京都 野外保育 『わんぱく自然探検隊』

時間を忘れて夢中で遊ぶ。自然の中ではぐくもう
発想力と遊び力。


野外保育 『わんぱく探検隊』イベント

2016-09-18 15:09:38 | わんぱく自然探検隊
朝から雨だったので

今日は、昼ごはんに食べるパンを
娘達と作りました。


まずは 生地作りからスタート!

①材料を 計り パン焼き器に
入れていきます。

これが、なかなか勉強になります。

5歳の娘は、強力粉 280gを計るのにひと苦労。
275gは280gより多いか少ないか?

282gは280gより随分多いのか?
ほんの少しだけ多いのか?

料理やおやつ作りは

知らず知らずに
楽しみながら、
目で見て 分量 や単位 数の概念を
学ぶことができて
最高です。
(子ども達は、親のたくらみには気がついておりません・・ふっふっふ)

②分量を計り 入れたら
早速 生地を練り 発酵させます。

生地を発酵させている間
娘達は・・ていいますと



レゴで作った 車で フトアゴヒゲトカゲ 『アンディー』
を 散歩させていました。

本当、子どもって 遊びを生みだすの上手です。


➂ 生地を切り分け ロールパンの型つくり



ここでは、(またまた秘かに)
分数の勉強!

『1つの生地を16等分してね』と
長女(10歳)に頼みました。

長女は、少し考えながらも


半分に切る(2個)→半分をまた半分に(4個)
→4個の生地をそれぞれ半分に(8個)
→8個の生地をそれぞれ半分に(16個)完成!

無事 16個に切り分けることができました。

次女も、その様子を見守りながら
切り分けた生地を1.2.3.4・・と数えておりました。

後は、発酵させたのち
焼くだけです。



焼ける間 2人は またまた



レゴで家作りしておりました。

④ 完成

秋っぽく セッティングし



いよいよ 食します!

焼きたて パンは、なんとも言えない
独特の香りが します。

野外 自然保育 『わんぱく探検隊』の 11月の
イベントは、(日時、費用は未定)

『芋掘り後 みんなで、さつまいもパン焼きます!』

また、詳細決まりましたら

ご報告します!























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘のスリッパは・・ | トップ | アオリイカさん! ありがとう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わんぱく自然探検隊」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL