京都 野外保育 『わんぱく自然探検隊』

時間を忘れて夢中で遊ぶ。自然の中ではぐくもう
発想力と遊び力。


こどもたちの 敏感期

2017-02-09 08:07:28 | 子育て
朝の野外活動前や
今日は、室内で
ゆっくり過ごして
いる時に

こどもたちが 作った作品です。


【ロボット】目が 滑車になり、荷物を持ち上げ
ることができます。


【オニの面】角がたくさんあるオニ と
舌がなが〜いオニ


【とび箱】



【レゴで作った ポケモンの家】


【お茶会】

どの作品も、それぞれの子の
今 何に興味を 1番 持っているか(敏感期)
よく 伝わってきます。

数に興味を示す子
平面から立体に興味を示しはじめた子
滑車のような 動きに 興味を示す子
空想の世界が 好きな子
スリルを味わう事が楽しみな子

それぞれの子の 興味を観察し
共感し
次のステップアップに
移りたがっているか
まだ、今の現状を楽しみたいと思っているか
見極めて 一人ひとりのこどもたちと
接して あげたい と考えて 日々 接しています。^_^









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケンカ勃発の行方は | トップ | 異年齢児 で 楽しむ カードゲ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子育て」カテゴリの最新記事