京都 野外保育 『わんぱく自然探検隊』

時間を忘れて夢中で遊ぶ。自然の中ではぐくもう
発想力と遊び力。


にじみ絵

2016-10-14 20:32:29 | 工作 制作活動
久しぶりに 次女(5歳)と
アトリエに行きました。

今日は、「にじみ絵ができる!」と
ウキウキ。

アトリエに到着すると
早速 にじみ絵に 取りかかりました。



今回は、赤色と青色の2色。

たっぷりと水を含ませた 筆に
水で溶いた絵の具をつけ
紙に描くだけの
簡単なものなのですが

この『にじみ絵』なんとも 味わい深い。

微妙に色が重なり合い
ふわっと広がり
柔らかい絵に仕上がる。

なおかつ、非常に 上手に描けた気分になる。



次女も 微妙な色が重なり合う様子をみるのが
楽しいようで
どんどん 描き進めていた。


シュタイナー教育で 取り上げられる
『にじみ絵』だが

難しいことは 抜きで
色の変化を 目の前で 感じながら
描くことのできる
『にじみ絵』は 老若男女 問わず
ぜひ 描いてほしい。

描いて 癒され。
観て癒される。


楽しい ひととき でした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山歩きは 出会いがいっぱい | トップ | どんぐりを使った工作 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL