毎日が夏休み

LEAVES THAT ARE GREEN TURN TO BROWN

琴似発寒川 ガガイモ オープン

2016-10-14 23:51:51 | パワーアップしたい日々 2016

 

今日もタイトルが琴似発寒川でした。

 

軟弱なので風が冷たく気温が低くなってくると、外を走りにいこうという気持ちがしぼみます。

寒いのは平気なんだけど、寒い中での汗や着ていくウエアのことを考えると、どうも億劫になってしまいます。

半袖スネ出して走るわけにもいかないし。

もう今年は某所(ジム)にすべて切り替えちゃおうかななんて考えていたのですが、

今日はなんだかあまり寒くない。

半袖スネ出しは無理だけど、比較的軽いウエアで出て行ける。

今年最後になるか? 

琴似発寒川河畔に走りに出かけてきました。

 

 

 

 

 

 

色が、光が、秋です。

 

 

 

 

あ!

 

 

 

ガガイモ、ぱっかーん!

 

 

 

新天地を目指し飛んでゆくのだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写しませんでしたが、ナナカマドが綺麗なグラデーションになっていて、

なんだかあっという間ですねー。

 

 

 

 

 


 

指の怪我のその後です。

いつもの切り傷と違って今回のケガはなかなかそうあるものでもないし、

キズの形もアニメっぽいし、湿潤療法とやらも初めてで、

ネタにしちゃってますね。

絶対傷痕残ると思うのですが、なかなかどうして山切りカットのビトイーンライオンみたいだなと。

 

 

 

 

 

指サックバージョン。

 

 

 

で、さきほど「ケアリーブ治す力」を貼りかえたんです。

するとキズに変化が。

今まではスライサーですりおろした部分が二箇所だったのに、

皮膚が両サイドから引っ張られたのか、

合体して一箇所になっている。

このギザギザ具合をお伝えしたくて、でも画像となるとまだグロなので、

さささっと絵を描いてみました。

 

 

 

 

爪の横に上下二箇所のキズだったのに。

まわりのヒフはふやけて白くなっていて、これが引っ張られ裂けたのか、

いつの間にやらヒフ分離&キズ合体していた!

それとも見間違えたか? 今はもう覆ってしまって見られないけれど。

左の小さなキズはギザ刃の形、大きなキズもギザ刃が伸びた形で、

キッス(ロックバンド)のロゴマークみたいでなかなかかっこいいではないか?

 

 

 

 

なーんて。

いつまで指に貼っておかなきゃならないのかな。

新しいヒフが再生されるまで?

こういうところに貴重な私のコラーゲンが使われてしまうのね(笑)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 琴似発寒川 川の底 | トップ | すっごく損をした気分 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (頭の中にあることを)
2016-10-15 09:42:34
ガガイモのその後が何気に気になってました(^_^;)
ガガイモは「ぱっかーん」で、飛んで行くのですか!? すごい!!!予想外の展開でした!

植物の生きる力はすごいね。
こんばんは (みどり)
2016-10-15 23:34:37
羽根つきの羽根のような、ケサランパサラン説もあるようですが、
植物の知恵、生きる力は本当すごくて、
どこにどう刻み込まれているものなんでしょね。
絹みたいな手触りなんですよ、殻はごっついですけれど。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。