毎日が夏休み

LEAVES THAT ARE GREEN TURN TO BROWN

そんな夢をみた

2017-08-08 23:58:58 | たまにパワーアップな日々 2017

 

明晰夢ってご存知ですか?

明晰夢

↑を読んでもあまりいい説明にはなっていないような。

今読んでいるキングの本にこのように書いてあります。

 

 

明晰夢の必要条件はふたつあります。

第一の条件は、夢を見ていると自覚できること。

第二の条件は、あなたが夢の進行に介入できることです。

つまりあなたは、たんなる受動的な観察者以上であると……」   

                    不眠症(上)/スティーヴン・キング 抜粋

 

 

私はわりとこの明晰夢を見ることがあります。

条件がふたつ揃うこともあるし、第一条件の、夢を見ていると自覚できるだけのときもある。

 

 

 

義母の葬儀、平家物語の重ね読み、病院での検査結果などが下地となっていたのか、

夢の中で私、着物を着てるんです。

平安時代の白拍子になっている。

 

 

 

 

 

これですね、白拍子。こんな着物姿でどこかの広間にいるわけです。

 

その白拍子姿の私を、少し離れた後ろから「あ、白拍子の私だわ」と見ているもうひとりの平成の私がいて、

これは夢のなかだと、ちゃんと自覚している。

 

で、その白拍子になった私のまわりにはなにやら不穏な空気が漂っていて、

よからぬことがこれから起こると感じていて、

そのよからぬこととは敵が来襲急襲してくるのではなく、

物の怪怨霊魑魅魍魎、

なんというのかそういうジャンルのよからぬものまとめて到来が刻一刻と迫っていて、

私の役目はそのオールスターを雨散霧消させなければならないのだけれど、

白拍子の私はどうすればいいのかわからず、

「げげげ」って詰まってしまっていて、

そこで後ろから見ている、これは夢だと自覚している平成の私が、

「読め、経典を読むんだ!!」と白拍子姿の平安の私に助けをだすと、

ぽんとどこからかお経が書いてある本があらわれ、

白拍子の私は朗々と、そこに書いてある般若心経を唱えはじめ、

それをまた後ろで見ている平成の私が「おお、なぜ般若心経が読めるんだ、すごいぞっ」とたまげている。

 

 

どうして般若心経(漢字だらけ)を読めたのか、それが本当に般若心経であっているのか。

登場人物はほかになし。

魑魅魍魎オールスターズもあらわれず、白拍子姿の私と、それを見ている私(姿はなく意識だけ)。

 

昔一度、江戸時代の、あれは幕末かなぁ、医者の手伝いをしている「おりょう」だったか「およう」だったか、

そういう名前で呼ばれている私の夢を見たことあるけれど、今回はもっと古い時代。

どちらも登場する私はかなり若いかも。

夢の中での年齢はさまざまだけれど、時代ってほぼ近現代よね。

こういう時代劇ならぬ時代夢って滅多にみていないというか記憶に残っていない。

あと外国人になっている夢とか。ムシとか花とか動物だった夢とかも、ない。

そういえばつい最近、

眠りながら声を出し大笑いしている自分を、

「いやだ、寝ながら笑ってる」と自覚している自分がさらに笑うという、

なんとも文章にするとややこしい夢も見ていたな。

 

さ、そろそろ寝ます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねじねじネジバナ 続き | トップ | 17ページ 6行目 210 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たまにパワーアップな日々 2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。