MEW MEW

~羊毛フェルトで猫三昧(ねこざんまい)~
札幌・麻生の猫カフェ『福猫茶房』の猫達と自身のフェルト作品を紹介しています。

今年も行ってきました! 「 道美展 」 (^O^)/

2015-09-10 14:23:02 | 日記
今年も、佐野良二さんから、嬉しいご案内を頂きましたので、
「 第48回 道美展 」に行ってきました \(^o^)/

もうね、すっかり毎年の恒例行事となってしまいました。
絵画、工芸、写真の3部門に分かれた、皆さん力作を拝見するのは、
自分にとってもいい刺激をもらえます。

今年、工芸の部の色調がなんだかいつもと違う・・・
そうなんです! 今年から、キルトの作品も展示されていました。
壁がピンクに包まれ、明るい感じになっています。
キルトが工芸・・・手芸?・・・なんとなく違和感は覚えましたが、
工芸の括りは、それだけ難しいということなのでしょうね。

もっと、華やかで可愛い作品もあったのに、



「 蝦夷地 」の写真を撮ってしまいました σ(^_^;)
こういったオリジナル感のある作品に惹かれます。

あとね、写真に収め忘れたのですが、
自分のキルトの作品を写した写真のネガを、ひとつひとつのパーツの中に
入れて、組み合わせたキルト・・・ちょっと言葉で表現するの難しい。
これは、面白いなぁ!と思いました ( ^ω^ )
ネガだけで、200以上はありましたかね、まるでアルバムのような作品でした。


はい!
肝心の佐野さんのニャンズの作品ですね!
今年は、昨年「 温故の会 」でもお会いした「 空中反転 」と
猫と人とのいろいろな関わり方を表現した「 共存 」の2作品。

「 空中反転 」は、着地寸前の猫のしなやかさを表現した作品。



思いっきり開いた指と、爪の感じが大好きです!



柔らかな体と反して、真剣な眼差し・・・やっぱり可愛い!!
一瞬の動きを立体として捉えていて、そしてそれが止まった表現になっていない、
何度見ても、素敵な作品です \(^o^)/

本当は、こんな撮り方はNGなのでしょうが、



後ろから、捻り具合いを見てみました。
なにぶん、この視線の真剣な感じがたまらなかったので。

「 共存 」は、猫と人との関わり方・4部作。





もう少し、引きで撮った方が全容がわかるのでしょうけど、
後ろの作品に負けてしまいそうなので、ふたつに分けて撮りました。


思わず笑ってしまったのが、冷蔵庫の作品。



冷蔵庫の下には、どんな宝物が隠れているのでしょうね。
よく、猫ちゃんがわざとテレビの下とかに、おもちゃを転がし、
せっかく取ってあげても、また転がし・・・の繰り返し、
なぁ~んて話を聞くのですが、そんな感じかな?
それとも、男の子の宝物?
だとしたら、興味津々の猫ちゃんの手が、なんとも可愛い!


隣りの男の子は・・・



ちょっと背伸びをしたサングラスを着けて、
猫の親子を威嚇しています。
よく見ないとわからなかったのですが、
男の子の額には、うっすらと眉間のシワがありました。
仔猫を守る母猫の方は、必死です。
・・・なんとも微笑ましい様子です。


ヨガのポーズに頑張っている女性には、



飄々と居座っている猫の様子が、また滑稽です。
こちらは、人間様の方が必死なんですけどね、
( お腹のタプつき、二の腕のプルプル、すっごく共感できるし。)
遊んでると思われているのか、わざと邪魔してるのか・・・
でも、この距離感、猫と一緒に暮らしている人を羨ましく思います。


猫ちゃんと一緒に、自撮りする女性。



こんな風に、スリスリしてくれる猫ちゃんが可愛い~!
なにぶん自撮りなんてしたことがないので、気付かなかったのですが、
こんな自撮りならしてみたい!!
今度『 福猫茶房 』さんに伺った時、チャレンジしてみよう!
と思いました。・・・抱っこ接客の天ちゃんあたり? できるかな σ(^_^;)


自撮り・・・っていうことで、ちょっと遊んでみました。



おまけの、肉球アップのサービスです (^ω^)


佐野さんとも、久しぶりにお話する時間がありました。
年を重ねても、決して受け身にならずに、
作品を作り続ける佐野さんの言葉と姿勢に
憧れと尊敬が湧き出てきます。

” 発信者であり続ける ” の言葉がね、カッコイイ!って。

受け身である方が、絶対楽なんです。
発信者であることは、褒められることばかりではないから、
その覚悟があって、なお訴え続けていくことが成長に繋がると。

よく、LAVIさんとも話をするのですが、
作品って人柄が出るよね・・・って。

「 第48回 道美展 」 は、9月13日 ( 日 )まで、
札幌市民ギャラリーにて、開催しています。

是非!
作った方々の心意気を、直に見て感じて頂きたいと思います (^O^)/


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ” 新琴似音楽祭 ” に行ってき... | トップ | 「 神対応 」に惚れちゃいま... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御礼 (Ryoji)
2015-09-11 09:11:48
美憂さま

ご来観、ありがとうございます。
また猫萌えのポイントを激写~好評いただき、感謝しております。

道は違えどネコの道、楽しみながら“発信”し続けましょう。
そのうち、お互い大傑作が生まれるかも。
猫だけに大化けあり、ですよ、きっと。(^^)v
Unknown (舟ママ)
2015-09-11 19:15:53
本日、行って参りました!
そうか、パッチワークは今年からだったのですね。
あの「蝦夷地」は存在感ありましたね~。
佐野さんの2作品にも会って参りました。

いつもは車でささっと行って帰るのですが、
今年は札幌駅で用事があったので、のんびり歩いて行ったところ、
地下歩行空間のイベントで企画EMUさんとお会いしたり、
お名前だけ存じていた作家さんとお会いする事が出来たりして、
のんびりと行ってよかったです!
Unknown (ボクちゃん)
2015-09-13 09:16:24
はじめまして。漢字の「ボクちゃん日記」の者です。佐野先生にはブログを始めるときにたいへん御世話になりました。

実物を見てみたいです。

フェルトはやわらかくてネコにぴったりですね。
またおじゃまいたします。
Unknown (美憂)
2015-09-13 15:47:56
Ryoji さん (・ω・)ノ

こちらこそ!
可愛い猫の世界を拝見することができまして、
嬉しい限りです!!
Ryojiさんの動きのある猫の構図が大好きで、
今回も再び「 空中反転 」に会うことができまして、
私の方こそ、感謝しております。

楽しみがら ” 発信 ” し続ける・・・
そうですよね!まずは自分が楽しむことを大切に、
猫のように、のんびりとマイペースで、
” 続けること ” を目標に頑張っていきます ( ^ω^ )


舟ママさん (・ω・)ノ

ママさんもいらしたんてますねぇ~!
今年は、なんだか壁の色味が違う・・と思ったら、
キルト作品を採用したとのこと。
工芸部門の幅を広めたということで、なかなか面白かったです。
たぶん、私の知らない世界なんかあるんだろうなぁ、
とこれからの道美展にも期待しています。
( 羊毛なんかも出展される人がいたら!!・・・なんてね。)

たまに、自分が歩くルートを変えてみると、
思いがけない人に会ったり、物に出会ったりしますよね。
これは、きっと必然的な出会いなんだぁ!って、
そういう瞬間が大好きだったりします (*^_^*)
ママさんも、素敵な出会いがあったようで、何よりです。


ボクちゃんさん (・ω・)ノ

こちらこそ!はじめまして!!
徒然日記のようなブログを見てくださいまして、
ありがとうございます。

早速、” ボクちゃん日記 ” 拝見致しました。
漢検1級のレベル・・・目が点の状態でした。
普段使わない言葉が多く、それを漢字に・・・って
なかなか頭に入っていかない歳になりました。
辛うじて、レオンくんネタがあって、喜んでみておりました。
暑くてダラけているレオンくん ( ^ω^ )
涼を取ってる姿が、なんとも生き生きして見えて、可愛らしかったです。

佐野さんの人脈の広さに、またまた脱帽してしまったところ。

私も、細々と羊毛で猫作りしておりますので、
また、ブログなど覗いてくださったら、嬉しいです (*^_^*)


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。