hanatoneko

グレーフィンガーで、毛玉を育てる日常。

食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン展

2017-01-28 23:23:29 | 日記
お題「美術館へは行きますか?」に参加中!
今日は、茅場町までおでかけ❤︎


日本橋の路地裏に、


世にも不思議なレストランを求めてやってきました❤︎


妖しげな参道を抜け、


出汁のいい香りに誘われて


行き着く先には、


夢まぼろしか、あやかしか、


そこは神さまが集う、食の桃源郷❤︎


ひととき神の御膳を許されて、


うっとりとその美しさに浸ったら、


食神さまの不思議なレストラン」へ❤︎


お客様全員に振舞われるのは、


美山荘・中東久人特製の「神様のおいなり」さん❤︎


五目の酢飯に干し椎茸の旨味を効かせて、いくつでも食べたくなる至福ごはん。

他にも、実山椒をきかせた親子出汁巻は、
播州赤鶏のもも肉と実山椒を合わせた有馬煮を、鶏だしで溶いた卵で巻きあげた逸品❤︎



筑前煮は、
もっちり加賀蓮根に、旨味じゅわじゅわの干し椎茸、
土の匂いぷんぷんの牛蒡、甘味たっぷりの人参❤︎

佐藤養助の稲庭うどんは、
昆布、本鰹、宗田鰹、鰯の四重奏❤︎


2月いっぱいまでは、蕪おろしとほぐした蟹身の淡雪仕立て❤︎


そして、和食の基本!
味噌汁は3種類❤︎



白味噌と昆布出汁・田舎味噌とイリコ出汁・赤味噌と鰹だしで
味噌と出汁の相性を味わえちゃいます❤︎



ふんわり鰹で、


味を変えても美味しい❤︎


贅沢すぎる食卓です(๑>◡<๑)


もちろん、神の食卓には美酒❤︎❤︎❤︎


厳選された甘露はどれもが絶品❤︎


一流の料理人の味と美酒を気軽に堪能できちゃいます(๑>◡<๑)


他にも期間限定で、祇園 菊乃井の村田 吉弘さんや、
あのJoel Robuchonが神の一皿を振舞ってくれるんですって❤︎



会期は5/21まで!


次はいつ行こうかなー❤︎
どんな出会いの一皿に出会えるかしら(๑>◡<๑)

食神さまの不思議なレストラン
日本橋茅場町「特設会場」
東京都中央区日本橋茅場町1−8−1
茅場町1丁目平和ビル

2017.01.28 (SAT) to 05.21 (SUN)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパー浮世絵 江戸の秘密展... | トップ | モンプチのクリスピーキッス »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL