勇者の大局観

ヘボ投資とつれづれなる日々・・・

ノーベル文学賞。

2016年10月15日 | 時事
歌手のボブディランがノーベル文学賞を受賞のニュースが飛び込んで二日目ですが、いまだ当人は沈黙とのことで変な話題になっていますね~。
昨日も有名な曲『BLowin' in the wind』がラジオからたくさん聞こえてきてました。なぜ、歌手が文学賞を?と言った否定的な声も囁かれていますが、ノーベル文学賞の基準が変わったてことで良いんじゃないかなぁ。。。
それに、たとえシンプルな歌手でも心にガツンと来ることと、大きな社会的影響力があったのは事実です。ボブディランの歌詞はメロディーと一対になって初めて完成するので文章だけでは不十分なんて意見もあったけど、ならばその一対で文学とみなすまででしょう!

当時、ボブディランは世界中のミュージシャンに影響を与え、そのミュージシャンが更に今時のミュージシャンに影響を与えてるのだから。。。まさに「魂は受け継がれる」ですね(^^;
かつて日本のフォークシンガー達は少なからずボブの影響を受けていると言っても過言ではないと思いますよ。

いくら世界で有名でも「ピコ太郎」はないと思いますが(^^;)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将棋のカンニングは無意味だ... | トップ | 誠実に。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む