毎日が夏休み

LEAVES THAT ARE GREEN TURN TO BROWN

三角山 三角な影

2016-10-18 22:56:56 | 三角山

 

三角山にたっぷりと行ってきました。

 

荷物というか道具ですね、ただ歩くだけなら手ぶらもしくはカメラでしょうけれど、

いろいろ観て調べて撮ってとなると、激しく混乱します。

ルーペ、眼鏡、図鑑、アイフォン、クリップレンズなどなど。

クリップレンズで写すため、手に持っていたルーペをポケットにいれたはずなのに、はいってない。

落とした? 

今日は何度探したことか。

でも、ひとつ教訓を得ました。

「どのポケットにルーペをいれるか決めておけ!」ということですね。

当たり前のようだけど、これを徹底すれば、「どこどこどこだ」はなくなるはず。

ポケットがありすぎるのも混乱の一因といいたいけれど、

やはり考えずにどこにでもいれてしまう私が悪いんだな。

クリップレンズは落としちゃいかんという気持ちが強いため、

これは必ず同じポケットで出し入れするので行方不明には、ならない。

ルーペも落としちゃ困るんだけど(笑)。

出し入れしやすく、コンパクトで邪魔にならず身につけて歩けるお道具専用のいれものが欲しいなぁ。

大きなポケットがついている園芸用エプロンとか、

現場で働くかっこいいお兄さんが腰に巻いているのか下げているのかわからないけれど、

いろいろ道具を保持できるお道具入れとか、そんな感じのがあったら便利だろうな。

でもそれを見につけた姿で山を歩く勇気があるかといえばあれですけれど。

 あまり通じないかな、この書き方では・・・。

 

 

シダの胞子嚢です。

 

 

 

 

うわぁ、さすがマクロ。

 

 

 

 

 

以前は、こういう細かいのが密集しているのを見るのは大苦手だったのに、

いやぁ、人って変わるものなんですね。

 

 

 

 

 

 

包膜

 

 

 

 

 

ぺろりんこ。

すっごいですねー、こんなのまで手軽に見ることのできる時代なんですね。

 

 

 

 

 

 

でも木に書き込む人もいるし。

来た回数なのか、何か個人的なことに関しての回数なのか、

署名なのか。あ、それはないでしょか。

ペンと紙はセットで持ち歩きましょう。

 

 

 

 

 

 

これは今まで気づいたことも考えたこともなかった大発見。

私が見つけたのではないですが。

影が、三角山の三角の形がそのまま影になっている!

ねー、当たり前といえばそれまでなのですが、

こういうのを観て「うぉぉ」と思える感覚を持ち続けたいなと思うのでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すっごく損をした気分 | トップ | 17ページ 6行目 183 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
The beginning of "Schanze" (くまぼう)
2016-10-18 23:40:26
本文と離れていて恐縮ですが、札幌西高の放送局が標記のタイトルの作品で高文連の放送コンクールに参加し、石狩地区大会で入賞、12月の全道大会に向けてさらに完成度を高めていくとの情報が入りました。
三角山のジャンプ台について相当調べ上げているらしいです。
The beginning of "Schanze" (みどり)
2016-10-19 00:07:36
初耳です。それは楽しみ。私のところには挨拶にこなかったですよ(笑)。
それは冗談として、今でもジャンプ台関連の記事の閲覧数はぽちぽちあり、なにか間違いがないかと心配しています。
現地にも赴いているんでしょうね。いやぁ、それはぜひ聴いてみたいです。どうすればいいんだろ。調べてみます。
The beginning of "Schanze" (くまぼう)
2016-10-19 07:21:39
ストレートには西高に問い合わせることでしょうが、このブログも見ていると思いますよ。
竹内先輩のところにも取材に来たそうです。
The beginning of "Schanze" (みどり)
2016-10-19 22:45:26
いやぁ、若い世代が興味を持ってくれたなんて嬉しいですよね。
挨拶など言える立場じゃないほどやらかしましたが、少しでも役に立っているのなら嬉しいというか、これでまた三角山にあったジャンプ台のこと、それをつくろうとした人たちがいたこと、何十年もたってからそれを探そうとした中浦さんや私みたいなあんぽんたんを手伝ってくれたひとたちがいたこと、バトンを渡せたら、三角山を見上げてくれたらと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。