毎日が夏休み

LEAVES THAT ARE GREEN TURN TO BROWN

琴似発寒川 上の方

2017-04-04 23:55:55 | たまにパワーアップな日々 2017

 

突然散歩をしたくなり、

琴似発寒川の上流部分開通調査に行ってきました。

先日のフランソワーズ左岸(結構私のツボなんですけど)みたいにきれいに開通しているのか、

それともまだ雪がたっぷり残っているのか。

 

 

 

 

 

 

到着。

 

あ!! 

なんと!!

 

 

 

 

ガガイモが巻き巻きしていた柵が新しくなっている!

 

 

 

 

 

 

ガガイモも&オオイタドリの密生地帯だったのに跡形も無い。

それでも芽はでてくるのだろうか。

 

 

 

道(サイクリングロード)の残雪の様子はというと、

 

 

 

 

ない。

あるけれど、ない。

やったぁ、これは走れそう。

全区間開通なのか一部のみなのか。

先を見に行くことに。

 

 

と、前方からなんと○○さんが!! 

どれぐらいお会いしてなかったんだろ。

懐かしくて立ち話。この道の開通情報も教えてもらう。

右股橋までは一部残っている部分もあるけれど道はついているとのこと。

私は○○さんご夫妻の笑顔がとっても好きなのです。

花、チェックして載せますね。

 

 

 

 

 

 

 

いい感じで路面が出ている。

走っている人二人、自転車に乗っている人も少し。

 

 

 

 

サイクリングロード以外は、まだまだ雪に埋もれいる。

 

 

 

 

 

 

遊具も無理。

まぁそのうち融けるでしょ。

 

 

 

 

 

 

○○さん情報どおり、このトンネル内は氷でした。

 

 

 

 

最後の最後まで乾かないのがこのトンネル。

 

 

そしてこのトンネルの前後はちょっと雪が残っていて、

 

 

 

 

撥ねないよう、滑らないよう気をつけて、

 

 

 

 

ここさえ抜ければ(といってもたいしたことないですけれど)、

 

 

 

 

もう大丈夫。

左の柵はガガイモ応援団(と私は密かに呼んでいる)。

 

しっかしねー、サイクリングトンネル越えると結構な角度の坂だわ(笑)。

走っているときよりも今日みたいに歩いているほうが視野的に急に見えてきます。

いやぁ、今年ここ走れるのだろか。

 

 

 

 

 

結局右股橋まで歩いてきてしまった。

 

 

 

 

平和から見る三角山は正三角形ではなく直角三角形っぽい。

 

 

ここから先上流エリアは空腹にて行かず。

Uターン。

 

 

 

 

 

緑道入り口。

 

 

 

 

 

サイクリングトンネル付近を除いて、他はこのようにほぼ同じ幅、

雪の崖というか、壁面も終始このような形で、

これは除雪機が入っているんでしょうね。

 

 

サクラもウメもまだまだ、バッコヤナギは黄色く揺れていました。

 

 

 

 

やけにコブが目立ったサクラの木。

 

 

 

今日の画像は全部アイフォン4sで写したのですが、

こっちはすんなり画像読み込み出来るのよね。

6のほうはあれ以来放置しています。

ケーブルが断線しかけているのかもしれなくて(接続のときの音がブヒッブヒッブヒッブヒッ連呼したりするので)、

新しいのを通販で購入、到着まちです。

新しいのでやってみて改善しなかったら、そのときは本腰いれて対策考えなければ。

 

 

開通確認したけれど、外走るのはもうちょっと後かな(笑)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デスソースデス | トップ | かっさを買っさ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たまにパワーアップな日々 2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。