京都 野外保育 『わんぱく自然探検隊』

時間を忘れて夢中で遊ぶ。自然の中ではぐくもう
発想力と遊び力。


桂 街 ヴィレッジフェス に行ってきました。

2016-10-31 09:57:10 | 子育て
昨日は、大好きな自転車に乗って
京都 の桂 『街ヴィレッジフェス』に出かけました。

この催しは、京都の西京区の様々な店が集まり
皆んなに、どんな事をやっているのか
知ってもらう。
・・というような主旨なのだと思われる。

飲食店や、雑貨店、車屋、花屋 、本屋など。

普段 個人で経営されているので
我々としては、「店は知っているけど、
初めてなので入りにくいな・・」と思われる 店などが
出店されて
「こんなに 美味しい店だったんだ!」とか
「こんなこと、やってたんだ!」など

街のことや、人、店 地域との関わりが伝わる
なんとも温かい 催し物でした。


会場は、阪急 桂駅 近くの 本願寺西山 別院。

正門に到着すると、

西京区の ゆるキャラ 『たけにょん』が
出迎えてくれました^_^

握手をしに行くと、ふわふわと 柔らかく
ぎゅーっと 抱きしめてくれました。

さっそく いろいろなブースの探索開始!

一番最初に目についたのは、
マリーゴールドの花で 布を染める 体験ブース。

次女が 一番に 見つけ さっそく挑戦してみることに。


草木染めと同じで、洗濯バサミや輪ゴムで
布をしぼり、あとは、染める作業を繰り返します。

次女は、まだ、手先が器用ではないので
ゴムを縛る作業に手こずっておりましたが
どんなものが、出来上がるのか
楽しみな様子^_−☆



草木染めは、染める過程で みょうばん を使用する
ので、防虫 防臭効果もあるという
スグレモノ


仕上がりは、秋いろの なんとも 優しい 布になりました。

さっそく 頭に 巻き 別のブースで これまた作成した
ピンをつけてみました。

素敵に仕上がった、布やピンに 気持ちも晴れ上がる
次女。

長女は、アルミに釘を使って 模様を描いていく
マグネット作りに取り組んでおりました。





来年は、『わんぱく自然探検隊』も 薪割り体験などで
是非 参加できたらいいなあ〜












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指先の感覚から学びとること | トップ | 同じ時間を生きている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子育て」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL