT・CよりJ・C!! ジム・キャリーの最新作は待ってました!のコメディ。 アップはさすがに年食ったな~と思うけど、まだまだ若々しい。 転ぶシーンで肋骨3本折るわ、スタントマン...
イエスマン "YES"は人生のパスワード/ジム・キャリー (カノンな日々)
主演のジム・キャリーって私はちょっと苦手な俳優さんだったりして、彼の出演作は劇場鑑賞ではあまり観てないほうなんだけど、この映画は何だか面白そうなお話だと思って珍しく何気に楽しみにしてたんですよね。 出演はその他に、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ダニー・ウォレス原作、原題:Yes Man。ペイトン・リード監督、ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、リス・ダービー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ダニー・マスターソン、テレンス・スタンプ。金融大不況の中、あえて中小零細企業へ...
映画「イエスマン」 (Serendipity !)
 映画「イエスマン~“YES”は人生のパスワード」の試写会に行った。  全てに「
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ジム・キャリーらしいコメディでした。銀行の融資窓口で働くカール。出世の見込みも薄く、妻にも去られ、親友の婚約パーティーにすら口実をつけて出席を断ろうとするような人生に疲れきった後ろ向きサラリーマンが、あるセミナーをきっか...
イエスマン "YES"は人生のパスワード / YES MAN (我想一個人映画美的女人blog)
人生なんて、長いようであっというま 何事も楽しまなきゃソン{/ee_3/}  全ては自分の気の持ちよう{/ee_3/} 肯定は幸運のはじまり{/eq_1/}  ジム・キャリーが贈る、ポジティブシンキングムービー{/ee_1/} 全米で去年12月に、ウィル・スミス主演『7つの贈り物』と同...
イエスマン”YES”は人生のパスワード/Yes Man (いい加減社長の映画日記)
なんか精神的にバタバタで余裕がないもので。 ここは、コメディでも観て、気分を晴らしておこうかと^^ 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとしては、こんなものか? 「イエスマン”YES”は人生のパスワード」は、中くらいのスクリーンで、2~3割。 【ストーリ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (Memoirs_of_dai)
CANGE!YES, WE CAN! 【Story】 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジ...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (ぷち てんてん)
☆イエスマン“YES”は人生のパスワード☆(2008)ペイトン・リード監督ジム・キャリーズーイー・デシャネルブラッドレイ・クーパージョン・マイケル・ヒギンズテレンス・スタンプリス・ダービーストーリー 銀行で貸し付けを担当しているバツイチ男カール・アレン。離婚....
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画鑑賞★日記・・・)
原題:YES MAN公開:2009/03/20製作国:アメリカ上映時間:104分鑑賞日:2009/03/25(宇都宮ヒカリ座)監督:ペイトン・リード出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
久しぶりにジム・キャリーの良さを感じる楽しい作品。仕事も私生活もノーを連発する後ろ向きのカールが、セミナーで教えられたイエスと言い続ける生活を始め、人生が激変していくヒューマン・コメディだ。物語は、BBCラジオディレクターの実話に基づいているらしい。無...
イエスマン (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 啓発セミナーによってポジティブシンキングを刷り込まれた男は果たして幸せを掴むことができるのか?  答えはNO!!  というわけで今日はジム・キャリーの魅力満載「イエスマン」を観てまいりました。  融資係の銀行員、ジム・キャリーは付き合いも悪く、自分に...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』・・・いきなり「セパレイト・ウェイズ」かよっ!(喜) (SOARのパストラーレ♪)
ジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」がいきなり流れ出したのにはぶっ飛んだ! 高校時代こよなく愛したハードロックバンドが二つあって、そのひとつがジャーニーなのだ。中でもアルバム「フロンティアーズ」収録のこの曲は『ワルキューレ』の記事に余談として書いたバン...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (てんびんthe LIFE)
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 これぞ、ジム・キャリーというジム・キャリーパワー全開の作品。 この作品で久しぶりにみたジム・キャリーは「ずいぶん老けたな」という印象でしたが、作品が進むにつれ、そのはちゃめちゃぶ...
[映画『イエスマン /“YES”は人生のパスワード』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆予告編を見て、「ああ、この映画は観に行かないな」と思っていた作品なのだが、ここにTBを飛ばしてくれる皆さんのレビューが頗る良好なので、しずしずと鑑賞に向かった次第だ。  ・・・面白かった。  この作品、特に、私のような40代の独身男には、ちょいと、こ...
「イエスマン”YES”は人生のパスワード」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/ペイトン・リード  出演/ジム・キャリー      ゾーイ・デシャネル      テレンプ・スタンプ  ジム・キャリー主演。すべてのことに”YES”と答えると決めた男のポジティブストーリー・  カール(ジム・キャリー)は面...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画のメモ帳+α)
イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008 アメリカ) 原題   YES MAN  監督   ペイトン・リード 原作   ダニー・ウォレス 脚色   ニコラス・ストーラー ジャレッド・ポール       アンドリュー・モーゲル 撮影   ロバート・イェーマン ...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (『映画な日々』 cinema-days)
   銀行の融資係が無理やり参加された”YESの会”で  どんな依頼にもイエスと答えるよう誓約させられて...。    【個人評価:★★★☆】 
イエスマン (れおんのろぐぶっく)
火曜日に、映画『イエスマン』の試写会に行ってきました。 もしもすべてにYESと答
「イエスマン“YES”は人生のパスワード」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「イエスマン“YES”は人生のパスワード」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダニー・マスターソン...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード(映画館) (ひるめし。)
もしも、すべてに”YES”と答えたら。
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ひめの映画おぼえがき)
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ジム・キャリー 主演) [DVD]
イエスマン ”イエス”は人生のパスワード (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「イエスマン ”イエス”は人生のパスワード」を観た。 友達からの誘いの電話も何かと口実つけて断り、仕事場でも融資の依頼に必ず却下のハンコしか押さないカール(ジム・キャリー)。昇進の話が立ち消えになり、親友の婚約パーティーを忘れて気まずく...
『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 芸達者なジム・キャリーは健在。 『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』 "YES MAN" 2008年・アメリカ・104分 監督:ペイトン・リード 製作:...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (だらだら無気力ブログ)
何事にも後ろ向きで常に答えは「ノー」だった男が、いついかなる時でも 「イエス」と答えるルールを自分に課したことから起こる騒動を描いた コメディー。実際にイギリス人のダニー・ウォレスが「イエス」と答え続けた 生活を実践した体験記が基になっている。銀行で融...
イエスマン”YES”は人生のパスワード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
もしも、すべてに「YES」と答えたら。それは今まで誰も気づかなかった、幸せになる方法。人生は毎日がYESかNOかの選択の連続。面倒なことや厄介なことはできれば回避したいし、興味のないことや無理なことにはNOと言うのが賢明な選択__でも、もし、それらのすべてにY...
★「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウ第二弾は・・・ オーウェン・ウィルソンの「マーリー~」、アダム・サンドラーの「ベッドタイム~」に続いて、ベン・スティラーが主人公の声をやってる「マダガスカル2」を観て、一週間に3フラット・パックを達成しようかとも思ったけど、 こっ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (心のままに映画の風景)
銀行で貸し付け担当をするカール・アレン(ジム・キャリー)は、 離婚して以来、友人からの誘いを断り、仕事ではローンの申請書に却下のス...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (シネマ日記)
試写会に行ってきました。ジムキャリーの映画は久しぶりです。離婚後のショックから(?)何事にも後ろ向きで「NO」ばかり言ってきた主人公カール(ジムキャリー)がどんなときにでも「イエス」と言おうという自己啓発セミナーに誘われ行ってみたところ、これから何事にも...
イエスマン “YES”は人生のパスワード ★★★★★ ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
公式サイト プラデラレビュー 今どきジム・キャリーでしかも自己啓発っぽいネタというのはどうか。と舐めてかかってたが負けた。面白い。ちょっとした小ネタからストーリーに関わる部分まで、あの手この手で笑わせのネタが張り巡らされた脚本がまず秀逸すぎる。『ライ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (to Heart)
それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法 原題 YES MAN 製作年度 2008年 上映時間 104分 原作 ダニー・ウォレス 監督 ペイトン・リード 音楽 ライル・ワークマン マーク・オリヴァー・エヴァレット 出演 ジム・キャリー/ズーイー・デシャネル/ブラッドレイ・...
映画 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (きららのきらきら生活)
『もしも、すべてに”YES”と答えたら。』
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (Diarydiary!)
《イエスマン ”YES”は人生のパスワード》 2008年 アメリカ映画 - 原題
イエスマン  ”YES”は人生のパスワード (映画の話でコーヒーブレイク)
春休みでファーストデイ割引の日とくれば、 映画館は子供でごった返しているんだろうなぁ~と少々恐れつつ、 でもやっぱり割引の日は外せない! というわけで、「魔法にかけられて」以来のディズニー映画「ベットタイム・ストーリー」へ。 やっぱり、とんでもなく混んでま...
イエスマン “YES”は人生のパスワード ★★★★ (えいがのはこ。)
宇宙に煌めく星と同じぐらいある私の趣味の一つに、自己啓発セミナー通いというのがあって。 「セミナー行き過ぎ!!なのに、変わらなすぎ!!」とは、友人の珠代ちゃんの談。 その時《なじって!!もっと口汚く罵って!!》と秘めたる精神的Mを発動しそうになった...
大切なのは自分の意思。『イエスマン "YES"は人生のパスワード』 (水曜日のシネマ日記)
周囲との接触に消極的で何事にも「ノー」と否定的だった一人の男性の物語です。
自己啓発セミナーに行って生まれ変わってきました! (inuneko)
だって、人生がどうにもならないんですもの! あはははは! すねてた時の主人公が「SAW」のお医者さんが自分の足をノコギリでがんばるシーンを見ながら、 などとひどいツッコミをするんですが(すねてるからな)、あ、そんな視点が…!と、何十回も見てる場面が、ちょっ...
「イエスマン "YES"は人生のパスワード」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
底抜けの経済不況には青天井の楽天夢物語。良くも悪くもJ.キャリーである。彼の顔芸が出た瞬間からリアリティは求めない方がいい。どんな融資相談にも「YES」と言ってしまう金融機関があったら、普通なら想像するだに恐ろしい。でも、この不況だからこのくらいのデフォ...
イエスマン (迷宮映画館)
テレンス・スタンプのはだしに、萌えてしまいました・・。
YES MAN を観ました。 (My Favorite Things)
大作を観られない日々…仕方ない約束だから…そろそろヤバイかも?
『イエスマン "YES"は人生のパスワード』:YesであってもNoであっても自己責任@DVD (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
仕事帰りにレンタルDVD店へ。 疲れたときには、やっぱりコメディ。 ホントウはちょっと甘めのラブコメディの方がいいんだけれども、ジム・キャリーのコテコテコメディもいいかも。 ということでチョイス。 結果はナイス選択! 面白かったデス。
イエスマン "YES"は人生のパスワード (小部屋日記)
YES MAN(2008/アメリカ)【DVD】 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー/ゾーイ・デシャネル/ブラッドリー・クーパー/ジョン・マイケル・ヒギンス もしも、すべてに“イエス”と答えたら。 それは、今まで誰も気づかなかった幸せになる方法 全てに“YES...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
Noと言わず、Yesと言い続ける生活ってちょっとだけやってみたいかも^^
映画評「イエスマン “YES"は人生のパスワード」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ペイトン・リード ネタバレあり
イエスマン "YES" は人生のパスワード (mama)
YES MAN 2008年:アメリカ 原作:ダニー ウォレス 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、リス・ダービー、ダニー・マスターソン、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ブラッドレー・クーパー、テレンス・スタンプ、ズーイー・デシャネル 銀行の貸し付け業務に...
イエスマン "YES" は人生のパスワード (mama)
YES MAN 2008年:アメリカ 原作:ダニー ウォレス 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、リス・ダービー、ダニー・マスターソン、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ブラッドレー・クーパー、テレンス・スタンプ、ズーイー・デシャネル 銀行の貸し付け業務に...
【イエスマン “YES”は人生のパスワード】 空に "SAY YES!"♪ (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
やっぱりジム・キャリーはこうでなくちゃね。ここのところ『マジェスティック』、『エターナル・サンシャイン』、『ナンバー23』などシリアス路線に進んでいたため、残念ながらちょっと違うかなぁと思ったりしてたのだが、本作はああこれこれと安心して観られる映画。...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:イエスマン "YES"は人生のパスワード 制作:2008年・アメリカ 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ あらすじ:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (いやいやえん)
よかった、ジム・キャリーさん本領発揮ですよ。 私はこのカールと同じかも…基本は「NO」、面倒くさい事はパス。でもこれってよっぽど前向きさんでも無い限りみんな当てはまると思う。面倒くささに逃げててうまく人と付き合えない(自分でもわかってるんです)。だけど...