京都 野外保育 『わんぱく自然探検隊』

時間を忘れて夢中で遊ぶ。自然の中ではぐくもう
発想力と遊び力。


山歩きは 出会いがいっぱい

2016-10-13 20:15:13 | わんぱく自然探検隊
今日の午前中は、施設の裏山へ散歩に
出かけました。



出かける前に、『どんぐり太郎』という話を
読み聞かせしたせいか
子ども達は、どんぐり探しに
かなり、力が入っておりました。

どんぐりを拾っている途中に
不思議なきのこを発見!


白くて、ツブツブが付いた
きのこに 皆んな 興味津々。

ただ・・・
やはり、きのこは 怖い・・(^◇^;)
安易に触ったりできないので

持っていた 枝で つっついて
遊びました。

帰宅してから 調べてみたら
シロオニタケという きのこ で
やはり、毒 きのこでした。

見た目は、真っ白で かなり存在感のある
きのこでした。

今日 拾った どんぐりは、キレイに洗って
後日 みんなで 工作したいと思います。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お弁当を持って 出かけよう! | トップ | にじみ絵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL