毎日が夏休み

LEAVES THAT ARE GREEN TURN TO BROWN

ヨシ&ヨシヨシ

2017-05-12 23:38:38 | たまにパワーアップな日々 2017

 

小樽オタモイ海岸&赤岩の帰りにアイスが食べたくなり、

パスコロで一休みするつもりが、混んでいて残念ながらパス。

そこで閃いたのがヨシヨシ。

いい子いい子のよしよしではなく、PATISSERIE YOSHI & YOSHI YOSHI 。

西野の奥まったところ、住宅街の一画にあるケーキ屋さんです。

 

ここのケーキはたまに買って食べることがあり、

実は店主と思われるヨシさんが滅茶苦茶素敵で、私も娘もイケメン嗜好はまったくないはずなのに、

一目でずきゅんどきゅんで(笑)、

あれは数ヶ月前閉店時間近くに娘と駆け込みしたときお店の駐車場付近でばったりシェフ姿のヨシさんに逢い、

ここが問題なのだけどその人がヨシさんご本人なのか証明確定するものがなにひとつない状況だったのに、

ずきゅんどきゅんな私と娘は絶対あれはヨシさんだわと決めつけ、

以後、隠れファンとなっております(笑)。

 

ほら、スーパーなんかで生産者の顔がわかる牛肉とか野菜とか顔写真を貼り消費者に安心感を持たせるというのがあるけれど、それとはまた違ったアプローチでヨシのケーキはあのヨシさんがしゃかしゃかクリーム泡立てて指先ですくって味見してるんだろかなんて考えると自然とむははと笑みがこぼれてしまうのですがヨシさんものすごく宣伝効果あると思うのでぜひ生産者シールを作って貼っていただきたいものであります。

 

一気に語ってしまいましたが、

私と娘があの日であった人はお店で働く別の職人さんだったかもしれず、ただの暴走かもしれませんが。

 

ヨシのケーキは、私はもっぱらチョコレートケーキ専門で食べていて、

これがどれも脳がよじれるくらい甘いのだけれど、ケーキ同様アイスも脳天直撃の甘さが襲ってくるのか???

 

私はチョコ&西野ロール、娘はラムレーズン&さくらもちにしたのですが、

いやぁ、いままで食べたアイスのなかで1,2を争う美味しさなのでは。

西野ロールは普通に美味しかったけれど、チョコが気に入った!! 

予想を裏切り、きつい甘さがなく、意外とおとなしい味。

娘のラムレーズンのレーズンなんて「それは乳首じゃ」と大笑いするほどの干しブドウサイズ&色(笑)。失礼。弾力も(笑)。

さくらもちなんて桜餅よ、牛皮(求肥)いりだし。

4種とも美味しさに感激。

なんといってもアイスなので車内に持ち込むまでにとろけてきて、

写真を写すようなゆとりはありませんでした。

 

 

 

ケーキのポイントカードとアイスのポイントカードが別だなんて…。

 

ちなみにこのパティスリーヨシは琴似発寒川河畔のいつものコースからも近い。

走って、食べて、走って帰るという技もありか(笑)。

全種とまでは言わないけれど食べつくしてみたい。

特にミルクとバニラの味の違いをとっくりと。

ああ、行きたい(笑)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オタモイ海岸 赤岩 | トップ | カフェドロマン藻岩店 & Mer... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オタモイ (コナミルク)
2017-05-13 19:04:50
ジャンプ台放浪記からいつも楽しく静かに協調しております。オタモイ記事も相変わらず静かに喜びながらうふふとにやける私。高校時代の遠足のような行事の目的地でもありました。片道二時間くらい歩いたなー。以前の竜宮郭の跡地までの崖下の道ですが、先にあるオタモイ地蔵の管理の方のお住まい(今は常駐不明)があり、郵便局のカブ(バイク)が配達でけっこうなスピードで走っていた光景を思い出します。
オタモイ (みどり)
2017-05-13 21:42:46
コナミルクさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
あそこを歩いたことがあるなんてうらやましいです。小樽って穴滝といいオタモイ海岸といい極彩色の石仏といいすごいですよね、坂も路地も古い建築物もぞくぞくします。塩谷丸山も。このよさを娘も共感してくれたならもっと明るい未来がまっているのに。
その娘ですが明日は母の日スペシャルということで立腹せずに私のリクエストに応えてくれる模様です。ジャンプ台関連の場所なのですが、見つけることが出来るかどうか。
放浪記読んでくださっていたそうで、ありがたいです。これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。